和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年11月07日

リタイヤメントの夢

仕事を退職したら、どこか暖かい所に行ってのんびり暮らしたい。(今まで一生懸命働いてきた人の夢だ)

しかし、こんな夢を持つ人は 働き人の全てでは無い。

全ての働き人の 約1割の人達だけだ、それも案外恵まれてきた人達に多い。

他の人達は、そんな余裕も無く 残りの人生をどう生きるかという事に、すぐに取り掛かり真剣だ!

事実 国内でも南九州や沖縄に移り住む人は少ない。

ましてや これが海外になると もっとパーセンテージは少なくなる。

次に大切なファクターは、いかに楽しく快適に暮らせるかという事になる が!

このフィリピンでは、暖かい意外に 快適さは無いし 楽しく暮らせると言う 基盤が無い。

フィリピン人民には、外国人に対し アレルギーがあり、警察は庶民に為にあるのではなく、体制を守る為にだけ機能する。

先進国人だと言われる人達は、快適な事に慣れ より快適ばかり求めると!体は老化し 精神は退化する。

人間には適度なストレスが大切なのだ、最近人間に付いてどんどん科学が進みつつある。

幸福も不幸も愛情さえも、科学的に解明でき始めている。(科学的にその事に作用する物質も特定されている)

そんな時代に リタイヤメントの 第二の人生を 有意義に生きる為にどう生きていくかの指針が問われ始めている。

どう!第二 の人生を生きるのが夢か?を真剣に考える時代が来た。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月06日

たわごと!

情けない日本人達がこのフィリピンには沢山居る、年を重ねた割に何も考えていない女好きだけの中高年連中だ!

彼らに言わせれば、ここに来る連中は すべて皆 同じだと言うけれど それは違う。

あきらかに 女だけが目当てで、何も社会に貢献せず 日々女にうつつをぬかしているのと!

目的を持ち、日々のストレスを解消しようと便宜的にこの街を利用しようとしている人達とは、あきらかに違う箇所がある。

全てについて ではないが、その方法について、この国に来て、いかに安く遊ぶかという そんな目的で来ている人達では無い!

大いに遊び 金を落としていく、その対価には惜しみなく金額を払うところうが決定的に違う!

貧しい人達の上前を撥ねる そんな事はしない!それなりの対価でしっかり払う、むしろ上積をして遊んでいる。

だからと言ってそれを奨励している訳では無いが!この国に来て貧しき人からの性の搾取(上前を撥ねる)人達とは 違うと言っているのだ!

世の中 便利になったせいか、とんだ勘違い人間達もやって来るようになった。

この街にあまり倫理観は無い、だまし だまされの『愛欲バトル』があるだけ、だまされる事でストレスを解消させてもらっているのだ。

その対価を高額な金銭で払う、それで成り立っているのに、それさえもせず!だまされたなんて言うのは、愚の骨頂 !

もう!聞きたくもない!(この街で遊ぶのにも 覚悟が必要である)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 23:16 | 日記

2014年11月05日

フィリピンで暮らす苦労(ある邦人との雑談)

以前からの知り合いではあるが、あまり話を具体的には していなかった人でした。

私がSMに材料を仕入れに行った際 マクドナルドでコーヒーを飲んでいると、通り掛られたので 挨拶を交わし少し話しかけてみた。

もう長いのですか?まだ一年位です、今アパートを借りて住んで居ます、私も買い出しにSMのハイパーマーケットに来ました。

材料、特に野菜が日本に比べて高いですねー!自分で自炊しています、と にこやかに笑うその笑顔がやさしそうな方です。

そうなんですか?誰か いい人は!い無いのですか?

今 1人いるにはいるのですが!料理も英語も、何を教えても一切覚えない!お馬鹿が一人います(笑)

そうですか!でも女性も人選を間違うと何も知らない、とんでもないお馬鹿を紹介されますので気を付けて下さい。

でも!知り合いの警官に大学卒だと言われて紹介されたのですが!?(誰でも身内に食えない人が居ると口減らしの為に紹介します)

料理も出来ないし教えた事も理解せず、何度同じことを言っても出来ません!フィリピンの女性って こんなものですかね?

あ は・は・は・!多分それはもやはり人選ミスです、大卒は嘘でしょう!と思います。

紹介したフィリ ピン人に適当な嘘をつかれたのでしょう?よくある事です。

外人 特に日本人には 解らないと想って、いい加減な事を言ってダマすのです。

とかくフィリピンを研究してから 何事もなさないと良く カスをつかまされます!(笑)

少しタガログも英語も覚えてコミュニケーションを心掛けてください。(この国で暮らすには、これは大切な事です)

何事もコミニュケーションから始まります、相手を理解する事と自分を理解してもらう事に まず最善を尽くされる事です。

階層の上、中、下の下のA,B,CのCランク すそ野の広い 多人数の所からの人選は問題を抱えるだけです。

まずフィリピンを良く知ることが大切で、カスタムや風習、風俗を知る事もフィリピンで安全に暮らすには、大切な事です。

最初のふりだしから間違ってしまいましたね!・・・・一般によくある間違いで!日本人がおかす一番間違いやすい所ですね。

良い友達を持ち、いろんな情報を共有する事が大切ですが、信頼できるお友達はいますか?・・・・どうもいない様ですね!

