和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年04月30日

快楽は滅亡に等しい

昔 クレオパトラに狂った偉人も、楊貴妃に入れあげた偉人も国を滅ぼしてしまいました。

それほど!良い女では ないと想うけれど!

選択を間違えると女と言うものは怪物にも変身する。

様は入れ込み過ぎや、思い込みの激しい人に こんな悲劇は起こる。

いうなればコミニケイション不足と経験不足のパターンだ!

まず体の関係から入る関係では、多くは このパターンにはまる場合が多い。

特にフィリピンの女 いや途上国の女に多いパターンは多くの介添えが必要と言う現実だ。

取り巻きが居て『世話人がいて』アドバイザー、メイド、ヤヤ、洗濯女、料理人。

と お金を持った外人に見染められた女はお姫様だ。(ここから誤解が始まる)

男にとってここは極楽、こんなに愛されているんだから、日本に連れて帰り 結婚し、子供と俺の面倒をよく見てくれる女だなどと 思い込んだ男が、日本で嫁にトチ狂われ生活をだいなしにするストーリを他のブログで読んだ。

よく言われる事に此処の女の能力は、小学校4年生程度こんな人に人生の半分が担えますか?(甘える事しか出来ない女それが可愛いと言う人もいる よほどの資産家なら良いかも?)

英語が解る?一度書かせてみてスペルチェックをしてください。

中学生程度も書けない、日本語が解る?日本語を書いてもらったら解るでしょう!

もちろんタガログが出来るって!ビサイヤも、パンパンゲニヤ、イロコスも出来る。

でも まともに字も書けない!

貴方が辞書を引きながら質問してごらんなさい、間違いがいっぱいあるはずです。

そこに有るのは 成熟した女の体だけ、それ以外には期待しないのが此処の本質。

そう割り切って遊ぶのが正解!

だが、今その遊びのリスクが 大いに問題になって来ています。

怖い感染症HIVが猛威を振るっているフィリピンです。

簡単な目視による性病検査は、夜の商売の女性たち全員に義務付けられています。

水商売なら売春は当たり前と言う建前ですが、法律的には買春も売春も違法の国です、矛盾ですが混在しています。

今韓国人を筆頭に すごい確率で フィリピンにエイズが蔓延しています。

KTVにもカラオケにも かなりの確率でエイズ保菌者が居ると他のブログを見ました。

フィリピンで 肉欲 快楽にふける人は、自分の人生を破滅させる人です。

たとえばの話で、あくまで女性を伴侶とする人は、学歴や品行を調査してからでないといけません。

体の付き合いから入った人も、色々な感染症や品行 現実にHIVを調べてから 掛らないと!本当に危険です。

気付いた時には、自分の人生を破滅しかねない事に成ったりして!(お〜お〜怖い話!)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月29日

感謝されない日本人

感謝されない雇い主に!いくら金をつぎ込んでも(本人の男)に感謝しない女達。

毎月彼女に お金を送っているのに感謝されない男性諸氏なぜだか解りますか?

彼女たちが感謝しているのは神様、送金の本人ではない。

神様 お金を送ってくれる日本人とめぐり合わせていただいて感謝します。

今月も お金が送られてきたラッキー!家族が助かります。

神様はいつも私の側にいます!感謝アーメンとなります。

今月 男がフィリピンにやって来るって?・・・・・・もういい加減にしてよ!

休みだからって一度に重なって来なくても良いのに?日本人て 馬鹿じゃないの!

スケジュールの調整で忙しい彼女たち、何日は親戚の葬式で忙しいとか?

その日は、生理日だからほかの日にしてほしいだの!

いま田舎にいるので マニラに行くまで4〜5日かかる?

母が病気で入院しているので、その日には行けない!

友達 親戚の結婚式があるとか、いやはやいろんな言い訳で、日にちのやりくりをします。

こういう時の言い訳だけは天才的に組める女の才能が電話で飛び交う時期です。

でも男達は、貯めたお金を持って、休みの日を彼女の時間に合わせて せっせとやって来ます。

本当にご苦労様です!

やすみを4〜5日フィリピンで過ごし満足して帰っていくのです。

(サンキュウ・ザーメン あー間違った!サンキュウ・アーメンでした)

神様忙しい楽しい日々をありがとう お土産や餞別のお金を沢山ありがとう。

また新しい優しい 単純なセックス馬鹿の『ヤリ男達に』めぐり合わせてください!

と神に感謝するのです。

バカヤロー!金を持って手渡している俺が、神様だろうが!

こんな事はつゆも想っていません。(笑)

そんな事が理解できるまで いくら勉強代を出したか解りますか?


漫談家のいいまわし!わかるかな? わ・か・ら ない!だ・ろ〜な〜!

追伸

こんな高い授業を受けられる 読者様達は ほんと!幸せ者だ ね〜〜!と・・・!

