和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年10月31日

(身ごもった彼女)のブログにおもしろい意見メール

鈴木さん、ちなみに「日本に彼氏がいて現地に彼氏がいる状態」は「フィリピンスタイル」でGROの標準の常識なので

日本人の常識で「浮気をするな」って言っても「バカじゃないの?」程度にしか思っていませんよ。

これも日本の常識は通用しないので勘違いしちゃうんでしょうね(笑)

この国には「貞操」という言葉はないと思いますよ。

なので「貞操を守る」なんて発想は無いと思います。(*私個人的には、あーあ がっかりですね!)

他の男と寝るのに考える事があるとすれば「バレたら怒られる」という事だけ。

私は「彼のために操を守る」なんて言葉を聞いた事がありません。

あるのは「浮気したら彼に殺される」程度の言葉ばかり。(*少し脅しておいた方が良いかもしれません!)

彼氏が(日本人でも)ピノイの程度の程度が低い男の場合=つまり「バレなければ他の男とも寝てみたい」と言うのが本音でしょう。

なので「彼氏が日本にいて電話しか してこない」なんて状況では「浮気はヤリ放題」となるわけです。

ダイエットしていると言いながら、目の前に焼肉の食べ放題があれば「ダイエットは今日は休み」と言って食べちゃうでしょう?

その程度の感覚も「浮気」も 同じ 程度の感覚ですよ。(*お〜怖い話!)


また、別に こんなご意見も!

アホな日本人が「24時間スカイプをつないであるから浮気は出来ない」などと豪語していますが、スカイプやGPS程度なら何の意味も有りません。

間男は事情を知っているので、さっと来て風呂場で1発やって終わったら返りますから。

「いとこが来た」「友達が彼氏と来た」なんて言って堂々としている場合もあります。

あるいは「買い物に行く」「おばさんの家に行く」など言って外出され「電波がない」って言われたら終りですね。

なので日本に居たら「浮気されている」と諦めた方が良いですよ。(*これホントみたい!や〜に成っちゃうね!)

カラオケに 行って仲良くなったGROがいれば聞いてみれば「日本に彼氏のいる女性の90%は現地に男がいる」って言いますよ。

あるいは例によって、GROが使う 言い訳の典型パターンは!

「みんなじゃない」のワンパターンを言うか!

貴方は愛されていないから、私にしなさい と言う営業!か・・!(*みな同じ穴のムジナだよ〜ん)

(*・・・・の中は)私の感想です。



にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:05 | 日記

2014年10月30日

ブタニカルガーデンとジャパンケーブ

確かに戦争の歴史では、山下大将率いるフィリピンの日本陸軍は、バギオの山中に陣を張り アメリカ軍との最後の決戦を用意していたと言う史実が有ります。

終戦後 天皇により 武装解除を言い渡され 山下大将は、山を下り アメリカ軍に降伏しました。(その時の軍服と軍刀がクラークミュウジアムに現在 保存展示してあります アンへに遊びに来た人は一度訪れてみると良いと思います)

私が見たものは、旧日本軍の手により掘られた洞窟、いや長いトンネルの中に 小さな小部屋が沢山ある居住区の様なトンネル作りの隠れ家だった?

20141028_094341.jpg

この山中に隠れた 日本軍の隠れ基地のような洞窟は、奥がかなり広かった。(一週廻るのに20分はかかる)

洞窟の外の石畳の小道の横には お地蔵さんが立ち並び(これは演出であろうが?)なんとなく手お合わせて歩きたくなるような気持ちにさせられた。

20141028_094427.jpg

洞窟の手前には 鳥居が立 てられ、いやでも戦争の傷跡が此処にもあった!と言う感じで 改めてバギオでも 旧日本軍の姿に想いをはせる事になった。

20141028_130256.jpg

市内に帰る途中に 丘の上に またまた!サファリ・ホテルレストランというお店を見つけ 小休止としゃれ込んだ!

冷たい風の通るテラスで お茶を楽しみ、カップルのお客さんも 雰囲気の良さと景色にいい所だねと感想を漏らされていた。

タクシーに乗り 市内のホテルに戻り チェックアウトをして ゆっくり帰途に付く。

次の目的地は、山を下る途中に有る ホットスプリングポイント! 川を渡る吊り橋のある 天然温泉とプールのリゾート地(個人の持ち物)を一般客に解放した施設で 暑い温泉が楽しめる場所で小休止(遅めの食事をとる )

そこでは、私も温泉を楽しみ その後 高速道路を経てパンパンガ州のアンへレスに戻った。

たのしい1泊二日のバギオへの旅でした。(無事 何事も無く帰ってこられました、お客様も満足の様でとても良かったです)



にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月29日

またまたバギオへの旅

今回もまた お客さんと一緒にバギオに行ってきた。

20141028_085303.jpg

今回もご一緒したのはカップルのお客さん、いつもフィリピンはアンへだけなので!たまには遠くへ行きたいとのリクエスト。

一度バギオに行きたいな!という希望に沿って バギオへの旅をご一緒した。

20141028_085310.jpg

前々日からホテルのリクエストをアゴダでするも うまく行かない!

