和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年08月31日

日本は経済は減速か?

でも失業率は改善され、求人倍率は1,1人を越えた。

しかし消費に回るお金の指数は依然厳しい状態が続いている様である。

消費税増税で国民の財布のひもは、ずいぶん固くなっていると思わされる現実がある。

確かに今年に入りフィリピンの店(ウッドベル)の売り上げは前年比割れの厳しい営業を強いられている。

考えてみれば、今年の店の営業予算は日本の景気回復に合わせ 少し上積みのつもりでい たが、全体的に客数も伸びず!

前半期は結果的に前年度1、2割減の厳しい数字となった。

国に帰れば広島の地滑りによる家屋の倒壊がニュースの中心をなし、死者も確認された72人以上になると言う。

それ以前には台風がもたらした豪雨により日本列島の各地で被害が続出している様で。

天変地異による被害の大きさや、今年の国家予算の膨張膨大は日本の舵取りに大きな試練をもたらしている様な気がしてならない。

一個人では総合的な分析が出来ずテレビの画面を見てだけの大雑把な感覚だけではあるが。

日本に帰りまず感じた事柄である。

これから少し色々な指標や文献で今後どうなるだろうかの勉強を始めたいと思う。

日本にいる日数で出来る かどうかは定かでないが!

海外にいる日本人としては今後の日本がどう変化するかは興味のある問題である。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月30日

日本でデング熱を発症した感染者がでた

東京の代々木公園で感染したらしい?(テレビではそう放送されている)フィリピンではデンゲと発音するが?(私にはそう聞こえる)

亜熱帯に生息する蚊が媒体するウイルス性の病気で 私もこの前 発熱と頭痛 嘔吐などで入院した事がある。(以前のブログ)

人から人には移らず感染者の血を吸う蚊によって伝染させられる病気です。

おもに亜熱帯に住む 蚊(ネッタイシマカ) が媒介するとされ 日本では(ヒトスジシマカ)と言う種が媒介する。

今のところ感染者は3人、いずれも海外には一度も渡航していない事から!

外国で蚊に刺されて 日本に持ち込んだ人の血を吸い 新たにこの蚊に刺された人に、この症状が現れたのでしょう。

年々この種の蚊の生息地が拡大しているらしく、これも異常気象と温暖化が多く寄与しているものだと思う。

でも世界には蚊(蚊の媒介するウイルス)で亡くなる人が多く ナンバーワンの死亡率なのです(1位)

ちなみに2位は00で3位はヘビです。(2位は人間により殺された人の死亡率数です)

蚊が人間より恐ろしいなんて?初めて知った。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 00:49 | 日記

2014年08月27日

ミーハーだが!るろうに剣心2の映画を見て来た

日本から映画のキャンペーンに来るくらいフィリピンでは有名らしい。(そういえばテレビでもこのキャンペーンの話やってました)

パート1はCDで見ましたが、このパート2では、ワクワクさせる(次を期待させる)良い所で終わっています。

パート3が見たくなりました。(映画はこうでなくっちゃーね!)

でも逆に、少し気になったのが 日本語に英語の字幕が付くのですが?

なんとなくしっくりこない翻訳なので、日本語の情緒が伝わっているのかどうか?が!今一心配です。

少し疑問がわきましたが、笑えるところは、フィリピン人も一緒に笑って居たので!まーいいか!

なんて!これ以上の翻訳ってないのかな?これで 良いか?と納得しながら見ていました。

アクションシーンが多く 日本映画も刀での立ち回りなど 結構迫力もありました。

やはりストーリーは映画を見てもらわないと 日本の興行成績にはなりませんので!省きます!

内容には触れませんが、面白く見てまいりました。

幕末の人切りの話 でも、本当の時代考証とはずいぶん違いますが!

その時代を生きた若者達の熱い心が感じられる様に思います。

こんな映画も たまには良いかなーなんて!日本の映画に期待が持てます。

これからのアジアをリードする未来の日本映画界を感じます、フィリピンでの興行 成功すると良いですね。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月26日

危ない在住者ベテラン日本人

私は全ての在住者がこうだとは思わないが、最近 私の経験したことをお話ししよう。

普段は愛想が良く挨拶に雑談いつも笑顔で接していた人(フィリピンに長い在留日本人)本人を仮に誤解の無いように私と同じ頭文字のSさんとしよう。

普段付き合いは物腰柔らかく、いろんな話や相談にも乗ってもらいアドバイスもいただいた。(口先だけのパホーマンスは非常に良い)

利害が発生しない内は、フィリピンにも こんないい人が居るのだなーなんて感じで付き合っていた人なのですが?

