和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年02月27日

プライド

どういった時に持つものなの?
フィリピン人はプライドが高いという?
しかしその割に職業意識も仕事に対するプライドもない。
プライドを説明することが難しい、たぶん持ったことがないのであろう?
毎日キッチンを熱湯消毒する、ゴキブリ退治の為もあるが、キッチンを清潔に保つのはコックのプライドである。
そう教えているが!ヘルパーコックでさえ 中々わかってはくれない。
以前ホテルで働いていたが、ゴキブリ(イーピス)は、いるのが当たり前!
マスターは神経が細かすぎとでも言いたそうな雰囲気。(不可思議な顔で私の掃除を見守る)
1匹いれば100匹はいるという言葉にフィリピンはしょうがないという。
前 韓国レストランでキッチンヘルパーをしていたが、こんなイーピスの出ないキッチンは他にない。
キッチンはもっとダーティな場所だと思っているし、以前はダーティキッチンが当たり前でハエ、ゴキブリ、ネズミ、はつきものだという!
こういう事を平気で言うこの神経が解らない?
フィリピン人は、清潔、きれいと言う事が解らない(知らない)(床を流したりモップをかけたりするが?)
よっぽどの金持でないと(イーピス、ネズミ)家で同居は当たり前。
そんな環境で育ってきたのであろう!そう言った人間に飲食店、いや日本の清潔という常識を植え付けるのは大変なことだ。
訓練してようやく1か月がたち 何とか形になって来た!
調理のテクニックより清潔、安全な食べ物、食べ物に対する清潔な調理とは何か?
こういった事柄の、コックとしてのプライドを教えるのに時間がかかる。
しかし彼らにとって仕事はその場しのぎ、お金に換える手段でしかない。
当店は時間を区切った仕事の雇用条件ではない。(通常は6か月雇用)
長く続ければつづけるほど給料も上がり スキルの向上とともに賃金も上げるというスタイルをとっていることを今後教えていかねばならない。
今教育している人達にコックとしてのプライドを持ってもらいたい!
仕事に対するプライドを持つということが定着することを願っている。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:06 | 日記

2015年02月26日

疑われない極意

特に女には安易に近づかないこと。
いつも身辺をきれいにし 女にだらしない人間だと 思われないこと。
女好きだと思われるといろんな人が近づいてくる。
最近危ないのは、チャイルドアビユース(つまりは未成年者強姦)
近所の子供と仲良くなって部屋に入れただけで通報されれば、強姦罪成立なんてこともあります。
道端で声をかけてきた若そうなおねいちゃん!日本語の勉強だなんて言って近づいてくる。
鼻の下を伸ばして 部屋に入れようなものなら!思わぬしっぺ返しがあると思ってください。
また道端で声をかけてくる紳士、実は娘が今度日本へ研修生としていく。
日本語や日本の文化を教えてやってほしい!紹介するからと家に招待される。
なかなか立派な家で 家の中では、幾人かでトランプゲームをしている。
いつしょに賭けて やらないかと持ちかけられるが 慣れない場所なので断ったという。
少しすると、可愛いあどけない顔をした お嬢さんが入ってくる。
娘ですと紹介され つたない英語も まるでわかっているかのように楽しげ。
日本語も今学校で勉強中だと言い少ししゃべる。
いい雰囲気に まるで恋人みたい、また会う約束をして送ってもらった。
今度はホテルに遊びに来るという、楽しみにしていると自慢話をする知り合い。
オットー危ない 危険信号点滅!
前回 紳士に家に招待され、トランプゲームで がっぽり巻き上げられた人の話も聞いた。
若い女性で知り合いの人の娘さんを、部屋に入れてドアを閉めた途端!
NBIに踏み込まれ、150万で示談にした人の話も聞いている。
未成年 強姦未遂だそうだ!疑わしいだけで拘束され、脅して金を巻き上げられる?
強姦があつたか?どうかなんてのは、問題ではない!そう見えたり疑わしいだけで!
グレーゾーンは 皆、賄賂をとれる口実となる。
君子危うきに近寄らず、身を正すことがフィリピンでは大切です。
遊びは遊び その場所だけで!また お金で解決することで終わりにする。
と言う事が!フィリピンでは、身を守ることにつながります。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年02月25日