仕方がないので バギオに行ってから泊まるホテルの交渉をするという事になった。

今回は、ロサレス・オルガネータまで高速が出来上がっていると言うので 使用してみたが、快適なハイウエーで1時間半くらいの時間短縮が出来た。

今までバギオと言えば5時間半もかかるのが定番で 頼まれても今一行く事が億劫だった。

しかし3時間半となれば、許容範囲である。

9時に出発し ゆっくり走っても1時にバギオ市内に着いた! 市内観光をし 4軒くらいホテルを廻って良いホテルをじっくり探した。

20141028_084629.jpg

3時過ぎにホテルにチェックインし 夕方まで市内観光 最後は中央公園でボートに乗り ロマンチックな一時を過された。

20141028_083949.jpg

暗くなる前に 明るいお店を見っけ て歩きだし  お茶をした!(でも そこはジョリビー 気の利いた喫茶店と言うのが無い)

夕ぐれに 暗くなった公園を徒歩で 横切り(比較的安全だった)ホテルに帰った。

8時ごろからバーを探し、ホテル近辺を徘徊したが!バンドの店やディスコ、KTVと捜し歩くも あまり良い店には当たらない。

3階にあるカラオケに入るも 客がいない!しかし 日本語の歌があると聞いて 腰を落ち着けた。

小一時間もいただろうか?でも一向に客が入ってこない カラオケを歌い ビール2本と コヒー1杯で会計は155ペソこれは 安かった!が少し期待外れだった!

店を出た後も 近辺を探してみたが これ!という店は見つからずホテルに帰った。

しかし、今回はカップルだったので、男性専用の店には行けなかった!が、男だけなら良い店もある(これは内緒の話)

翌日は朝7時から朝食を食べ マウンテンビューに繰り出した、山の景色は最高だった。(店の従業員に頼まれたお土産も買った)

次は、ブタニカルガーデンに行った。(フラワーガーデンで植物園という意味だ)

入り口で、新しく ジャパニーズガーデンが出来たと聞き さっそく行ってみた!でも!そこで見たものは!戦争の爪痕だった!

明日に続く


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約



 
 

posted by マスター at 21:08 | 日記

2014年10月28日

フィリピンへの愛着(ある紳士の告白)

普段僕は、フィリピンの事や フィリピン社会の世相 また その中の人々の事を、案外ボロクソに言う事がある。

だってそうでしょう!性悪女に、約束を守らず知ったかぶりするクソ男達に、小金をくすねる役立たず共!

あまりの姑息さに いつも腹を立てている、でも・・・『ある時気が付いた』・・・・・!

自分では無い 他人が フィリピンの事を 自分と同じようにボロクソニ言うと!ついつい腹が立ってしまう!

ボロ クソに言う処に居合わせた時など、なんて胸糞の悪い事を言う男(日本人)だと感じてしまう自分がいる。

あんがい いつも自分が言っている事に 近い話なのだが?(そんなこと言って自分が何様のつもりだ?なんて反発心が出てしまう)

自分はボロクソに言いつつ この国に愛着を持ち 親しんでいるのだという事を自覚してしまった。

日本に帰っても いつもむなしさを感じる、なぜか解らないが!日本に帰ってもいつも自分の居場所がない様な気がしているのだ!

家から出る時は 身なりを気にし 隣(となり)を気にする 何もないはずなのに身構える自分がいる。

その点フィリピンでは 気を使う事が無く 自由 気ままにふるまえる!

身なりを気にする 事も無く 歳も気にならない そのままの 裸の自分がいても 誰も気にも止めない!

そんなこの国が好きで 自分に合っていると感じる。

もう自分には こんなローカルな暮らし、しか出来なくなっているのでは?と思っている。

若いねーちゃんを追っかけても、手をつないで歩いても 誰も 気にもとめない空間を自分は楽しんでいる。

歳をとっても この気楽さを持つ事が出来るこの国が、実は 私は一番好きなのかもしれない!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 22:30 | 日記

2014年10月27日

身ごもった彼女

聞いた話)これも前回ブログで 他人の子供を妊娠するピナの話を書いたが。

久しぶりに来た当店のお客さんから聞いた話でも、まさか自分もこの例外に洩れなかった!

なんて!と 悔しい思いをしたと言う人の話を聞いた。

つい最近6年越しの彼女と別れた、結構長く付き合い 良い組み合わせだと自分にもかなりの自負が有ったし自信もあった。

それなりにお金も渡し 二人は良い関係が続いていると、確信めいた思いもあったそうだ!

子供が出来た!あなたの子だ!と彼女から連絡をもらい一瞬は喜んだ。

子供の為には、日本に来る事も出来るし 胎児認知も喜んですると伝えた。

だがひとつ条件がある それはDNA検査をして 初めて認知をするという事を条件にしたのだ。

最初はいいよ と言っていた彼女だが!だんだん生まれる時期が近づいて ついに告白をしたみたいだ!

この子はあなたの子供ではない!と告げられて、二人の関係は終わりになった様な感じである。(悔しさがにじみ出ていた)

この辺の事情は、あまり詳しくは突っ込んで触れられなかったが どうもこんな感じである事が察し出来る。

この国で女が貞操を守るなんて事は、この国の女性にとっては、どうも難しい事であるらしい?

まして自分は日本、彼女はフィリピンで 男がフィリピンに来るのが2ケ月ごと とか 3ケ月ごとになれば かなり隙が出来る事になる。

そんな時に 彼女には、男が出来るのであろう?

ある時は?その彼氏が、従妹や 運転手 兄弟として紹介される時もある?(以前騙された人でブログに書いた)

そんな話が日常茶飯事のように聞こえて来るフィリピン!

読んでいる人も 胸に手を当てて 自分には本当に当てはまらないか?よくよく考えた方が良い。

自分だけは、違うなんて想っていると、とんだ三枚目になりかねない。

最近耳にした、良くある話でした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月26日

訳有りありの人(日本人)

聞いた話)最近の私のブログに寄せられる話題話の中で これも多い話題の一つです。

私の知っている名古屋の人ですが、打ち明け話として話してくれました。

最近マスターのブログに出ていた話の一つに 訳有日本人の話が出ていましたね!私も知っている人が居ます。

ブラカンの彼女の家の近くの サブデビジョンに一人の日本人が、住んで居ると聞かされました!

