和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年09月06日

間違った選択

最近 時々日本人がフィリピーナと年の差婚を成功させたと言う話がある。

でも、それで幸せになれると本当に信じているのでしょうか?

男の立場で自己満足が出来る方は まだいいかもしれませんでも!そうは簡単に物事が落ち着くとはとても考えられません。

何処か、考え違いのある日本人と、結婚を出世だと考えるフィリピーナ(外国人との結婚しなければ抜け出せない現実)

あくまでそこには 愛は 存在しない。(生き方の違う人間が簡単に 後で愛し合う事が出来るなどと言う生易しい物では有りません)

フィリピンの特別な事情の上に載った 上っ面だけの関係での結婚としか 言い様の無い結婚の現実がある。

最近いい加減な結婚相談所で 若いフィリピーナと結婚できると、結婚できない中年に誘いをかけ 仲介するサイトが多くあると聞く。

こういつた不誠実な話を まことしやかに書いて 興味を抱かせ、誰でもフィリピンに来れば結婚願望が叶うとでも言いたげ?です。

人間の一生は、ベッドの中だけでは過ごせはしない現実が有ります、50も過ぎたおっさんが20才の奥さんを手に入れても!

出来た子供を大学に通わせ 卒業させる頃には22+1=23年後50+23=73以上の歳になっている。(責任が全うできますか?)

子供を作らなければ良い?まさにエゴイスト。最初にその条件を提示していますか?

相談所はあくまで自己責任という事で そんな事にはタッチしません、又 フィリピーナは出来た子供は堕胎しません。

日本の様に簡単な意志では決りません、生き方の問題で人権の問題として考えねば解決できません。

ゆえに家庭と言うのは若い男女が出会い2人で築くものなのです。(年の差婚の例外は真に愛情のみが解決できます)

間違った情報に心惑わされる事無く、結婚は2人の幸せだという事を 中心に置いて考えてほしいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 09:36 | 日記

2014年09月04日

日本にいて危機感を覚える!私は10%への増税には反対の立場だ

でも、これから消費税率10%へ再引き上げが既定路線となっている。

増税すれば景気が悪くなり マイナス効果が大きいと言うのは当たり前の話ですが!

でも増税で 成功した国もあります、それは公務員の給与や社会保障費など徹底的に無駄な歳出を削リ。

それでも足らない部分だけを増税で補った国、私が見る限り こういった国だけが成功しているのです。

日本は、まずコストを徹底的に削減して国の体質改善をしなければ 成功するはずが有りません。

国会議員の報酬はあがり、地方議員の報酬も上がっています、これが庶民に増税を求める側の態度でしょうか?

まあ!それはさておき、今の社会保障制度を前提に続けるならば、消費税を30%強にしても 財政赤字は残る計算だそうです。

ならば、消費税をいくらあげても足らない勘定です。

アベノミクスはどうなるのでしょう?(以前アベノミックスと書いてしまい失礼しました)

実際 円安による貿易赤字は、上半期は7,6兆円の赤字になっている。

円安になれば輸出が増えるはずなのに そうなっていないのは、皆さんご存知のように 企業の海外進出が進んだためです。

今の赤字は甘受せざる負えないが、民主党政権下で 歳出削減にはほとんど手を付けず 増税だけを決めてしまった事の負の遺産です!

それと増税を決めた あの三党合意とはなんだったのでしょう?

安倍さんは、今年1月ダポス会議で4つの約束をしました。

1)2年で全ての岩盤規制に突破口を開く。

2)法人税を国際的に競争できる水準まで引き下げる。

3)女性が活躍できる様に家事や介護の為に外国人労働者を活用する。

4)日本の年金積立金約130兆円をもっと有効に使う。

それらを実行する方向で、動き始めているとは思いますが?

第一次安倍内閣の時に株価は1万8000円だったのに、しかし今 日経平均株価は1万5000円前後です。

やっている方向は間違っているとは思いませんが?なった程度は不十分だと思います。

私は、いつも思うのです、本来経済を強くするのは増税でなく減税です。

いつまで我慢すれば国民が恩恵を実感する事が出来るのか?(それを政策責任者はきちんと答えねばならない)

目下 消費税増税と物価上昇で国民の負担は増えるばかりのように見える、こんな不安を感じているのは、私だけだろうか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年09月03日

店からメールが来た

そのメールによると 当店の店の前にセブアナリッターと言う送金銀行とでも言おうか地方にお金を送る業務をしているお店がある。

その店の前でオカマが3度刺されて死んだと言う内容のメールです。

店の前で、良く顔をみるオカマで(現地ではバックラと呼ぶ)遅い時間に現れて、交差点の角で営業をしていたという。

最近このあたりも物騒になり!何だか怖いと言う内容のメールであった。

そして今日、新たにもう一通のメールが届いた。隣のイカルスにNBIが入りレイドだそうです。

状況は良く解らないが、ペナルテイが2.5ミリオン 約500万円だそうです!!