何よりフィリピンではトラブルに巻き込まれないことが1番です

でもこれは難しいことでもあります。
フィリピン国内の滞在日数が少ないほど 良いのですが!
仕事があったり、住みついたりすると、何かとトラブルに会いやすい。
身近なトラブルとしては車を所有すると、毎年の更新、盗難、交通事故での保障問題(自分の車について)頭を悩ます。
そして何よりまず、自分で車を運転すると言う事になると、トラブルを起こしやすい!
中古車を買うと、名義変更や、登録の際に騙されやすい。
外国人が運転中 後ろから、追突されても50:50で交渉が始まる。
警察が入れば、外人30:フィリピン人70でP人有利で展開する。
日本なら後ろから追突した方が悪いに決まっているのだが!
私も坂道で止まっていた時、前の車がその重みで発信できず下がって来て 後ろの私の車にバックでぶつかり!
フロントが壊れたが ソーリーの一言で逃げられた。
後ろから追突されたバイクにも、側面をこすって逃げたジープも!
誰も責任を取らない!まるで車を運転する、お前が悪いと言わんばかりだ。
いくら交渉しても、警察を呼んでも、払えない人は 払わない(時間を費やすだけで無駄な事だった!)
運転免許にしても、更新の時 いわれのない違反で罰金と講習を受けたが警察権力に逆らっても無駄なだけ!
いっそ自分で運転しない方が良いと言う事がよく解る。(かかわらない方が良い)。
しかし自分で運転し始めたのも、この国の運転手がいい加減な人ばかりだからだった!
トラブルは避けたいが、自分で自由に動き回ることを制限されるのはもっと嫌だ!
そんな人はトラブルへの心構えをきちんとしておくことだ!
ぶつけたならば、通常の倍とられるし!ぶつけられてもお金は取れない!
理不尽な違反切符も甘んじて受け、神経をすり減らして安全運転をする。
とにかくトラブルを避ける運転を心がける、その事のみが自分を守る運転の極意です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 17:25 | 日記

2015年02月24日

いまフィリピンで注目の品は?

友人から聞いた話)日本の薬剤師の先生から聞いた話です。
フィリピンのココナッのピュワーバージンオイルが注目を集めているそうです。
アルツハイマーに効用があるのだそうです。
現在ある薬はアルツハイマーの進行を止める薬が中心ですが?
このココナッオイルはアメリカでの実験結果で、記憶を取り戻す効用と作用があると言う事らしいです。
いまだ検証中と言う事らしいですが?(一部の老人ホームで実施されているらしいです)
臨床では効果が認められたそうで、日本でもテレビが取材し放送されたため!
店頭から一時ココナッオイルがすべて消えた位に売れたそうです。
特にフィリピン産のオイルが好評らしく!
一部では買い付け販売と!もうそんな動きが出ていると言う事らしいです。
しかし、とり扱いの所で 難点も少しあるようで?
ここフィリピンでは、無色透明のオイルなのですが!
25度以下だと白く濁り見た目があまり好くないかも?なんて!おっしゃっておりました。
私は、ココナッオイルだなんて聞いて 最初は!顔にでも塗るのかな なんて思っておりましたが。
アルツハイマーの病に効くなんて!聞いてびっくり玉手箱!(いい情報を聞いて 目が真ん丸!)
どういつた ふうに効くのかなんて 説明されたが、チンプンカンプン!
体内に入り溶けるオイルと溶けないオイルがあって!(素人解釈なのであまりあてにしないでください)
溶けずに取り込み洗浄する作用があるとか!なんとか?(専門家でないのでわかりません!)
まあ!きっと聞くのでしょう?
自分の脳の健康のために!毎日スプーン一杯飲むことにします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 01:32 | 日記

2015年02月22日

アンへの町は麻薬でいっぱい

子供が葉っぱ(マリファナ)を売り歩いている!野草のマリファナである。
よく見ると時々自然に生えた葉っぱがある。
またスラムの裏路地では覚せい剤が売られている。
トライクドライバーやジープの運転手が薬を買ってやっているそうだ!
多くは銀紙に白い粉を乗せ、下からライターであぶるのだそうだが!
現場を見たわけではない、よく使うという人から聞いた話を紹介している!
しかし、葉っぱや 薬(シャブ)はどこにでもある。
私でも買おうと思えば一言 知り合いに頼めば買うことができるのが、ここフィリピンの常識です。
人々はあまり罪悪感がない感じで、やってはいけないと言えど!案外自由に手に入れることができるのです。
どこにでも普通にあるという感じですね?
驚くことが本当に多いフィリピンの国情です!
多分薬物はフィリピンじゅうに蔓延していると思います。
警察も見て見ぬふりなんて普通にあります。
人に害を与えない限り関わりたくないという感じですね?
フィリピンの常識は、われ関せず!これが常識です。本当に怖いことだと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年02月21日

バーファインを払ったら逮捕される?