ほんとに日本人?と聞いたところ!僕の彼女は、本当だと言い切ります。

同じ日本人なら、じ ゃー挨拶でもするかと言って住所は何処の辺 ここから歩いて行ける距離? 家は何処 特徴は?と聞いてみました!

でも彼女は言います!行かない方が良いじゃない!そうとうな変わり者だと言います。

日本人じゃーないんじゃないの?ううん!あれは絶対日本人だと言う!(あなたと同じ日本語を使う)

でも!明るい内は家から一歩も出ないし 暗くなってから買い物ぐらいしかしない。

家に閉じこもり、用事が有って声をかけても返事もし無いし、顔も見せずなぜか人を避ける。

一人暮らしで淋しいはずなのに 近所付き合いは無く あまり誰も人を近づけないひとだと言う!

不思議な日本人が居ると言う?

以前メールで女性の(日本人)人から 軟禁 状態に近い日本人が居るとメールをいただいた事も有る。

フィリピンには まだまだ訳有の日本人が 沢山居る事を改めて知る事になった!

独り言のつぶやき日記でした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月25日

10月25日は戦果を挙げた特攻隊出撃の日(昭和19年)

今年もこの日がやって来た、クラークにある平和観音像前にてセレモニーが にぎにぎ(賑々)しく今年もとり行われた。

そんな喧騒とは別に 私は静かに 帰れぬ 飛行機に 爆弾を抱え 飛び立っていった若者達(70年前)に想いを忍ばせ、この行事を見守った。

宗教者の願いは、戦争の無い世界平和であります、遠い昔(70年前)に遠く旅立っていった戦没者の慰霊でもあります。

参列者は年々 減っており、戦争経験者も減っている昨今、風化する戦争の傷跡は、見知らぬ人々の興味だけになりつつあります。
慰霊のお坊様も今は代替わりをして、先代は日本からの祈りをささげていると言う平和メッセージで幕を閉じた。

日本の宗教パホーマンスもイマイチ周りのフィリピン人や子供達には伝わっていない様で、少し残念に思う。

戦争の風化も激しい現代においては、形ばかりの慰霊にこだわるのではなく、後に続く若者やフィリピン達、そして在住する日本人などに 戦争とは何か、平和とは何か!を考える機会を与えるものであってほしいと願うものです。

ともすれば土地柄、遊ぶことしか考えない人達を 参加のみで誘うのではなく、事前に勉強会を催しフィリピンにいる日本人の立場と戦争責任者の継承人の立場で、どうこの国に貢献し平和への反省と貢献を樹立していくか?ぐらいの議論はしてほしいと思います。

慰霊祭行事に参加だけで 終わりにしないでほしいと思うのです。

悲惨な戦争を繰り返す事無く、フィリピン人の多くの民間人を巻き込み多大な迷惑をかけた事、そしてその国民にいろんな戦争の記念遺跡を守られている事。

大切にしなければならない感謝の心と、先達者に対する慰霊について、もうすこし真剣に取り組み  解りやすく伝えてもらえるようにすれば、もっと良いメッセージが伝わると思います。(共に感謝で切る記念日が迎えられると思います)

私も、日本からわざわざ出かけてこられた皆様と、日本の先駆けとして散って行かれた皆様に 感謝をこめて 今日1日を過ごしたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 17:54 | 日記

2014年10月23日

少し覚めた帰国になった

翌朝私は9時前にホテルに着いた、帰りのチエックアウトの時間 やはり彼女の姿は彼のそばに無い。

ホテルに帰ってから少し喧嘩になったと言う!(些細な事だ)

やはり彼女は帰り、彼の想い道理には成らなかったみたいだ!

フィリピンでの嫁取りと言うのはやはり 条件交渉が重要で必要だ!(これは本 人一人では出来ない一人で行かせたのがやはりまずかったかな?)

やはり家族との話し合いが重要で、彼女一人を相手にしていては到底たどり着けない事なのです。

私が最初に提示したように、彼女が何を望むか?家族は?それを最初に整理して、彼は何が出来るかの提示が必要なのです。

2人の気持ちより、外堀を埋める事が必要で 後は、結婚したいと言う二人の固い決意にのっとって話を進めなければならない。

想いを優先してはフィリピンで 結婚などは出来ません、いつも追っかけの人には、勘違いの人ばかりが多く見られるのが残念です。

でも今回の2人には、その熱い情熱もどこか冷めた感じがしたし、女性側に男性に対する『熱いもの』愛情があまり感じられ らなかった。

事前交渉や、同棲、事実婚だけで良い人はそれでも好いが、国際結婚をして花嫁を日本に連れ帰る人はそれでは済ません。

もっと深い二人のカウンセリングが必要だけれども!でも!誰もそんな事はしてくれない!(結婚と言うものをあまり簡単に考えてはいけません)

それは単純にフィリピンの事情によるものであるが!結婚して 奥さんに逃げられる結婚をするのもこの事例にもれない。

とにかく結婚は難しい!より安全な結婚もフィリピンの事情を熟知した人に まずは相談しアドバイスを求め!

段取りの進め方を習う方が良いと想われる、最近恋人紹介とか結婚紹介とかいろんなサイトがあるけれど?

えてして いい加減な所ばかりだ!2人の幸 せなど望んでいない あくまでお金になればよいと いう所ばかりです!

人生を決定づける結婚は、よくよく考えて、特にフィリピン人との結婚は何故フィリピン人と結婚するのか?

の理由を10題 書き その項目ごとに なぜ日本人ではだめなのかを考えてみてください。

文化、育ちの違いは、歳を取るごとに 日本人はより日本人に、フィリピン人はよりフィリピン人に!

