和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年11月30日

仲間の ゴルファー達の奮戦記

1年に1回のゴルフ合宿、今年も華々しく始まり、約一週間 で第一陣は帰国となりました。
73才でも 5日間ぶっ続けのゴルフに参加され それでも元気いっぱいの大先輩、私も見習わなければならない経営者の カガミ的存在のNさん。
ひょうひょうとした風貌だが、かなめ的な存在の Gさん 時々突拍子もないコメントが笑いを盛り上げるドクターだ。(職業はお医者さん)
最年少でも40代後半 3年ほど名古屋勤務(私の故郷)をされ、移動、語る言動に 次期大物の風貌を感じる人でもある。
そして、小柄でもピリリと辛いSさん ジョークが面白く いじられても また褒められてしまった!など多くの珍言を残し帰って行かれたSさん。
どんなに辛辣な きつい一言にも、テレーるーなんて!またほめられた!なんて 冗談を連発しその場を盛り上げる。
でも日本に帰れば工務店の社長、あの柔軟さが会社を引っ張る剛腕さなのだろう!と思わず頭が下がる。 
それぞれの個性が光る かけ引きのゴルフ前の舌戦も 大笑いの1週間でした。
まだ第2陣は残っているNさんとSMさんで本日 後で参加のSFさんも 空港からピックアップして明日からまたゴルフ三昧の日々が始まります。
先に引き上げ組の皆様 大変お疲れ様でした。
73歳 まだまだ元気なNさん 中国にも会社が有り 忙しく立廻っておられますが お体に気を付けて また来年もご参加下さるようお待ちいたしております。
僕、もうプライドを捨ててハンディもらっちゃうもんね!のNさんの一言で車の中は、大爆笑 そのジヨークと体力は私達の見本です、自信を持ってハンディは もらってくださいね!
来る来年こそは、勝って昼飯をごちになりましょう!(来年は私も久々に参戦しょうかな?)
何事も無く 無事に帰国されました、私にとってそれが一番大事なことです。
今年もいろいろと 大はしゃぎの場面もあり たのしい1週間でありました!ありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:10 | 日記

2014年11月28日

日本で結婚したフィリピーナでも、故郷へ帰って来たら人が変わる?

価値観の違う国に来て日本と同じ常識が通用するはずがない!
日本人は、フィリピーナとフィリピンで暮すハードルに、ファミリーの存在がある事を知らない。
フィリピーナ1人にファミリーは親戚合わせて70〜80人と思えば良い、子供の数が多く若い国、平均年齢23才。
日本でうまく暮せたのだから、フィリピンへ来ても大丈夫だよ、そんな考えは まかり通おらない。
日本で暮しているときは、我慢をしていたフィリピーナでも、国の雰囲気とファミリーをバックにすると変わって行く。
年の差婚は長続きせず 想いの違いが表面化する、通常でもカップル の年齢が1歳違えば、同年齢のカップルと比較して 離婚率が3%上昇すると言われ、年齢差が5歳になると18%、10歳では39%、20歳では95%高くなるそうだ!
金の有ると思われた日本人は、ファミリーの要望から逃げられない、エマジエンシ―や ドネイションからは逃れられない。
奥さんがフィリピーナで、老後はフィリピンで暮したいと思う人などは、その点を気を付けた方が良い。
考えが違い驚かれるかもしれないが、日本でそのまま暮らした方が、よほど安定して良いと思われます。
老後の生活設計の中で重要なのは収入、年金などで20万円前後もらえる人は、フィリピンで暮らすなら そのぐらいで十分暮らせると、勘違いして フィリピンへ来る人が多 いが、夫婦だけなら暮せたとして、果たしてファミリーの要求に耐えられるかが問題だ。
気が付いたら何人もの学費を出し、家の中は奥さんのファミリーで満杯になっていた!とは他のブログに書いてあった物語。
そんな話は幾らでも在って、親、兄弟、妹が入り込んで部屋に雑魚寝、食費だけで10万円以上掛かり、家と奥さんを捨てて 日本へ逃げ帰る決意をしたという人は後を絶たない。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:39 | 日記

2014年11月27日

フィリピンに来て丸裸にされるのは理解できます?てか!

理解するより、そうされない為の情報をあげた方が良いのではと思いますが!
危機管理を教育されていない日本人は、フィリピンには来ない方が良い(止めた方が良いと)日本政府も渡航勧告を出しています。
行きたい人が居れば(身内、友達、知り合い 友人には、治安の悪い国や場所での生き方を伝授)してからにしてください。
12月は、危険な時期です、出来るだけ危険から遠ざかりたいなら、来ない方が身のためです。
でもね!と こんな意見もありました スケベ心を抑えるのは、スリや強盗犯から逃れるよりも難しいかも!なんてね!
つい うろついてしまうなら!もう確信犯、どうなってもいいと言う覚悟でいらっしゃい!
全ての責任は自分にある、何が有っても愚痴はこぼさず あきらめなさい!自分が悪いのだからしょうがない。
年末になるとペソが強い、毎年のパターンです。(どっかの誰かの思惑ですかね?)でも来たいのならしょうがない!
物価は上がり、ねーちゃん、飲み代はどんどん上がるばかりの状態で、もう1万円が3800ペソどこにうまみが有りますか?
お金がすってんてんになるまで、しっかり遊んで行ってください。
金がないなんて、けちけち遊ぶのは歓迎されない日本人、おおいに お 金をばらまいて派手に遊んでください!
それでこそ金満日本人の面目躍如です、たぶん一度やったら懲りるでしょう!
額に汗したお金の使い道、もう一度じっくり考え 自分の為に使いましょう、ここに来ても偽善と見せかけの愛情だけ。
若いおねいちゃんはお金がお好き、じじいは嫌い どこでこんな誤解が生じているのでしょう?
フィリピン良いとこ一度はおいで 酒はうまいしねいちゃんは綺麗だ!なんて!いい加減な 人があおっているだけです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約



 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月26日

いい加減!目覚めたら!