Cops save 2 minor sex workers in bar(訳文は以下の通り)
*警察は、バーで働く2人の未成年の売春労働者を救いました*

パンパンガ州の歓楽街で摘発がありバーファインでお金を払ったら逮捕される?
そんな話が先日ありました。
地元警察と社会福祉省、そして米国を拠点とする、インターナショナル・ジャスティスミッションが、アンヘレス市バランガイ・マラバニアスで摘発を行いました。
その店というのはドン・ジュイコ・アベニュー沿いにある、ナスティー・ダック・バーで、未成年者の少女2人をダンサーとして働かせていた疑いで捕まったそうです。
顧客を装った潜入捜査官が、2人の少女をセックス目的でお金で連れ出せるかを交渉し、おとり捜査官が、現金をママと、キャッシャーが受けっとたのを確認し!
警察がバーに踏み込んで従業員たちを逮捕したそうです。
ということはもしお客がそう言った行為をすれば逮捕できるという前例をつくつたと同じことです。
少女2人は、クラーク・フリーポートに事情聴取のため連れていかれました。
今回の摘発の内容を見ると、バーファインを支払って、店から連れ出しただけで違法ということになると言う事です、これは大変な前例です!
もしそれと同じことをすれば、同じようなバーはすべて営業停止と言う事ですね、フィールズに赤信号がともったと同じ事です。
今後この町はどういう方向に行くのでしょう?それとも変わらないのでしょうか?
今回アメリカのインターナショナル・ジャスティスミッションが、関係し摘発を行ったことが新しい事実です。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 02:03 | 日記

2015年02月19日

信用に値しない人間

フィリピンにいて困窮邦人となる人には、それなりの理由がある。
どんなに話してみても、もう誰の言うことも聞かないし 忠告など受け入れようともしない!
自分勝手に生きる人と、私は位置付けている。
今までいろんな人に手を差し伸べて来た!しかし裏切られることはあっても!
感謝されたり、起死回生を果たした人は一人もいない。
もうフィリピンに来て感覚と感性が地に落ちたみたいだ!(金がなくなると人が変わる)
もはや日本人ではなくなっている。(相手の善意しか期待しない人になっている)
そんな人にいくら肩入れしても、傷つくのは自分の方だ!
でも何度彼らを信じたいと思ったことか!
でもそれは自分のマスターベイションにしかならないことも悟った。
冷たいようだが、かかわらないことが一番だと思っておる。
困窮して飯も食べられない人なら、一夜の食事を与え 気持ちを少し包むぐらいで あとはかかわりを持たないと決めている。
最終にしておこうと決めた人、そんな人に一時本気でかかわったが、仕事も出来ない!やる気もない!(何を勧めてもダメだった)
必要といわれ最後に渡したお金をもってトンずらされた。
別に期待したわけではないけれど!
何とかしてあげたいなどと、思い上がった気持ちもあったのだろう?
彼の興味は、女と自分の事のみで(いつも何か良いことがないかと探している)
あるわけがないし!自分自身での自立が出来ない!
いつも優柔不断で、ぼくは、日本人と言ってだれかれかまわず女にちょっかいを出すだけ。
そんな人に時間をさいてはいられない!
いつも損をさせられるのは、この国でもまともに生きている人ばかりだ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年02月18日

2月も月半ばを超えてアンへの近況

少し暇になってしまいましたが!
ここバリバゴでは、いろんな事件が起こっています。
屈強な白人が、路上で売っているシリアス(バイアグラと同じ効用を持つ薬)を飲んで死んでしまったらしいというニュースや?
かわいいバーガールが殺されて捨てられていたり!(聞いた話)
セットアップ(チャイルドアビュース)で拘束された日本人もいたらしく?
その件で何百万円も巻き上げられたらしい?(うわさ話)
カジノで大もうけした人が居たりで 悲喜こもごものドラマが展開しています。(当店のお客さん)
私の親しい知人もアンへ入りをして、ゴルフに、プールにと、寒い国に残してきた皆の事を思うと申し訳ないと言いながら楽しんでいます。
一人でやって来ましたが!毎日充実した日々を続けています。(19番ホールも快適だそうです)
取れなかったホテルなども十分に空きが出てきました。
今年 新しくできたタワーホテルもグランドオープンしこのアンへレスでは!
ABCホテル、ルイスグランドホテル、そしてタワーホテルと 3大強豪ホテルが誕生し優雅さを競い合う状況が生まれました。
私の友人も本日タワーホテルに鞍替えをして、屋上プールと食事を楽しみました。
私もこの屋上プール脇のレストランに招待され楽しいひと時を過ごしました。
設備もムードも近代化され バリバゴ界隈のホテルも ずいぶん変わって来たものだと思います。
もうじき、クラーク国際空港も本格的に稼働をすることでしょう?
日本からの直行便も出来そうなのですが!まだ正式発表にはなっていないのでしょうか?
雨も降り、天気は安定しない日が続いては、いるのですが 日中は暑くフィリピンの夏に向かって徐々に気温は上がり気味の状況です。




にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年02月17日

毎日が忙しい!