一旦 私自身に困った問題が起き 切羽詰まった問題になると 一旦はだいじょうぶ大丈夫と親切に話を聞いてくれるが!

金銭が絡み、問題が複雑で一般人には解らない事で、フィリピン人の知り合いを通して 行政や法律の事になると俄然 動きが不透明になるSさん。

だいじょうぶと言いながら 時間ぎりぎりまで引き伸ばし、これは どこそこのだれだれさんを頼まないと出来ないとか。

ついては弁護士はこの人に頼み そしてこの人と 得体の知れない肩書きのあるフィリピン人を紹介してくる。

確かに問題解決にはこんな顔ぶれが必要だとは思うが、自分でやれない事も無い事柄だった(マニラには知り合いがいるし法律家もいる)

そんな事だが、こちらのパンパンガではどうかな!程度で知らない振りして頼んだ事だった!

私は少し驚いた なぜSさんは、こんな事を言い出すのだろうと?

最後まで話を聞くと やはり お礼とコミッション+実費で20万ペソかかるとお金の話が飛び出した。

そうかやはりお金か!普段の人付き合いは情報を得るための 愛想付き合いで、困った人から高くお金をふんだくる作戦でもあるのだ。

恐らく そういった機会を狙っているのだろう!20万ペソと言えば今のレートで約47万円確かにそれで、本当に困っていれば 出さざる負えない金額かも知れない?

でも、私にはある意味では コネクションがある、だてに20年近くもこのフィリピンに通っている訳では無い。

そして 商売も続けているし 今までいろんなトラブルに巻き込まれ、もっと大変な事にも会って来た。

現在もフィリピンで裁判を抱えており、最高裁まで10年以上も戦っているし、フィリピンの事についてはある程度の事は解るし。

顧問弁護士もいるし PNPにもNBIにも 親しくしている友人達が数人いる。(自慢では無い!長年いると嫌でも関係が出来るのだ!)

困ったものだ!人の困りごとに付けこんでお金を儲けようとするなんて?(こういう日本人が一番危ない)

でも考えてみれば!フィリピンでは 困りごとが実は一番金儲けになるのだ!(やんわりと断り、以後は挨拶程度に留めた)

そういった事柄に ビジネスチャンスをうかがって、つけ込もうとするベテラン邦人が多くいるのも 本当の事なのだ!

困っている人になら、手弁当で協力を惜しまない人も、いるにはいるがほんの少数派なのであろう?

親しくしているつもりが、いつ知り合いが 手のひらを返したように貴方に襲い掛かるかもしれない?(金は恐ろしい)

金の関わる仕事内容や相談は、よほどバックグラウンドを知っていて、信用できる人を選ばねば、貴方が罠にはまります(要注意)

ネットで知り合ったり、少し話をしたぐらいで顔見知りになった位では、相談しない方が良いでしょう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 23:48 | 日記

2014年08月25日

日本に急きょ帰ります

また少しの間、日本に帰郷致します。

9月の第1週の週末頃には、またフィリピンに帰ってまいります。

9月もいろいろとスケジュールが有りますので、日本で のんびりとも行きません。

私のプロジェクトも動き始めます、たぶん今年は忙しくなるでしょう!

また少しだけ、フィリピンの為になる仕事を始めたいとも思っています。

この貧乏性は死ぬまで治らないでしょう!

でもこの先が短いので、お金など持って三途の川は、渡れません、有る分・・使って お役にたてればそれで良い!

バカなことやって、またまた貧乏になるのでしょうか?

これも私の選んだ道です。

後後に憂いを残さねば、進むだけしかありません、リスクのない所には利益も展望も開けません。

より良い形に持って行くには、先陣を切らねば誰も付いては来ません。

それは 以前からの私の哲学です、今の想いが形に成ったらまたブログにも書きます。

でも!できるかなー!出来ないだろうか・・?まあやってみなけりゃ―わからんわな―!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月24日

エロ爺は悪い事ではない

年を取って無目的で生きる人達については エロ爺じいと言う呼称は、あまり良くない事の様に思われますが!

