和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年04月08日

関係各位に対してお詫び

前回のブログ4月5日掲載の邦人救出依頼で、いきすぎた表現がありましたのでお詫びしたいと思います。

まず第一にだれかと特定できる人名を000の中に一部挿入したことをお詫びいたします。(現在削除済みです)

第二に解決できていない事柄までその場の状況で、書いてしまった事に着いてお詫び申したいと思います。

今の状況で、あくまで日本に帰る事が出来ないかの様な人格と表現し、日本に帰そうと努力されている友人達の気持ちも理解できずに出過ぎた表現になったことをお詫びします。(ご友人の方からの抗議を重く受け止め謝罪文を掲載する事に致します)

私自身そのような状況を理解できず 状況ばかりで表現したせいで、周りの友人達の気持ちを考えず投稿したのは不徳と致すところであります。

今後このような事が無い様に、起きた時点での個人に対するコメントや事情報告(個人情報は)たとえ実名でなくとも止めにする事に致しました。

少しセンシィテブな事は周りの状況を見定めて、改めて気持ちを整理してからの掲載に致したいと思います。

関係各位 また この方に対し心を砕いていられる方々に対し状況だけでの想いでブログに乗せた事を反省いたしております。

またご本人に対しても、今の状況を早く抜け出し 御友人達の想いが成就されます様に

心から念じて居る次第でございます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月07日

未確認情報

ここフィールズでは毎日いろんな出来事が起こります。

いちいち書いていれば こんなニュースばかりになりますので、最近はあまり書きませんが!

当店へ情報として こんな事が有ったと入って来るのは、早くて1日ないしは2日後くらいです。(当店のお客さんであったり 知り合いは別)

しかしその情報の多くは 確認が取れない情報であったり。

もう事が終わって、示談又は解決済みになってしまったか?

よほどこじれて起訴となり留置場に持って行かれてしまった後に入ってくる情報です。

今日もSDさんからワイルドオーキットというホテルに一昨日6名の警官が押し寄せ一人の日本人を ステイション4に連行されて行ったと言う話が飛び込んで来た。

それが当店の常連さんではないかと言うのです?

それも当店でゴルフ場をブッキングしたお客さんだと、ガードが言っていると言うのです?

私は少し驚いたが!たしか、そのお客さん達は、もうとうに日本へ帰国している。

現在もなお逗留している人で、当店の常連さんはいないはずと?

何かの間違いだと思う、と返事をしておいた?

確認しても当店の常連さんでは確かに無いが!

誰か日本人がステイション4に連行されたのはどうも事実らしい!

どんな罪で?いやセットアップなら困りものだ!(少し考えてSDさんに聞いてもらった)

聞いたガードマンは言う その辺にたむろする若い女(17歳以下の子供)を連れ込んだみたいだ!(親からの訴えでポリスが来て部屋番号を指定したらしい?

その後その日本人は帰って来たのか?とも聞いてもらったが!

俺は12時間で交代だから後は解らない!

ガードは続ける、この辺の若い女は危ない セットアップの警官とつるんでいるからと!

私のブログでもさんざん警告をしているパターンに はまったようだ!

私も少しドキドキしたが、頼まれもしないのに自分から首を突っ込む訳にも行かない。

解らないが!多額の示談金を支払う羽目になっただろうと推測される。

ここフィールズの常識として、ストリートガールは絶対危険で誘ってはダメなのです。

ルール通り、売り物買い物の店で調達する これを外したらとんでもないオマケガ付いて来ると覚悟してください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 20:22 | 日記

2014年04月06日

どう言う訳か!閑散として居るフィールズアベニュー

確かにゴールデンウイークを後半に控えて、ちょうどエアーポケットに入ったような状態ではあるが?

いつもなら韓国人も白人たちも結構うろうろしているはずの時期で、マレーシアやアラブ系の人たちの姿もすくない。

台湾の方々も香港の人達も今一 足がとうのいている感じがする。

ホテルは出来過ぎるほどで来ているのに、お客が少ない。

確かに金、土、日は、多少は増えるが例年の様には増えて行かない。

その原因を少し探ってみる事にした。

最近ドンジュリコアベニューの方に沢山開店する店が多く、人が流れて行っている様すなのが気になる。

最近このフィールズを嫌って少し離れた場所にゴーゴーバーを作る気運があるのだろう?