なっていく事を理解しなければなりません。(国際結婚の問題を1つ提起しておきます!)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 23:17 | 日記

2014年10月22日

昨日の続き

その日の6時半ごろ彼は、当店にやって来た。(あまり晴れ晴れとした顔つきでは無かった)

私は、彼のオーダーも聞かず 矢継ぎ早にどうでしたか?と聞いてみた。

彼女の家へ行ったけれど!庭付きの平屋建てに 彼女の一家は住んで居た。(なんて事などを 話してくれた)

彼女のお婆さんと彼女のお母さんは 気を使いアドボをごちそうしてくれた。(家族はおばーちゃんとお父さんの2人が増えただけ)

彼が撮って来た写真を見た限りでは、けっこう庭も広くこぎれいな家に住んで居る様に見えたが、ガスも無い様な生活であったらしい。

父親は昼に 帰って来たが、30分位で また仕事に出掛け、彼も少し疲れたせいか彼女の家で少し居眠りをしてしまったと話していた!

じゃーけっこうリラックスが出来たのだろう?と思ったが!本人はずいぶんお疲れの様だ!

そしてまた 彼女は、家族を連れてホテルまで一緒に帰って来たのだと言う?

今 ホテルで 母親と彼女はマッサージを受けている その時間を利用して 報告と明日の打ち合わせをしに来たと彼は私に告げた。

私は質問をした、彼女は明日が貴方のフィリピンでの滞在の最終日だと知っているのですか?

もちろん知っていますよ そんな事!それなのに家族同伴ですか?と!もう一度聞いてみた。

はい そうですね!日本からわざわざ来ているのに! 2人の時間は取れていないのですか?

19日の日曜日 昨日一日家族でSMで過ごしたと言っていたでしょう?

夜10時頃の花火まで付き合って家族サービスをしたはずではないですか?(彼の返事はええ!そうです)

子供を持ち 大人の領分をわきまえた大人の女性のはずでしょう?

結婚前に2人でホテルで過ごすのを家族は認めていない様な、そんなそぶりですね?バージンでもあるまいし!

何の為に家族と顔合わせをしに 行ったのでしょう?

もしそんな態度が続いたとしたら、あなたは単なるお客さんに過ぎないかもしれませんね?

その上もし、今夜も家族と一緒に帰ったなら!あまり脈は無いではないでしょうね!多分!

私のうまく行く評価 点は現時点では45点です。

結果は、明日まで持ち越しましょう!あした朝9時に迎えに行きます、又その時に車内でお話し しましょう!

もし彼女がホテルに残らなければ、私はこの結婚話は難しいと思いますと 私感を述べた。

彼は食事を済ませホテルに引き上げて行った。つづく


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月21日

日本から花嫁をもらいに来た人

前にフィリピン人との結婚の難しさについて書いた、フィリピンでは純粋に 愛だの 恋だの だけでは結婚に至るのは難しい。

日本に3カ月滞在のピナに恋をして、何とか話し合い 結婚にこぎつけたい男性が日本からやって来ました。

空港まで出迎えた私は、いろいろお話を伺い どう仲を取り持ったらよいかを考えた!

アンへのホテルに着いたのは夕方6時を少し廻っていたが、彼女とも無事連絡を終え 夕食でも食べい行くと言われていたので どんな彼女が現れるかを 楽しみにしていた。

現れた彼女は、お母さ んと妹 そして自分の2歳にまだ達しない(1歳7ケ月)の息子を連れて来た。

色白で白人の様な顔をした綺麗な御嬢さんである、なるほどこんな別嬪さんなら 惚れるのも当たり前という位の 鼻筋の通った顔をしたちょっとふっくらした女性であった。

私は花婿側の立場に立ちいろんな質問をしてみた、23歳と聞いていた女性は なんと21歳で 妹は9歳と聞いていたが 6歳で、このパンパンガ出身なのだと聞いた、前例に洩れず 3人の子供の父親はそれぞれ違い2番目の彼女の父親はアラビア人だと言う!

現在はポーラックに住んで居て、此処からは30〜40分かかる場所だ。

現在のファミリー 妹のお父さんはフィリピン人、彼女の子供のお父さんもフィリピン人 だと言う ポギーな息子、父親は子供に合ったことがあるか?の話で彼女は逢ったことがあると言い お母さんは逢っていないと意見が分かれた。

彼女は言う 彼が結婚したいと言うが!私は家族のブレッドウインナー(家族を食べさせないといけない立場で責任があると言う)結婚して日本に行くには 彼は、家族に対して何が出来るか?を聴きたいと言う。

彼が結婚したいと言うので、家族に逢ってからだと伝へたと言う!しかし アンへに行く途中で彼から聞いた話とは少し内容が違う?

相思相愛なので、彼女からのアプローチでフィリピンまで来たと言う話?まだコミュニケイションがうまく行っていないと感じた。

確かに彼女から男性が何もできないなら 私が日本で仕事 をして家族に送金するとも言っていたが?(日本語も出来ない彼女がすぐつけて稼げる場所は水商売しかない!)

しかし男性側はそんな事は望んでいないはずだ!お互いの主張には かなりのずれがある。

彼女も3カ月の日本語では伝えきれない事も沢山あるだろうし、男性側の思い込みも 現実と言葉の壁に阻まれて 彼女の内側までは入り込めていない。(一度は解れることも考え相手に伝えたが女性側が別れられないと告げたと言う)

愛や情熱も現実の海は越えられないし!後は、男性側がどう出る、惜しみなく金をつぎ込み家族の面倒まで見られるか?

いや!そんな事!家族を丸抱えできるほど 日本の現実も甘くは無い、それほど日本人は金持ちだとでも思っているのだろうか?

3か月、日本の現状を見て来ただけでも 実際の日本を知っているはずで、自分の勤めた店も売り上げが苦しく、女の子を整理したと言う現実を目の当たりにしているはずだ!

今日は、彼女の家に行く事になっている、家族と何を話しに行くのだろうか?

