和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年07月31日

味わった果実の皮肉。

2015年地球人口は70億を突破している。
しかし、こんなに増えても誰も めでたい とは言わない
何故なら、地球は日々増える人口をいずれ支えきれ無く成るであろうと予測されているからです。
最近、毎日のように中東あたりで死者が出ている、人口爆発の反動かもしれない。
私の世代は、1950年代、地球人口30億の時代に生まれた。
70年代前半に日本の人口爆発の恐怖を味わった世代だ。
昔の写真を見れば、等しく皆貧しい(食べ物も少なく衣服も十分ではない)学校は人であふれ し烈な受験戦争を経験した世代で、ひどい状態だと思いながらも生命力にあふれていた。
今 自分が生きている時代は、極端な温暖化や世界規模の戦争や飢饉は起こらず 多分地球は、大丈夫だから心配するのはよそうと想っている。(局地的な災害は多発している)
食糧事情は、未来科学が解決するかも しれないから などとタカをくくっている。
今までの生活は順風満帆私たちは人生の勝ち組だと想っている。
そんな中、違う心配事が出て来た!日本は先進国中ただ1国の人口減少局面に入った。
人口減少と言うか 人口抑制は、政策の成功では無く 経済拡大の果実となった。
栄養状態は良くなり 無理な労働もなくなり 医療は進歩して、国民は皆 保険を持ち 十分とはいえないまでも引退後は皆年金をもらえる。
いっそ破産(持ち金を0)にしてしまえば、生活保護と言う制度がある。
今や日本は平均年齢49歳ぐらいと言う恐るべき国になった。
65歳以上が約3000万人 内75歳以上の後期高齢者は、1430万人位。
団塊の世代を含む60歳から64歳の高齢者予備グループが1050万人なのに対し。
0歳から4歳までが540万人しかいないのです 約半分なのです。
2025年には高齢者が全人口の30%を超えると言われ絶対数で3600万を上回る人口となる。
皮肉に聞こえそうだがこれも,経済の繁栄 医療事情の成功のたまものです!
私達が一生懸命働き、高度成長を支え 今の社会を作って来た、でもそれが重荷になるとは想像もしていなかった!
今までも 少子高齢化社会になるとは 情報では知らされていて 想像と多少の現実感はあるが!(日本に帰ると街に出かけても高齢者の姿ばかり)
今日まで、具体的な覚悟が団塊の世代の者 全員に出来ていなかった現実がある。
経済成長を成功させた国として現状をそのまま引き受け、ジタバタしながらまた粛々と進む以外に 手はないと思う。(即効カンフル剤はなく、どうすれば人口増につながるか解らない?)
世界史上 初!人口減少と言う領域に入った超先進国の日本。
どう!この難局の かじを取るのか?日本政府の真髄を見る事になるだろう!
間もなく同じ悩みを持つ事になる、韓国、台湾、中国、は後発者利益に浴しようと待ち構えて日本の動向を見守っている。
リタイア人間としては、この現実を見つめながら 余生を楽しむしかない。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月30日

自論)リーダーの資質

日本は、いわば今 正念場を迎えている。
防衛 経済 国会審議 TTPと言う意味ではない。
いつの時代でも 国民をリードする有能な政治家とそれを育てる良質な世論が
存在しなければ、国家の安全と社会の繁栄は成り立たないと言う事です。
政治も歴史と同じく、いつの時代も 先代の条件と、積み残した課題に振りまわされます。
私達の先達者、戦後の政治家達は敗戦の打撃を国土復興から高度成長へとつなげていった。
また戦争責任を観念でとらえず、国民に豊かさと安全を保障する具体策で乗り越えて来た。
それは経験値の差で、外国による侵略の危機や占領の屈辱など歴史的大事件の挫折や敗北をわが身で経験しているからだろう。(過去の政治家が偉いと言う意味では無い)
リーダーシップの強さと言うのは、総合力(胆力と人心掌握術に優れた人を指す)を持つ優れた政治家がいたからだ。
私の若き頃の高度成長期と言うのは、世界史に類を見ない様な 奇跡的に物の豊かさを実現した反面 責任ある安全保障や健全な国家観の議論をなおざりにして来たと思う。
政治と経済と外交安全保障についてバランスを持って語れるのは、三角大福中 以降の政治家に少なくなったと思う。
古い話だが、私の良く見ていた政治討論は日曜の朝のNHKの時事放談と言う番組。
若い私には、爺臭く、多少右翼的な番組だったが 初めて政治にふれ、参画するような思いで見つめ、政治のトップにいる人達の意見を(そんなものかなーなんて)聞いていた。
私が想うには、戦前戦後の歴史教育と今の教育の狭間で 教育の断絶を埋める 努力をしてこなかった事がいまの問題であると思っています。(米国のデモクラシーのみ勉強した)
現代政治が袋小路に陥ったのは、偶然ではないかもしれない。(経済では成功の部類に入る)
リーダーの育成に失敗しているのは、未曾有の成功物語の代償かもしれないからだ。
私が言うのは、政治家の英雄待望論では無いし、現状の政治家を非難するものでもない。
現状によらず、今後のリーダーを決める為には如何するか?と言う事だ。
二十一世紀の政治的リーダーシップはどうあるべきかを、真剣に議論すべき時が来たと言う事なのです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月29日