だからと言って、煩悩はいくつになっても男にも女にも有るものだと思います。(以前にも同じようなことを書いたな?まーいいか)

特に男性社会における日本人の高齢者に求める姿は、円熟した人格者と言う姿です。

特に高齢者の恋愛や、性欲に対しては、いい年をしてみっともないと言われたりします。

老人が 恋心や性欲などを表現しようものなら、必ず周りからいい年をしてなどと たたかれます、私も同じような経験をして来ました。

日本とは、こんな堅苦しい社会ですから高齢者自身も 恋愛や性に関して、大っぴらにはしませんし世間体を気にして言わずに来ました。

だが!しかし!エロさは高齢者にとっては知性の一部なのであります。

現実的には 男・女とも80や90歳になっても性欲もありますし、人間の営みとして死ぬまで性とは切っても切れない仲なのです。

こうした老人の性は、高齢化社会が今のように進むまでは、アンダーグラウンド的な別世界の出来事でした。

しかし現状のフィリピンであれば少々の金で性の欲望さえも満たしてくれますし、それゆえに 日本からも高齢者が沢山押し寄せて来ています。

この現象があと何年続くかは解りませんが 現実的に性欲を解消し 恋だ愛だと言う感情まで満たしてくれる機会を与えてくれます。

まさに生きるエネルギーをフィリピンは日本の高齢者に与えている様なのですが、大きな落とし穴もあります。

日本に住む高齢同年代の男性 より、フィリピンに住む同年代の男性のほうが、まさに生き生き 生きています。

そうです!フィリピンと言う国と女性が、日本在住の高齢者より こちらに住む高齢者を元気にしていてくれているのです。

これこそが一番フィリピンに住む効用かもしれません、年寄りが元気で はつらつとしている これ以上の事はありません。

が!ここで全てが終わればよいのですが?ここが入口で 深い溝が待ち構えている事をしっかり勉強しないと!

エロ爺の楽しい老後は送れません。(男と女、全ては愛情が基本です そこを は・き・違えると地獄行きですよ!)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月23日

フィリピンの政治の現状は無関心だらけ

この国の国民は、ほとんど政治を理解していないと言えるでしょう。(人気投票みたいに思っている)

長年の愚民政策のなせる業で、なされるままに受け入れるだけで本当の抗議デモや政策の追求等は起きない。

たまに、支配層の勢力争いから起きた事柄で 民衆デモと言うのがあるが 多くはお金で買収させた人々がデモを繰り返すと言う具合だ。

支配層の買収工作員として駆り出され演出の上に乗り デモを繰り返すが それは自分達の意志では無い。

本当の意味での純粋な民衆の政治運動など皆無である。

フィリピン は今 物価がジワリと上がり始めた 米の値段も上がり 庶民の台所は貧窮しつつあるのに 政府は何の対策も打てずにいる。

米の値上がりにしても実は裏がある、つまりはコメの輸入の不正を暴き正規の税金を課したからだ。(いらん事をしたものだ!)

今までは、相当数の密輸が見逃されてきた 米もその一端で中国からの闇米の流入が止まったのだ!(それなりの需要と供給のバランスが取れていた)

今まで安いコメを供給してきた業者が 一斉摘発を受け 陰での流入がストップし 関係者が拘束された。(報道は有るが庶民は無関心)

摘発に際して止まる分の供給をあらかじめ推測しその分の手当てをすればまだ良かったが 正義を振りかざして取り締まるだ けでは、賄賂の流れと構造が変わるだけで かえって負担が我々庶民にふり掛って来るだけである。

無策な政治に、本当に庶民は怒る事をしないのだろうか?・・・・・・たぶんその原因は無教育である。

中間サラリーマン層の給料天引きの税金なら解るが、庶民はそもそも税金を払わないので、税金とは何かさえ解らないというレベルなのだ

殆どの人は無関心、無応答で000政権時代に消費税が10%導入され、すぐに12%になった事さえどうでも良いとフィリピン人は、想っているのだろうか?ある意味で政治に口を出さないのだ!

なぜなら、勢力分布があり、対向者とは抗争し 選挙で殺人など当たり前の国であり、まともな政治家が出てくればすぐに殺されてしまう。

草の根運動の主導者では 無教養で政治など解らないし、最大理由としては 下手に政治に首を突っ込むと殺されてしまうと!言う事実だろう それゆえしり込みをしてしまう。

フィリピン人の民度が上がらねば、いつまでもこの状況は変わらないだろう?

民主主義は、近代白人社会で構築された政治構造であり、基本は 選挙民の良識インテリジェンスにより 参加する事の出来る事柄である。

これが育たなければ、民主主義など成立しない。

民主主義など、国民を想う政治家が出てこなければ、ほとんど機能しない飾り物なのである。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月22日

無免許でバイクに乗り車に追突された人

聞いた話)ではあるが サンフェルナンドに住む日本人がバイクで追突され鎖骨を折ると言う被害を受けたらしい。

運悪く 追突した方が ポリスマンであったという!(今日聞いたばかりの話)

免許を 出せと言われ 持っていない事がばれた!ポリスマンはこれ幸いと 事故は無かったこと にして一切の責任を取ろうとはしない。

全て自費による自分治療にバイク修理と重責がのしかかる。

しかし免許を持たずバイクを運転するなど愚の骨頂でもあるが、たとえ鎖骨を折る大けがをしても 自業自得としか言いようがない。

今は電動バイクと言う免許が無くても乗れる バイク替りがあり、結構遠くまで乗る事が出来るし、ヘルメットも免除され自転車扱い。

私も今は、それに変えたが、結構快適で重宝している。(免許のない人は、すぐこれに変えましょう!)