そのままで行っても 話もろくに通じないだろうし トランスレイターは?いやー・・・・!

男性曰く、昨日話してみたが たぶん駄目なのかもしれない?(前日の朝、昨夜お店で話したことを整理して伝えておいた)

いや!私一人で行きすぐ帰って来る!と言われて!トライクに乗り込み出掛けて行く姿を店の前で見送った! つづく


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月20日

飛び込んで来た人

昨日一晩 嘔吐を繰り返しえらい目に逢いましたと一言。(最近 時々お見えになるお客さん、アンへは初めてだと聞いていたが!)

一体 何がどうしたのですか?と聞いてみた!

夜るホテルに帰ってから 気分が悪くなり、夜11時ごろから始まり 夜中の2時頃まで(嘔吐の繰り返し)何度もトイレの行き戻りを繰り返し大変だった!出て来るのは(胃液に含まれるのは昨夜食べた焼き魚ばかり!)最後は、胃液ばかりでした。(とお客さんが言う)

ホテルで、日本から持参した胃腸薬を飲み 収まるのを待ったが 朝まで、寝る事 もできず、ようやく収まったのは明け方だった。

一体どこで その焼魚を食べたのですか?と聞いてみた。

じつわ!と言って 出て来た話は、ここで知り合った彼女のバハイ(家)に行き 食事を出され それを食べて帰ってきたらこんな症状になってしまったという訳です。

彼女の家まで行ったのですか?・・・・・そんな危ない事を良くやりますね!と私!

いやー!・・・優しいいい子だったので 家に遊びにおいでと言われ 興味も手伝って行って来ました。

彼女のファミリーもいい人達で 晩御飯を食べて行けと言われ あまり良いとは思わなかったが 魚も良く焼けていて 大丈夫ぶそうだし、ライスも固かったがスープに付けて食べたら けっこう食べられたので  そのままごちそうになってしまった。

でも後がいけない!一晩苦しんだものの今は お腹がすきすぎてマスター何か食べる物は有りますか?(出来ますかと尋ねられた)

今10時過ぎですが、お腹の具合は どうですか?柔らかい物の方が良いですか?それとも何かリクエストは有りますか?

今は、柔らかい牛丼の様なものが食べたい!それなら すきやき鍋にご飯を入れ柔らかくしてはどうでしょう?

それそれそれが良い!ビールも飲みたいが大丈夫だろうか?・・・少し食べて様子を見てからが良いと思いますが?

薬を飲んだのでずいぶんよくなっていると思います!あまり胃液を薄めると良くは無いと思いますが?

でも飲みたい!それなら仕方がないでしょう !(飲まれたけれど 大丈夫みたいでした)

でも!うかつに女の家に遊びに行くと、とんでもない事が待っていた人も 以前ありましたので、以後は止めておかれた方が懸命でしょう。

以前にブログにも書きましたが、待っているのは女の家でのポーカーゲーム 最初は勝たせて 後で持ち金 全部持っていかれたり。

酒で酔わせ、ドラッグを入れて 若い女と遊ばせ、ポリスと共同でセットアップ18歳未満で日本に帰るには600万円か又はモンキーハウス!(刑務所に入るか)を選択させる など等。

もうドラッグテストはアウトに決まっているので!(そうなるとお金を払うしか手はありません日本から送金してもらい示談に!)

今回は、腹いただけで済んで幸運でし た!簡単に 無防備に 女の家に行くなんて事、自分で自分の首を絞めるも同じ事です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月19日

暇な日が続くフィールズアベニュー

今年の4月くらいから お客さんの総数が減っています。(経営が苦しいのは日本もフィリピンも同じです)

一番の原因は 円安だろうし そして2番目が国内の景気回復が思わしくない事 など等。(日本も転換点で一番苦しい時です)

先日来たお客さんなどは、飛行機の客席がガラガラだったと言われていました 。

しっかりとした統計では無いので 何とも言えないが、たぶんその2点の要因が主で、海外遊泳組が減っているのでしょう?

たぶんに このパンパンガには 訳ありのリピーターしか現在は、来訪しては いないと思われる。

今、一番の話題は、日本から逃げてきて、このあたりに潜伏しているのではないか?と言われる人が居る事だ!

私も面識があり こんな人は来ていないかとの問い合わせがある。

しかし、自殺する危険性も あると言うので、私も心配はしてはいるが、あまり個人的な事には関与出来無い。

仮に ひょんなところで遭遇し、見掛けたからと言って 日本に連絡も出来ないし、 当方から積極的に話しかける訳にも行かない。

逆に、話しかけられれば、親身になってアドバイスも出来るが!本当の所、ご本人の良識に任せる以外 手は無い。

前回70歳の方がフィリピンで自殺を図リ死亡すると言う事件もあった、なぜこのフィリピンを逃げ場所や 自殺の地とするか?
という事について、私にはあまり理解が出来ない。

逃げて来ても お金が無ければ本当にみじめになるだけの国で、銃器がある意味では 簡単に手に入ると言うだけで フィリピンを選ぶのだろうか?

女もお金になるから側にはいてはくれるが、金が目的で家族の心配はしても、男自身については愛情は無い。

こ んな国で 自分の最期を迎えると決心できるのは、どんな気持ちなのであろうか?

願わくば、最悪な苦境に立つも、もう一度日本で再起を計られることを切に望みたい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 00:00 | 日記

2014年10月17日

フィリピン人の悪い性質

熱帯地方独特のおおらかさは危機管理という点においてはかなり評価点が低いし、嘘と言うところまで行かないが見通しが甘すぎるので 嘘と あんまり変わらない。

問題解決能力は低く、目の前に現実の問題が見えてこない と明日明日と問題を先送りし!

未来に 起きてくる問題がピンとこない人が大多数です。(まさかポリスまで引っ張り出すとは思ってもいないのです?)

