和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2013年12月05日

飛び込んで来た人

昨日5時半ごろお店のドアを開けた途端に、日本人のオーナーは何処に居ますか?

と声を上げられる人がいる!

あの〜私ですが、何か御用ですか?(何かありましたか?)と席を立ち挨拶をした。

わたしはYと申します(65歳男性)実はトラブルに逢い 先ほどいろいろポリスとも話しましたが!らちがあきません!

此処のブログを時々見ていたので、訪ねて来ました とお客さん!(以前にも一度来店したことがあるとの事)

私)何があったか詳しく教えてください、ひょっとしたらお役にたてるかもしれません?

お話を うかがい、聞いた話を要約すると、以下の様だった。

車を運転していてバックミラーに女性が当たった?らしいが、気付かない位でそうたいしたことは無いとそのまま行こうとしたが、女性に声を上げられトラフィックポリスに止められた。

その後 女性と話し1000ペソで示談にするという事で 話が落ち着いたが?

ポリスの所に帰り、女とポリスがはなすと、話が変わった!

女が示談にするには5000ペソほしいと言いだし、ポリスに2000 女に5000で示談にすると言いだした!(と言う内容のお話で、頭に来て女とポリスを敵に回し 喧嘩をして来たと言うのです!私もびっくり)

Yさんは、女性にそれでは話が違うと頭に来て もう1ペソも払いたくないと言ってやった!

頭に来て文句を言うと、また新たな制服のポリスが出て来た。

そのポリスにも思いっきり文句を言ってやったが話がつかない。

またOR、CRの提示を求められたが、1部のペーパーを家に置いてきてしまい、コピーを積んでいなかったのを違反として切符を切られた。(その他に いろいろ ごちゃごちや と書いてある)

5時間も そのやり取りが続いて、女も最後には1000ペソで良いと行って来たが、感情が高ぶり 1ペソも払わないと言ってその姿勢を貫いた!

しかし、免許を取られているので、正規のペナルティは、払うと言う約束をして、違反切符にサインもせず(何が書かれているか解らないので)明日シティホールで 2時に逢い話し合うとう約束をして その場を離れたが心細くなり 私を訪ねたという事であつた。

いろいろ お話をしている間に少し 英語がおできになる様で、警察とのやり取りでも自分の主張をいろいろ言ったみたいだ!

とくに、車のミラーにあたったかどうかも定かでない?女とトラフィックポリスがグルになり金を要求していると主張、ポリスにもそう訴えたと言うのだが?

最終的には1000ペソ増え、8000ペソで示談にすると言うのも、蹴ったみたいだ!

こんな切符を渡されたと 見せてもらったが、書いてある事は私にも意味が良く解らない!

また項目別にもチェックが3ヶ所入り、日本で言う わき見運転、危険運転、搭載書類の不備(CR,OR)と何か書かれている。(良く解らないので知人に相談の電話を入れた)

此処で警察関係に詳しく、時々このブログでも出てくるSDさんに電話をし どう対処したら良いか?を相談した。(すぐ行きますと快諾してくれた)

すぐに飛んで来てくれて、同席して相談に乗った。(でも意外な話が出た)

Yさん、いくら頭に来てもオフィサーと喧嘩をしては、ますます貴方の立場が弱くなる!

女とポリスがグルになる事は、相手が外国人だとよくある話です。

8000ペソで済めば その場で手打ちにしたほうが良かったと思う?と言うのです。

相場が解らないYさんは話を蹴ってしまったと言うが!それはおしい事をしたとも言う!

今度はシティホールで明日2時に会うという事であれば どんな事に なるかも?しれない?(相手の土壌では決定的にこちらが不利)

明日10時に私の知り合いのフィリピン人ボスに合わせます、どんな状況だったかを話して協力してもらいましょう!少しでもペナルティを減らす事を考えて対処しましょう!という事で昨日は終わりました!

帰りがけ、どうもすみませんお世話になりましたとYさんは頭を下げられたが、こんな相談にしか乗れず、またこんな事しか出来ませんでしたが、うまく話が付くと良いですねと声をかけ見送った。

話は長くなるので明日に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2013年12月04日

パシャ・グループのドイツ人が、お店を切り売りしだした

お店のパシャ(ゴーゴーバー)と言えばフィールズでも老舗。

私が初めてこの地を訪れた、およそ10年前にもあったお店です。

経営者は、ドイツ人で長くお店をやっていたようです。

しかし、ここ数年でお店は5店舗ほど展開をするという多店舗化を図り 成功をおさめた様に見えましたが?

最近 警察の手入れが次々と入り、店舗閉鎖がたて続けに続いていた様です。

最近最後にファンタジーと言うお店に手入れが入り、閉店してから動きがあります。

どうも!1店舗、2店舗とチェーン店の お店を切り売りをしている様です。

もう3店舗ほど名前が変わり、ファンタジーまで手放したと言う話が聞こえてきました。

昔の老舗がこのフィールズから撤退を始めていると言う話が聞こえてきます。

どうもこのままだと、フィールズもヤバイなーなんて気がしています。

一斉閉鎖なんて事が あるやも しれません?(そうなったらどうなるのでしょう?)

なんか この不夜城の危機が迫っているような気配がしています。(思い過ごしかなー!)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:34 | 日記

2013年12月03日

一人歩きは慣れた頃が一番危ない

聞いた話 )マスターこんな事件に逢いました!とお客さん。

皆さんにも 広く教えてあげてください!と言われ 話してもらった話です。

昨日慣れたフィールズの道を歩いていると バーの呼び込みのネイちゃんに呼び止められた。

〇〇〇〇〇バーちょっと寄って行ってよ!