しかし出店するオーナーは韓国人とその他の人種で約半々ぐらいだと思う。

勢力図もダルメシアン状態ではあるが 中・小規模の店が多い。

値段も美女度もそれなりだけれど、値段が安いそれが売りみたい!

最近フィールズの店には、容赦なく取り締まりが入るが!

フィールズアベニュー!を観察し横目に見ていると 二極化がどんどん進むのが見て取れる。

一つは、新規に今から参入される方々で、3千ペソでも、4千ペソでも構わないと言う一点豪華主義の旅行者の人達。

そして新しく参入する金無し若者軍団、しかし彼らには、バーファインというお金を払う能力が無く、せこくお金を払わず友人関係から入り、ただ乗り魂胆で近づく留学生やその他の若者達。

韓国人留学生と同じ様な現象が目立つようになる、その事がこれから問題になりそうな予感がする。

しかし、そんな彼らはこの町には、お金を落とさない。

あくまで自由恋愛という事なのだろうが!したたかな女達に嵌まるのは目に見えている。

日本の男たちは韓国男性より弱い(ひ弱な育ち)トラブルは避けようがないと思う。

しかし、そこは自己責任の国 嵌った後に大変な犠牲を払わなければならないという事も理解していない若者たちは、今後どうなるのだろう?(親も大変だ)

答えはきっと2〜3年後には、出るに違いないと思う。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月05日

邦人救出依頼?

私の友人のSDさんに大使館から公園で寝泊まりし 日本に帰りたいから助けてほしいとのメールが入ったという事なので探しに行った。

この近くの公園と言えば、アストロパークか ダイヤモンドサブでビジョンの中にある公園と相場が決まっている。

しかし公園で寝泊まりしている日本人など、聞き込みをしても それらしい人はいない。

どこかほかの公園かも知れない?

アンギレスと言う地域、幅を広げればとてつもなく広い!

私達二人では手分けをしても、とてもカバーできない!

それで、もしメールが入り、交信出来るのであれば、フィールズのウッドベルレストランまで来てほしいと伝えて下さい。

と言う メッセージを入れてほしいと担当者に電話で話したが!伝わったかどうかはさだかでない。

又も メールが入り、大きなセブンイレブンが有りジープのたまり場所がある公園だと言う。

それならアストロパークだろうと思われる。

そしてもう一つのヒントが加わった こちらのOOOトラベルさんと知り合いでコンタクトがあると言う?

さっそくOOOさんに電話をしてみた。

OO OOさんと言う人を知っていますか?

うーん知ってるけど と歯切れが悪い!

実は大使館から捜索願が出されている、どんな人か教えて!

う〜ん私もお金を貸したり、友人(この街で知り合った)人から支援をもらったりしている人です。

でも!(帰りのチケット代は出すと言う人もいたが)彼は帰る気がまったく有りませんでした。

今 彼は月1000ペソ位のフィリピン人と同じボーディングハウス(アストロパーク近くの)に寝泊まりしているのではないかと思います。

最初の頃は、私も気の毒に想い(ビザも切れ 帰りのチケットも切れている)日本に電話をし(彼のお母さんと兄弟)帰りのチケットの分と相当分のお金を送って欲しいとお願いした。

しかし彼は家族にも嘘をつき(意味は解らないが)勘当の身であり 彼には関わりたくないと言う家族の意向だったのです。

しかしほっては おけず何度も電話をする内に逆切れされ、しつこい!お前はストーカーか?

などと こちらが悪者の様に言われ、多額の国際電話料も無駄になったと言う。

もう!どうしようもない 大使館にでも行ったら!