その場 限りの 場当たり的な 問題回避が多く、その事は すべての生活全般にいえる事ですが!

その結果 本人ではどうすることも出来なくなり、周り たとえばバラ ンガイや 世話役のお世話になる事が多い為。

変な相談役ばかりが多い(役人もこの仲間で 時々詐欺みたいなことをする人も出てくる)集団を形成しています。

どうも、この国の人達というのは近未来に対して 迫りくる 事実を理解することが苦手なようで!

わたしが当然こうなるよと言うアドバイスをしても、簡単なことなのに受け入れる事が出来ないでいる人も多い。

何事も 外国人では警察問題にすることが出来ないだろうと!たかをくくって 知らん顔を決め込む人もいます。

そんなウソは通らないと いう事まで言っても 感性に引っ掛からない処など 馬鹿か!と思うくらいです?

この間 引っ掛かリかけたのは、車の1年ごとの排ガス車検と 車の 名義変更の手続きでした。

異国であるがゆえに 色々な手続きなどは、日本人に取っては解らない 頭の痛い問題です。(直接LTOへ行くのが正解でした) 

なかなかどうすればよいかという事を 相談する良い 相手がいません。

そこで 近くの業者と いう事ということになるわけですが、真面目な業者と言うのも なかなかいません。

そこに頼んで失敗をしました、まさに認識不足、危機感不足がぴったりとハマってしまた私!

時間とお金 いらない余分なお金までもっていかれそうになって、だまされかけました!(このままでは危ないと感じ)

サンフェルナンドのLTOのチーフに直接コンタクトを取り コンプレインをして、不正を摘発する事が出来ました。

(この内容は、複雑で長くなるので また今度という事にします、後日続編あり!)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月16日

フィリピンの人口

フィリピンの人口は、フィリピン国 保健省による推計に基づき2014年9月27日午前0時6分に1億人を超えたとされています。

が!!正確な統計が出ない事による 推計とされている。(私は、もっと多いと想っている)

その基になる数値は、同国では、毎分3人の赤ん坊が誕生していると情報による。(すごい大雑把な数値です)

フィリピンの人口はどう調査されたかは、よくわからないが2010年の国勢調査で9234万人とされている。

調査結果発表では、0〜14歳が34%、15〜64歳の労働力人口が62%、65歳以上が4%と若年層の割合が高い若い国でもある。

それを基に、世界銀行の推計によると、フィリピンでは2050年には人口が1億5348万人に達するとみられているし。

フィリピンの人口は、2013年現で世界12位 国土面積と言うのは 約30万平方キロで 日本の約80%の広さを有し。

人口増を背景に、13年の国内総生産(GDP)成長率は7.2%と高い伸びを示していると言われている?

しかし実感としては年率7,2と言われている割には 実感が伴なわないし、給料の伸びも無い。

地方に来れば、平均450ペソと言われる最低賃金が、1日250ペソ位しか支給されない所もある。(それ以下も多い)

しかしながら こんな状態でも子供が増えている現実は、日本とは到底 比較が出来ない。

こんな所にフィリピンの本当の 底力が有るのかもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:03 | 日記

2014年10月15日

昨日の「旦那が居ながら他人の子を身ごもるピナ」に 知人からの実話経験メールです。

私もかなりの数を知っていますよ。 

(と!こんなメールが知り合いから来ましたので紹介します)

日本人だけでなくピノイの旦那でも同じです。

OFWで中東に出稼ぎに行った旦那を持つ奥さんは、堂々と「独身」と公言し男の誘いを待っていました。

「結婚はしているが2年間は旦那はフィリピンに居ないのだから独身」だと言う訳です。

そのうち男が出来て妊娠。

この旦那は帰国後に「俺がフィリピンに居なかったんだから仕方ない」と その子供を養育していますよ。

日本人で日本とフィリピンを行ったり来たりなんて人は絶望的ですね。

(・・・・・・・絶望か?なんかむなしい)

特に女がカラオケで働いていれば男が居る確立は90%です。

それで妊娠すれば、どっちの子か分からないが、もちろん産んでしまう。

なぜスポンサーたる旦那(恋人)がいるのに浮気をするのか?

大きな理由の1番目は寂しいから、次いでセックスがやりたいから。

知能が低く、教育を受けていないので「倫理」なんて言葉は彼女らの辞書に載っていませんし、我侭に育っているので「我慢」は出来ませんので 体がうずくと他の男を捜し、受け入れるわけです。

私自身でも経験が沢山ありますよ。

先日も日本人と大恋愛?して結婚し日本へ行った子が一時帰国してきましたが旦那とラブラブにも関わらず、私とニャンニャンですからね・・・・・・

あれで中田氏しちゃうと誰の子かわかりませんよね。

もう一人は日本に恋人が居て結婚が秒読みですが子供が出来ない。

そこで「同じ日本人ならばれない」と私に仲田氏しろと迫りますがもちろん断っています(笑)

本当に こやつらの貞操観念の無さには呆れます。


と!また おどろ恐ろしい内容の暴露話メ―ルが来ました、本当の経験話みたいです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月14日

旦那が居ながら他人の子を身ごもるピナ

私の知っている実例だけで2組あります。

たぶん!では ないか?と言う人も一人います。

それほど日本人と言うのはなめられています!なぜなんでしょ う?(個人的には理解が難しい)

たぶんこうであろう!という事は解りますが!その人達を見ると!問題が日本人男性側に多くあるような気がして!?

あまりご本人には言う事が出来ませんでした。(どの方を見てもあまりコミニュケーションがうまく行っているとは思えません)

それともう一つ御夫婦もしくは同棲状態にある二人に 第3者の私が言う事でもありません。

暮らしも その子供も 日本人男性に頼らねば暮らしていけないピナなのに、どうしてそんな不義理をするのでしょう?