フィリピンにお金の無い人が来ても、いい目が見れるわけがない!
おかしなブログにいつまで惑わされているのですか?
結婚したい、彼女が欲しいと思っている草食系、貧困、中高年は、フィリピーナと楽しく暮らせるだって?
嘘も大概にしたら!(いい加減にしたら、でもお金が有れば別かもしれない!)
年齢が上がるにつれて結婚できる確率が下がります、そんな事世界の常識でしょう!日本では当たり前、他の外国だって同じです。
経済的な環境も、もちろん関係が有ります、お金が無ければ、結婚対象から外すでしょう(自分でもしようとは思いませ んよね!)
簡単に言えば、対象年齢から外れれば、異性から相手にして貰えなくなってくる、当たり前じやーないですか?
若い世代なら未来に賭けてもらえることもあるでしょう!
中高年世代で貧乏となれば、結婚したり、彼女を作るハードルはかなり高くなる事は必然で 当たり前の事です。
貧乏でも、オッサンでも、草食男子でも、大きな心を持って付き合ってくれるのは、フィリピーナです。(ずいぶん嘘が入っています)
日本人だと お金持ちだと、夢を持たれているにすぎ無いのでは?
フィリピーナに年齢差が問題で交際できない話は、あまり聞いたことがありません!
ぱっと使えるお金があってこそ その利点でちやほやされますが!貧乏人は相 手にされません、お金持ちだけの特権です!
20歳差、30歳差でも十分に付き合ってくれます?本気で?上辺の形と パターンだけでたぶん!愛してくれます。
もしあなたが、行き場のない行き倒れまじかな、フィリピン人と同じ境遇なら同情心から!田舎の擦れていない(何も知らない)フィリピーナなら、男性が貧乏でも(働く力と、気力があるなら)協力して家庭を作ってくれることがあるかもしれません。
でも、一度そんな実例を 見たいものです、いまだかって見たことも、聞いた事も有りません。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月25日

年末年始に向けた注意喚起 

大使館からのものです、これからフィリピンを訪れる人はしっかり読んでください。。

1 一般犯罪・誘拐に対する予防対策
 クリスマスや年末年始が近づくにつれ,例年,強盗,窃盗,スリ,置き引き等の一般犯罪が多発するほか,身代金目的の誘拐などの危険性も高まります。
 つきましては,以下の諸点に留意 し,トラブルを未然に防ぎ,またトラブルに巻き込まれないよう,改めて安全対策を見直すようお願いいたします。
(1)なるべく目立たず,周囲の環境に溶け込む。
  ・人目を引くような華美な装飾品を身につけない。
  ・暴力的な言動をとらず,トラブルを起こさない。
(2)ルーティンの行動は避ける。
  ・毎朝のジョギングなど同じ日課を繰り返さない(パターン化しない)。
  ・通勤や通学にあたっては,移動の時間帯やルートを変える。
(3)個人情報の管理を徹底する。
  ・名前や所属,住所や電話番号,行動予定など身辺情報を不用意に流布せず,また流布されないよう
   注意する。
(4)外出する場合には常に周囲の状況に気を配る。
  ・な るべく単独での行動を避ける。特に夜間の一人歩きは避ける。
  ・周囲に不審者,不審車両がいないか常に確認する。
  ・尾行や監視をされていないか注意を払う(下を向いて歩かず,前後左右の人の動きに注意を払う)。
  ・人通りの少ない道は避ける。
  ・見知らぬ人から話しかけられても,むやみに信用しない。
(5)所持品から目を離さない。
  ・特に繁華街等の人混みでは,鞄などの持ち物は身体の前でかかえて持つ。
  ・多額の現金は持ち歩かない。また所持金は分散して持つ。むやみに人前で財布を取り出さず,また
   高額な現金を他人に見せない。
(6)自家用車で移動する際はドアを必ず施錠する。飲酒運転,無用なトラブルを招くような乱暴な運転
  をしない。
(7)タクシーの利用にあたっては,以下の諸点に留意する。
  ・流しのタクシーは利用しない(なるべくホテルやレストランなど信頼の置ける場所で迎車を依頼
   する)。
  ・タクシーメーターが据え付けられていない,いわゆる白タクは利用しない。
  ・乗車する前に目的地までの所要時間と料金を聞くとともに,必ずメーター制で運転させる(何らか
   の要求や難癖をつけてくる場合には利用しない)。
  ・なるべく助手席に乗る(後席に座った場合,チャイルドロックをかけられていると,いざという時
   に脱出できない)。
  ・運転手以外の人物が既に乗車しているタクシーには乗らず,また,途中で他人を乗車させない。
   他人が 乗り込んでくるようであればすぐに降車する。
2 テロに対する注意喚起
 例年この時期は街頭やショッピングモール等は多くの人で賑わいますが,この機会を狙った爆弾テロ等の脅威も高まりますので,以下の諸点に留意しつつ,自らの安全確保に努め,不測の事態に巻き込まれることのないよう十分注意してください。
(1)常に最新の治安情報を収集する。
(2)テロの標的となり得る治安機関や公共施設にはなるべく近づかない。
(3)多数の人が集まるショッピングモール,レストラン,ナイトクラブ等では常に周囲の状況に警戒し,
  不審物や不審者を見つけた場合には直ちにその場を離れる。
(4)なお,近くで爆発音を聞いた場合にはまず伏せること。また事件現場 には決して近づかず,情勢を
  見極めて避難すること。
3 この時期は例年,邦人が路上や商業施設内でスリやひったくり,さらに睡眠薬強盗やタクシー強盗などの被害に遭う事件が多発します。
 フィリピンにおける犯罪発生状況や防犯対策については,下記のホームページに掲載していますので,参考にしてください。