フィリピンで驚いた事(フィリピン人が受ける教育)

怒るより金でペナルティを取る。(小学生からこんな教育)
教える側は)相手のことなどどうでも良く 自分にとって都合が良ければよい。
基本的に相手のことなど想って真剣に、怒り諭すことはないのがここでの教育。
仲間的には)相手に間違いを教えても、基本的には騙されたお前が悪いみたいなもの!
フィリピン人とは不思議な人達で、勉強しても共有することを嫌い、自分の知識は 他には教えないことが良いとされる。
日本人の習性で出来るまで根気よく教えるなんて文化が育っていない。(いや!まるで無い)
フィリピンでは、日本人の様に フィリピンの人に説教は危険だ。
相手によっては恨まれて、帰り道に待ち伏せされ。ぼこぼこにされるか!刺される事もある。
プライドの高いフィリピン人は、馬鹿にされた?と怒り相手に恨みを持つことが多いのだ!
程度が低いので プライドの意味をはき違え、教えを教えと理解出来ない。
教えるにしても通り一遍で良い、此処は大事だからと繰り返し教えてもそっぽを向く。
マクリットこの人はしつこいと言う!
日本および日本人とその仕事(料理を)伝えるには、嫌われてでも体を張って教えて行かねばならない怖さがある。(だってナイフがいつもそばにある)
しかし、相手がバカだから習わないなら勝手にしろと言う感覚で どうなってもいい!
出来なきゃクビと思いながらの挑戦でないと 教えたから出来るなんて事は決して無い。
まともに教えても、教えている意義を感じないのは、残念で仕方ないが、しょうがない!
自分のコックたちには 少しでもマトモになってほしいと願うのだが?
根本が不衛生で汚い発想なので、清潔を知っている人でないと無理かもしれない。
教える側の欲なのだろが!就業時間を守る、休む時には事前に報告する、身なりを整える。
当たり前の事に思えても、この人達にとっては非常に位難易度が高い事なのである。
刷り込まれた常識が 元々汚い事を感じない人達で、衛生と言う観念がほとんどない人ばかりなのでレベルアップが難しい。
やってよい事と悪い事の判断がつかない。(知らない事を聞かないのが常識)
人生における優先順位の違い(家族、自分の事が一番大事で、仕事は二の次三の次)その壁は簡単に破ることが出来ない。(なんか悪口の言い過ぎ、自分でも嫌悪感を感じる(でも事実)
この国で仕事を目指す人は、人のこんな所を理解しておかないとうまくいきません。
あるがままを受け入れるという処まで 達観できないと勝負にはなりません。
いい人材を見つけてもすぐにやめる、此処を伸ばせばよいと思い 特別待遇をしても 優遇すれば、すぐに鼻が高くなり周りとうまくゆかず、最終的にはやめる。
何をやらせても続かないこの国の人は、本当にどうしょうもないと言う結論に達する。
期待しないで一つの事を安い賃金で もくもくとやらせる そんな経営者ばかりだが。
それが勝ち組なのだ!やはりフィリピンを知り尽くしている。(ようやくその仲間入り)
フィリピン人を信ずるそれは至難の業なのだ!仕事でも個人でも友人付合いでもなのだ!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月28日