私も、ヘルメットなしで何度もいじめられて来たが、今では堂々と麦わら帽子と55キロ以下でツーリングを楽しんでいる。

法律的に、55キロ以上出ない電動バイクは、自転車と同じで 一方通行で も入る事が出来るし 3人乗りでも問題が無い。

たとえ日本の免許を持っていても 国際免許に切り替えないといけないし。

ここがポイントで『日本車の普通免許ではフィリピンではバイクに乗ると無免許扱いです』

日本では50CC以下の2輪車という事で 許されていますが。

フィリピンでは、50CC以下のバイクが見当たりません。(探せばあるのでしょうが!市場ではあまり見掛けません)

国際免許の普通車でバイクに乗り あれこれ文句を言われ高いペナルティを取られた人もいると聞きました。

いろんな法律の落とし穴があります、フィリピンでは 注意深く確認を取り セルフデフェンスが大切です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月21日

駄目な在住老人達!

文句ばかりを言う人、危機管理と問題意識が無く、女への不満をたらたら言い合い、互いの傷をなめ合いそれでもまだ!未練がましくこのフィリピンにいる。

どこがそんなに良いのか知らないが、彼らの話題と言えば、どこそこに良い女がいる、あそこのバーはブスばかりと、バー談義と女談議に花が咲く。

考えも衰えた爺さんたちには、考える力のない女の単純さと子供っぽさが 気楽で居心地が良いのであろう?

結局フィリピンとは、お金で手軽に春を与えてくれる便利な国であり、エロオヤジ達が集まる安価な世界である事は間違いない。

ほんとに この国に在住している人は そんな人達ばかりで、少々うんざりする。(そうでない人もいるので全てとは限りませんが)

そのくせ いざ自分が何かの事件に遭遇しても、何の解決策も持たず おろおろするばかりで、いつも群れ合う肝心の友人達は当てには出来ない。

もともとフィリピンに来て何の活動もせず、ただ女を追い掛ける日々の暮らしで、知っている様でフィリピンの知識は 表面的なこと以外何も知らない。(でも知っ たかぶりの人は多い)

雑談の中には、有効な情報は何もない 彼らは、真にフィリピンには、向かい合っていないからだ!

向かい合っているのは 目の前の女達だけ、それでも 相手を理解しょうとはせず 文句ばかりをぶつけあい お互いの傷をなめ合っているだけ!

それでは、いくら集まっても文殊の知恵は出てこない。

せめて、人数が集まれば日本人として何かフィリピンの為になる行動を起こしてほしい?

まあ言っても無駄だろう!個人主義と我が儘で生きている人達だから。

ほんと!これからフィリピンに集まる人達ってこんな人達ばかりになるのだろうか?

日本人の在住により  日本人のブランドはますます地に落ちてゆくみたいだ!

女を追いかけるだけで は、生きがいにならないだろうに?

耳触りの良い事だけを並べ いやな事には蓋をして 生きてみても、その付けは必ず自分自身に帰って来る。

この国で生かしてもらっている幸いは、少しでもこの国に帰す気概を持ってほしい。

年は取っても 恩は忘れない 日本魂だと思う?(俺ってやっぱ古いタイプかな〜?)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月20日

少ないお客さんでアンへの町は寒々

8月の盆休みも終わりですが 今回は全般的に低調でした。

日本人もそれほど増えませんでしたが、いつものなじみのお客さん達は来ていました。

でも前年に比べれば 7掛けと言うくらい韓国人も 白人も増えませんでした、それにマレーシア人も 中東の人も姿もほとんど見掛けませんでした。

どの店のダンサーも 前の通りに出て 呼び込み合戦を必死でくり広げています。

でも 店の中に はいれば お客が まばらで活況を呈しているとは とても思えません。

イベントを組んで お客を呼び込む所だけ 席が埋まっていると言う感じです お盆なのに今一 のりが足りませんでした。

8月の2週目から天気が続きましたが、今日現在また雨が ぱらつき始めています。

しかし雨が降るにつけ 気温はあがらず 涼しい8月が過ごせています、日本は 集中豪雨と気温が上がり大変だと聞かされました。

フィリピンは、今日現在気温は上がらず、快晴が少ない分 快適に過ごせています、ひょっとして日本より快適かも?