顔を見れば、まだおぼこい可愛い顔をした女の子、少しホロ酔いも手伝ってその言葉に乗ってみた。

今日は私の誕生日と言うのも手伝い、その店の中の女の子やウエイトレスも集め どんちゃん騒ぎ 酔いも手伝い最初の子をバーファインした。

その後も 彼女を連れバーホッピング 入った店でも大盤振る舞いをして、そろそろホテルに引き上げようとした時、彼女が言った!

この分かれ道を入った所に知り合いのカラオケがある どう!一緒に行きましょう。(以前もローカルカラオケではいつもどんちゃん騒ぎをしていたので解っているエリアではある)

そうか!きょうは俺の誕生日、歌でも歌うか?なんてノリで付いて行った。

けっこう奥の方 はずれにある ローカルカラオケ 男!とオカマ 六人で営業しているが お客さんはゼロ。

でも二人で入り スタッフも仲間に入れて、飲めや歌えの大騒ぎ 小一時間が過ぎ会計をして帰ろうと チェックと言ったら 会計伝票には8千何百ペソと書かれて出て来た。

今までの経験では、どんな大盤振る舞をしても 3千ペソを出た事が無い!

伝票を見て驚いた!8千ペソとは、酔いも完全に冷めた!

持ち合わせが足りない!どうする!

高いと文句を言ってみても!これだけですと言われれば それっきり!

値段は店の人が付ける!たぶん?これは女とぐるに違いないと思つたが後の祭り!

警察を呼んでも こちらが不利になるだけ!下た手に出てディスカウントをお願いした。

手持ちは4千なにがし、ポケットの小銭も出して これだけしか手持ちがないので ディスカウントをお願いしますと頭を下げた!

財布から 胸ボケットまで探られ なんだ!本当にこれだけか?

きっと女から あちこちで 金をばらまく男とだとでも聞かされていたのだろう?

金を持っていない!しかたがないか!相手も折れて!

今日はイカウの誕生日大サービス・ディスカウントだと!もっともらしい事を言われ 解放された。

まさか こんな落とし穴にはまるとは、慣れとキャッチの女は怖い!

私も知らなかった!高いね!ごめんと女は言うが、店を出て 女にもう帰れと引導を渡しホテルに帰った。

カラオケの男に 金を払えと凄まれたときは、少し怖かったが やられた!と反省した。

だいじょうぶ 大丈夫の慣れは、ここでは禁物だと思いました。

久しぶりに刺激的でもありましたが、誕生日でもあり、びっくりサプライズ バースデイだと思えば良い位の 金額で済んだことは不幸中の幸いでした。

皆さんも慣れには、気を付けましょう!慣れた頃が一番危ないと言う出来事の顛末でした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2013年12月02日

ネットサーフィンをしていると良い文章に出会う

ブログ村の内でも時々他のブログを訪問してみると素晴らしい文章に出会ったりする。

特にテーマが決まっており いろんな意見を収集しようと情報を集めたりする時に 訪問するのだが!

読んだとたんにその通りだと思えたり、その一節だけで ものすごく本質を言い当てているときの文章など、こんな素晴らしい文章をいったいどんな方が書いているのだろうと想像してしまいます。

その姿を想い浮かべながら、書き真似して描くのだけれど!

意味合いや内容がどうしても違ってしまう。

ほんの少し変えただけでも、文体や流れが必要以上に違ってくる、やはり文章と言うのは想いの入れ方が違う為に その方の持つ個性などはとてもまねできない。

このブログ村だけでも 素晴らしい文豪が沢山おみえになられます。

そんな人達に少しでも近づく為にも、日々模倣を繰り返しながら書いていますが!

いつか、この私の文章でも素晴らしいとか?いいねと感じてもらえるようになれば良いなーなんて思っていますが あまり感動的な事は書けないのが悩みの種なのです。

テーマを持たない日記的雑記帳ではこの幼稚な文体とまちがいだらけの句読点も良しとしていますが!

日本に帰ると 時々娘に指摘されます。

でも、これは日記だからと言い、いい加減さを隠す為 さらりと逃げます。(笑)

自分でも少しは反省してもおりますが直し様がありません、(開き直って、どうするの?(笑)

我流で書く文章は見直してもお粗末で、いつも他人の文章と比較してしては、ため息交じりで恥じ入っております。

いつも乱文、乱章で申し訳なく思っております。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2013年12月01日

心を開く

よく最近 私を尋ねて来てくださる お客さんが増えました。

同年代から〜けっこう若めの人達まで、うざいマスターのいる店と一部で書かれて叩かれも していますが!

いろんな話をさせていただいておりますし、またこの辺の情報や、危険情報まで私の知っていて お役にたつ情報なら どんなことでもお話しています。

あまり あけすけに話すので このおっさんおもしろい人だなー!なんて思われているかもしれません。(うっとーしい!とも思われているかも?)

自分のモットーは、私は私 隠す事も 一もっも 悪心も 持ってはいません。

今 あるがままで 自分から心を開いて相手に接する事です。

歳を取っている分、ある程度 ふんべつもありますが、此処で生きているには何らかの使命もあると心得ています。(旅行者の安心、安全をサポートし、先の大戦の語り部として記念碑の保存と案内)

こんな小さな店ではありますが、お客様がいるから 私が此処で生きていけるのだと言う自覚もあります。

最初は、あまりこの様な場所で 店を開くと言う自覚は 店を開く前はありませんでした。(ただやっている内に この場所の特殊性を自覚するに至りました)

ただ フィリピンの中に有って、この店は日本人をターゲットにする事が出来たので成り立っている様なお店です。

私も日本人『心を開いてお店のお客さんに接する』それが当たり前だと思っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記