和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年12月08日

タクシーも凶悪化の一途をたどります

旅行客が使う皆の足といえばタクシー
ジープニーは、庶民の足で数も多いが、ボロボロで使い勝手が悪くし行き先の確認が 難しい乗り物なので 外国人には乗りこなす事が難しい。
マニラのトライクは、走行距離が短く遠くまでの送迎は無理。(近距離専門で近くなら8ペソ位で利用が出来る)
MRT、LRTと言う電車はあるが、乗客の乗車数が少なく 編成も少ないのでいつも満員。(クーラーが着くので快適は快適)
バスもあるが、長距離 近距離 市内中心など、見分けが難しく 整備不良の車が多く いつも込んでいる道路を縦横無尽に走り、 運転も滅茶苦茶!(事故に合う確率は相 当高いものとなる)
そこでタクシーという事になるが、此処では強盗に代わる運転手も多く、隙が有れば値段を上乗せし、また脅して金を奪おうとする。
全てではないが、狙われるのは 金持ち風で弱い女性や、旅行者が多い?
最近はピストルで武装をしているので 始末が悪い、つい最近女性がねらわれ、抵抗を試みると顔を打たれて重傷だと言う!
飛び降りて助けを求め、通り掛った車で病院へ運ばれたそうだが、無茶をしたものだと想う!
気の毒だが、抵抗すれば命に係わる、ここは素直に金を渡した方が良い。(命には代えられません)
この国は、身分書など簡単に偽造が出来、受け入れ会社側も ろくに確認など取りません!
事件や事故が起こって から、調べたら住所や名前は嘘なんて事がざらに良くあります。
事故を起こし、車を放置し いなくなる 運転手など良くある話です、それでも会社は雇い 車のハンドルを持たせる。
会社は、1日 いくらで 車を運転手にリースする形が多いからなのです!(1日のレンタル料は先払い、ガソリンは自分持ち)
それゆえに、こんないい加減な運転手が 多い理由なのです。
フィリピンには 安全、安心、確実 なんていうのは有りません、心して タクシーも利用するようにしましょう!
全ては選んで乗車した、貴方の自己責任なのです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 13:33 | 日記

2014年12月07日

途上国は、慢性的なインフレです

世界のどこを見ても 歴史は、インフレとの戦いです。
それなのに、そんな途上国に定年後の夢を託してくる日本人、頭に浮かぶのは物価の安さと、若いフィリピーナと暮せるかも?
なんちゃっての期待(バラ色の世界なのだ!)考え違いも甚だしい。
日本では、慎ましく生活するしかない年金生活者も、物価の安い?フィリピンなら格上の生活が出来るなんて思いで移住する。
しかし、この感覚をフィリピーン人に求めても、理解できるはずがない。(外国人はみな金持ちだと信じている)
一度多く渡せば、次も同じ金額を貰えると、期待してしまうのがフィリピーナです。
そんな甘い考えで、フィリピンでの生活を試みたなら、人生を誤ったと後悔する事 になるだろうと思われます。
いまどき 月20万円以下の人は、マニラでは生活することが出来ないし、ましてや!それ以下の収入なら、日本での生活保護より惨めな暮しが待っているだけだ!(到底日本人には耐えられない)
フィリピンはチャランポランに見えても 契約社会、幾ら渡すと最初に決めておけば良いのに、いいカッコウをする日本人。
今年は10000円が3700ペソを一時切った!どう考えても1万円が5700ペソの時と比べれば、半分くらいの使い出になったと考
えても良い。
宵越しの金は持てない フィリピン人と、貧しいながらも少しでも貯めようとする 日本人、お金は出したくない 中国人、稼いでも使わないインド人。(国民性の違いはは っきり出る)
貧しくても食事が食べらたら、無理して働こうとはしないフィリピン人とは対照的な性格です。
こう言うフィリピン人気質 こそが、(クーリー)力仕事でやってきた中国人がフィリピンに住み着き、華僑の発展に貢献し、今ではフィリ
ピン経済の70%セントまで牛耳る華僑財閥を 作った様なものです。
中国の勢いは、とどまる所を知らず アフリカやアジア全体に力を延ばし 中国貨幣 元の 先行きにも注意が必要です。
昨今は、円安というよりドル高という局面ですが!フィリピンのペソが ドルとリンクし円に対して 高止まりをしていると言う感じですが?
ペソはもともと世界の不安定通貨、このままペソ高が続くとは 到底考えられませ ん!
急いで円をペソに替える事は 危険です、むしろペソを円に替えるには 良い機会かもしれません。
これもインフレに対するささやかな抵抗の一環です、一度考えてみてください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年12月06日