○安全対策基礎データ(フィリピン)
 http://www.deliver.emb-japan.go.jp/c?c=352&m=2332&v=93d97f4b
○フィリピンにおける安全対策
 http://www.deliver.emb-japan.go.jp/c?c=353&m=2332&v=12fc1a6c


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 19:57 | 日記

2014年11月24日

このビジネスの話はこれで終わり

ウッドベルマスターのブログとしてはこれ以上、この話を続けるのはちょっと筋違いだと思います。

このビジネス話や、ビジネスをこう考える 又は こうしてゆきたいと言うのは、和嬌の会 のブログとして別に立ち上げて行きたいと思います。

お集まりいただいた皆様にも、いろいろ書いていただきたいので、いったん止めます。

また、日々の思い付きだけ、の愚痴ブログに戻ります。

実は、11月の14日から緊急に入院していました 隣りに停めてあったバイクのマフラーに足が触り、やけどを負っていたのでした。

そんなに大したことは無いだろうと!2〜3日ほって置いたら そこから何がしらの菌が入り 化膿して発熱 悪寒がして、抗生剤を投与してもらい に病院に自ら入りました。

緊急入院です、まだ このフィリピンには破傷風や狂犬病、皆様おなじみのデンゲやその他訳の分からぬ病気や菌がうようよと居るのです。

生兵法はケガのもとで、これくらい大したことがないだろうと自分で判断するのは止めた方が良いと言う話です。

日本から持ってきた抗菌薬を飲み抗菌対応の塗り薬を付け、大丈夫だろうと たかをくくっていた私でしたが!

足がはれあがり気分が悪くなり熱と悪寒、しまったと思った時はもうすでに遅し!

フィリピンの病院なんか!もう絶対入らないと思っていたのに、救急病棟に自ら足を運び、救急治療をお願いした。

三日の入院のおかげで腫れも引き 頭痛も倦怠感も無くなり無事退院したのは 18日、お粗末君な体験をまたしてしまった!

ドクターの診断とはいえ、とんでもない関係の無い様な 検査もされて(営利目的)笑えたが!一応のチェックと思い甘受した。

支払いはインシュランス(海外保険)があるので自腹は切らないで済んだ!

私とご同輩の皆様フィリピンで保険は必需品ですぞ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月23日

起業家精神にあふれた社会は常に豊かになりた いと言う希望を持った社会です

私の想いは、よしやってやるぞ!と言う人の方から 来てくれるような 会に するように努力する事です。

秘密やプライバシーは一切洩らさないと約束し、彼らの助けになるように頑張る事です。

今は日本にいても、フィリピンで起業してみようなんて、そんな情熱を持ちアイデアや知識を集積している人は、まだ沢山いると思いますいや!やってみたいなと思う気持ちだけでも良いのです。

とにかく言いたい事は、今は起業家の時代なのです。

現在は産業革命の末期にあって、これまで開発されてきた技術や、内燃機関は 永続可能な物では無くて(ガソリンも石炭も使い続けるのは無理です)

では次世代は、どうやって、70億 人もの 人達の暮らし(食糧、医療、教育、交通、通信。エネルギー)を賄っていくのか?

まだ本当の意味での持続可能な技術は 出来ていないのです、では誰がこの革命を推し進めて行くか技術を開発していくか?

その答えは、新しい着想の 起業家達です。

起業家たちには、まずアイデアや着想の秘密は守ると約束し、ひたすら尽くし その傍ら起業とは何かを理解してもらう事です。

どんな会社でも、次の3つが必要になります1つは、良い商品を持つという事です、それと良いマーケティング あと1つお金の管理です。

製造会社で言う所の、製造、販売、経理つまりお金の管理です、全部自分1人で出来る人はいません。

私は、世界の企業を調べましたが  成功をおさめた企業に共に共通する点が一つあります、それは始めた時に1人では無かったという事です。

成功した人には、常に仲間がいたという事なのです 会社や店などを1人で起こす人などいないのです。

私達は、起業家の為に協力し アドバイスが出来る人達を集めます、貴方が成功するように手助けをする仲間です。

そして集まり貴方にこう言います、出来ますか作れますか?売れますか?お金の管理は出来ますか?

出来ないのであれば、出来る人を連れて来て紹介致しましょう!

そして活性化が始まりその人の情熱パワー創造力を高められれば良いのです、貴方は一人ではありません私達がいます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月22日

なぜだろう!という想いの中で出会った本が有りました。

昔の話になりますがシューマッハ―の書いた、Smoll is Beautiful と言う本の中には、こんな内容が有りました。

If pepople do not want to better themselves, they are bestleft alone- (自ら変わろうとしない人は、ほっておくべきだ!と書かれていたのです)

私達の取り組みは本当に必要とされてから始めてうまく行く物だったのです、こうしたらいいだろうと言うのは押し付けでしかない。

当時の私には衝撃的でしたが!援助やサポートで さも重要なのは、相手を尊重する事であって、こうしたら良いと言うアイデアでは無かったという事です。

そんな事を踏まえ、今回の和僑の会は相手のやりたいと言う行動を受け止めて、その事業を促進する 仕組み作りを一緒に考えたいと思っています。(ひたすら共に考えるという事で相手に尽くし、その人の成長を手助けすると言う考え方に基付いています)

それつてどういい事ってまた質問が来そうですが!ま ず具体的に何をするか?黙って相手の話を聴くという事です。

事前には何も考えず、逢って 話して 打ち解けて 相手の話を聞く事から始めます。

やりたい事、アイデア、構想、夢、そして何をしてほしいかを聴きだします。

起業と言うもので一番大切なものはその人の やりたいと言う情熱です、我等が勝手な提案をしても、相手に合わない事なら意味の無いものです。

個人に必要な資質は、此処で成したい、成長したいという想いです。

本人の想いが最も重要なのです、私達はその手助けをする事に専念したいと思います。

自分の力だけで成功する人などほとんどいません。

必要な知識、情報を手に入れる手助けをする、私は、こう思う こう考える  こうしたら良いと指示を出すのではなく!