フィリピンより 日本が暑いなんて 今では信じられない現象が起きていますね?

今 日本では 熱中症で病院行きになる年寄りが多いと聞いています。

電気代が高いからと 夜中にクーラーを切ると言う習慣が この現象を引き起こしている様だと言われています?

私は個人的な意見を言わせてもら えば、早く原子力を安全な物にかえ 原発を速やかに動かし 安いエネルギー源を豊富に確保し

国の安定を最優先させる方が良いのでは 無いかと考える者です。

もちろん自然エネルギー反対という立場ではありませんが、安い電気の供給は 日本には欠かせない生活エネルギー源なのです。

金のないフィリピンには、涼しい夏と自然は欠かせません、この国が日本の様に熱ければもっと悲惨な結果になります。

神様は、どこかにいて、国力の無い国には恵みを下さるのでしょう?

自然の摂理には、神の意志が入っているのでは無いか?と思わされる今日この頃です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月19日

日本へ無事送り返した友人達

8月の連休で知り合いや友人達が沢山やって来ました。

個人的に一緒に行動をとり 面倒を見たお客さんは3組、早め 中間 遅め の3組で 空港まで出迎え そして空港へとお送りして無事終了しました。

早めの4人組は、射撃仲間で楽しくクレー射撃にショップ廻り又ゴルフと忙しく でも充実した日々が続き 少々疲れました。

(その前日は1人のガン好きのお供でマニラのガ ンショップ廻りをしました)

2組目は 面白たのしい2人組です、個性豊かなデコボコ コンビ!蕎麦のお土産もいただき、マニラでサウナ 空港までの送りは出来ませんでしたが、たのしく冗談交じりの掛け合い漫才の旅で 共に楽しく過ごせ感謝であります。

3組目はこれも弾丸ツアーで、急遽 渡比が決まり 3泊4日の強行スケジュール!いつものホテルも中々取れず、急きょクイーンズホテルを押え無事宿泊となりました。

はじめて 朝5時45分発のセブパシフィックでお帰り、飛行機は快適だが席が狭くケツが痛かったと コメントが帰ってきました。

皆様 無事日本へご帰国の様で一安心 人が集中する8月の盆休み前後 無事のご帰国で まずは成功と思っています。

混みあう時期は、スケジュールの調整が一番難しいのですが、でも合間合間に帰国がうまく調整できて良かったです。

もし、早めのスケジュールを頂けると調整がやりやすいので アンへ旅行を計画している 友人知人の方々は、ぜひ早めのメールをいただけるとうれしく存じます。

いえ急遽でも構いません、みんなの顔が見えるのなら!喜んで頑張ります。

生きているのが 確認し合える時期に来ている者 同士 一時の友情を交えましょう!

いつも一期一会の心境で 友人達のお迎えをしています。

他国の生活で一番うれしいのは無事で達者に暮らす友人達と再会し お迎え出来る事です、年齢も生まれも別々ですが、袖すり合うのも何かの縁です。

今後とも楽し くやりましょう、生きている限り。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:36 | 日記

2014年08月17日

見られている日本人

他のブログにも同じようなテーマで書かれている文章が有り驚きました。

少し視点が違うだけで 同じように感じている人もいるんだという事を実感致しております。

ホテル前にいるポン引きの話とそれとつるむ日本人の話です。

アンへレスのホテルの前だけでは無く、フィリピン中のホテル前に巣食う人達(ポン引と言うものは何処にもいる者です)

それが 男ばかりとは限りません、おばさんポン引きや、又は 若い女性も時にはあリます。

職業ポン引きは、少しの日本語が出来、ホテル レストラン カジノ 飲み屋、から出てくる外国人を見分け一人づつ覚えます。

特によく引っ掛かるのは警戒心の薄い日本人だと言います、言葉巧みにすり寄り 良い女がいるよ!プロフェッショナルは駄目ね 学生がいい!アパートを知っている、素人のアルバイトの女はどうだ?と、興味津々の部分に焦点を当て誘ってくる 日本男性 の一番弱い所に付けこんでくるのだ!

日本人の一番弱い所と言えば『良い女がいる』と言う言葉と『若い学生アルバイト』『モデル』などである。

彼(彼女のポン引き)の側にはパレ(友達の意味)と呼ばれる日本人の指南役が付いている。

ポン引きの引っ張る売り上げの中から日本人は上前を撥ねる つまりは運命共同体で二人の仕事なのだ!!