アンへにも不良日本人が沢山居ます、バックグラウンドのしっかりした 気の合う日本人と交流を深め、少しづつでも快適なフィリピン暮らしを されますように願っています。

また、知らない事や、お困りごとが有れば 気軽に声をかけてください!私は大抵店に居ますし、良い本当の 世話焼き好き『おばさん』も知っていますのでご紹介します。

では  又 近いうちに さようならと言って 別れたが、たぶんまだ話し足りない!また お気軽に話に来て下さいね!お待ちしています。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 20:47 | 日記

2014年11月04日

今まで書いて来たブログを見直してみました

私は今まで、何を書いてきたんだろう?

あまり見直す事の無かったブログ、日記だと思い書いてきた。

それと、同時に 自分では フィリピンでの 同邦にたいする危険情報のつもりだったが!

見直して思った!これはフィリピンにおける自分物語だな!

現代フィリピンを見つめ直す 世相学でもあり、民俗学でもあるな、なんてね!

異質な文化であり、この国を考えるには、体験的見つめ方をし 又は 取材をして(聞いた話も)見聞きしたことを加減せず、感じたままを書いてきた。

この中には、フィリピンで生活した、世相の原点が余すところなく、現実味を帯びて切り取られ そのままが書かれている。

でも尚 ニュース的に 見たまま 聞いたままでは無く、自分なりに感じたままを書いている。

自分に向かって 書いてきた 文章も所々に見られる!(独り言でもある)

うまく書こうなどと 作文の技法も 美化する美辞麗句も無い、細部の表現にこだわる訳でも無く 今の想いを淡々と書いてきた。

その場で現実の 感じたままが伝わるように 自分流の味で書いてきた文章である。(句読点も滅茶苦茶)

読んだ人は、どんな感想を持って どう受け止めるかは解らない。(あまり気にしていないと言った方が良いだろう)

でもこの日記の読者には、フィリピンや自身を 受け身ではなく 中に入り込んで。どんなメッセージを発しているかを、真剣に受け取ってほしいと想うのである。

改めて見直した自分の感想でありました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 22:48 | 日記

2014年11月03日

魅力をどう解釈するかが問題です

培ってきた 南国の開放的な性格を、見方として 淫乱とするか?セックスにルーズと見るかは捉え方次第です。

ともすると 長距離恋愛は苦手 いつもスキンシップを求め、貞操観念が無い それは母系家族と言う伝統が、彼女の意識を左右するからです。(セックスと物を交換してきた愚民政策、いや占領政策 奴隷政策のなごりみたいなものです)

基本はフィリピンでは家族が一番、あなたは二番です これも家族優先、どんなに苦しくても分け合って今まで生きて来たからです。

男は浮気者! それはフィリピンの文化でもあります 男は子供を作るだけで良い 男に獲物やお金を運ばせるのは女の魅力と考えます。

男は広く浅く、女の魅力があるうちは、広く声を掛け、お金を運ぶ男は 何人でも取り込みます。

男は、自分一人だなんて!思っていると、とんでもなく3枚目を演じる事になります。

日本で言う女が、男に忠実で真面目なんて事は、幻想です!一人占めにするには、毎日そばにいて面倒を見るくらいのまめさが必要です。

遠くにいて、自分の女だと 思う方が間違っています、必ず別に男がいます それを承知で付き合う事が必要です。

美人で気量が良ければ なおさらです、愛情とスキンシップ セックスは別物 位に考えると良いでしょう。

お金が 有 る無し、男を選ぶ選択眼も、これまた一級です これは美人になればなるほど 集金マシーンと化します。

そんな女性に惚れた男は、骨抜きになります、要求はきつく、自分は自由 それがフィリピン女性の魅力の一つです。

逢った日から!いや、一目ぼれしたその瞬間から 楽しい日々は続きますが、誰にでも同じ事が起きる それがフィリピーナの魅力です。

もし 貴方が真剣なら、自分の手元に置いて しっかり面倒を見る事です。

そばにいて 全てお教え込む(教育と訓練)それくらいの根性を持ち 努力をしないと!愛情は獲得できません。

そばに置いて面倒を見る位いに近づけば、今度は 良く働き うっとうしいくらいに面倒をよく見てくれます。

特に 私はいつも言います、結婚を考え ているなら、フィリピンで生活するのではなく 日本へ連れて帰リ 生活をする事を勧めています。

今までの生活と区切りをつけさす為です、そうすれば年の差があつても、たとえ男がハンサムでなくても、彼女の愛情は一人占め出来る筈です。

生まれつき ボデーイはしなやか 足は細く伸び お尻はキュッとしまっています、褐色の肌に(白い子もいますが!)明るくノー天気な子が多いのも 南国の魅力 そんな事が 体に詰まったフィリピーナ。