その方の持てる 良い部分を聞き取り具体化する事なのです。

それには、深くじっくり話せる相手つまり1対1の対話が必要なのです。

それを形作って行くには、新しい事 新しい形態を考え出さねばなりません。

親身になり 相談に乗り 好きな事が仕事として成立するように手助けをする 都合の良いかかりつけ医のなんでも屋さんで良いのです。

ただだまって相手のやりたい事を聴き それを手伝う、若い起業家たちは助けを必要としている。

知識や 文化 言葉 風俗が解らない 中高年代の 起業家も 私達の助けを必要としている。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月21日

私のサポートとビジネスの考へ方

同じことを言った人もいます大変共感しています Want to help someone? Shot up and listen,

私が学生だった頃、NGOのボランティアでミンダナオの田舎で関わったボランテイアプロジェクトは、あまり役に立たなかったと後で聞いて悔しい思いをしたことが有ります。

若かったせいか、私が関わる活動が 現地の人の為になると思い考えて 勇んで現地入りしたものです。

私も経験が無かったが、養鶏や豚の飼育プロジェクト、子豚を買ってきて それを育てて増やしていくと言うものでした。

農家にお金が無い為 子豚を買い与え 餌も支給し 一軒に一匹 子豚を育ててもらうと言うものでした。

私が側にいる間は、子豚は順調に育ち大きくなっていきます、しかし目を離すと すぐに豚は死んだり、逃げてしまったりで いつの間にかいなくなります。(本 当はよそに売ったり、自分達で食べてしまっていたのです)

慣れない飼育より すぐ現金に変えたり 美味しい食料にしたほうが彼らにとって都合がよかったのでしょう!

せっかく大きくして売っても 元の原価にエサ代を差し引けば 手元に残る物はほんの少し、彼らの主食は米に芋だったので!目の前にごちそうをぶら下げれば、育つ前に彼らの食べ物になってしまう。(それは知らなかった!)

豚が駄目なら、今度は高価な根菜類を植えた これで彼らの生活は豊かになると想って まいた種も畑が手入れがされず!いつまでたっても収穫は無い 自分達が食べない野菜に 興味がわかない様で 手入れする為に、お金で人を雇って作ったがうまく育たない。

プロジェクトはこ とごとく失敗!こんなに この国の人の為を想ってやっているのになぜもっと真剣にやらないのか不思議に思いました!

教え方やフレンドリーさが足らないのかな?悩んだ学生時代もありました。

これを与えればきっと幸せになれる、彼らを飢えから救う事が出来ると 固く信じていた時もあります、でも一つ欠けていたのは!

何故協力しない?なぜ頑張らない?と理由を聞かなかった事でした!

ボランテア活動のほとんどの取り組みは、無駄な取り組みで終わってしまったようでした!

若かった私にも現地の人はサーを付けて呼びました、また日本人は誰もかれも社長と呼ばれ 又ボスと呼ばれていました。

たぶんこの意識がボランテイアを意味の無いものにしてい たように思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約



 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月20日

私のやりたい事とは

私は、どんなビジネスでも この国に役立たないとは 思っていません。

仕事が始まれば 雇用が生まれ 働くこの国の人の利益になります。

日本の製品や日本の優れた物を売れば、文化交流が生まれます、日本を紹介したり 日本に興味を持ってもらったり。

農業で栽培の仕方や効率の良い産物が出来れば、流通にも貢献できます。

少しづつ カメさんの動きが いつの間にか本流になって行くと思います、小さな仕事、どんな事から初めても良い のです。

やりたい事 情熱の有る事から始めてください、その手伝いをさせていただければと想っているのです。

良い事を知っている日本のスタンダードを、フィリピンに持ち込む事が出来るかも 知れません(常識として約束を守る、安心や安全など)

それがジャパンイニシャチブです、フィリピンの企業とタイアップしても、また地元の人と共同作業でも培っていけるものです。

地域に 仕事 とお金が回るようになれば、それで良いと思います。(もしそれで利益が出れば万々歳です)

町や地域に1店でも1人でも雇用が生まれると、その辺の近隣に良い影響が生まれて行きます。

一時 はやった流行語 おもてなしの心が ソーシャルビジネスになって行く事 も有ります。

個人でも、会社でも 相手が何を欲しがっているかというニーズを掴めば、個人であっても会社組織でも、官民一体で、仕事を推し進めることだって出来ると思っています。

大風呂敷を広げるつもりはありません。

出来る事から1歩づつ進めて行けば良いと思っています、私達の動きだってカメさんの動きしか出来ないのですから。

地域の人達や、それを欲する人達、利用する人達とたちと共に進まねば、長期ビジネスになりはしません.