第二陣、仲間のゴルファー達が帰った

いやー!長かったこの2週間、ゴルフ三昧に明け暮れ!最後の2日は急きょセブ島に行って来た!
楽しい 非日常の生活が終わり、明日からは厳しく寒い 日本の生活が始まる皆さん!お疲れ様でした。
もう今年も 最後の月に入り、振り返れば円安と お客様の減少に 悩まされた年で終わりそうだ!
人間 良い時もあれば悪い時もある でも 人生通して誰が良い人生を送った、誰が悪い人生を送ったなんてことはありはしない。
全ての人間が皆同じ 良い時と悪い時を経験する、金の有る無しが問題では無い、人生を考える思考が違うだけだ!
ゴルフを 通していやな事を忘れ リフレッシュをし また明日への鋭気を養う、経営者たちの休日でした。
N さんは、リダーシップに優れ ゴルフもうまいが、少し口べたの所があるが、皆の尊敬を集める人格者、いつも頭が低く 感謝の言葉が絶えないひとだ!!(私も少し見習いたいと思っている)
ひょうひようとした表情の中にもキリリとしたおもむきのあるFSさんゴルフの餌食にされても平静さを失わない。
会社の重役として毎日を忙しく過ごされている様だ!帰国一番すぐ大事なミッションがあると 帰国前には遊び顔から 顔つきも企業戦士の顔に変わる。
自らをブルーワーカというMSさん皆を盛り上げ、一人でも楽しめる人!少しおっつおこチョイだが、魅力のある人間力を持っている大変 気を使っていただきありがとうございました。
楽し い仲間たちが 今日帰国の途に着いた、いつも思う事だが、何事も無く帰国していただいた それが一番うれしい。
このフィリピンでは、何かが有れば 一番イメージの低下につながる、フィリピンだから!後進国だから!と。
確かに危険は、まだまだあるし、油断できない国ではあるが、それゆえに楽しい事も沢山ある一長一短の国。
また来年のゴルフ合宿をやるぞ!と、嬉しそうに帰って行かれた!
また日本でのご活躍を期待しております、また近いうち お目に掛かれますように、お待ちいたしております。
ありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:04 | 日記

2014年12月05日

1本の電話(12月3日の出来事です)

それは 友人達を朝のゴルフに連れて行く為に 朝7時に家を出た途端に 私の携帯が鳴った!
誰だろう こんな朝早く!番号を見ても記憶にない番号だ!
とにかく出てみた!マスターですか?済みません 実は友達が2日前から腹を壊しホテルで臥せっています。
何とか病院に連れて行きたいのですが?今日が帰国日で、困っています・・・・と言う内容だった。
私も急病人と聞いて どう対処しようかと思ったが、先にどうしても先約がある。
ゴルファ―達をゴルフ場に置いて すぐ駆けつけるとしても  今から1時間はかかる!
とにかく病人はチェックアウトし病院に行けるよう用意をして 待ってほしいと伝え、1時間後に必ず迎えに行くからと伝えた。
仲間のゴルファー達に その旨を伝え、早々にゴルフ場を離れ 一路病人のいるホテルに向かった。
ホテルに付くと大きなスーツケースを側に置き ソファーに横たわる病人と 電話をくれた友達2人が待っていた。
友達二人は今日帰る予定であるので、病気の友人を何とかしょうというのが 私に電話した理由だった。
とにかくまず、保険屋さんとAU病院に電話をし、受け入れ態勢を整えてもらった。
病院代はカードに付いた保険で何とかなりそう!でも本人は入院は、したくない何とか友達と一緒に帰りたいと 懇願している。
しかし私が見た様子ではとても今日は帰れそうもない様子だが、吐き気け袋を片手に大事な仕事が有り、もし間に合わないと!
大きな仕事を失うと心配しきり!何とか注射1本で痛みを抑え、飛行機に乗せてほしいと言う!
一旦病院にはいれば 逆に退院手続きに1時間はかかる・・・・?
救急病棟の医療室に運び込んだてまえ、すぐ退院させられるとは思っていなかったが、でも病人にしては 深刻な問題である。
日本では、仕事が1番の典型的な仕事人間 気持は解らないでもないが!今からでは間に合うかどうかが問題だ!
が!!手を尽くしてみ様と思う フライト時間はマニラのエアーポートを3時少し過ぎ、間に合わせるには、2時前に空港 に着かねばならぬ。
逆算すると11時には 病院を出ねばならね、友人の保険やさんに車をお願いし、病院は 今現在9時少し前 2時間で対処し、退院手続きも終わらせてほしいとお願いした、まず友人達を迎えに行ってもらい!病人の処置を終わらせ、空港に送る事をお願いし、病院を離れた。
良くやってくださったのが友人の一人 保険屋さんのMさん 犠牲的精神を発揮し自分の車で空港まで送ってくれた。
結果は10時半ごろ 3人の日本人(病人も共に)車に乗せ、2時少し前にターミナル3に付き無事 帰国を成し遂げて下さいました。
やはり日本人のチームワークです、皆様に感謝です、病院のヘルプデスクのSTさん保険業のMさん大変ありがとうございました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    クリスマスケーキ 【送料無料】 4種類のパーティーケーキアソート