新たに コックの指導を始めた!
ベイシックを知らず、汚いことに慣れている人間に きれい 清潔とはどういうことお指すのか 教えるのに苦労する。
黙っていると まな板ひとつ洗わない ナイフも使いっぱなし!
そういえば、ここのオープン当時も同じことをやったな!と思い起こしている。
でも明らかに違うところが一つある、それは相手がどんな人間かを理解して指導していることだ!
無我夢中ではない、相手を見て たぶんこうやるだろう!と先回りして やったところで間髪入れずダメ出しをする。
そんな指導方法が可能になったことだ。
言葉もわからず、下手な英語を駆使して教えていたが!
ダメ、よし、グッドあとは簡単なタガログで押し通す。
NO・GOODのダメ出しをするタイミングこの辺が違ってきた!
8年の自信が そうさせているのでしょう!
もう物怖じをしない、自信をもって よし・悪しを・指摘する
いらぬ処に神経を使うでもなく 自然体で出来るところが、楽になった。
あまり理想を相手に求めぬようにして行こう!
日本とは、まだまだギャップがかなりある、給料格差も自然にできていることに気が付いた。
日本人と同じ給料になるためには、まだ20年かかると思う。
やはり共に歩くという気持ちが大事だと痛感している。
これから日本から、いろいろお客さんが来る(行くよメールがたくさん入っている)
マスター大丈夫かと、いらぬ心配されないように!頑張ろうと思う。
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年02月16日

乾季だというのに雨が降るバルーンフェステイバル

昨年は、行われなかったバルーンフェステイバル、今年は2月12日から始まった。
色とりどりなバルーンが一堂にそろうと圧巻だ!
今年も日本からバルーンを持ち参加された人達もお店に来てくださいました。
昨年は、バルーンフェステイバルが開催されなかった為2年ぶりにフィリピンにやって来ましたとのこと。
久ぶりにお顔を拝見し お互い元気を確かめ合い 挨拶をかわしました。
結構このバルーンフェステイバルを楽しみにしている方も多く、白人の人達もたくさん来ているようだ。
最近はどのホテルもこのバルーンフェステイバルの為なのか?満室が続いている。
日本からのお客様を迎え ホテルの予約に行くといっぱいです(フルブッキング)と断られる。
こんなに沢山のホテルがフィールズに出来たのに?ホテルが、お客でいっぱいになるなんて?信じられない!
しかし他の古いホテルなどを聞いてみると?(こちらは、やはり部屋はガラガラ)
最新の新しいホテルに お客が動いただけのような感じもする。
ホテルにも優劣がかなり明確に表れてきた バリバゴ近辺(昨年新規のホテル3軒がオープンした)
今年も早々と1軒のホテルがグランドオープンした。
それでも、新築といえど 今までお客の入らないような構造のあまりよくない新築ホテルが売りに出されている。
どちらにしてもお客の奪い合いは、今後ますます過熱してゆくに違いない。
今後 生き残りをかけたホテル戦争が始まるかもしれない。
しかし残念ながら宿泊費は高止まりしている!(もう少し安くしてほしい円安でホテル代も高くなった)
にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 21:14 | 日記