二人はデイター化した資料で、あの日本人は1か月に1回必ず来るとか、あの人は3カ月に一度同じホテルに1週間宿泊し、変わりばんこにガールフレンドを連れ込む、あの男はどこどこのカラオケの女を彼女にしている、あの男はフィリピンに来るたび女を探している 等の情報を持っている。

ホテルから出て来る日本人を選別し 声をかけるタイミングまで計っている。

以前声を掛け 断られた人間には 別の人を差し向けると言う手の込みようだ!

ポン引きの眼力と洞察力の鋭さと記憶力に感心しますが!ホテルの誰にいくらチップを渡したか、現地在住の日本人の友人がいる、どんなフィリピン人と行動を共にしているとか、どんな彼女を連れているとか、ネックレスや腕時計 身につけているモノは何かなど、あらゆることを観察しています。

我々は、自分の知らないところで フィリピン人に見られ、良くも悪くも何か事あればと!関心を持たれています。

声掛けの成功確率の事に関しては 他の人も書いていましたが、10人の日本人に声を掛ければ、1人はポン引きについて行くらしいのです?

私は今までこんな声掛けでは引っかかるはずがないと思っていましたが?

改めて昔の事を考えてみると 私も初期の頃にはそんな事も一度は有って 危ない目にも遭遇していたと記憶がよみがえります。

彼らは、外国人を騙しお金をだまし取る為に 我々を監視し、情報を貯めこんでいるのです。

まずは安全を確保し 同じホテルには泊まらない事だったり、同じ行動パターンは等はしない 目立たない事を心掛け 高い貴金属は身に着けないなど、まずセルフデフェンスに気を使うくらいにしてほしいものです。(ポン引きに付いて行くなど論外です)

しかしこんな馬鹿者が多いのも現実なのです。(ついて行っても何も良い事が無い、紹介されるのはその辺の置屋だけです)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月16日

中国も例外ではない 変わりゆく世代

中国も 若手幹部から変化の兆しを見せている。

14日付の 中国共産主義青年団の機関紙「中国青年報」には!

紙面全体に中国各地で制作されている 反日ドラマの撮影シーンなどが掲載された。

日本の侵略終戦記念日を批判する内容の中で、日本兵役の男性に子供が刀を向ける写真や、かなり歪曲された日本兵の姿が描き出されている。

中国青年報は 反日ドラマについて、『歴史を忘れた娯楽に成り下がっている』若い世代が本当にあの歴史を認識しているのか心配させる?と論評した。

さらに(本文抜粋) 「我々が日本側に歴史を忘れるなと批判するなら、自らの文化・歴史を遊び事にしてはならない」と!

事実を逸脱してまで反日感情をあおる現状を戒めた。

中国青年報は共産党の若手エリートを養成する組織の機関紙であり、中国国内に浸透している反日ドラマの状況を批判するのは異例のことみたいだ。

此処にも 時代の波が確実に表れている事を物語り、やがて 本当の事実認識が中国の若者の中から浮き出てくることを期待している。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 21:02 | 日記

2014年08月15日

アンへレスを愛してやまない日本人達

いかがわしく、滅茶苦茶で、やりたい放題の街が変わっ行く事に、寂しさを感じる人もいます。

私などもその一人でしょう?

今アンへの町がずいぶんと変わり始めました 時代が変われば街も徐々に変化していくのですが?

住めば都と言う言葉があるように、どんなに街が風変りでも、治安が悪くても、危険が至る所に潜んでいたとしても!

この街に住んだ経験があれば、街を愛する気持ちが有るものです。

街が変わって行けば、住んでいる人もだんだん変わっていきます。

長く愛用していたホテルも 馴染の店もなくなったり、馴染のポン引や 店のママさん達もいなくなってしまいます。

周りの環境は凄いスピードで変化して行きますが、私達の心はなかなか変化に対応できません。

町の灯よ永遠なれと願うのですが、アンへレスの町は今後もさらに変化していくでしょう(解 体されてしまうかもしれません?)

後10年も経ち、あの頃はこんなだった!と感慨にふけりながら 街を見渡せば、随分さびれて変わってしまった?

なんて言っているかも知れません!!

今でも思い出に残るウッドベルの場所は ここだったとか?

あの頃とちっとも変わっていないところもあると 探し廻るかも知れない?