書いている時 隣の席から覗きこんだ お店の常連さんからいわれた一言でした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約



 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月28日

フィリピン人との摩擦を生む『情は』いらない

優しさの裏側に潜む危険と言うものを理解せず、ついつい情にほだされて人事を刊行すると とんでもない事になります。

最近起きた事件では、いったん首にしたガードマンに、復職したいと懇願され!

収入が無いと家族が可哀そうと!情に負け もう一度採用し、又同じく勤務態度が悪い 遅刻などを理由に叱れば 逆上され キレ られて!

雇い主を撃ち殺した 事件が有ったと報道され 問題になっています。

特に雇い主が外国人の場合、感謝と言う気持ちを持たないフィリピン人。

ただ使われていると言う意識しかない。

クビになって もし もう一度雇われる チャンスをもらったならば!

それは雇い主でなく こう感謝するのがフィリピン人。

神様もう一度仕事のチャンスをくれてありがとう と感謝の祈りをささげる。(なんか違うと思うけど!)

当店など、食材を持って帰る、在庫をごまかし食べる、買い物のお金をごまかし クビになったコックでも、時間が少し経てば、又使ってほしいと頼み込んでくる。

(日本人なら 恥ずかしくてそんな事は出来ないと思うが?ここは違う)

仕事が無くて家族も困る、反省して もう一度仕事がしたいと 何度も頼む姿にほだされ再雇用しても 少し経てば そんな事はすぐに忘れ 同じ事をやり出す(学習能力が無い)

フィリピン人ワーカーは、皆 同様に、神に感謝しても、雇い直してくれた雇用主に感謝はしてくれない。

特に外人には、日本で昔聞いたような話をする。

日本では、天は人の上に人を作らず人の下に人を作らずと平等の精神を説く話だが?

フィリピン人はプライドが高く(貧乏人の卑屈のせいで)雇主と自分は対等だと想っている。(金で雇われているだけと割り切っている)

正論で怒らても、差別、蔑視と取り、理屈を理解できないで 怒られた事だけに激情する人が多い。

そんな人達に『情け』はいらない、悪い事をしたり、不誠実な人は すぐ切り捨てるのが正解 一度首を切った人間は 絶対再雇用しない事が一番の基本です。

駄目な所が有る人は 一生直りません、そこのところが雇用のポイントです。

仕事が出来るとか、器用さなどでは、判断せずに 人間性を見るのが採用の一番大切な所です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:02 | 日記

2014年04月27日

うまく行かない時は笑い飛ばすのが一番

起こること 全てに理由があるのだろうか?

人には出会いと別れが合って、人が冷たくなる事って!

人と別れる事を学ぶ為だろうか?

いろんな事がうまく行かなくなるのは、今度うまく行ったときに 皆に感謝が出来る様に学びなさいという事だろうか?

嘘に いろいろ翻弄されるのは、人との付き合いに距離を置く事を学ぶ為?

きっと最後は 自分を信じる(自分しか信じる事が出来ない)という事に行き着く為だろう?

良いと思ったことが駄目になって 失意の底に沈むのは、自分の人生で

もっと良い事に出会って 人間の巡り会わせに感謝と喜びを見出す為?

でも先は解らない!

うまく行かない時は、自分で自分の顔を鏡に写して!

うまく行かない自分自身を 笑い飛ばすのが一番!

今まで だって そうやって生きて来たじゃないか!

今さらなぜそんなことを書く 俺も ずいぶん焼きが回ったものだ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月26日

なんか最近ナーバスな気持ちになる

最近 時々日本に帰りたいなーなんて気持ちが不意に湧いてくる。

疲れているのだろうか?もう飽きたのだろうか?

でも人生を振り返る時、もっと頑張って(事をなして)生きていたら!

大胆にふるまって 生きていたら どんなに楽しかっただろうなんて!

そんなふうに 後で思いたくないでしょう!

人生は あっと言う間!

思いっきり楽しんで 燃え尽きなければ 今生きている かいが無い!

そうは 思っているのだが 今一 体が着いて来ないと言うのは嫌な事だ!

今生きている意味が 少し見えなくなり始めたかな?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月25日

最近は長期滞在者も増えた

ビザなしで30日も滞在が出来る事になり、時間と余裕のある人は、3週間と言う長いスパンでホテルに滞在しフィリピンのバーホップを楽しむ人も出てきた。

気候も良いし 面白いと評判だが、でも全体的には人数が減りだした様だ。

最近はこのフィールズ、白人の姿がずいぶん減った。

多いのはやはり韓国関連の人達、フィールズを闊歩する50%は韓国人と言う感じ。

ずいぶん勢力図的には 韓国勢優勢と言う感じで 推移している。

最近オープンするのは、やはり韓国系資本の店が多い。

その中で芸者(GEISYA)と言うカラオケ店がマッカサーハイウエイにオープンした。

日本式カラオケとは、いうものの 韓国人経営者みたいで!

ネーミングで フィリピン人には笑われている?