2015年02月15日

コックの教育に失敗した

味に責任を持ち、後進を育て、より安心で安全な食事をお客様に提供できるようにし、店の利益をコック達と従業員で利益配分し、よりよい生活が従業員全員に提供できるようにするという!
それなりの理想があったのだが!(結局失敗になってしまったようだ)
給料が上がれば、自我が出てまとまりがなくなり!
仕事に余裕が出て来るとさぼり癖が出て 料理の腕の研鑽がおろそかになる。
しまいには 味に文句が出ればお客が悪いと言い出す始末!
旦那の給料で妻と子供の生活ができる、高い給料を実現しようと、試みて半年 口を出さず我慢してきたが!
お客のクレームには、責任のなすりあいで、ウエイトレスとも仲が悪くなり、1人やめ2人やめ、統率がとれなくなってきた。
私が指導した手順も さばき方も自分勝手にやりだし、みそ汁の味さえ変わって来た!
分量を目分量にし揚げ物の衣作りには、卵に小麦粉が交ぜてある。(簡素化といえば簡素化だが、手抜きにもほどがある)
揚げ物は固く、油の温度が上がりすぎて黒く見える!
そんなものを平気で出す?神経が狂つたかと思うほど、いい加減になって来た。
我慢にも限界がある、最近は注意をしても聞かない、もう!おらが天下という感じ!
これ以上続けたら、ウッドベルの のれんに傷がつく。
自分がつくつたシステムだが?(こうしたらみんなが良くなると信じたやり方だが)
見事に裏切られてしまった。
以前に、このやり方に変更するとブログに書いた、個々を重んじるやり方だが!
まだ早やかつたのか?考えがついてこない!(フィリピン人の心の構えが出来ていない)
生活改善であり、給料をできるだけ多くだし 個々の責任と日々の努力に期待したが?
結局 厳しさのない 怠け心と、フィリピン人のプライドのなさを露呈しただけで終わってしまった。
コックは全員クビ ヘルパーコックも一人のぞいてクビ ヘルパー2人は残しウエイトレスも2人残しクビ残ったウエイトレスも給料は半額になった。
また最初からやり直し、料理のテクニックなど3か月もすればだれにでもできる事だが!
料理への心構えや、料理人の心を伝えるのは、なんとも難しい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年02月14日

2月になって少し動きが出て来た

最近になってせっかくできた3バン(3番)というジャパニーズレストランがまた閉まってしまった。(ホセパストリート)
もう何件つぶれたのだろう?私がこの地で店を立ち上げて8年、知っているだけで5軒もジャパニーズレストランが出来ては 消えていった!
今回で6軒目だろうか?折角資本をかけ、お店を作っても内容が いまいちついていかない!
仏を作って魂入れずというところが多い、店に金をかけても飲食店というのは、物珍しさでいつまでもお客は来ない、最低でも60点台の味は必要だ。
フィリピン人向けだ!と よくうそぶく人がいるが、そんなことでは お客は満足しない。
店と味とムードで65点はほしい!(欲を言えば70点は、ほしいところだ)
でもせっかくの店だったので 健闘してほしかったが、採算分岐点までの売り上げが出来なかったのだろう?
確かに先の見えない投資は6か月が限界かもしれない!
店舗契約は1年!でも早々に切り上げる人が多いのも確かなことだ!
最近客足が少なくなったフィールズ、バーの経営者も悲鳴を上げているようだ?
でも、こんなに円安でも、物価が上がってきても、最近にわかに活気が少し戻って来た。
ここに遊びに来たい人も、潜在的にいるのだろう?
フィリピン良いとこ一度はおいでと!お店の経営者としては、ぜひ呼び込みたいけれど!
でも安全だけは、最優先で考えてください、身の安全を無視するのは愚の骨頂!
これだけは、お願いしておきます。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 03:25 | 日記

2015年02月11日

気になったガールズトーク

店の前で、隣のバーダンサーとその他3人別の店のゴーゴーダンサーとみられる女性たちが、何やら楽しげに携帯を見せ合いワイワイ話をしている。
最近はフェイスブックなるものに自分の現状を写真付きで投稿し、毎日の行動や出来事を友達同士で共有することがはやっているらしい?
食事や遊び、自分の生活習慣まで 友人皆なに見せることで共有意識を高めている。
あるバーガールが語ったことが気になった!
私 最近調子が悪い、体がだるいし風邪をひいたみたいなので、ドラッグストアで薬を買って飲んだけど治らないのでドクターの診療所へ行った。
最初は、ドクターもいろいろ薬を飲みなさいと 処方箋をもらい 薬を買って飲んだけど全然よくならない!(いつまでたっても体がだるい)
この薬の量見てよと!フェイスブックに写真付きで投降した。
その後 今度は検査と言って病院に行って血液検査をしたらしい。
感染症と診断され、また薬がこんなに増えた!と写真付きで投稿。
入院してもっと詳しい検査を!と言われたが、そんなお金はないと断った。
そんな話を延々と続けている!(皆それぞれ悪いところがあるらしい?)
その話に参加していた 知り合いの隣の店の女の子に どんなフェイスブックか見せてもらった。
この薬、風邪薬ではない、ビタミン剤でもない!(どこかのネットでみたような?)
ひょっとしてエイズ?喉まで出たがぐっと飲み込んだ!
(初期はカゼとよく似た症状だが、ウイルス増殖に対する免疫反応として、発熱、倦怠感、頭痛、関節痛、発疹、リンパ節の腫大、一過性の末梢血リンパ球低下などの、一般的なウイルス感染症の症状を示す エイズ後天性免疫不全症候群 HIVとは、ヒト免疫不全ウイルスという正式名称があります。)
彼女まだ仕事してるの?ええーすぐそこの0−0000でダンサーをしている。
ほんとー!はやく仕事を辞めて病院へ行った方が良いのにね?
そうとしか言えなかった。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 23:57 | 日記

