和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年08月06日

雨のフィールズ

7月の始め(第1週)から台風続きで雨ばかりのフィールズ。

最近は 客足もかなり減っている。

7月の連休も お客さんは 多くわなかった そして 8月に入っても雨が降り 引き続き 客足は低調だ。

そんな矢先 ここに来てまた 店名は控えるが 2軒同じオーナーの店にポリスの緊急取り締まりが入った。

ニュースによると被災地からの募集で 集まった女の子たちの中に18歳未満が居り その取締りにより救出されたと報道されていた。

オーナーのアメリカ人が捕まり拘束されたとの事だ。

しかし一方で疑問が残る!(無理やり 働かされていた訳では無い、リクルーターにより被災地から出稼ぎに来ていたみたい)

ここまで 花街としての集積した町でありながら、警察の再三に渡る手入れ? もう消滅させようとしているとしか思えない。

今まで この街でさんざん稼いできただろうに?

今まで観察していた内容を検討して見ると、この街の店主達のコミュニティを分断し、韓国資本を流入させ(もはや60%を超えている)

今度は 素人経営者ばかりを増やしておいて!もう計画的にこの街をつぶしにかかっているとしか思えない。

別に私は この街のバーのスタイルを奨励している訳では無い が!!

国の発展における 始まりと言うのは 何処でもこんなスタイルから始まる。

タイの経歴を見れば、危ない外国人から始まり、多くの外人観光客と資本が集まり始め!

少し人民、民主寄り な政治家が出て来たならば 大きく政治と経済が変わり始めるという具合だ。

一時はアジアの病人とまで言われたフィリピンだが、ネキスト11(イレブン)と言われるまでになって来た。

経済発展だ!米軍が来た!と言えど 庶民や田舎の暮らしが変わった訳では無い!

今は、まだマニラにしか経済波及は無いし 仕事と言えば 米国のアルバタイジングのコールセンターぐらいである。

国内に産業と言える産業は無いし、工業生産と言えば おもに海外向けの外国企業による経済特区における生産が殆どである。

仕事と言えば海外に就職する以外に 貧 乏人にはまともな勤務先は無い。

教養のない田舎娘に どんな働き口が有ると言うのだろう?

一時的にではあるが 夢を見ることの出来る仕事は?こんなことを言ってはなんだが  他には あまりない。

飲んで 踊って、騒いで、真新 しいシーツで寝ることも出来て、おいしいものも食べれる。

そして何より いい男を獲得する事も出来る?チャンスが有るのは、フィリピンの他のどこに有る?

そう思えば ここは確率は低いが フィリピーナの夢が詰まった場所なのだ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月05日

学習能力のない国民

なぜだろうか?はっきり言って この国の若い世代に施されている学校教育に一番の問題がある。

人口が1億人を突破し、体力のある若い世代が大量にいるフィリピン。

今後伸びない訳が無いが、しかし残念ながら それを阻む学校教育、子育てをする親の世代。

この辺を もっとカバーして行かないとこの国は伸びないだろう。

それと同時に一切効率などという事を考えない頭の固さをどうにかせねばならない。

しかし 手と足と口さえあれば、事の足りる企業はいくらでもある。

むしろ考える事のない国民性をもっと必要としているのだろうか?

フィリピン人と言うのは、その場限りのパホーマンスには優れた国民である。

サービスも 金になると思えば、とことん尽くしてくれる。

一般公衆サービスとなると途端に とんでもないレベルまで落ちる。

それが自分の働く職場でもそうである。

こんな所に 花瓶や花が置いてあったら邪魔だ!

これを少しずらせば、仕事の効率が上がると言うのに?(少し考えれば解るはず)

でも 一さい動かそうと言う工夫をしない、一時が万事こんな具合である。

私は 自分の仕事が出来ない事を嬉しがる国民を初めて見た事で、人生観が変わった。

自分の担当する機械が壊れても、壊れてるから仕方ないと、何もせずのボーとしている。

台風が来たら明日は休みだと嬉しがり、道路が水没して動けないと喜んで仕事を休む?

電気が来ないと又休む。(休める事がうれしい子供みたいだ!)