ゲイ シャー フィリピン語で言うとゲイ=バクラ(同性愛者)シャー(彼又は貴方 あの人)と言う意味になり、ゲイ シャー あの人は同性愛者と言う意味になる。

ネーミングも気を付けないといけない。

日本語を強調したいのだろう けれど、日本人なら たぶん付けないような名前だ!

日本人経営者だと勘違いして 行った人に聞いた話だが、あまりお客はまだ無い様だが?

一回延長し2時間遊んできたが、日本人は俺一人 後は韓国人が二組入っていただけでまだまだだと思う!と言っていた。

長期滞在者は、いろんな店を廻り 私にいろんな情報をもたらしてくれるので!

私にとっては有りがたい存在でもある。

でも 同邦として一番注意したい事は、深入りは絶対駄目です!て事ぐらいかな?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月24日

ポケットを狙う子供達の現実

組織的に動く子供達もいるが、2〜3人で単独的に仲間を作り そこら辺を徘徊する子供たちもいる。

ほとんどがこの街の裏手や、川べりに住み着くスラム(貧困層)の子供達たちです。

汚い衣服を身に着け 裸足で歩く子供達も多いです。

私は、お金はあげた事が無いが、手持ちのキャンディーや、食べなかったハンバーガのセットで付いて来る ポテト・フライなどを、たまに あげる事があるほどですが!

何かくれと差し出す手を むげにはふり払わないが、組織で襲ってくる(ポケットに手を入れる)やからには大声で威嚇する。

しかし、あるお客さんから聞いた話だが、ホテルでもらったキャンディーをあげたところ!

少年の子供がポケットからカミソリの刃をセロハンテープで加工した皮切りナイフをだしキャンディーの袋を切り裂き、おもむろに食べていたと言う話を聞いた。

それは、カバンを切たり 衣服のポケットを切り裂くように 角の刃を3ミリから5ミリ出し 自分の手を切らない様に 残りの部分はセロハンテープを何重にも巻き付けて加工し、手のひらに隠せるサイズに した物だったと聞いた。

最近ポケットに手を入れ財布を抜き取る動作も 3〜4人で組むスタイルも かなり警戒されて来たみたいで、うまく仕事が出来なくなって来ている。

最近は、女性のバックを切たり、男性のふた付きの膨らんだポケットや ジッパー付のズボンのポケットを切り 強盗に近いスタイルで すり取る被害も聞こえ始めた。

カミソリの刃は細い為、力加減で体の身まで切る事も有る。

子供達もどんどんエスカレートする、一般観光客も ご自分の身を守るハウツーも少し知識として加え 被害に合わないようにされる事を望みます。

本当にお金のない人達は、お金のある人から奪う事ばかりしか考えません。

そんな考えを幼少のころから植えつけられている子供たちは、奪う事をゲームの様にしか とらえていません。

悪い事をするな!と言う考えがない 子供たちの将来が益々心配になります。

でも、これが現実なのです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 12:13 | 日記

2014年04月22日

ポニーテールのイベント・ショーに行って来た

久しぶりにドールハウス系のポニーテールに お客さんに連れられて 行って来ました。

日曜日だと言うのに 店内には、芋の子を洗う様な お客さんの熱気でムンムン!

6時からのショータイムだと言うのに、4時ごろからお客が入りだし 私達が行った5時ごろには満席で座る席が無い状態。

それでも何とか席を確保し 6時からのショータイムを見る事が出来た。

ダンサーもかなりいるみたいで60人近い数の人数が舞台の上にあがり踊りを繰り広げる 舞台は満杯で こぼれ落ちそう!

それに負けないくらいお客さんも声援を送り、客席も満タン状態に埋まって居る。

舞台の上でマネージャーがコンテストの概要を話し(アナウンスメント)している。

写真やムービーは取る事が許されず、お客さんから渡されるビーズの数で採点ポイントが上がり 優勝グループや、最高点のポニーテール・クイーンが決まる。

ビーズの値段は最低が200ペソから〜最高で5000ペソまである。(いやはや びっくり!)

たわいのない お遊びイベントだが それに群がる男性陣は、半分以上が白人種で埋まっている。

最高に盛り上がるのが 8時位だそうだが、私はその前にバーを離れて店に帰った。

久しぶりのバーホップでこんなに盛り上がっているのは久しぶりに見た。

この街に長く滞在しているMさんは、もう7年ここに住んで居るが、このイベントがある限り退屈しないで済むよ! 

飽きず長年ここに いられるのは、やっぱり こう言ったバーのおかげとコメントしてくれた。

この界隈はやっぱりバーが一番の花形である。

改めてそう思った次第です ハイ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:21 | 日記

2014年04月21日

火事場の現場から!

おい!火事だぞ!黒い煙が出ている!

これは大変だ!!消防車を呼べ 電話番号は?

アンギレス ファイアー ステイション322−2333

いや!近くの消防署に連絡した方が良い。

電話番号を聞いて来い!近くのバランガイなら解るだろう?