2015年02月10日

突然の一方通行で商売は苦境に陥る

当店はまだよい方だが、とつぜんのAPECの関係で、ただでさえ少ない客が 半減したと嘆く お店のオーナーと話した。
融通の利かないボランティアポリス(ボランティアのポリス?)一般人から時限的に人手を調達する仕組みのバランガイポリスの事で言われたようにしか動かない!
店の手前でもUターンも出来ず 車での来店客はすべて、素通りさせられる。
本当に営業妨害もはなはだしい。
国は体裁を取り繕うだけで、庶民や商売人のことなど気にもかけていないのだろう?
もともとこの国は体制維持のためのポリスであり軍隊なので、国民の為の国民の権利を守る警察とは趣旨が違う。
国も行政も一部のエリートや金持ち優遇の政策をとり、国民より行政府の方が偉いと考えている。
下々の生活など、国際世論に登場しなければ、完全に無視!
災害での援助物資なども直接届けなければ、すぐ自分の懐に入れて 被災者など虫けら同然に考えている上層部を持つ。
その辺の意識が変わらなければ、中流以下の国民の生活が良くなることは多分ないであろう。
親方日の丸を地で行っているみたいな国なのだ!
その中でやっていく商売人なんて食べていくことが精いっぱいなのであろう?
その点、外国人はいろんなケースを知っているし、柔軟に手を打ちかわし方も心得ている。
ここ国で育つ商売人は、大変なものを最初からしょい込んでいる。
まあ仕方ないかとあきらめが先行する考え方が定着し 下から上に這い上がることが非常に難しい。
彼の嘆きも根本は、そんなとこにあるかもしれない。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年02月09日

夜の銀狐

化かすのは女から ばかりではない 化かされたい男たちがたくさんいるのだ!
もてたい一心の男心の表れかもしれない。
日本のように閉鎖された社会の中にいれば!金で遊べるこんな良い処はない。
今日 現在 金で もてるならそれで良いとばかりに 金をばらまく男心。
わからないこともない!人生の時間軸の後半に差し掛かっているからだろう!
女どもをはべらせ、昼は買い物袋を両手に持ち、鼻の下を伸ばして歩く。
こんな事 日本や他の国では できないよ!(この国ならではの特権だね!)
金は、使ってこそ生きる、自分の楽しみのために少々使うぐらいなんでもない。
こんな感想を漏らす男狐もいる。
いつまでたっても男は男なのだ!そのパワーがなくなったら、もう引退しかない!
すべての人間には引き時というものがある。
また自分との戦いのときもあるし、後半には必ず 老いとの戦いも起きて来る。
自分を取り戻すためのネオン街
酒と興奮の中に突如現れる おしろいを塗った女狐どもと!
一夜の ばか騒ぎも おつなもの!
化かし化かされるこんな場所も!止まり木としては たまにはよいかもしれない。
化かす女より化されたい男がたくさんいるここフィールズは、実に不思議なところだ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年02月08日

最近2極化する客層

今までアンへレスといえば、安く遊べるというので定評があった。
しかしフィリピンの物価は年、年上がり 飲み代から遊び事の値段は、もう安いというレベルではなくなった。
それに円安が追い打ちをかけ、いまでは旧来の倍ぐらいの感覚でのお遊びとなる。
そこで日本人といえど お得感はなく、ケチケチ派には限りなく痛手である事でしょう。
最近では、バーのおねいちゃん方の意見も分かれる。
この間の日本人は、ものすごくケチ 韓国人と同じ!もう日本人も韓国人も嫌い!
特にフィリピン慣れした おじさんや お爺さんは大嫌い!
でも時々お金をふんだんに使う日本人がやってくる。
そんな日本人は大好き、でも普段は日本人て!ケチばかりで、先輩ダンサーから教えてもらう大判振る舞いの日本人像とはずいぶん違うが、どうしてなの?
そんな質問をされてしまった!(隣の店のドアガール)
説明しょうにも難しい問題が2〜3あり答えられずにその場は適当にごまかして終わった!(ジヤパンもエコノミーがダウンだからね!)
確かに現在2通りに客層が分かれてきたように思う。
他の国からのとらばーゆ組(例えばタイから)タイは値段が上がり見合わなくなった。
そして日本から始めて来たと言う!成功者(勝ち組)のお遊び組。(今季トヨタは史上最高益)
友人知人と連れ添って遊びに来る 社長組のような方々。(あまり金に糸目はつけない)
旧来からのセーブ型の遊び人達と、極端にこのどちらかのタイプに入る。
別にどちらが良いということではない!
見ているとこのアンㇸに遊びに来る客層の格差が、このフィリピンでも顕著になって出て来ているようだと感じたのである。
どんどんフィリピンのまったりした良さがなくなりつつあり、代わってビジネスライクを前面に押し出したスタイルになりつつある。
これは韓国人企業家のバーが増えたせいでもあるが、より多くお金を稼ぎたい女たちの願いをかなえたスタイルともいえるだろう。
いずれ!もっと値段は上がり続け、マニラもアンへも変わらないところまではいくだろう!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 01:30 | 日記