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年12月04日

日本と違いフィリピンは高齢者天国

考えようによっては こんな事が言えるかもしれない。
フィリピンでは、高齢者の人には、外国人だろうが 肌の色が何色だろうが関係なく にっこり笑って対応してくれます。
また、もし 体の不自由な年寄りがいれば 誰にでも親切にしてくれます。(インフラは最悪だがそれをカバーする人力がある)
私も、時々 朝早く起きてウォーキングをしているが、けっこう年寄りが若者と肩を並べ ウォーキングをしている 姿を良く見かける。
(ウォーキングしている年寄りが お金持ちかは解らないが 若い付き添い人が大抵いる)
又朝7時ごろ 近くのゴルフ場に行けば、けっこう多くの フィリピン人のシニア達が ゴルフを楽しんでいる。
さっそうとキャデイに アンブレラガールを引き連れ ゴルフ場を闊歩する姿は、あまり日本ではみられない光景だ。
カラオケに出没するシニア達 当然外国人も入るが、若いねーちゃん達を相手に 酒を飲み 歌い 電話番号聞いて、後日デートをしょうと誘っている。(あまり違和感がないのに驚く!)
良くやるよと言わんばかりに シニアの生活は、楽しそうだ。(お金のある高齢者の人に限る)
近くの あまり裕福層でない年寄りも 近所 のおばちゃん達と楽しく木陰で 雑談三昧!いつも笑い声で満ちている。
日本の様に年寄りを邪険に扱う感じはしないし、むしろフィリピン人は高齢者に対し丁寧な扱いをする。
高齢者は壊れた機械では無く 尊敬を集める対象にされているのだ!(フィリピンの人達は、子供と老人に対してはとても優しいのです)
たぶん高齢者が少ない事によるものではないかと推測されるのだが?
近所のガードマンと世間話をしている姿を見ていても、いつも敬語のオポが 話の最後に付き 高齢者は、一般論としては位置が高い様だ!
フィリピンではブラブラしている高齢者でも、社会への貢献度が高い もしくは経験値の高い人だと見られているのだろう?
いつも誰かが声を かけ、いつも誰かに見守られている感じがする、きっとそんな家族関係が構築され孤独も感じないでいられるのだろう!
日本から見ると、危なくて危険で 不衛生で 教養が無く幼稚な フィリピン社会だが、なぜ 日本人が嵌って行くのか?
案外そんな所に理由があるかもしれない 日本と比較するとシニアの住みやすさはフィリピンの方が上かもしれない。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:48 | 日記

2014年12月03日

家族を大事にすることは、理想だが!