と放り出したらしい、そんないきさつの話を聞いた。

そんな情報を大使館の担当者にそのままお伝えしたのが昨日でした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月04日

悪い事ばかりではないこの病院

今までいい加減な対処の話ばかりを書いたが!やはりマカティメディカルは、患者の苦情を受け付ける部署もちゃんと備えているところが素晴らしい。

1階にある(ペイシェントリレーションシップ オフィース)と言う部署。

ジャパンヘルプの代表と今回の施術と自分の症状に対し、医療ミスの疑いがあると疑問をぶつけた。

担当者は話しを聞き、どの医者がメインドクターかを聞き 私の治療に関して詳細な医療報告書(メディカルアブストラクト・メディカルレポート)をもらってください、それにより検討しますとの返事。

今度は直接メインドクターに面会をし 話をジャパンヘルプの人に聴いてもらった。

が!!メインのドクターは一般的な事しか話さない。

私が一番聞きたい事には あまり触れない。

最初に書いたが『ソーリーかえって悪くしてしまった!』と言うコメントの内容。

つまりは、針で刺した場所の何処を傷つけ なぜ大量の血栓が膀胱にたまったか?

他の患者は(前例で)1泊2日の入院で帰れたのに、私の場合は何故3日も余分に入院し痛い症状を伴ったか?

他の違う場所を傷つけた事により 起こったアクシデントなのか?

その治療は完治し 後遺症は出ないのか?後に引きずる事は無いのか?

そういった私の心配事を聞きたかったが!その点に着いた話は、もう少し様子を見るように としか言わない、たぶんドクターにも解らないのであろう?

自分が手術した訳でも無いので 施術の経過レポートを待つしかない。

約2週間後にもう一度来てほしいと言うドクターの話しで終わった。

とにかく 私の治療に関して詳細な医療報告書を、もらった後でないと話はつながらない。

でも 私自身には知らされず、あまり解らなかったことがこれで明らかにされる。

自分の症状に対してどのような事が行われ出血の状態も、他の患者にも表れる特別な事では無い症状で早く治ることが出来 施術による後遺症も無く 完治していればそれでよい。

入院費やドクターフィなど余分なお金がいくらかかろうともそんな事はどうでも良い。

とにかく後遺症に悩まされる事が無ければ今回は良しとしよう。

自分で決めた検査入院だったのだから。

でも今後は、フィリピンでの入院や検査は体に影響を与えない程度のものに止め やはり複雑な手術や検査は日本に帰っての治療を受けた方が良いと思った次第です。

これを読んで自分の治療に疑問を持っている人が居ればマカテイメディカルで治療した人なら(Patient Relations Office)Ground Floor Tower 1 のデレクターとお話をする事をお勧めします。

それに付けてもフィリピンでは 健康が、何より一番 と思うのでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年04月03日

マカティ メデカル編

現実に起こった事ばかりを書き、自分にとって 良いイメージの無い病院だが。

たぶん!どこの病院も似たり寄ったりのシステムみたいだ。

一般のフィリピン人患者は他を知らないので、こんな物かと想い納得しているが?

長年日本の病院を経験していると、責任の所在がまるで解ら無いこのシステムに不安を感じるのは私一人ではないだろう。

きっと入院し、施術を経験した人は 同じ事を思い感じるのでは無いだろうか?

それは、一人の医者が責任を持って治療をしないという病院のシステムに問題があるのではないかと感じている。

おもに分業分担で、病院施設とドクターが切り離され、専門分野で個々に病院とドクターがつながるスタイルで、ドクター同士の横のつながりと言うのは部分部分で 必要な時だけ分担を持ってもらうと言う仕組みで 治療に当たるが!

ドクター数が増えるばかりで一貫性がまるでない。

病院内は、主治医が全ての治療に関わるのではなく チームは分業作業の中で構築されていく。

最初に相談された医者がメインドクター、検査や手術をするドクターがそのチームに参加し、必要な所でその治療に関わるドクターが参加していく。

私の場合など最終的に6人のドクターのサインが無いと退院できなかった。

と言うぐわいで 何一つ一緒に作業するという事が無い体制の中では、他の医者がやった事には、関わりを持たないと言うのが通例らしい。

報告が行くまで何もわからないメインドクターは、1日に一回廻って来るだけ。

いや何人ものドクターが訳も解らず廻って来る?