女の気持ちなど理解してはいない遊び人達

特に中高年の方と言っても特に 独りよがりでいる人に 多いタイプ。
ちょっと知り合い2〜3日夜 ベットを一緒にしたからと言う理由だけで!
俺の女扱いで 財布やカードまで預ける。
俺は大金を持っているから大丈夫と言うのだろうか?
そんな人ほど 他から見ていると、女は、あっちむけほい!なんて態度をしている。
言葉が解らないから日本人の前では、おとなしく黙っているだけ!
こんな簡単な事がどうして見抜けないで いるのだろうか?
経験多い大人(おじさん)の対応とはとても思えない。(よほど自信があるのだろう!)
子供や孫の世代だからと気を緩めているのだろうか?
でも猫かわいがりなら良い事もある、相手に何も求めない 大きな心に引かれる子もいる。
若さがまぶしく、今までにない経験だから、身も心も財布も 開きっぱなしなのだろうか?
金を持っているおじさんの世代が、日本ではできない恋愛をしに フィリピンまで出張し わざわざ 災いの元を振りまいているなんて記事もある位だから!
まあ!それで良いのだろう、遊びの範疇だから?
もしも災いがふり掛かっても、自業自得と考えてもらえばそれで良い事ですし。
他の人の責任では無く 自分の所業の悪さから起こった事だと 納得できれば良い事です!
人にとやかく言われる事はない、それが男の気持ちかもしれない。
自分の金をどこで どう使おうと俺の勝手だ!と言えば、それで良い事です。
しかし、人間 まして若い女だと 犬 猫の様に餌を与えるだけとはいかないのが常!
日に日に要求は強まるし、際限がないのがフィリピン的女性の発想!
女にも感情があり心がある、自分の思い道理には決してならないと言う事を自覚してほしいと思います。
女は、お金より安定を望む、想いより金、愛情は後からついてくると考える。
だから、ブ男、チビ、デブ、ハゲ、加齢臭がきつくとも笑顔で迎えてくれて、一夜の夢も見させてくれる それでもう十分でしょう後何を望みますか?
あるがままを 受け入れ、期待を持たず、ありたけの金が出せれば こんな良い事はない 感謝されるだろう。
自分と財産をささげて 感謝される それで良い、身は落ちぶれても心に錦、これで良いのだと想えば十分なのです。
でも、そこまでしても今までの経験上 絶対的にあなたの想いが叶う保証は無いと思われます。
元々遊びだからと 言う思いが、大きな危険の入り口に立っている自分が理解できないで いて、そんな所までいれ込んで引くに引けない人もいる様です。
そんな事より たとえ遊び相手でも、他国の女性の 背景、社会、現実、状況を もう少し現実的に理解する事を心掛けてほしいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月27日

私のブログもそろそろ最終章を迎える事にした

そろそろ私も、あまりご意見番的な話は、自分の為にも終わりにしようと思い始めている。
危険情報にしても、語るべきはほとんど語りつくしたと言う感じだし。
いまさら何を言ってもただのブログに過ぎない。
一部には感慨を同じくし、自分も考えさせられることがあり参考にさせてもらっていると言う人も(同感者も)中にはいるが。
何を!偉そうに妄想を書いていると反発する人もいる。
アンチほどよく読んで内容をけなしてくる、それも面白いとは思うが?
反論すればするほど、私がどこのだれかが解る為に、お店の妨害や 悪評を振りまかれる。
別に何を言われようと、自分の店なので、この8年続いた実績と(この9月で9年目に入る)経歴で ご判断いただければと思います。(1〜2年で営業を終える店が多い)
それと大体の話は 今も昔も変わりなく同じような事件として、毎度報告されている様で。
今まで書いた事件とよく似ているし、騙される人はやはり他とは違う行動をされるか?
してはいけないと、いろんな人から警告が出ている 禁を破って行動される方が多い。
此処に住んで一番感じる事、若い女性にはかなわない、魅力あり過ぎだ!と言う事です。
そのパワーこそ未来のフィリピンを支えるものだと確信しております。
おじさんたちは 絶対この魅力に振り回されると想っています。
今まで見て来た人波は、相も変わらず同じことの繰り返しで、面白みも段々なくなって来た。
此処で店を構える店主として、一通りの事は書いてきた、いまさら何度も同じことを書いても仕方ないと思い始めている。
店主としてできる限りの 安全な旅行情報も書いてきたし!
土地や家の買い方からマンションの買い方まで、自分の経験による裁判の仕方から危険をすり抜ける情報、こんな事はしてはいけない事や フィリピン人対する尊厳やプライドを守る事。
また危ない目に合わないような行動の仕方から 女性との付き合い方、フィリピンの今と現実、人生訓から、自分の身に起こったことまで網羅してある。
人は書かないようなフィリピンの生活に沿った話までが、過去ログの中には満載してある。
此処に書けなかった事としてはプライベートで相談に乗ったことなどで、個人的問題なのではあるが、本当は書いておいた方が良かった事もあります。(個人の主権に関わる問題なので、カットしてある)
でも 書くのをすぐにやめると言う事ではなく、9年目を迎える日を目安にマスターの独り言は一旦筆を置く事にしたいと思っています。
まだあと1か月と何日かありますので、出来るだけのエピソードを加えて独り言日記を書いてゆくつもりです。
案外独善的になるかもしれませんが、あくまで本音で書いてみたいと思っています