000xxx00xx電話しても繋がらない!消防署だぞ!つながらない訳ないだろう?

でも繋がらない!

火事の家は黒い黒煙に包まれ火の手が上がる。

どんどん燃え広がって火の手は大きくなるばかり!

アンギレスのファイアーステイションに電話して聞いた!火事です でも近くの消防署の電話がつながりません、消防車をお願いします。

あーあそこね!電話代が払えないので今電話がつながらないの!

誰か知らせに行かせるよ!だって・・・・・・・?(フィリピンては、火事も出せないね!)

警察も消防署も!バカ言ってるんでねいよ!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月20日

聞いた話 (笑い話2連発)

新しく買ったトライク(サイドカー付のバイク)を強奪されたフィリピン人の話。

ちょうどマッカーサーハイウエイの ロビンソンデパートの近くあたりで 2人組の強盗に買ったばかりのトライクを強奪された!

慌ててポリスステイションのポリスに買ったばかりの新品のトライクを強盗に強奪された、探して取り返してほしいと被害届を願い出た。

おもむろにポリスは机の中から写真を取出し、ひょっとしてこの中にバイクを盗んだ強奪犯はいるか?数枚の写真をだし尋ねた。

写真を良く見ると一人(片方)の強奪犯を発見した。

こいつです!こいつが俺のトライクを持って行った犯人の一人です。

そうか!では捕まえて バイクも取り返してやろう!

ところでいくら出す?ハアー・・・・?あの〜お金って!

取り返すのにいくら出すかと聞いているんだ!・・・・・・・・・?(とポリスマンが言う)

お金って!バイクを買ったばかりなので お金は ありません!

そうか?じゃー仕方ないなー!警察だって車はあるが ガソリンは実費だし 捕まえるにも人手がいる 金もなしで犯人が捕まえられるか?良く考えて また来な!と!

信じられないが、本当の話!!取られたお前が悪いんだって・・・・・・・・?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:55 | 日記

2014年04月19日

自分探し

お金が無くなっても帰りたくないと言う人!

何がそんなに良いの?

フィリピン人の優しさ、ホスピタリティ、金が無くても皆同じ、笑って過ごせる!

自由、まだ日本人のブランドが通じる、自分の方がまだ上さ!と言う優越感。

金が無くとも何とか食える。

そんなフィリピンナイズされた気楽さや、贅沢を言わなければ女も付いて来る?

乞食は三日やったら辞められぬと言うが フィリピンでのプータローは一度経験すると辞められぬと言う事さ!

なんてとうそぶく人。

でも!いや いや 心の中は勝闘だらけ、日本にいれば 馬鹿だ!カスだ!この役立たずと言われながらも日々仕事をこなし続けたが

ふと心の居場所が無くなりたどり着いたフィリピン。

この国の気楽さに 安住の地を見た気になった君 でもそれは只立ち止まっただけ。

この国は深い霧に包まれて良く見えないだけ、下層にいる人達の笑顔に騙されてはいけない。

見えないだけで奥行は無い、本当は金のない家族が肩を寄せ合い傷をなめ合っているだけで 金のない事が結束を高めているだけ。

収入のある人に家族のすべてが ぶら下がっている。

そんな中にあなたの姿は何処にもい無い どこを見渡してもあなたの捜している自分は見つからないだろう?

気楽だと思い込んでいる自分があるだけ。

結局一人では生きられないし、自分を愛せない人は人も幸せに出来ない。

貴方も昔愛され はぐくまれたことを思い出して、きっと その記憶の中に捜しているものがあるのではないでしょうか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月18日

何を探しているの?

ある人が言う、信じているものがある人は、生きいきと生きられると。

こんな南海の島に来て今さら何を探しているのだろう?

女性に愛=安らぎ?ちょっと違うんでないかい?

金で買った女に何を求めている、安住、安心、安らぎ そんな物は絶対無いさ!

自分がやさしくすれば相手は答えてくれるとでも思っているのだろうか?

それは甘すぎ、自分の優しさを相手の鏡に映しているだけの ナルシ シズムです。

肉欲 愛欲そんな物は、共に住めば1週間でなくなる、後はぬくもりと言う惰性だけ。

女を取り換えても、また同じ、また新しい女と無駄な時間を過ごすのがお望みですか?

それで楽しいの?まだ若いうちならそれもあり(良い)だろうが!

いい年をしたおじさん達が幾度となく同じ過ちを繰り返す。

私にとっては見飽きた光景だが、周りを見渡せば、そんなカップルがこの街には大勢いる。(日本人だけではない、あらゆる国の男性が迷える羊)

一時はそれなりにうまく行っているようにも見えるが、すぐにメッキが剥げてうまく行かなくなる。

根本的な違いと、想いのすれ違いを客観視できないところに無理さが漂っている。

普通の様に 愛の賛歌で応援したいとも 思うが?