その街に住めば街を愛すると言う気持ちが出てくるのが当たり前です。

隠れたところで 韓国人達の抗争が激化していると情報が伝わってきます。

これ以上アンへのウオーキングストリートに、韓国人の店が増えない事を祈っています。

彼らがこれ以上進出する事により、この街の存続が危うくなっているようです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月14日

お金を使う所が違う

私はいつも言うのですが、フィリピンでは安全と宿泊にお金を掛けなさいと言い続けています。

時代錯誤も甚だしく、若者のバックパッカーと同じ様に、安宿に泊まり、食事はカップラーメン、おねーちゃんだけに金を使い。

それでも た のしく暮らせると錯覚している人もいますが、大抵はその付けが後で廻ってきます。

規定料金だけしか払わずチップも出さず、スニークアウトで店にも行かず、そのくせ 少し慣れれば、誘われるままに おねーちゃんに連れられ田舎まで付いて行く!

こんな愚行を繰り返し、挙句の果て、なけ無しの金を持ち逃げされたり、セットアップに有ったり。

子供を作られ、逃げるに逃げられない境遇を作り出され、金をせびられるに境遇になった人も多いのです。

入り口は安そうに見えても、ケチの人には かなり複雑なからめ手が有り 皆そこにはまって行くのです。

その点 お金で最初から割り切って遊ぶ人には 良い点もかなりあります、まずはセットアップの軽減(すべて 安全とはいかないが?)

いつでも、安全と、ホテルには気を使い まず自分のセキュリティを考える人は より安全に近い人です。

女遊びは、売り買いの店で選び、素人や低年齢の女性には手を出さない。

女には規定料金とチップを多めに払い 後に引かない関係を築く(どちらにしても長くは続かない)

どうせその場限りのパホーマンス、関わりは最小限にするなど、安全マニアルを大切にし 女の口車には乗らない様にする。

フィリピンでの人間関係は、たとえ同じ日本人同士でもバックグラウンドの解らない人とは付き合わない事が大切。

お金の貸し借りや、たとえ良さそうなビジネス話を持ち掛けられても乗らない事!

余計なことは考えず安全に過ご す事に お金を掛けるという事が一番大切です。

言葉や食事、習慣 文化等、あらゆる点が日本と異なります。

お金は有限 日本円を湯水のように持ち出せるほど資金があれば別ですが、確実に 経済格差は有りますが?

お金の価値の差の多くは 経済格差によるものなのです。

ある原資は大切にして、使いどころを間違えないように大切に使いましょう。

いくらフィリピンが好きでも、還暦を過ぎている多くの方は、年金と自分の貯金を取り崩す生活なのですから?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 16:39 | 日記

2014年08月12日

フィリピンが安いなんて幻想を持って来てほしくない

イメージ的にはフィリピンは 何でも安く、やりたい放題で、賄賂のきく国と思われがちなのですが?

それはあくまで特定のお金持ちの人に 当てはまる事で、日本人のレベ ルではないという事を頭に入れておかないと痛い目に合います。

そして、旅行者レベルと移住者では雲泥の差があります、それも良く考えないといけません。

日本人は、お金持ちのレベルという誤解がまかり通っているので、フィリピンでは良い鴨ネギになるのです。

特に旅行者は、お金の価値観が違うので良くトラブルに遭遇します。

現在は1万円が4200ペソぐらいですが、フィリピンの価値で言えば4200ペソは、42000円に相当します。

これは大げさですが!こう考えると良いと言う指標ですので チップを100ペソ渡せば1000円をあげた事になります。

100ペソ位20ペソ位と言う気軽な考えが、実はフィリピン人の価値を攪乱させているのです。

だから!少し脅せば1000ペソや3000ペソぐらい日本人からは、簡単に取れると言う安易感をフィリピン人に与える事になります。

1000ペソが1万円と言うくらい 慎重にお金を使いだせば、日本人は馬鹿にされないレベルまで来ると思います。

日本国内でも なかなか稼ぐことが難しくなってきた時代、金持ち神話に翻弄されない金銭感覚を磨く事をお勧めします。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月11日

フィリピンの海外労働者の現実

家族の為、両親の為、小さい頃から大人を夢見て我慢を続け やっと学校を卒業し海外就職に就く。

船員、建設業、メイドや、機械工、サービス業(3K)と言われる、いわゆる きつく汚い仕事に着き『命を』まとにして稼ぎ!

仕送りを続ける人達、中には介護職やコンピュータ関係とエリートと言われる人達も いるには居るがそれはこの中のごく一部。

多くは、中東や差別を受ける国々の中で 必死に 命を的に稼いでいる。

私の知り合いの中にもいるが、そんな彼に 家族や 奥さんや 彼女の 態度は厳 しい。

家族は、だれだれが大変 だれだれが病気と『金送れの催促』ばかり!海外で働く苦労も考えないで!