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 22:32 | 日記

2014年11月19日

知らない土地での起業は失敗はつきものである

良く日本でまじめに仕事をこなし、順調に行った人が40代50代でフィリピーナと知り合い恋におち、多額のお金を出費しながら 商売に失敗すると言う話をよく聞く。

他人は、恋は盲目で人の言う事を聞かないと言って、馬鹿にする人が多いが、たぶんそうでは無い。

男性は、素直に彼女を愛しているからだけだと想う!(彼女の幸せに貢献けんするつもりだっただけ)

でも日本でビジネスをこなしている人であれば、良き相談相手さえいれば、自分独りで始めるより失敗する確率が下がると考える人が!多いはずです!

友人達は、口は出すが何もしてはくれない 失敗して初めてあれだけ俺が言っただろうに!としか言わない。

フィリピンの事、彼女の事、相手の家族の事、どうしたら良いかを真剣に相談できる相手と場所が無いからだ。

まして自分がフィリピンに居なければ、彼女の言う事を信じるしか手は無かったのでしょう?

彼女も初めてなら 人は 必ず失敗する、相手を思うなら、失敗を前提に考えれば、成功に近づけるかもしれない?

普段やっていない事や、練習していない事は 出来ない やるならば どんな失敗があるかも きちんと理解しておく必要がある。

初めての海外の、ダメージの少ない負け方のシュミレーションである。

いきなりとんでもない失敗をすれば、人間関係も仕事も愛情さえも ぶち壊れてしまう。

早めにどんな問題があるか?家族、周り、何がしたいか、条件は、無手勝流では 負けが決まったも同然。

自分の得意や、解る事を商売に出来るか、社会の仕組みは、家族は共に働かせるか等?

商売で利益を上げるなら、いろんな制約と戦わなければならない事があります。

フィリピンでの失敗のパターン 出来なかった時の負け方 後の身の振り方までしっかり考えておくことが大切です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月18日

若い頃の座右の銘

百歩先を見る者は狂人扱いを受け、現状のみを見る者は落伍する。

十歩先を見る者のみが成功する。

明治の偉人 小林一三の言葉である。

私は今フィリピンに住んで居るが 日本が大好きである、むしろ フィリピンに住んで居るがゆえに 日本が好きになったと言っても良いでしょう。

しかし、現状の環境に不満は、言わない様にしている。(なんか今までたくさん言って、書いて来たようにも想うが)

少しでも良くなってほしいと思うがゆえに、書いてきたことです。

だましだまされの世界で、不正が横行し 実力も無いのに出来るとし か言わないし、仕事も無いから女は体を売る事しか考えない。

セクシーが男を吊る道具とばかりに テレビは、愛憎劇しかやらないし、学校は子供から金銭でペナルテイを取リ学業はそっちのけ。

拝金主義で いかに外人から金をとるか、警察は権力を笠に着て金をせびり、貧富の差はとてつもなく大きい。

政治家や役人は賄賂を要求し、乞食や子供は他人のポケットに手を入れる、レジに並べばやる事は遅いし、粗相が有っても謝らない!

インフラは悪いし、車は渋滞 信号さえもまともに動かず、事故に、強盗、セットアップ、土地が有って米は出来るのに輸入するお粗末。

馬鹿な政治家の為 商業輸送は混迷を深め、国家の予算は不正蓄財でひっ迫し、金持ちと投資家は肥え太る。

こんな国どうしょうもない!・・・何やっても無駄だよ!・・と良く聞かれる声でもあります。

でも、そうでは無くて こういう所(悪環境)だからこそ やれる!事がある、そういうふうに考える事が出来ませんか?

問題を一つだけでも解決出来れば、感謝されるし そんな人物こそが、物事を進めて(解決して)世の中を動かす事が出来るのです。

人が助け合いで世の中を作るのなら 原点に戻るべきである、今までフィリピンはいろんな人達に搾取され続けて疲弊してきた。

原点に戻る事で新しいアイデアや解決策が浮かぶこともある、それに協力できる起業家が必要なのです。

天然海洋資源に恵まれたフィリピン、緑もサンゴもあり、年中暖かい フィリピン。

南国の真珠と言われた 国が国民が 自分たちにとって何が一番大切かを見つけるまで、共に歩いて豊かにして行きませんか?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月17日

フィリピン NPO 和嬌会を希望としては立ち上げたいと思います

NPO取得は非常に難しく時間がかかると聞いていますので、その前身としての 和嬌の会で始めたいと思います。

共に 企画、運営に参画してくださる、賛助会員を募集しています。

会の趣旨は今後フィリピンで起業しようとする方や、ボランティア 活動をしたいと志す若者や 個人、企業を問わず フィリピンの国と国民と ウインウイン(同等)の関係を築けるように 側面からサポートしたいと考えておられるボランティアの方々です。

その方法や 会の運営など、まだ何も決まってはいませんが、賛助会員は、善良で多方面に色々な経験を持ち、いろんな特技を持つ方々の集団に作り上げていきたいと考えるものです。

主旨や、方向性などが細部が固まり次第、法人を作ろうと思っています。(未確定ですが数名の役員及び理事にて運営をいたします)

いろんな特技や技術、を持つ方の賛助会員の参加を心より お待ちいたしております。(フィリピン未在住でも可)

起業に力を貸した り、運営アドバイスや、市場調査や、 法律相談などフィリピンで起こる 難問を出来るだけ解消し、速やかに『やりたい事』に 力を貸せる会にしたいと思います。

基本的に会の運営費は、私個人が責任を取りますが、役員、理事は無報酬、賛助会員も共に無報酬 しかし、協力に対し交通費もしくは、掛った諸経費に対して多少の援助を試みたいと思います。(まだ未決定です)
多様なご意見と参加協力をお待ちいたしております。