そんな調子ではとても応援出来ない様な カップルが此処にはたくさんいる。

そんな人達はいったい何処に行き着くのであろう?

やはり表現的にはタヌキとキッネの化かし合い!

金と愛欲、つまり 金持って恋 I LOVE YOUR  MONEY てか?

ほれる(惚れる)と言う字はボケる(惚ける)と言う字と 同じ字を書きます。

このボケを直さないと!

いつまでたっても探し物は見つかりませんね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 23:27 | 日記

2014年04月17日

人生の回り道(遠回り)

人生遠回りも必要だ ウォーク・ドント・ラン(急がば回れ)性急な性格の私に 昔友人からよく言われた言葉だ。

しかし フィリピンで 回り道をしている人達に時々出会うが、彼らの遠回り にはあまり意味が無く 必要性が無いようにも想われる?

しかし、想いは様々 いかに良い人生訓を 得られるかはその人によって違うので人それぞれで良いとは思う。

私も南海の楽園らしき所(フィリピン)を目指した一人ではある。

今では、小さなレストランのオーナーで、それも自分が フィリピン料理が 食べられ無いので 自分の為に作ったようなお店である。

私の座っているこの店には、いろんな人がやって来る、もちろん花街と言う特徴もあり女好きな人もいれば、一旗揚げにフィリピンに来たという様な人まで 多種多様な人がやって来る。

店があるから覗いてみたと言う人もあれば、提灯の明かりにつられて入って来たと言う人もいるので あながちの偶然と言うのも結構あります。

ゴルフ好きな人も居れば、会社の慰安旅行で来る人、射撃好きな人(趣味の人)までいろんな人がやって来るが。

中には、特異だが 女にしか興味のない、女に取りつかれた 中毒症状の人まで居る。(ただ今人生の遠回りの真っ最中)

今日は、あえて そんな人達の事を書こうと想っている。

なぜかと言えばそんな男性達の後ろ姿に悲哀を感じるからだ!(想いのギャップを背負っていられるようだ)

たまたま何かを踏み外したのだろか、それとも確信犯だろうか 予測は難しいが。

でも、なかなか得ようとして得られない物を探しているように見える。

たぶんその人達は、精神的にも家庭的にも何かを欠かしてしまっている人が多い。

社会復帰も 仕事もままならず、ただ ただ女を追っかける事しか頭にない 壊れた心を持ったひとが多いようだ。(なぜそんなに女に固執するのかは謎であるのだが?)

でも あまり無気力に有り金だけで人生を遠回りしていると一生を棒に振りかねない。

そんな怖さも感じるのです。

人生後半で狂う人もいる、いうなれば 遅く目ざめた恋とでも 言いましょうか?

知らなかった現実を見て 狂い始めた妄想を追いかけている人!とでも言いましょうか?(あまり自分の年齢も 周りも 相手の事も 考えられない様だ!)

遅咲きの恋や?人生の伴侶になり得ない恋 そんな人や、想いや、恋を追いかけるのも、人生の遠回りと言えるだろうか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い



 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月16日

2日間バギオに行って来た

今回お客さんのお誘いでバギオに行って来た。

このアンへレスから4時間半の山の奥に有る避暑地で、私は今回で2度目の訪問。

マルコスハイウエイをひたすら走ると言うドライブで 運転は結構きついドライブだ。

行った事が無いので ホテル代も出すから一緒に行こう!

と言うお客様からのお誘いが掛り 1泊二日の行程でお供することになった。

終盤で1時間位 山道を走るのだが 登りのきつい高低差がある細い山道の崖ぷちを走り、山頂に上がりきると そこがバギオ・シティーと言う感じです。

山の上に出来た小さな盆地に出来た 池公園を中心に ビル群が立ち並び それを中心に円状に街が出来上がると言う感じの町並みです。

確かにバギオに着くと肌寒いし、小雨の様な霧が出てきた。

素早くチェックインし街を散策する。

町を歩くも 高低差のある のぼりと下りの連続で 歩く足取りも少し疲れる感じですが、そんな路地にも人がいっぱい 教会もSMデパートも人でいっぱい。

どこに これだけの人が居るのか?不思議な感じがしました。

やはり山間部の避暑地で 真夏でも気温が低く 寒いくらいの こんな気候が人々を引付けるのでしょう。

近くの山頂(マインズ・ビュー)から見る景色は雲海なのか霧なのか解らない様な光景が広がりをみせ!幻想的な景色に見えるが?

近くでする犬の鳴き声や 鶏の掛け声で少し興ざめもする。

近くで見ると、せっかくの避暑地も人や家が建てこみ過ぎで 今一リゾート感に欠けるのが残念だ!