海外では、さぞ楽しく暮らしていると思い込んでいる。(これが一般的な考え方)

本当に心配しているのは母親ぐらいだろう?

ままにならない連絡に、海外ではパロパロのし放題?と想い!彼女も奥さんも、男を作り自国で遊び放題!(こんな事例は山ほどある)

私の知り合いも 留守中に奥さんに浮気をされ 久々に帰って来た途端に 離婚騒動で大変だった!と聞いた。

そんな顛末を知っているだけに 働きに出るという事の 大変さも本当に良く解ります。

でも、そんな事があつたり、海外では事故で大ケガをしたり、保証が無かったり 給料 がもらえない事態も頻繁に起こります。

しかし、いろんな危険が待ち受けていると知っていても、人の海外流出(働きに出ると言う動き)は止まりません。

海外にしか、夢が無いのです、そんな若者たちを、今私は 同情心を持って見ています。

貧乏で、教育が無く、情報が無く、物欲だけを駆り立て、欲望が有って、夢のない国って本当に大変なのです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 13:34 | 日記

2014年08月09日

そう思える場所?

中高年の男性が、若いフィリピーナと手をつなぎ歩いている。

うれしそうに 小躍りしながら歩くその姿は 他人からすれば異様に見えるかもしれないが?

しかし本人にすれば、きっと男の勲章だ!なんて気持ちで歩いているのだろう。

どの顔も誇らしげに さっそうと歩いている。

それはそれで良い!今遊べるお金が有って、多少なり施しが出来れば そんな老後があって良い。

日本に帰れば 良きおじいちゃんであり、規制の中できっと立派に頑張っている人生を送っている人であろう?

私も日本から友人達が遊びに 来れば 大いに大枚をはたいて遊んでいきなさいと話している。

ちまちま遊んでいる人達は この国に貢献している訳ではない、あくまで自己満足と我が儘をとうしているだけである。

むしろ以前書いたようにストーカー行為をしている変わり者が多い。

まだ このフィリピンは、ストレス解消、そして若返りの秘策要素を持った中高年層の最後の砦である。

有り金はたいて大いに楽しみましょう!

くれぐれも後に引か無い遊びを心掛け、安全を最優先にして ルールを守って遊びましょう!

中々爺さん相手に愛想を振ってくれる娘さん達は そうそうは居ない、肩ひじ張らずにリラックスしましょう。

いくつになっても ときめきは大切です、そう老け込ま ないで楽しみましょう 一生一度の人生ですから。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月08日

人生の指標

広島に続き9日は長崎原爆の日15日は終戦記念日と続きます。

私達60代 世代は、戦後に生まれ、平和憲法の基に育ち 平和で個人の人権が最大限に尊重される社会に生きてこれました。

私たちは、戦後派と言われる世代です。

その世代が またある意味では、年金崩壊、少子高齢社会という危機の中に放り込まれています。

人の一生が 人生順風満帆とは、いかない良い例だと思います。

私達を守ってくれるはずの 社会や国が、今いろんな 事で揺れています。

それは 世界的な 数奇な運命と言っても良いでしょう?(良い事が有れば悪い事も有ると言う輪廻の世界)
しかし、かく言う私は運命肯定論者でも宗教家でもありません。

最大公約数の日本人に良くある 平和憲法擁護、戦争反対、世界平和実現、核兵器廃絶、を願う 平凡な一日本人です。

今ある問題のいくつか、集団的自衛権、原発廃棄、年金、少子高齢化 どれ一つとっても大変な大問題ばかりです。

日本も今後 良くも悪くも 強烈な自己責任社会になって行く事でしょう!

未来を信じる事が出来る社会の到来が待ちどうしく想われます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約




 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月07日

メールが届かない!

最近 書いたブログの原稿が届かない?

たまには、いや時々 書いた原稿がどこかに行ってしまう事さえある!

バックアップを取って置かないと、送ったはずの原稿が届いていないと言う なんて事もたまに有る。

この国のネット環境と言うのは本当にお粗末だ!

4Gと言うので買ったポケットワイファイだが!3Gさえも出ない!

これでは 詐欺に近い!と声高に叫んでも 冷ややかな目で買ったお前が馬鹿なだけ!

なんて言われそう?

でも そうだわな―!なるほどと 他人の意見を納得してしまう自分が怖い!

かなり私もフィリピンナイズして来てしまったという事か?

自分が一生懸命書いた原稿も最近読み直すのが怖い?(なぜかって?)

あまりにも本音が出てしまうからだ!

あんまり この国や 周りの人を悪く言うと恨まれそうなので!

だから!ほ どほどにしなければ!

でも本音を書か無いブログはあまり意味がないとおもう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記