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月26日

左の奥歯が痛い

本当は7月のこの時期日本に帰り歯の治療を受けるはずだった!
しかしセブパシフィックに予約したはずのチケットが届かず 再度問い合わせてみた結果。
予約ブッキングが取れていない事が解った。(嫌な事だが、現実は受け入れなければ!)
そうなると余計 奥歯がヅキヅキする、やばいなー!フィリピンの歯医者も考えたが?
治療と言うとあまり信用できないような気がする。(歯の治療は保険がきかないし)
安心なのは、日本でいつも行く 係り付けの新栄の歯医者さん、そこに行きたいと思う。
でも、今 名古屋(セントレア)に行く飛行機はPRか、セブパシフィックしかない。
以前は、いつも利用していたデルタがあつたが!今はもう無い!
クラークから韓国インチョン経由―名古屋も考えたが、待ち時間が5時間と多いので無理。
出来たら帰りたいのだが、想うようにチケットが取れない。
PRフィリピンエアーで帰るか?(あまり好きではないが!)
此処は思案のしどころだ、8月の前半に帰り10日までにフィリピンに戻り。
9月に又帰ると言う2段構えでも、良いかなー?なんて考えている。
フィリピンという処は、病院もすべてが 医は算術という処が多すぎる。
治療を受ける側(患者)側の事など何も考えていない。
たとえ治療がうまく いかなくても それは仕方ないで終わってしまう。
たとえ、それが最悪の場合でもアクシデント(突発的な事故)だから仕方ないで終わってしまう、施術側の責任など何も感じていない特質がある。
先日話題になった ニセ医者や看護婦などが多くいて平気で、00ドクター診療所又歯科医の診療所の看板を上げている。(歯が痛い時に無理矢理ペンチで抜くだけの歯医者である)
芸能人を夢見て鼻と顎の整形手術をした 青年の顔をむちゃくちゃにしても、施した側は、逃げてしまい 所在不明で泣き寝入り状態が続く。(テレビに出演し映し出されていた)
フィリピンでは医療は、安い 悪いと言うイメージが定着して、金持ちは海外へ治療に出る。
現地人は、それでも仕方なく見てもらっているが、知識は日本の看護士さん以下程度。
あまりフィリピンの事は悪くは言いたくないが、無責任な事が多く責任の所在がはっきりせず、むしろ患者側に選択責任が付いてくる。(この医者を選んだあなたが悪い!)
そんな国では、やはり 安心して治療は受けられない。
あくまで日本に帰り、いつもの主治医にやってもらうのが一番良いと考えている。
安い悪いはフィリピンの常、お金をケチると言う事は、自分の人生を(ケチる)削る事だと 心得ていなければなりません。
またまだ 先進医療の国とは、間違っても言えませんので 選ぶドクターは慎重にされることを望みます。
フィリピンの病院は、医療補助スタッフと場所、部屋貸と医療機器貸業で直接の施術するドクターとは関係ありません、そこをお間違いなく!病院で選んではダメです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月25日