それが全体的なフィリピーナの魅力と言う処でしょうか?(参考になりましたでしょうかtakeさん)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月02日

フィリピン女性の魅力について

ある人からのメールで、フィリピーナの魅力について 私感で良いから書いてほしいと言う要望が有りました。

あまり書いた事が無い題材なので、返信メールの替わりに思っていることを少し書いてみます。

フィリピンには、目に見えないカースト(身分制度)と言うのが有ります。

階層は、上から 上 中 下と3段階に分かれています。

上、中、は もともと金持ちという事で 日本人など相手にしていません どちらかというと 文化 知識共に目は、アメリカに向いています。

下の中でも Aランク Bランク Cランクとありますが!

一番のなじみは、Cラン クで ゴーゴーバーのお姉ちゃんであったり、カラオケのババエだったりします。

もともと、小学校中退と言う田舎のランクで、食えない家庭や家族を背負い 出稼ぎ組が多く、考え方そのものが確立していない為!

時代に流され、人に流され どんなに美人でも 一緒になれば問題を抱える事になるランクです。

このランクは、たとえ美人でも 知識が不足し、どんなに頑張ってもメード止まりで 若い内は良いが 年と共に 美人度も性格も悪くなるだけの階層の女性です。(美人、グラマー、ミスティーサ(混血)など美人もそろっていますがなんせ頭が空っぽ)

下の中でもA、Bランクに時々良い子がいます、この階層には、誰かに見出されてミスユニバースに成ったり、自 分で努力を重ね外国に就職したり 玉の輿に乗ったりする子がいます。

その社会的背景は、親の存在と言えるでしょう!

貧しくても 親に仕事が有り、夫婦で子供を何とか学業を全うさせようと 勉強させる常識的なフィリピン人の家庭が有る事です。

その為 勉強のグレードも ジュニアハイスクール(中学卒)や 専門学校(カレッジ)を1〜2年出たりしています。

その程度の学力を持つと 自分で学ぶ力が付いており 新たな知識を入れていく事が出来ます。

その辺の知識を身に着けた 女性に出会う事が 出来れば、日本人の常識や文化習慣を教えていく事や!

人生を自分で切り開くと言う サクセスを教える事が出来ます、ある意味では 磨けば光ると言 う土壌を持っていると言う事がいえます。

そんな女性が南国のムードと 持ち前のセクシーさを兼ね合わせて持っていれば、開放的な性格と相まって魅惑的な女性となることも有ります。

しかし問題はその後で、フィリピンの文化、常識がなかなか日本人には理解が難しいのです。

フィリピン女性の魅力の2段目は明日に続く。



にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年11月01日

マスターもうお店8年ですか 長いですね!

と!お客さんに言われ!そうですね! 何とかもつています!(なんて!答えている 笑い)

8年が、長いか 短いかなんて事は考えてもいませんが!

フィリピンでお店を興して 長く続けるコツはなんですか?・・・なんて質問をよく受ける。

しかし、と!・・・言われて こうこうこうですと言えるようなコツは無い。

ただ、フィリピンに来てビジネスを探していた訳で は無い!自分で何かこの国に貢献できる事は無いか?

と!探したが!たいしたボランティアも出来ないし!つぎ込む資金もあまりない(フィリピン飯が食えない為 自分の食べ物にも困り)

結果として、店をやりながら些細な貢献がフィリピンの人達に出来ないか?と考えただけなのです。

それは、日本人として フィリピンの地で 安心 安全な食べ物の店を作り 衛生理念のある店にする事でした。

また 私がこの店をやる事により 1人でも2人でも従業員を雇い 利益の還元と社会貢献を一体化させる事であった。

現在 従業員は8人 たいした社会貢献など 出来ないが!お店で働く人に給料を払うと言う社会貢献のモチベーションを持ち続ける事。

そして  それを、自然な営業と言う形で示して行けば良い という事であった。

利益がでなければ、それも簡単ではないが、年の割にはリタイヤメントとして頑張った方であろう・・・?

でも!日本人は、伝統的に 人の為に何かをしたいと言う 特質が備わっていると想う?

心のおもむくまま 気の向くままにやって行けば、きっと貢献できると信じていたし 自分もやっていて 楽しいとも想えた。

雇う人間が多いと、決して利益が沢山出るという訳では無いが、持ち出しは今のところは無い。

理念だけでは食べていけないが、利益が出始めてからは こんな生き方もいいのではないかと想っている。

今後、後に続く人も 沢山居ると思うが、社会貢献という意識も 心 の隅に置いてほしいと想う。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記