たぶん もう店は再開できないであろうと思われます?

ただでさえ もう4度も バンクラップ(倒産)で4回、韓国人オーナーが入れ替わっています。

そんな罰金出せる訳がない!いつもお客はおらず、たまに!どこかと契約しているのだろうか?

バスで韓国人が大量にやって来て、お持ち帰りをする姿が時々見られたぐらいである。

だんだんフィールズも様変わりしていく!

こんな事ばかりやっていてはお客がどんどん減るばかりで、迷惑な話だ。

こんな街を どんどん作っておいて、取り締まる!本当に矛盾した事ばかりやっている。

もう3〜4年後にはこの街は消えているかも知れない?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年09月02日

スポーツ外交

北朝鮮の将軍様と拉致問題を引っ掛けてプロレスラーのアントニオ猪木さんらが北朝鮮でプロレスのイベントをしていると新聞テレビで報道されている。

今後外交の せめぎ合いの中で 日本から拉致をされて北朝鮮で暮らした人達の全容が解き明かされ公表される事を望みます。

そして、まだ生きているなら、帰国を待ち望む人たちの所に帰えしてほしいとも思います。

一番疑問に思う事は、なぜそのような事をしなければならなかったか?と言う素朴な疑問が私には残っています。

北朝鮮の考える事は 私には解りません、ただ華やかなイベントに目を奪われ問題の本質をカムフラージュされてはたまりません。

一部防衛の為に一 部を妥協する事の無いように願いたいとも思います。

また拉致問題(人間の尊厳にかかわる問題)を 政治外交の取引にされ無いように日本側は気を付けなければなりません。

昨今の情勢では、もう後がない北朝鮮、日本にすり寄り(支援物資や制裁解徐)を狙う動きが活発です。

断固拒否する部分と人道支援とは全く異なる事柄です、一部分と引き換えに柔軟な態度を取る必要はありません。

根の深い問題ではありますが、スポーツでこれが解消できるとは、とても思えませんが?

何らかの意図があることは明白です、一時の娯楽では影の部分に光を当てる事が出来ません。

多くの人民が飢えに苦しみピョンヤン(首都)の栄華とは程遠い暮らしを強いられている事 は明白です。

日本は妥協することなく、まず生きているものの名簿と帰国できる者は早急に帰国の途に着けるようにすべきです。

多くの日本人が待ち望んでいる事を突きつける、枝葉は、それからにしてほしいと望むものです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:06 | 日記

2014年09月01日

日本での腎臓検査は数値が改善していた

フィリピンで腎臓の生体腎検査をして膀胱に大量の血液が入り5日間の入院を余儀なくされた事は以前書いた。

いったい何が起こったかが解らず、その件で日本に帰国し 検査入院をして(精密検査)を行い。

今回 その報告と回復度合いを聴きに また日本へ帰って来ました。

今回帰国の重要な目的の一つであり、自身の健康の問題でもあるので 心配ごとの解消の一つでありました。

結果的には、数値も改善されMRIの検査でも異常は出ておらず、腎臓内の気泡も無くなり 腎機能そのものについてはさほど問題がなさそうであるとの 返事をいただきました。

しかし寄る年波の不摂生がたたり、糖尿病症候群に数値が触れているので より一層の節制をする様 ドクターから求められた。

ほんとフィリピンにいると野菜類の摂取が難しく、ついつい油ものや肉類(鳥、ブタ)ばかりの食生活になりがちなのが原因であろう。

今後 野菜や根菜類の摂取が課題になる、どうしたら野菜が多くとれるか?

60過ぎで 加齢の為 肉と野菜のバランスが大事になる。(毎日自分の食堂で食べるので)

新しいメニューの開発が大事になる、さっそくフィリピンに帰ったらメニューを見直そう!

野菜類を煮て沢山食べれるメニューを作りだします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記