ネット情報を頼りに素人がフィールズにやって来る

でも!あまり危険情報を手に入れず、楽しい面ばかりを想って来ると!
とんでもないしっぺ返しを食らう事もある。
お気軽 買春方法を教えるだけの情報源では、本当のフィリピンやアンへレスは理解できない。 
フィリピン人は、フレンドリーで 女もやさしいなんて?
どこをどう間違えて宣伝するのだろう?
確かに表面的にはフレンドリーさもあるが、100ペソ(360円)のトラブルで命を失う事もある。(最近のローカルニュース)
女がやさしいのは、お金をもらえる内だけで、模擬恋愛は危険をともなう遊びでも有ます。
遊びだけなら ベテランさんが勧めるように、その場限りで終えるのが一番の安全策です。
此処での遊び方は、当ブログでも何度も書いてあるので過去ログを参考にして下さい。
慣れてきてなじみが出来る頃が一番危ない!
その頃になると女の言葉しか信じなくなっているし、自分の思い込みに気付かなくなり、周りの意見に耳を貸さない。
もうこうなるとフィリピンの はやり病をわずらい(嵌り病)と病名が付く。
異文化とカルチャーショックによる天然ボケが加わり大病へと発展する(ピンちゅうボケ)
日本文化と、無教養文化とは、(日本も昔 当然通過してきた文化だが)人が成熟していない文化で、生きると言う価値観、人権と尊厳と言う価値観(相手を思いやる事の出来ない価値観)が、金と言う現実物質に支配されている状況を言う。
だからこそ 金のある人が金のない人を支配している現実は、カルチャーショックを覚えるし、金を持っている人は、小金で遊べて楽しいのだ!
金が優先する世界、金さえあれば何でも 出来るみたいな錯覚に陥いる。
私も一度は落ちた道だから、良く解るが これは現実の社会感覚ではない。
非日常で 虚実の世界であり 男と女の金取り合戦が繰り広げられる不夜城なのだ。
だから面白いともいえるが、平静さをなくせば、蟻地獄でもある。
浮かれたネットの情報をうのみにせず、しっかりとした情報をつかんで遊ぶようにしましょう。(訪ねてもらえば、知っている限りはお教えします)
まず 遊びのルールは、女性は売り者、買い者の店でする事、道端でモーションを掛けられても相手にしない。(同邦でも いい女が居る所を知っている!または連れて行くと言う人には要注意)
18歳以下には絶対手を出さない。(道で声を掛ける女は未成年が多いし、ポリスやセットアップのひも付きが多い)
2〜3回夜ベッドを共にしたくらいで、彼女のアパートや家には、遊びに行かない。
此処では貴重品は肌身離さず が基本、ホテルの金庫や他人を信用しない事が身を守る。
スリ、置き引、きかっぱらい!子供とバジヤオ、夜の脇道、暗い道には気を付ける。
あとは自分で工夫して!君子危うきには近寄らず をモットーにしてください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月24日

お客さんに尋ねられるネットの情報

最近アンへのフィールズに初めて来たと言うお客さんが多くいらっしゃいます。
そして尋ねられるのはネットにこんな情報が出ていた!
この雑誌に出ている店が良いと聞いたが、どこにある?
ジエネシスと言う お店にいい子が多いと聞いたので行きたい!
他に良い店は?・・・女の子の多い店は?・・・マスターおすすめの店は?・・・!
なんて聞かれることが多い。
ネットで調べて来たので この店を教えてほしいと言われる人もいるし・・・!
いつの情報かなと首をかしげることも多いが、ネットの情報はかなり遅いのかな?
なんて思っている。
それに比べると、アンへのベテラン同士の情報交換の速さには、驚きの進化があるのに対し。
一般の個人情報は、速さに 遅さと 古さが否めない。
それに、事情通の情報網に比較すると客観性が驚くほど無い。
とかく個人情報と言うのは、偏った見方の情報が多いので注意が必要だ。
個人が良い店と言うのは、自分の気に入った子がいた!と言う理由でその店を推薦される事が多いので、その情報を信じたお客さんが、仮にその場所に行っても同じような感動を覚えるとは限らない。
また先日ジエネシスが良いと情報をネットでつかんだ お客さんが此処へ行きたいので教えてほしいと言われるが!(かなり前に無くなった店なので)
私の返事は、もうその店はありません。
でも名前が変わり、経営者が変わって、同じ場所で営業を再開はしていますが?
ネツトの情報とは、全然違うお店になっていますと お話しした。
移り変わりの激しいフィールズのゴーゴーバーでは、ほんの数か月で状況が一変してしまいます。
初めての人がネット情報を頼りに遠いアンへレスの地にやって来られるのは大変でご苦労が多いとは思いますが、より良い情報を探すなら!
新フィリピン幼稚園
アンヘレスバーガールズ
など、人や店を中傷せず、情報に徹し 中立的で公平な現実の情報のみを伝えるようなブログが良い情報源だと思います。
別に宣伝するつもりはありませんが、情報源の参考になればと一例をあげてみました。
最近、新しいお客さんが増え 今までの古おい客さんが来なくなった。
新しいお客さんたちは新しい 発想とルールでお見えになるので、新しい風をこのフィールズに吹き込んでいる。
若い人達や、初めての人達は新しい価値観を持ち込んでくるので!
またまた、遊びが、面白くなっているのではないかと想う。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月23日