一人の方は 生まれた子に名前を付け面倒まで見ています。(ある意味では頭が下がりますが、どうしてそんな事まで許せるかは謎です)

どんな理由があるのか解りませんが  それでも共に暮らすその人には 満足する部分か!それなりの理由があるのでしょう?

詮索をしても仕方ありませんが、本人のピナはどう想っているかが一番不思議なのです。

御主人が留守で淋しかった? もともとの彼氏がいたが、経済的理由で結婚できなかったが関係は継続されていた?

コミュニケイションが取れずフラストレーションが爆発した? 旦那の年齢の問題で子供が出来なかった?

ネットでいつも交際相手や金を引っ張る相手を探していた?旦那に内緒でのアバンチュールで子供が出来た?

そして、できた子供を日本人男性に肩代わりさせている?ほんと訳が分からん事を平気でやっているピナさん。

こんな事実がある!でも面と向かっては言えな い私、ほんと摩訶不思議な国フィリピン 私にはどうしてもわかりません!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 23:07 | 日記

2014年10月13日

移住先を間違えた夫婦

以前にも書いたが、リタイヤしたらどこかで静かに綺麗な風景(海や山)を見て過ごしたいと私も想っていました。

日本の現役時代 企業の経営者としてまた戦士として、何もない所から必死に努力して勝ち抜きまた競争し、頑張ってきました。

一段落したら何処か?暖かい場所でゆっくり暮らしたい それが夢でした。(今の現実とは大違い!笑)

まあ!同年代(団塊世代)の殆どがここ2〜3年で定年退職を迎えます。(本とご苦労様と言いたい)

で!やっと手に入れた自由な第二の人生に 夢をはせ 一部の人は生活費が安いと言う妄想から アジア各地フィリピンにも移住の矛先を向けています。

やっとの思いで奥さんを口説き 異国の地(東南アジアなど)他国の地で美味しいものを食べながら優雅に過ごす事を夢みて(まだ若いので語弊もあるが)戦士の休日老後を過ごしたいと思ったのでしょう。

でも迎えてくれる海外ですが、そう簡単ではありません、人それぞれの対応(当たりはずれがある)事になるのです。

ほとんど海外は夢破れる現実が待っていて、大きな期待や幻想を抱いて来てもあまり意味がないのです。

大きな庭付きの家、でも下水道がうまく機能しなかったり 手抜き工事で雨漏りがしたり、道が潅水し たりぐちゃぐちゃで滑ったり。

郊外に家を持つと 渋滞や大雨で家に帰れない事も有ります。

雇ったメイドやドライバーは知識が乏しく、メイドは日本から持ち込んだ100Wを220Wに突っ込みIHのオカマ(高級炊飯器)をすぐに壊し 皿を割り、洗濯機や掃除機もすぐに壊します。(こちらのメイドは手洗いで十分)

ドライバーは既定の時間に来ず 車のメンテナンスもしない、何処で入れたか解らない安いガソリンを入れ、あちこちをぶつけては言い訳ばかり!(エンジンのメンテをまかせれば壊されるのと同じ)

奥さんはメイドを断り御主人は自分で運転と感 極まります。(まあその方が正解は正解なのですが?)

フィリピンのシステムにもなじめず、交通取り締まれでは理不尽な罰金を取られ、リタイヤメンとビザでも銀行預金に不安が募ります。

そのうち御主人はカラオケに入りびたり、奥さんは時間を持て余し3年も経てばいや気がさしてきます!

どんな風光明媚な所でも 土地の人々近所の人々とうまく交流できなかったり人間関係がうまく行かないと めいった感じになります。

そんな時に旦那の浮気や女遊びがばれたら離婚の危機につながります。(よくこんなパターンを見たり聞いたりしました)

方や こちらの風土や習慣に飽きが来て、この地を去って行った人達も沢 山見てきました。

他の理由で、喧嘩別れか?離婚かを突きつけられて、ご主人も日本に帰国を考えるようになった方もいます。

奥さんと二人で、素敵な老後を過ごしたいという夢は、どの夫婦にも有ったのですが 現実にはうまく行かず!

帰国となってしまった様です。

フィリピンと言う環境が終の棲家としては不適切だったと言う一つのお話しでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月12日

射撃場で自殺を図った日本人

面識のない私がコメントを付けるのは なはだおこがましいかもしれないが!

フィリピンのTVニュースでの映像を見ただけで、あまり詳しい事は解らないが、TVでは、この日本人は、6日の月曜日フィリピンに着いた模様で、午前8時頃に エルミタ地区のマビニ通りにある(エグゼクティブ・プラザホテル)にチェックインされたようです。

これもTVで見聞きしたことですが(彼の知り合いのガイド)が言うには、今回が初めてでは無く 度々フィリピンを訪れ 射撃場を廻っていたみたいです。

でも今回の訪問では、ものすごく落ち込み淋しい様子(Lonely)だったとインタビューで話しています。

翌日火曜日に70歳の日本人男性は、 まず両替商に行き、食事をとり 午後2時30分ごろ、エルミタ地区のアルハンブラ通りにある射撃場で、45口径の拳銃を借りると!

射撃のブースで射撃の指導員(インストラクター)に付き添われ 射撃の(姿勢)フォームで監視カメラに捉えられていました。(ここからは テレビの映像で見ました)

その様子を話した 射撃場のオーナーの話によると 最初の2発は正しく 的に向かって発砲しましたが、すぐその後 自分に銃口を向けて発砲したそうです。

テレビの映像では、的を撃った後 すぐ自分の顎下に銃口つき付け 顎下から頭を貫通っするように引き金を引いた様に見えました。

その後すぐに マニラ・ ドクターズ病院に運ばれたそうですが 午後4時10分に死亡が宣告されたそうです。

彼に何があったのでしょう? 死に場所を探して あちこちの射撃場を下見していたのでしょうか?(それなら!とてもきのどくで可哀そうとしか言いようがありません)

それとも 彼に射撃の趣味が有ったのでしょうか? 今回どうしょうもなくなって この凶行に準じたのでしょうか?