ハロー元気それだけである。

私は痛みの強い時に廻って来たメインドクターに痛いと訴え、強い痛み止めをもらうのが精一杯だった。

でも中には、経験の深いドクターもおり、この症状にはこのように対処する事が良いと積極的に治療を施す人もいる。

あながち、いい加減なドクターばかりではない。

そんな人ばかりでチームを作ってもらえば、きつと良い治療が受けられるのではないかと思われるが?

どこのだれが良い先生か?などは部外者では解らない!

たぶん ドクターが相談するドクターが良いと言うのは自分の経験でわかったが?

さて そのドクターが何処にいるかわ解らないので解答にはならない。

しかし、今回ジャパンヘルプの人にも相談し自分の症状は?今後この件での後遺症は無いか?施術はどうだったのか?を患者相談コンプレインルームで調べてもらった。

あながち 悪い事ばかりではないこの病院は!

明日に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:59 | 日記

2014年04月01日

マカティメデカルに検査入院をした

まさにフィリピンの医療の現実を見た思いがした。

今日やっと退院の許可が出て家に帰れます。

本来今回の予定は27,28,29で、簡単な検査という事で入ったものの!

病院の施術ミスで2日間の死ぬほどの痛みを伴った入院となった。

今回は、先回の血液検査で見つかったキドニー(腎臓)の検査で一部の細胞を細い針で取出し、それを培養して原因を突き止めるための検査入院と言う説明だった。

その為にそれほどの心配をせず1泊2日程度の気楽な検査入院と位置付けていた。

針で取り出す 細胞と言う点では、少し抵抗を感じていたものの 現実に医療ミスが起こる事など想定はしていなかった。(どんな事でも身体に傷をつけるという事は、フィリピンでは簡単に考えてはいけない)

主治医のドクター曰く ソーリーかえって悪くしてしまった!と言うコメントをもらった。施術(手術)をしたのはメイン・ドクターでは無く他の医者だったが!(信じられない)

頭に来て怒鳴り、文句を思いっきり言いたかったが!!

言った所で症状の改善は無い、その時はとにかく痛みを止めてほしかった。(体が震え 冷や汗が噴き出すほどの痛みを伴った)

おいおい!本当にそう思っているのか?それで ごめん で済むのか?

3日の余分入院も ドクターズフィー(料金)もしっかり請求書に付いているのだが?(やはり自己責任で自分への罰(簡単に考えた自分が悪いという事なのだろうか)

これがフィリピンでの入院の現実だったのです。

今から一体何が起こったか!をお話ししたいと思います。

つまりは、検査の為に刺した針が 他の部分を傷つけ 膀胱にその血が血栓として流れ込んだ為 膀胱に管を差し込み 血栓を取り除くと言う作業と傷付けた他の部位の薬での修復が必要となったのだ!

施術をしたのが3月28日その夜は、体に刺した針の部分が異常に痛みを伴い 夜眠れないほどの強い痛みに襲われた。

翌日には膀胱にたまった血栓を抜く為にゴム管を 尿道に通し、血を抜く作業が行われたが、それは死ぬほど痛みを伴うものであった!

痛み止めは効かず15分おきに来る痛みと一夜必死に戦った。

溜まった血と尿を取り出すだけの事で、こんな痛みを伴うのはおかしい と必死に訴えても、4人も5人も訪れ来るドクターは何もせずに帰って行った。

翌朝一人の女性ドクターがやって来た、私の症状を見て何やら慌てて看護婦に指示をだし膀胱に差し込んだ管にポンプ注射器を使い吸出しを掛ける。

そして出て来たのは どろどろの血液、驚きながら何度も繰り返し洗浄を試みている。

そして、ドロドロに固まった血液が大方吸い出されると、私の症状は緩和され痛みも徐々に引いて行った。

今は、その痛みも無く体も回復し通常に戻ったが あまりに知識も技術も経験も無いドクターが多くいる事に驚く!(いても居なくても同じ)

今回助けてくれた女医さんは、関係ない他の部署から、ドクターから患者の相談を受け私し(患者)の所に様子を見にやって来て驚いたそうだ!(必要な処置が出来ていないと!)

でも感謝!!彼女が居なければひょっとして死んでいたかも?

これはオ・バーな表現だが、同じドクターでもそれくらい力量に差があるのがフィリピンだ。

という事を思い知らされた私でありました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:24 | 日記