フィールズの危険情報。(新手のスリ)

朝早くSDさんから電話がかかって来た!
鈴木さん最近フィールズあたりの界隈で、おばちゃん2人組による 足ふみスリ が出没するらしい。
知り合いがマルガリータのレストラン前ですれ違いざまに足をふんづけられ、被害にあったと言う情報が入った。
おばちゃんと言っても少し色気が抜けきらない位の二人組で ふんだ足を気づかいながら大丈夫かと(ソーリーアーユー OK)なんて体を触りながら謝って来る。
大丈夫だなんて 言いながら対応していると、左右前後から手が伸び 知らないうちにポケットを探られ、手持ちバックを開けられる。
ソーリー(ごめんね)なんて別れていった後に、持ち物がなくなっていたり、金を抜き取られていたりする。
手際のよいおばちゃん2人組に掏られたと気が付いて、被害届をポリスに出した。
という友人が居たので 気を付けるように皆さんに警告してくださいと一報が入った。
マルガリータ・レストランにはCCTVがありその映像を、ポリスに見てもらったが!
2人の女スリの後ろ姿しか写っておらず、警察もお手上げの様だ?
もっとも!金を掏られた程度で警察は動かないが。
取られた お前がバカなんだ!と言う感じで 適当に苦情処理とポリスレポートをめんどくさそうに書くのが落ち。(チップでも払うなら喜んで書く)
どうせ何かを盗られても、保険で回収できるのだろ日本人は、いいな!なんて想っている。
此処では 盗られた方が悪い 間抜け顔で歩き女に弱いのは、外国人との風評が立つこのフィールズでは、気を抜いて歩いていると、こんな目に遭遇する。
日本人だけではなく、緊張感のたりない人は、往々にしてこんな事が起きますので気を付けてください。
最近は、韓国人やマレーシア人、中東から来た人達もターゲットになっている様だ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月22日

あるベテランの言い分

俺 鍛えられているからね!俺が好きになる女は性悪女が多い。
だって顔もスタイルも良くてバーにいる女って 稼ぐ為に いるんじゃないの?
忙しい時(カモ客がいっぱいの時期)に、こられるのは迷惑だって!
バーに入った途端、おきにの女に 面と向かって言われる。
あんたは、暇な時に来てよ!
今は、日本から いいお客さん(金を使う客)がいっぱい来ている。
日本人の休日が終わったら遊んであげるわ、それまではお預けよ!
しょうがないさ 俺みたいに金を使わない セコイ客は、暇な時と 女に客が付かない時にショトタイム(スネークアウト)で直接ホテルに呼んで事を済ませる。
また他の 俺の友人たちベテラン組は、あまり綺麗どこを狙わない!
女もいろいろいる、良いところを見つけて(性格やスタイル)自分の物差しで相手を選び適当なところで妥協して遊んでいる。(そんな所が遊びのコツと言えるだろう)
美人でスタイルが良くて いい女は金がかかる、それでも良い人は、それを選んで持ち帰ればよい、でも決して長時間はいないだろう!(それでも居るなら、貴方は相当な大カモ客)
たとえ朝までの契約でも、ことが終われば、そそくさと帰る、時間が早ければバーに帰り、もう1ラウンドの期待が持てるし、もつと良いカモ客が大金をくれるかもしれない?
その他は、恋人または 旦那持ちも考えられる!
そんなふうに解っていれば遊び方も変わるのに!(良いアドバイスだろう?笑い)
期待の持ち過ぎだよ!日本人 一時の遊びは一時で終わらせる それが鉄則。
本来のアンへ パンパンガの成り立ちなんて言うのは、明日をもしれない黒人兵(チビクロサンボ、表現が古い)達が 遊んだ場所で。
戦前の日本兵も売春婦の事をパンパンと呼んでバカにした。(パンパンはパンパンガの娼婦と言うフィリピン語の意味だった!)
ほんの10年位前まではいい女なんて1人もいなかった。
真っ黒な女に、小鼻のおっぴろがった女、土人そのものだったが!
ここにきて マニラからの出稼ぎ組も増え 見られる女も居るようになったが!
安い、悪い バカ女の巣窟だったが 無礼講で 何でもありで面白かったと過去を振り返る。
よくよく日本人は遊び方を考えた方が良い?と力説するベテラン氏の話が面白かったので書いてみた。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月21日