2015年02月06日

退院と渡比

2月3日に退院とフィリピン帰国を同時に行いました。
朝10時に退院 それから渡比の準備を慌てて行いました。
まだ少し腹部に痛みを感じるが、一緒に持って帰ろうとしていた病院の薬さえも忘れてきてしまう始末で、予定していたものまで 準備が出来ていなかったりで 非常に忘れ物も多い。
知り合いに、買ってきてほしいと言われ頼まれていた プリペイドのウェーブカードまで忘れて冷や汗ものだった!
急いで日本の末娘に連絡をつけて5000円のプリペイドカードのIDを教えてもらい何とか急場をしのいだが、本日 頼まれていた人に会うまですっかり忘れていたからだ!(大変申し訳ないことをしてしまった)
何か大志を抱いていたとしても 私の人生の時間軸では、もう残された時間は少ない。
上を向いて進むより、まっすぐ前を見据え 下を向いて転ばぬように進むことで成し遂げてゆくしかない。
今は、海外進出を考えるには 時代的に繊細一隅のチャンスかもしれない!(フィリピンにも発展というウエーブが来ている)
この波に乗り遅れないようにすることが大切だと思う。
フィリピンに帰って見れば、フィールズは、お客さま減で閑散としているし、前回話したようにAPECで厳戒態勢が引かれたまま。
現在景気が良いとは言えないが,お店は続けていくつもりだ。
8年も続けば、店はもう私だけのものではない、お客さんとの思い出を共有する存在になっている。
あそこに行けばウッドベルがある、そんな思い出作りの一角になりつつある。
出来る限り事情が許せば 続けてゆくつもりだが、このご時世どうなるか先はわからない?
日本人が日本人であり続けることも難しくなった時代、日本人としてのアイデンティティも同時に問われている。
今回初めてセブパシフィック・エーアーラインに乗った 時間は少し前後したものの 安く快適にフィリピンまで空の旅ができた。
こんなに安く飛行機が使えるなんて初めて知った。(実際乗ってみなければわからない)
安い飛行機だからと 飛行機には1円でも安く乗りたいとは思うけれど!この路線がなくなれば名古屋には あと1路線しかない。
できるものなら応援をしっかりして(安くなった分席料を払い 機内食を食べ ビールを飲んで貢献しようと思う)
この路線がなくならないようお客として精一杯応援してゆきたいと思う。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 00:52 | 日記

2015年02月04日

術後2日目

食事は、朝、昼、晩と食べ残しもなく、おいしくいただけました。
少しは歩けるようにもなったし、ゆっくりとなら売店まで歩いて行ける。
簡単なシャワーなら もうしても良いということになり、自分で温水シャワーを浴びた。
傷口にはテープが張られており、水は中に入らない自分でシャンプーも出来ました。
でも携帯、PCの類は持ち込み禁止!ブログが止まったままなので少し心配だったが!
でもしょうがない!手術前2日は検査入院を余儀なくされる。
物理的には、PCというパソコンは持ち込めたが、ネットの環境がない。
すべてに連絡が途絶えたまま、2月2日までは外に出られない。
帰国日は2月3日でも フィリピンに帰っても当分は店には出られそうもない。
いろんな考えが頭の中を巡るが、身体的に今はどうしょうもない。
和橋の会の会報も止まったままで、読者の皆さんはどうしたのかと?(気になっている かもしれないので)
現在ブログの止まっている今の状態を 先に知らせるべきだと思い この原稿だけは先に投稿しておきます。
現在 術後の経過も良く ここ2〜3日を過ぎればまた元気に復活できると思います。
また メールをいただき何の連絡もできなかった皆様にお詫び申し上げます。
また引き続き マスターのブログも和橋の会のブログも続けて書いて行きたいと思います。
入院の前1週間でいろいろな情報も手に入れましたが!
思わぬアクシデントがあった為に、実質の滞在日数と予定が大幅に狂いました!
したいと思っていた ことも出来ずにフィリピンに戻ります。
寒い日本より暖かいフィリピンで療養したいと思います、いろいろな アポイントやご招待をキャンセルしたことを深くお詫びいたします。
                                   関係各位様 鈴木