言い訳のパフォーマンスは一流 これがどういう意味を持つかなど何も考えていない。

仕事先がうまく行かず給料の不払いや、あるいは倒産し 自分の職も無くなり 自分にその付けが回って来るなんて考えがまるで無い。

不思議な頭の構造が以前は 自分には理解できなかった。

昔気質の日本人にはこの事が 時として信じられない 特に私達の世代では!

でも日本でも ゆとり教育と言うもので そんな風潮だ出来ていると言う?

やがて日本もこの構造不況に似た人の荒廃が起きて行く事であろう?

格差社会と言うとんでもない時代の波に飲み込まれた結果、やはりフィリピン化していく日本の現実。

やはり世界平均化は起こりつつあると今ほぼ確信している。

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 02:24 | 日記

2014年08月02日

昨日の続き

バブルの頃の農協の団体さんが、日本人の印象を悪くしましたね。
英語も分からないのに海外旅行する神経が分かりません。
海外で本当に困った時に、どうすんのやろ?
英検1級を持つ友人がアメリカへ行き英語が喋れなかったそうです。
腹が痛くなった時に、シクシク痛む 、切られるように痛む…で病名が変わってきます。
その時に初めて英語が喋れたそうです。
わたくし、英語に自信ありますが、英語の辞書を持参しました。
正解でした。
分からない単語は必ず出てくるからです。トカゲなんて単語知らんがな。
スマホのwifi辞書も使えないだろうし。
DAVAOピナの家に1W滞在。
居候してる政治学専攻のピノイ大学生に毎日話しかけられました。freedom of speechが何故最も重要なのか話してあげました。
最終日の夜3人で飲もうと運転手から提案され3人で英語で会話。
こう言われました。
「今まで数多くの日本人と会ったが、実際に話をしたのは、あなたが初めて」
日本人の印象、変わったかな?

何故philiは発展できないか長いこと考えた。
知りうる知識を繋げると…
たった3%の中華P人がphiliの富を独占する。
50位の大地主familyがphiliの土地を独占する。アキノもこのfamilyの一つ。
マルコス、エストラーダは、この中華P人に挑戦した大統領と聞いています。
しかし、P土人は、金に転びやすい。最大の弱点です。
私利私欲を捨て「お国の為」という人物は登場しない。
まとまった金を目にすると親族でさえ裏切るP土人。
中華P人 「誰が指導者になろうが、貧乏人から搾取するこの三角形のピラミッドは壊せないさ」
外人に土地所有させない、内需産業に参加させない、といった規制は、中華P人の為の規制でせう。
勿論、中華P人は、こう反論するでせう。「philiは長いこと外人に支配されてきたから、こういう規制を設けた」と。
しかし、それは大義名分。本音は中華P人による搾取のピラミッドを守る為。
フィリピン代表の国連演説:
日本の戦時賠償に関わる国連の会議の席でフィリピンの当時のロハス大統領は‘日本を米国およびソ連の統治下に置く事は欧米の植民地主
義を再びアジア全土に及ぼす事になる’と絶対反対を唱えてくれた。
しかも大統領は賠償請求自体も放棄する事まで提案してくれた。
イン ド政府もこの国連会議で日本への賠償を放棄してくれた。
因みに日本の戦時賠償の最前列に並んだ国は何処か?イタリアです。何でお前が、です(笑)。

‘ああモンテンルパの夜は更けて’:
これはBC級戦犯死刑囚としてモンテンルパの刑務所に収監されていた日本の将校達が望郷の思いをつづって作詞作曲した歌を渡邊はま子が
歌った。
彼女は、虜囚達を訪ねたいと熱望して、如何してもフィリピン入国のビザが許可されない為香港経由でマニラにビザなしで飛んで行った。
その場にいた兵隊さん達が全員泣き崩れたと聞いた。

元商社マン
「僕は26年前にフィリピンにやってきた、その頃はまだまだ戦争時代の事を話してくるフィリピン人が沢山いた。ダバオ、セブと言った所
に日本軍の戦車の残骸とか大砲の残骸が有った頃だ。
僕はセブの海岸で錆びついた大砲の残骸を一人で見て居たんだ、そこに数人の男達がやってきて僕を取り囲んだ、僕は構えてしまった、絶
対に日本軍のひどい扱いについて文句を言いに来たんだなと。
彼等は僕のそばにきて、大砲を見ながら僕に言ったよ、‘日本の兵隊さんはおっかなかった、でも悪い事は何もしなかったし、兵隊さんが
駐留して居る時代は、此のセブから完全に犯罪が消えた’って。
僕の緊張は一気に消え去った。
やっぱり日本の兵隊さん達は本当に統制がとれていたんだって、嬉しさが一気にこみあげて、男達の手をしっかり握って、何度もお礼を言った。