内容は、個人情報や秘密厳守の事項を除いて、ブログにて開示出来る様に 当方の仕様、協力、内容を公開してゆきたいと思います。

相談内容により、全ての個人、会社、企業に、有利な体験談や情報を無料提供して行きたいと思います。

起業する方の より良いパートナーに  なれますような会になる様に 努力したいと思います。


只今 和僑の会 企画、草案の段階ですので、まず賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けております。
ご応募 多数の場合におきましては、返信に時間がかかる事も有りますので、よろしくお願いいたします。
応募する

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 22:22 | 日記

2014年11月15日

しかし、私の知人からこんなメールがやって来ました

鈴木  様  お早うございます。ご丁寧に小生の・・・・メールに返信を賜り有難うございます。

偏見を含めた異見になりますがフィリピンに住む邦人、進出する企業は上場企業を除き他アセアンにいる人、企業と違い極端な表現すれば自国の経済難民と思ってます。

住んでるマレーシア、お隣のシンガポール華僑のフィリピン評価はもっと厳しいです。

シンガポールは会社を続けて倒産させると数年間会社を設立出来ず草鞋を抜きにフィリピンに行きます。

女房 兄貴はPiblic企業以外は日系を含め信用せず居ついた邦人を相手にしません。

和僑 何とかを名乗るのはお止めになったほうが良いと思います。

日本のNGO,NPOに対する評価が低い事を頼まれたヨランダの復興計画調査団員(外注ですが)として行った時に体感しました。

失礼ながらフィリピン好き邦人はどこか変わってると思います・・・・何時も書かれてるアンヘレス事情は駐在時代に経験した事ばかりです。

当時は社員でしてたので採用したスタッフを一から教育し今は自分の片腕として働いてます。

昔の上司は防大卒で兵を何人教育し何人使えるかがお前の士官としての評価だと厳しく育てられました。

こんな士官教育をされなければ愚民教育 育ちのフィリピンでは駄目です。

私事ですが・・・・・・・・・・・(プライベートな話で中略)・・・・・・・・・・・・・・PMA 卒です。

鈴木様なら、ほかの国に行っても十分仕事出来ますので、早く移る事をお勧めします。 お元気で 00000拝


マレーシアで起業された先輩から 私を心配してのメールです、大変ありがたく思います が先輩がすごされたフィリピンとは少し時代が違って来たと思われます。

現在各国に展開している「和僑」を名乗る方々の信用が無いなら1在比邦人が、新規に「会」を作っても、より信用が無いのは明白です。

アジアの明日を信じて参加してゆきたいと思います。

フィリピンで起業する方の手助けをしたいと言う事の本質を少し誤解されておられるかもしれません。

また、ご自身の考えている思いを、訴へておられますが、「和僑会」と いうのに、どれだけ信用があるのかを危惧されている様です。

私自身も 和僑会とのつながりが浅い為、まだよく知りませんので、勉強した上に熟考をかさねて行きたい とは思いますが!

しかし、それを考えるなら、現在活躍している「和僑」の会に 沿いながらフィリピンの独自路線を開発した方が良いと思われます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月14日

如何したら良い先輩に巡り合えるのか

これは大変な問題です、誰を信頼し、誰にアドバイスを受けるか?

善良な人であるかどうかをどう判断する、これを考えると頭が痛い!

でも出合いは必ずあると信じる事です、そして自分から一歩を踏み出さないと与えられ無いものでもあるのです。

懐に飛び込んで頭を下げてみるのも一つの方法ではありますが、相手は基本に忠実か、論理的かを判断する事です。

私も日本ではけっこう仕事をこなしてきましたが、いろんなアイデアマン達と共に仕事をしてきましたが!

独創的だと言われるアイデアマンこそ実は、基本に忠実でした アイデアを構築する前に徹底的に調査を行うと言う事なのです。

困った時の神頼み的に 仕事を頼まれる事の多かったのも事実ですが、以前の仕事では、思い返せば 何がピンチで何がチャンスか解らない事が多かった!

一見ピンチに見えたが、それは とてつもないチャンスだった事もありました。

ビジネスでピンチが続けばじっくりと頭を使い自分の思う事を探す時間を持つ事が出来る事も有りますし。

壁にぶつかった時こそ それをチャンスに変えることも出来るのが アイデアです。

そこでこんな事も考えてみました、ビジネスを共に考えてサポートする会を立ち 上げてみたらという事です。

名前は、中国の華僑に対抗して、和僑と言う意味の互助会です。(タイで活躍する和僑の会の人達をテレビで見て発奮しました)

そういった会に参画して、仲間を増やすのはどうかという事です。

今海外を目指す日本の若者や海外進出を果たそうとする個人、会社、ボランティアが多いからです。

したがってこんな和僑の会をNPO法人としてフィリピンで作ってはどうだろうという事です。(各国のアジアで頑張る人たちと共闘するのです)

この会の趣旨は、どんな相談でも、出来る限り無報酬で お手伝い出来れば、と考えています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約



 
 

posted by マスター at 19:19 | 日記

2014年11月13日

話は少し戻るが、もし飲食店をやろうと想うなら!

一番近い所で同じような事をしている同邦人に聞くのが一番早い。(そうは思いませんか?)

私の店の近くでお 店を始めたいと思う人なら どうして声をかけてくれないのであろう?

(私は、それが不思議でたまらない!)

同じ日本人なら競争相手だと想う闘争心があるのであろうか?それとも自分の方がうまく出来ると言うプライドがあるのでしょうか?