70歳 生きてもそう遠くない人生でしょうが!!自ら命を絶つとは! 彼の人生に何があつたのでしょう?

病気で将来を絶望したのか? 借金苦に追いかけられたのでしょうか?どんな原因があったにせよ、つらい選択をされたようです。

な んにしても・・・・ご冥福をお祈りしたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月11日

フィリピンで生きる気構え!

何かが起きた時 どう!それに対処するか?を漠然的でも良いので いつも考えていれば、結論は意外と早く見つけられます。

何もせず、おのずから道は開けるなんて!言う事は 絶対にありません。

次々と起こる変化の中でそれを考えることは、実は、案外簡単です!

素直に人間の考える 欲得ずくで考えれば フィリピン人的思考は、あんがい的をえているのです。

交通事情も同じで 少し隙間が有れば頭を突っ込み先に行こうとして必死に入って来ます。

ブレーキを踏んで止まっていると、先に逝けと促してきます。(そんな事は出来ないであろうという所を突くのです)

人の欲くの赴くままにフィリピン人の行動は現れます、案外わかりやすい 行動パターンです。

つまりは賢く立ち回るにはその逆を行くという事です、人より先に行かない事、残り物に福が有ると言う考え方で、粘り強く待つ事。

自分より上の人には弱く、自分の弱点には気付かないと言う慢心、サービス精神のかけらもない独特な意思や思考。

自分の考え方をフィリピン人と逆にする事で うまく隙間が見えてくるのです、その辺でうまく立ち回る事が大切です。

時間には遅い、お金には汚い、得になる事しかやらないでも!明日の金より今日のチップ50ペソで転ぶフィリピン人。

その特性をうまく利用すると案外うまく行く事も有ります。(自分が怒るよりチップで動かす他力本願)

のんびりゆっくりは、フィリピンの常 それを神経質 に考えすぎると胃が痛くなります また責任感が強いと同じことが起こります。

あんがい先読みが簡単なので 必ず遅く来る時間で、自分が何が出来るかを考えたり、時間のさばを読んだりすることを考えましょう。

今日中に終わらせなければならない仕事など 絶対出来ませんから最初から信じない事が寛容です。(見え透いた嘘はその場であばく事が大切です)

この国がおかしいのではなく、自分が考える時間と言う概念の外側にあるフィリピンタイムを自分なりに学習することが必要になります。

この国の人達がオンタイムになるには、民度の向上というプロセスが必要で長い長い時間が掛ります。

先進国と同様に 考え方が変わり 行動が変わり 習慣になるまでには 、国民のたゆまぬ努力と痛みが伴います。

その選択が!いやその学習が?まだまだ不足し かなり!遠い!気の遠くなるような改革が無ければたぶん無理のようです。

この国が変わる為には、きっと うれしい 大きな夢が 不足しているのでしょう?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年10月10日

なぜ多いフィリピンでの失敗話

失敗話 いくら聞いても 読んでも 根本問題が理解出来なければ同じ間違いを繰り返すものです。

国民性の違いを理解せずに表面的に表れた話を、私もたくさん書いてきましたがその効果は薄く物語で終わっています。

また、気の毒がったり 個人の感情を解析しているだけでは 問題は解決できません。

まあ!ブログで解決は出来ないものでしょう!元々!(笑)

価値観は人それぞれです、50代で恋をすれば どうにも止らない所までつき進む人が居ます それは年齢的にせっぱつまった最後のあがきに似た状態だからです。

簡単に言えば 精神的にも体力的にもまだいけると言う自信が裏側にあり、これが最後と言う気持ちがあるからです。

40代は、まだ会社でも責任があり 子育ても完成していませんし 時間的にもよそ見をする余裕はあまりありません。(個人に問題があり、結婚をしていない自由人は別)

60代は体力と今後の余生に自信が持てなくなってきます、それと同時に確固たる自信に迷いも出てくる時期です。

ですからフィリピーナに嵌り大ケガをするのは50歳代が一番多いのです!(断定はいけませんね!だと思います)

60代でフィリピーナに嵌り大ケガをする人はよほどの事情のある人か、色ボケ(心身症)つまり、統合失調症をきたしている人が多いのです。(これも断定はいけませんそう思われます)

逆にフィリピンでうまく行く人は、身体的能力がかなり落ちていて、金は少々あるが身体的能力が落ち、やってもらった事に、いつも感謝できる人です。

精神的孤独で、日本の様な競争社会に向いていない人など コンプレックスがかなり強く 自立が難しい人など!あんがい社会が寛容で 楽に生きる事も 住む事も出来る事に 感謝が出来る人などでしょう。

フィリピンの社会の中で、いつも矛盾や問題を覚える人や 腹を立てている人は 早々にフィリピンを離脱することが望ましい。

私などその典型であり、フィリピンは合わない と感じている(じゃーなぜいるのかって?)いまだ夢なかばだからです。(笑)

どんな事例を書いても 人それぞれの感性の中で、俺だけは違うと 信じつつ進んで行くものです。

後でしまったー!と思っても後の祭りです 何とも出来ません、唯一選択できることは 信頼の出来る友人を持ち相談をして進む事です。

相談者も60歳以上の方は避けた方が良いでしょう、客観的にまた冷静に判断できる人そんな人を探してからにする事です。

他人の間違いに学ぶ事が出来ないのです、いくらブログを探してもそれ以上の事は書かれてはいません、これは私の実感です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記