ご意見ありがと うございました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年08月01日

ある一人の読者から送られて来たメールです

こんな感想も送られてきています(原文どおりで掲載します)参考になる事も多かったのでご紹介したいと思いました。

返信はしていませんなぜならこの 方は、自己完結していらっしゃるからです。

negative情報、おおいに結構
Phili negative情報に発狂する日本人こそ「日本人を騙す日本人」と思ってきた今日この頃。
日本人観光客の善意につけこむのを何とも思わなくなった現地化された日本人。
昨年の訪比以来phili blogを見てます。
去年ガラパゴスへの中継地エクアドルで日本人観光客が銃で撃たれました。
TV newsにもなりネットでも大いに盛り上りました。エクアドル政府は観光客激減を恐れたのか懸賞金までつけた。
その後どうなったのやら…。
何れにしても観光客激減でせう。あちらは強盗といってもゲリラのような武装強盗が平気でいる国のようです。
ネットでは、「殺された日本人が悪い」、が大勢でした。平和ボケした日本人が何と多いことか。
「いかにも観光客が狙われ、現地在住日本人は狙われない」という話を聞きました。現地人には分かるんですかね?
強盗スリを働くのは、現地住民(すぐに顔がバレる)ではなく、外部から来たP人と聞きましたが…どうなんでせう?

Blogに魂がこもって来ました。
なかなか良いですね。
黒船が日本にやって来た。文明の差を見せつけられた。
日本は、植民地になるまいと踏ん張った。アメリカ人は高度な数学を駆使した伊能忠敬の地図を見て植民地にするのは、諦めたとか。
それ以前にもポルトガル、オランダ人がやって来ていたが、何もかも整然としている日本の秩序、文化、伝統、武士道を見て植民地化は諦
めたのかもしれない。
朝鮮半島では、お前ら共産主義の防波堤になるために少しくらいはプライドを持てよと、伝統のハングルを教え、東北地方から唐行きさん
が出るほど貧しかったのに日本は、社会資本を援助した。朝鮮半島もPhilippine同様、文化伝統らしきものは無かったのではないかな?
「純粋な愛」…実践した。衣食足りて礼節の如く、P人が自律できてからの話ではないのかな?
あなたには、根本 的な勘違いがある。
1992年バブル崩壊後、日本政府は公的資金注入で潰すべき会社を潰さずに団塊世代の雇用を守った。
代わりに、団塊世代の子供達の雇用を切り捨てた。
左翼団塊世代が反日日本を叫び国益に反することをしておきながら、ちゃっかり高度成長の恩恵は享受する、自力の成果の如く年金でphili
移住、金で愛情を買えるはずもない行為を繰り広げている。
こんな団塊、首を締めて殺したいぐらいだ。日本人ではない。

本当にねえ。
日本とPhilippineの出会いは不幸であった。南方の青々とした緑を見て日本陸軍の幹部は食料現地調達を命じた。
食料自給貧困な現地人から食料を奪い取る結果になった。
軍票も不評であった。
堆肥作りさえしないPhilippine農業では収穫は知れたもの。
Philippineは、白人が植民地支配の為に連れてきた中国人奴隷(苦力クーリー)が庶民搾取のピラミッドの頂点に君臨している。
WW2の後マレーシアのように中国人を追い出してしまえば良かったのに。
マルコス、エストラーダは、この中華P人に挑戦した数少ない大統領と聞いたが、自ら の汚職で…。
アキノ以下、中華P人の50位のfamilyがPhilippineの土地を独占している。
農地解放の国内法は既にできてるようだが…小作のままでは、やる気が起きない。
中国から島を取られてもマトモな戦闘機や戦艦さえ買えないPhilippine。
国を富ませる以外にないと思うが、中華P人はそのことに1mmも興味がないようだ。

明日に続く


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記