それと街中で感じた事だが 車の排ガスでフレッシュエヤーとはいかないほど 道は混んでいて ゴミ 混み しているのもあまり良い印象を与えない。

もう少し整理された街作りを目指せばもつと観光客を誘致できるのにと思った。

無秩序の中の秩序がこのフィリピンの特徴なのか せつかくの良さを外資が汚していると言う感じに見える。

前回行った時から6年の歳月が流れ、前回の印象よりなんか悪くなっているような感じがする。

しかしホテルで朝 目覚めたすがすがしい気分は 変わってはいなかった。

帰りがけに近くまで来ているのでハンドレットアイランドまで足を延ばしたが!

道が混み3時間もかかってしまった。(地図上では近くに見えたのだが!)

100の島が見渡せる 近くの海辺のレストランで 遅めの昼食を取りました。

けっこう海鮮の魚貝類がおいしく、海辺の風が気持ちよかったです。

4時間をかけアンへまで帰って来たが、ちょっとお疲れの 遠出のドライブでした。

お客様も御満足されたご様子で、良かったです。

大変お疲れ様でした またの機会にご一緒させてください。

ありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約



 
 

posted by マスター at 23:22 | 日記

2014年04月14日

ブログのリスク

余計な事を書いて客を無くす!愚の骨頂ですね。

経営者としては失格、でも想ったことを書くのは自分の性分だから仕方がない。

私が書くことに反発をして 店にも寄りつかなくなった人も私は知っている。

だから余計に道楽商売だと言われる

そのくせ私の書いている事で何か落ち度はないか?

折あれば攻撃しようとブログは隅々まで読んでいる、敏感な粘着まで居るほどだ!

人の心の奥底の痛い事を書く事で、お客を無くす 馬鹿な独り言だと思いつつも 自分に湧き上がる想いは、勝手に手が動きだし ブログを仕上げてしまう(笑)。

仕方がない だって独り言だから。

それから書いている事を鵜呑みにして『そうだ!』などと早合点し、信じ過ぎてもらっても 困ります これはあくまで私の私感であるからです。

ブログの独善的な 独り言を 勝手に受け入れ そのまま信じてあれこれコメントされても私自身 驚き 困惑するし、まして私を批判する内容のコメントもらっても迷惑だ!

あくまで参考程度で(ふ〜んそんな事も有るのか?)程度で留めておいてほしい。

受け手と 書き手の温度差もあるし、何しろ感じ方もそれぞれ違う。

だからこそ 嘘は書かないし脚色もしない、出来るだけ聞いた話はその様に書き あくまで自分の意見を書き足す事にしている。

しかし、自分の想いが優先するのは仕方がない、それをどうのこうのとコメントされても困る たかがブログに思い込みまでも重ねられては、逆に事実が客観視できない。

普段はうれしいコメントの方が多いのは確か(感謝です)

でも書き手としての信念は、自分を欺かないという事で長年書き続けている。

私の人間性も解らず 文面だけでどうのこうのと言うのも止めてほしい。

これはあくまで 私の感想であり想いであるからです。

占いと同じで共感できる所だけ取ってもらえばそれで良い。

長が年 書き続けることが出来るのも 気負わず衒わず自分の想いだけで独善的に書いているからだ。

書き手にとっては、これを書こうと思った時点で 遊び心が加わるし ましてやこれを公開しているという事になれば、知らず知らずに 表現にも熱が入る。

書いている内容については、様々なコメントが来るたびに、時々くり返して書いているが!

書き手の努力を認めない人は、他人のブログなど読まない方が良い。

勝手に他人のブログをタダの情報源などと思い込む方がおかしい。

大半の人間はただの娯楽として読んでいて、真剣に向き合う人などほんの一握りに過ぎない。

私も頭の固い頑固者で、性格の良い人間では無い、もお!とっくの昔に物分かりの良い優しい人間は、やめている。

くだらない批判コメントより数倍の手間と時間をかけ自分の想いを書いている。

解る人にはわかるブログ それで良いはずだ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 23:09 | 日記

2014年04月13日

男と女の物語

フィリピンでなくとも昔から騙しだまされ の ラブゲームは、いつの世の どこにでもあります。

遊びもほどほどであれば、悪いとは思いませんが。

少なくとも売り物買い物の店で遊んでいる分には、お互いが納得する関係であります。

好いた惚れたのだましだまされゲームはパワーゲームです。(恨みっこなしの世界です)

特に外国に来て気を付けなければならないのは、素人や未成年を巻き込むような まねは してはならないと言う事です。

自国であれば、それなりのペナルティを自業自得として受ける事になります。

しかし旅の恥は、かき捨てと 他国に来て、18歳以下の少女に対する誘惑や、わいせつ行為をする人が 今多くクローズアップされています(新聞やテレビで報道されている)

よく田舎の方からなにも解らない少女達をお金で釣り この世界に放り込む人達がいたり!