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2015年02月03日

手術後の経過

手術室に入り説明を受けた後すぐに手術は執り行われ、1時ごろから始まり麻酔から目覚めたのが午後4時前、痛み止めの点滴を受けうとうとと6時頃までまどろんでいた。
夜7時ごろに目が覚め 腹部の当りに違和感を感じる。
たぶん傷跡が痛み、足が固定されているので足腰が痛い不自由さで身動きができないので目が覚めた。
少々心配になった!そのせいか、その後がなかなか眠れない。
看護師が3時間ごとに見回りに来るが、睡眠薬をもらっても寝過ぎの為に効きが悪い。
翌朝10時のドクター回診まで一般病棟には戻ることは出来ず、長い夜を待機室で過ごした。
腰の痛さを除けば おおむね快適ではあったが、看護師の力量に多大な格差を感じることもあった。
尿道の管が抜かれ、足の固定が外され 足が自由になると快適さは倍増し、もう起きて自分でトイレに行っても良いという。
水の摂取は許されたが、待ちに待った朝食は出ず、食事は昼から出るというので待ちどうしかった。(3日間水のみで、絶食の為お腹がすいていた)
ドクター回診が終わり おおむね良好という、血液検査も異常値は見られず、摘出された胆石は、かなり大きく塊と化していた。
今回は胆管に詰まった石を胆嚢ごと摘出したのである。
今回 手術の傷あとは小さく へその近辺とあと3か所小さい傷跡のみ残る手術であった。
期待した昼飯は、出るには出たがほんの軽い物であったが!
とても 病院食とは思えないほど おいしかった。
病院の食事も進化し続けているようだ!
今日1日はベツトとトイレの往復のみで、あまり痛みもないので 安静にしていた。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記

2015年02月02日

またも日本で緊急入院してしまった

年を取るということは、体の老化との戦いにしか過ぎない!
残念だが、私も其の内の一人に入っている。
帰国時には、体の検査も 私の重要な課題の一つであり、気になる部分を直してから、また比国に旅立つ事にしている。
以前から気になっている部位を徹底検査してもらおうとは思っていたが、忙しさにかまけ検査入院を今回はあきらめていた。
ところが!1月27日の夜中の1時ころから腹中が激しく痛くなり、救急車で名鉄病院新館に運ばれた。(以前と同じ症状でついに来たかと私は覚悟をした)
思ったとおり診断検査後、即入院、手術、とまあ手際のよいこと。(カルテが示していた)
最近の病院もずいぶん変わって来たと言える。
ここ1〜2年はフィリピンの病院への入院が多かったせいか、日本の先端医療に接する機会がなかった。
最近の医療に組み込まれたビッグデーターという日本の医療形態が、思わぬほどの入院 期日の短縮を達成している。(私も術後3日で退院といわれた)
何とか帰国予定には間に合いそうだ!
そうそう!病院には元気な看護師さん達がたくさんいる。
しかしながら、少しケアーレスな人が多い、たぶん効率化の問題で、あまり一人ひとりにかかわる時間がないのであろう?(言葉は丁寧だが雑な扱いが少し気になる)
けれど病院では。フィリピンにはない、よいシステムがたくさんある。
入院患者へのサービスで髪の毛を洗ってもらったり、看護師さんに体を拭いてもらったり、少し恥ずかしいが!お風呂にも入れてくれるサービスがある。
しかしフィリピンの病院とは比べ物にならないくらい合理的に事は進む。(フィリピンでは部屋は豪華でも内容がない)
リハビリは、術後4時間後から(おきて歩けと言われた)食事で体力をつけ 痛みとの戦いだが、そうすることにより より回復に弾みがつくという!
私は昔人間で、病人は安静が一番なんて考えていたが?
いろんな病人のデーター解析により 傷があっても 適正な食事をとり早くから体を動かしたほうが 回復が早まると医療ビックデーターは示しているという。
最近のコンピューターとのコラボによる先端医療では、医療に関するビックデーターというものが、より良い治療と回復に貢献しているらしい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 16:05 | 日記