ここは海外、助け合わないと良い仕事はできません、同じ店でも商圏が違えば並立も出来ますし 切磋琢磨も教え合いも出来ます。

それを通して学び合うことも出来る筈です。(先輩であれば、解らない事は聞いてしまった方が良いし、色々教えを乞うことも出来る)

また、利は 基に有りで、共同仕入れや 足らない物を貸し合うことも出来ます。(互いの改善点も教え合う事が出来る)

いつから日本人は共に助け合う事を忘れてしまったのでしょう?・・・・・・?

目的を 見誤らないでほしいと思います、目的はこの国で成功する事ですし 勝ち残る事です。

日本での自信やプライドは 捨てましょう!いやプライドなどと 小さな事にこだわるのは止めましょう!

海外が初めてなら、今までの自分を捨てるくらいの気構えこそが 真のプライドです。

なぜならこの国で勝つことがゴールなら、人に聞いても 頭を下げて頼んでも プライドを捨てたという事ではありません。

途中経過はどうでも良いのです、この国で自分をなしていく!この国で儲けて生活を安定させ 商売を繁栄させる事が大切なら!

人に頭を下 げる位なんともないはずです、自分にとって何が一番大切なのか?

目標を見誤らず 小さなこだわりを捨てる そういった柔軟な態度こそ習得しなければなりません。

年齢と実績を重ね資金を持ったがゆえに 知らないうちに鼻が高くなっていませんか?この国での 先輩の経験話とアドバイスを聴き。

良い事はまねし、良いアドバイスは素直に取り入れる ありがとうと言う感謝をする素直さが 人を成長させ成功に導くのではないかと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月12日

しかし出会いの中には良い出会いもありました。

良い仲間は今でも付き合いが出来ています、がしかしその割合は20人に一人ぐらいだったでしょうか?

良い考えを持つ公正な人は出会う確率が1/20これではたまりませんね!(あくまで私の経験上の確率です)

でもフィリピンでは頼んだことに対して 必ず報酬の支払いが付いてきます、ただより高いものは無いと言う事です。

ウイン・ウインの関係でも、私は(対価として)気持ちは、払う事にしていますが!(無理のない関係というのがベターです)

法律関係の人なら1度会えば3000ペソ 位の報酬と言うのが相場だそうです。

でも自分が 相当に問題に対して勉強して良く知っていないと!まあ難しいですね!の簡単な相談で終わってしまう。(深刻な相談でもです)

建築関係でも同じ、お店を作った時 此処はこうしてと自分で大方の図面を書き持って行っても 契約には、お金の支払いの事はきっちり書いてあるけれど、完成期日や、遅れた時のペナルテイや、どこにどういう素材を使うかなんて!何も書いていない。

そして全部の金額と最終の支払日、一番お金のかかる所なので、前金を払った途端に業者は雲隠れ 何処え行ったか解ら無い!家に行ってももぬけの殻全ての業者がそうだとは思わないがそんな事も経験した。(私の 最初の頃のブログに 店を作った時の顛末は書いてある)

これも驚いた!契約が契約でない!一方的に破っても知らん顔!訴え様としても知り合いも警察も仕方がないと言うし 司法に訴え裁判に持ち込めば、もっと時間とお金がかかるだけだから、止めておいた方が良いと言われる位だ。(トホホ情けない)

挙句の果て、事が起きた後で フィリピンでは、素材は自分で買い(ワーカー)労働者の金額もオナー側が自分で払う。

申請図面とエンジニアは別料金で支払い、市役所や申請図面を受け取る部署の人には賄賂を払わなければ受理してくれない、バランガイにも多額の寄付を求められる!との事です。(最初のネゴセイションが金額の 増減を決める)

そんな事!もっと先に言ってくれよ!店を作るにも 知っておかなければならない登竜門は沢山ある。

誰が解る そんな事!フィリピン人には当たり前でも 我等 外国人には解らない事ばかりだ。

土地を借りて、建物を建てた時に 始めて経験したことである。(誰でも初めてはある)

土地の契約書にも落とし穴、それはマンソンドラックと言う会社が借りた土地であったが、当方は、本当のオーナーと契約を交わしてはいない!

また、マンソンドラッグは経営不振で、サウススタードラッグと言う会社に全てを売却をしてしまった。

新たにまた サウススターと言う会社と契約を交わす羽目になり土地代は高騰した!でも建物だけ持って何処かに行くという事が出来ない為!

仕方なく再契約、そんな場合にはと契約書の但し書きの中に小さく書いてあった!まさか売却されるとは!細部まで真剣に見ないといけないと思わされた。

こんな落とし穴ばかり!ふざけるなと言いたいが!これも勉強不足の自分が悪い!まさに一筋縄ではいかないフィリピン!

こんな反省ばかりの中に!真実がある、解らない所で一人で戦う事は到底できないと言う

見本である。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:59 | 日記

2014年11月11日

先にその後どうなったの結果から!

資産は全て、彼に売却し、損はしませんでしたが、知らないという事は、かなりの営業の実質損をしたと思った ものです。

投下資本の全額は、日本の会社に戻し 売却した利益で、マニラに土地と コンドミニアムを買いました。

また、コンドミニアムを買う取引で問題が出て来てきますがその話はまた後で!(韓国人にだまされる事になった)

つまりここで言いたいのは、自分で勉強し この国の法律を知っているか?どうか?と言う事です。(ここで商売を始める全ての人に当てはまります)

賃貸契約に絡む落とし穴、商売を誰の名義にするかという落とし穴(日本人名義では出来ない)この国のTAX(税金)に絡む落とし穴。

商売の届け出をする場所は?、登録ネーム、業種、社長、従業員に関する事には?全てに落とし穴があります。

また、初めに交渉事では、知っておかねばならない事も沢山あります、知らなければ賄賂を要求される事になるでしょう。

たぶん!日本にはもう無い事で、システム的に知らない事ばかりなので 驚く事ばかりです!