性を売る事に倫理観を欠いた人達による人身売買等が良く報道されています。

一度悪く転がり始めると 考える力が無い無知な少女達は その中だけでしか 生きて行けなくなってしまいます、行き着く所は、病気であったり 心身躁鬱の精神的ダメージか 刑務所だけです。

そんな苦痛を与えているとはあまり考えていない人達が、面白おかしく女遊びが楽しいと書き立てています。

海を隔てた外国だから 自国ではないから 金が欲しい女達だから だったら何でも許されるのでしょうか?(そうではありません、あくまで相手は人間なのです)

人はだれでも 自分の身内(家族親戚)や自分が幸せになりたいと考えています。

お金があれば幸せになれると考える人は多いかもしれません、おいしい物がお腹いっぱい食べられて 好きなものが買える生活を幸せだと考える人も多いでしょう。

特に女性は、男で世界が変わると信じている人も多いし、ロマンチックに白馬に乗ったオジサマを(王子様では無い)をフィリピンでは期待している女性も多くいる様です。

女の大半は夢破れ失意で終わりますが。

遊びだけと徹している男達は 最初からそんなつもりはないし小手先でまた小金で遊ぶことを信条と しています。

逆に嵌って痛い目を見る男性も時々見かけますが、それはそれでおあいこですね!

今だけ遊べて、若さだけ有れば良いと考える人が大半で、金のない国、格下のフィリピンだからいいんじゃない なんて考えている人も多い。

そういった人達は、むしろフィリピンは、このままでいてほしいと考える人が大半であろうと思います。

また、こんなことを書くと反発する人も多い(男と女は騙し だまされるから面白いと)

何言っている!援助交際に良いも悪いも無いだろう!みな喜んでいる と一笑される。

そんなこんなで 今日も肉弾戦の男と女のラブゲームは幕を開けるこの界隈。

今日も暑い一日になりそうだ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 20:59 | 日記

2014年04月12日

その事が悪いと思わない人達

警察官による 不法逮捕や教唆 恐喝 セットアップや 不法交通取り締まり 賄賂や暴力団への不法協力など。

人民の 恨みや、妬みがそんな所に現れます。

根本的な外国人アレルギーです。

インターネットの普及している現代 一部ではどこかがおかしいと感じているフィリピン人も多くいるのでしょう。

そんな不公平がまかりとうる国では、人々は金の有る人間から取ってやれと言う気持ちが湧いて出て来てもおかしくありません。

子供達は、裕福そうな外人のポケットを狙い、金のない若者は共謀して金の有りそうな人の装飾品(金のネックレス、鞄、腕時計、携帯)などをひったくります。

金の無い人達を横目で見ながら 楽しそうにふるまう人達を ターゲットにセットアップや強盗を仕掛けます。

少々とられてもそんな人達は あまり痛みは感じ無いと考えるからです。

そんなふうに他国から来る外国人はフィリピンと言う国や人々に対し敬意も払わずやりたい放題をやって帰る人が多くいるのです。

良く東南アジアではみられる現象ですが、女性を女性だとも思わず性の対象としてもて遊び あちこちの女を口説きわずかな金を手渡しそれでよいとうそぶく小金持ち男達のなんと多い事か。(日本人だけでなくこの地を訪問する大半の男性に言える)

私は思うのです、昔韓国へ渡り わずかばかりの金で女達を蹂躙し韓国で遊ぶのは男の勲章の様に言われていた時代を実践し 私も20代で経験しました。

韓国や台湾を経験し今このフィリピンを見ていると自分のやって来た事の恐ろしさを感じます。

その反動が竹島であったり日本たたきなのです。

国民感情を悪くしているのは自分達大人の行いだと どうして気付かないのでしょう?

日本人のやった事と同じことを 韓国の人達は同じ過ちをこのフィリピンで繰り返しています。

今にフィリピン国民の声が大きなうねりとなつて反響し落ちて来るのも まじかではないかと思われます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月11日

比国はタイ国とは違った経済論理のある国

昔タイ国は、世界の外人が集まる天国と言われていました。

しかし多くの企業が生産基地として投資をし タイランドの生活水準を押し上げました。

今では無職で仕事もせずにふらついている人など ほんの一部だと言われる位です。

国や国民も豊かになり、経済的には向上し 安定を迎えるに至っています。

でも 残念なのは政治がまだまだ成熟できず少しガタガタしている様ですが国民の教育や農村の基盤が強くなっていけばこれも時間の問題でしょう?

しかしフィリピンだけは戦後70年も経って 今のこの現状です。

何が此処までフィリピン国民を疲弊させてしまったのでしょう?

一番の根本は、歴史的事実から、マルコス元大統領の国民からの搾取と言われています。

第二に現代では、金持ちの持ち回り政治 一部の財閥政治家と大地主の政治家による搾取と国民の奴隷化だと言われています。

そして大量に流入する一般外国人資本家による商売の事業化だと言われています。

言われれば私もその一人かも知れません。

フィリピン人のフィリピン人による事業化が、現に進まないのは高度な知識と高額な資本金を持つ外国人にダミーだけのフィリピン人による その先を奪われているからとしか言えない状態です。

現実問題としては、付けこまれる部分を持つ方が悪いし、今は資本主義の時代。

国民を考えない中途半端な開放により、少額な資金でも資金を投資しその上に君臨する外国人投資家が多い状態が出来上がり、現状を構成しています。

金の有る所に金が集まる仕組みは変えられませんが!