大家族制は、おかしな歪みを生み出す、ましてや貧乏な家で かわいい子が生まれると皆の期待を一身に背負う事になるのです。
誰か大金持ちに見染められ、可愛がられるそんな未来を想像するのです。
そして、フィリピンスタイルは、一人の稼ぎ頭の女に 家族、一族、全員が依存する仕組みが出来上がっているのです。
しかし、伝統的に守って来た この依存スタイルを 今さら責めたところで、彼らには、理解できません。
貧しいがゆえに一角千金を狙う希望の光だからです。
昔 アジアで大ブームを起こした日本のドラマ 『おしん』もフィリピンでは途中打ち切りの憂き目を見ています。
つらく苦しい生活を 耐え忍び 成功するドラマより、シンデレラガールで一夜にしてお姫様 そんな夢を見るお国柄です!
日本人の旦那を捕まえれば、それはサクセス・ストーリー。
それを聞き付けた親戚一同 そのおこぼれに預かろうとやって来ます。
やって 来られた側の 日本人や白人、韓国人や ひっそり老後を暮そうとする人達には もう禿鷹も同然!
ですから、文化風習を良く知ってからの行動が大切になります。
己を知り相手を知れば百戦危うからず 戦国武将の知恵に学びましょう!
フィリピンの文化に深く精通すれば、フ ィリピンの生活もきっと楽しいものに成るかもしれません?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年12月02日

フィリピン人女の執着

金が無いのが 苦労の内でも一番大変な事と 思っている内は、金の縛りからは解放されない。
体を売る商売を経験すると、愛へのこだわりより 金への執着が強くなり、少しでも多く貰おうと 嘘をついたり、はったりで騙すよ うになります。
金で もてあそばれている内に、性格が変化し すべて金で 物事の価値を計るようになっていくのは避けられません。
長くGROや娼婦をしていれば、最初に金が有っての関係しかない。(それしか考えられなくなってくる)
観光客や短期滞在なら、当たり前に愛は存在しない 愛人関係になるはずなのに!どうもその辺を勘違いする男が多い。
真の彼女は、作れないことになるのに!金で 愛が買えるがごときの様に女に埋没する人が居る。
彼女と言っても、金との関係が切れない相手なのに、純愛だなんて豪語する人さえいるほどだ。
金が有っても、その辺を理解しないで 気に入った女を彼女にしようとすると、カネ・カネ・カネと耳にタコが できる。
一番不味いのは見栄を張り、要求に応えて 何でも買い与えたり、大金を送るようにと頑張る人だ。
後で騙されたと悔しい思いをする人も時々ある。
私の知り合いで、鶏を飼ってあげて、たまごを取る様にと お金をあげても、しばらくの間は、電話を掛けるたび聞こえて鳴き声が。
ある日突然コケコッコーと言う鳥の鳴き声がぷっつり 聞こえなくなって、お前達 しめて食っちまったな!と怒っていた人もいた。(笑)
お金の為なら、平気で嘘を言うようにならされた女!金の執着イコール家族の安泰。
真に女の言う事など!真に受けない方がよい。
娘か、孫ぐらい年の離れた関係を 遊ぶ余裕がないなら、こんな遊びは しない方が良い。
子供や孫と遊んでいるような付き合い方が、執着女への対処方法だ!お解りかな?あしながおじさん達!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い





 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2014年12月01日

フィリピンで一番駄目なおつさんのタイプは?

NO1は、見栄張のおっさんです。
NO2は、女を口説くために 金持ちぶってしまう 嘘つきおじさんです。
見栄っ張りおじさんは、フィリピン人は 金で何でも言うことを聞き、どうにでもなると見下している人が多い。
嘘つきおじさんは、良い人を見付けたとしても、金の切れ目が縁の切れ目で、何時かは破局が待ち構えています。
嘘から出たまことで、金だけで付き合う関係から抜け出せないのは、見 栄っ張りおじさんと、嘘つきおじさんです。
まずそんな状態から抜け出すには、日本人のプライドを捨てる事です。
人間は皆同じ、フィリピン人でも日本人でも韓国人でもです。
他国人は劣っているなど、選民意識を取り去る事です。
日本人も韓国人もフィリピン人も中国人も 元をただせばみな同じような者です。
移り住んだところが違い、土地の風土に感化され 文化風習が違って来た だけです。
他国人を認め、劣っている所が有っても フィリピン人を認め 土地土地の人間に敬意を払うのです。
日本人は、俺達の方が偉い 進んでいるなんて そんな考えを改めないと、世界に置いてきぼりを食う種族になってしまいます。
お金がなんですか !お金が有れば人格が高いのでしょうか?いえいえ!お金が有っても孤独な人が多いのは何故でしょう?
そんな人に限って、家族愛やぬくもりが欲しいのです、それでフィリピン人に目が向くのです自分もああなりたいと!
無い物ねだりが 心の歪みです、見栄を張ったり金がある振りをして何が良いのですか?
あるがままで、暮らしてみたら!まだ案外捨てたものではないかもしれません。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記