こんな盲目状態では 何事も出来ません 誰に聞いたら良いと思いますか?

コンサルタントですか?ブログをやっている人ですか?弁護士ですか?日本大使館ですか?JICA ジャイカですか?

私もコンサルタントと言う人に何人も合いましたが、お金なしには 何もしてくれませんでした。(もちろん最初から ただ なんて思っていませんでしたが、何もしないのに逢うだけでお金を取られましたが、内容が無い話でした)

この人は!・・・というブロガーにも何人もあいましたが、残念ながら期待外れでした。

大使館は相手にしてくれません、問題をジャイカに相談しても、個人の問題にはタッチできません、個人の問題は個人で解決してくださいと中立の立場です。

そして、たくさんの弁護士の乗った住所録を見せられ、この中から選んでください電話しときますで終わりでした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月10日

これは私の失敗に基づくストーリですので少し脚色が入ります

同じ名古屋出身のある会社の社長に、マニラで土地を買った ビルを作ろうと想うのですが、どんなビルにしたら良いかと相談をされました。(当方とも間接的に取引があった人です)

もともとお節介好きの私、(企画マンと言う自負があったので、提案を拒まなかった)自分も遊びに来ているだけでは、つまらなく想っており 何かビジネスも出来ないかと考えていたのですが!なんせ海外は素人。

自分の拠点も無いので、誰か信頼の出来る人の作ったコンドミニアムでも買いたいな!などと考えている矢先の話で!

コンドミニアムのような形で部屋を作って売り、使わない時は借り上げてホテルを営業しては?どうですか?ととっさの進言をしてしまった。

そんな提案をしたことが縁で、その事業に巻き込まれていくのですが!(詳細はカットしておきます)

それとは別に、4階部分で始めた事業は成功し100名くらいのスタッフに囲まれ月商4ミリオン位の推移で営業は順調でしたが(あくまでアバウトな話です)

でも私には毎月の 渡比料と宿泊費のみしか回って来ません。(あまり金銭には不自由が無かったので、彼も苦しいのだな?なんて悠長に構えていました)

まだ儲かっていないと言われても、おかしいと感じながらも、いろんな問題が持ち上がってきます。(これも詳細はカットしておきます)

言いたい事は、営業や、経理の事ではありません、根本的にフィリピンのシステムを掌握せずに投資を開始してしまった事です。

まず出資比率は、フィフティフィフテイでと言われていましたが、実は日本人は いや全ての外国人は、全株式の40%までしかフィリピンでは取得できない法律が有ります、外国人には事業者として単独では商売できないと言う法律もありました。

そんな事を知ったのも、実は仕事を始める前では無く、仕事が始まってから3年後の事でした。

名前は社長でも(周知の事実でも)実質の内容と言うのは違います、まず知らないという事をいい事に 最初から条件は違っていました。

うまく言いくるめられていたのです。(これは自分の勉強不足、知り合いという事で一方的に信じてしまった酬いです)

しかし 後で!それではだめだと気付き、弁護士を雇い、コンサルタントも雇い いろいろ調べて行きました。

結果は、会社は設立されておらず、すべては、知り合いの 奥さん名義になっていました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 17:55 | 日記

2014年11月08日

なぜ多いフィリピンでの失敗(ビジネス編)

一番は慢心によるものです、この話は誰も事でもない!・・・私の事です。

金がある 経験がある 人のやっている事を見て この程度の事なら自分にも出来る!そう思うのです。

自分には自信がある、日本でもこんな程度の事なら簡単にやって見せる。(その自信がケガのもとです)

でもそれは!日本ならできる事も この国では出来ません、それは落とし穴が沢山あるからです。

こうすれば こうなると言う常識が通らないからです。(公正な取引も出来ない状態もあるからです )

金の匂いを嗅いで沢山の人が集まってきます、でもやる人の気持ちや 状態などは、誰も考えてはくれません。

又、この国に出て来た人も 俺は、お前らより偉いんだ!と言う自負が 自分をテングにしているのです。

また受け手はこの人から いくら儲けようと言う算段が働く為、その両方の思惑が出あうと、仕事は始まりますが 思う様に前に進まず、問題ばかりが出てきます。

お金を儲けたい者同士 お互いが足を引っ張る様に、相互作用し合っているのです。(雇う側・雇われる側も同じです)

又独立独歩始める人もいます、ある人は、訳の分からぬ日本語を少し話せる程度のフィリピン人に 信頼を寄せ 周りの注意には耳を貸さない人もいます。(フィリピンに いる日本人は危ないと言うトラウマに犯されているからです、そんな人ばかりでも無い)

女を信じ、女の言う事しか耳に入らず 冷静な判断が出来なくなる人、いろんな方の失敗を見てきました。

たとえば飲食店の例で行けば!ですが!!(あくまで例題ですよ!)以下の文。

私がウッドベルを出してから後も、日本人経営によるいろんな飲食店がこのフィールズ近くに出来ました。

知っているだけで5店舗ほどです。(残念ながら、現在まで残っているのは、当店だけです)

私は、出来たお店には必ず行って点数を付けます。(立地、広さ、広告宣伝、客層(日本人や その他の外人 現地の人)

ごく一般例ですが、例えば、飲食店ならまず一番に言える事は、店舗 立地、1点から10点満点で考えます。(すべてが10点満点)

その他9項目(全10項目)で点数を付けていきます、例えば店内ムードとか 居心地 味に 値段(売価)など100点満点で審査しますが、やはり 60点以上が無いと、1年未満で消えてゆく運命のお店です。

つづく


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:05 | 日記