その土壌が育っていないフィリピンでは現状は変える事が出来ず、 同じ土俵で四つに組んでは、まず競争にならないほど 実力差が有るのです。

ますます他国人の餌食になるしかありません。(唯一使える手段は国家権力)

そんな恨み辛みが現代の平常不安につながっていると思われます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月10日

フィリピン人の感情を逆なでする外国人商売人達

フィリピンに来て商売を画策する商売人たちにとってのライバルは、やはり自国人の商売人達で有ります。

いろんなことに劣るこの国ではフィリピン人の商売人はあまり競争相手とはなりにくい。(下層レベルでは侮れないが新規開拓と言う意味では敵ではない)

ここフィールズにもいろんな小雑誌やフィリーペパーなどカラー刷りでホテルなどに置いてあり持ち帰り自由な無料の雑誌です。(フィリピン人には損して得取れの発想が無い)

そこには あらゆるジャンルの紹介記事が載っており、外人にとっては ほしい物を探したり フィールズのお店を知るには ほんとに便利な雑誌ばかりです。

しかし その内容は ほとんどが外人向けの内容で、外国人がマネージメントするお店の紹介だったりもします。

外国人向けの建売住宅だったり、中古車の紹介だったり、バーの紹介からホテルの紹介まで親切丁寧に紹介されています。

しかし主になるのがこの国にいる外国人であり、フィリピン人に対してのサービス内容では ありません。

フィリピン人はそのスタッフとしてそのおこぼれに有りついているに過ぎません。

他国に来て、外人が のさばる国と言うのは、あまり例がありません。

この辺が不思議な社会現象だと思います。

商売もフィリピン人相手と言うよりは各他国の人々が フィリピンに来て自国民に向け土地を売ったり家を売ったり車やバイクまたは飲食を提供し 物販を行いサービスを提供している姿は少し異様にも見えます。

てっとり早く儲けるには、金を持った自国人であったり他の外国人を ターゲットにするのが良いと考えているのでしょう?

でも もともと自分の国でもない他国の土地を売ったり買ったりして、その利益がこの地の人々に落ちないなんてなんだか不思議ではないでしょうか?

あまりフィリピンの為になっているとは考えにくいのです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月09日

新しくオープンしたお店を偵察

最近新店がどんどんオープンするドンジュリコアベニューのお店に行って来た。

新店ばかり4軒をずるっと!偵察しに行って来た。

この2〜3ヶ月前位から新しくオープンしたのは5店、その内 コーリヤのオーナーは3軒(ゴーゴバースタイル)残り2軒がドイツ人とオーストラリアン オーナーだと言う話。

コーリヤ系のお店では店内に流れるミュージックも全てコーリヤ・ソングであり、雰囲気と店内に書かれるハングル文字で大体わかる。

又白人系のバーは主にスポーツバー風!しかしウエイトレスが多く、交渉次第で持ち帰り可能と言うスタイルだ。

でも どちらかと言うと白人御用達のような雰囲気で私達にはなかなかなじめない雰囲気ではある。

その内でもゴーゴーバーのXXXと言う店には少人数でもなかなかの美形が揃い愛想の良いバーガールが居ていろいろ話を聞いた。

此処のオーナーはコーリヤン?そう!若いヤングボーイでいい男だと言う?

年齢は27歳マネージャーとしての腕も良く、韓国人のお客さんが多く来店し10時でお店が閉店するのだが、それまでにすべての女が売れてしまうと言う。

日本人は来ないのか?と聞けばそうでもない。

最近は日本人もちょくちょく顔を出す、そんな人の中には常連もいると言う。

今すごい勢いで ドンジュリコ・アベニューの方へ バーの移転が進みつつある。

あと2〜3年もすれば、この通り全てがバーに変わりそうな勢いでもある。

今後フィールズ・アベニューから〜ドンジュリコ・アベニューへと大幅な人波の移転があるかもしれない?

特に若い経営者には、家賃 権利金が安い こちらの方が有利に働くかもしれない。

ここ2〜3年でどんな変化がみられるか又見ものが一つ増えた感じです。

最近は、警察との いたちごっこ ばかりの フィールズ・アベニューのゴーゴーバー(統一感が無くなりばらばらの模様)

必ずどこかの店が閉まっている現状で、すぐにまた名前が変わる。

お客さんも 警察の手入で その場に居合わせたりすると 怖い思いをすると言う。

お客合っての商売が!お客にまでとばっちりが来ては、いやでも足が遠のくような状態だ。

もう少し折れ合いがあればよいのに!(コーリア系のオーナーとは、ウマが合わない仮称店舗連合組合)

もう衝突は免れないところまで来ているようだ?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記