あるアンへ・ベテラン者の意見

日本の常識、世界の非常識はどこまで行っても合いも変わらず続いているのだね?
集中豪雨の様に、日本が休日の時にしか動かない日本人。
こんな時に日本人の習性が出て面白い(マスター御免!第三者的にはです)
マスター!そんなに気にしないでも良い、昔から日本人は同じ習性で、同じ時期に旅行し。
同じ時間に飯を食い、同じ時間に飲みに出る、同じ時間に女を買い、同じ時間にホテルに帰る。
何でも集中(仕事の都合上)でするのが好きだ、しかし生真面目さが海外旅行では裏目に出る時もある。
同じことを継続的にするのが日本人の習性で、これが、日本の常識なのだから仕方ない。
定期的時間に腹がすくのが自然の成り行きで、時間に縛られた日本人の定め的な法則なのです。
少し時期を外したり、時間を少しずらすだけで、案外良いサービスが受けられることも珍しくないのが 遊びの法則だが!
飯を食う時間も、買い物の時間も、旅行の時にも、規則正しいのは日本人だけだろう?
この忙しい時間を裂いてフィリピンまで飛んできたのに、明日また来ると言う彼女の電話が突如通じなくなった!
電話のトラブル?電波のトラブル?どうしたら良い!マスター!と相談に飛び込んでくる人もいる。
昨日来て、家族が病気で金がいると言われ金を持たせ帰し、明日来ると言った彼女の電話が通じない。
そんな人に ベテランさんはアドバイスした。
電話が通じない?それは貴方より多く金を使う人の所に行っているからさ!
あんたは、何で女と会うのに日本の休みにやって来る?(競争相手が一杯の時期に!)
今は稼ぎ時、男が自分だけと思っているのか?おめでたい人と言う以外にないね。
休みで お客が集中しては、女も稼げない!お金をたくさんもらえる順にシフトする。
オーバーブッキングになったから 電話を切られただけさ。(女側の常識)
1日来てくれただけで満足しないと!後は、バーの女で我慢するのは、女はお見透しさ。
休みが終われば電話を盗まれたとか、電話が壊れたとか他の言い訳をして、TIXが入りまたつながるようになる。
それが現実さ、単に電話がつながらない訳はそんな所にある。
同じ時期に集中しない、これが相手(フィリピン女)に対する気遣いという物さ。
これを忘れている日本人は、ほんと苦労と修行を忘れた、脳天気野郎なのさ。
俺なんざ!女にさんざん苦労させられ又修行をさせられたから解るのさ!
よほど自分がいい男(色男)のつもりでいるのだね あんた!(自分を一度鏡に映してみたら!)
そんな事が解らず、相談に来るなんて!あんた!まだまだ修行が足りなさすぎ!

*誤解が無いように書き足しておきますが、これに当てはまらない人もいます これは個人的見解です*


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月20日

久しぶりに忙しい

連休に入り一時的に活況が戻ってきた感じです。
だが!あくまでも一時的だろうと思う。(依然状況は厳しい)
この時とばかりに、お客さんが入るが、受け入れの方が追い付かない。
問題が多い。
今まで、のんべんだらりと午前、午後と12〜15人位をこなし、夕方5時ぐらいから。
11時まで25人位をこなしていたスタッフが、午前、午後3時までで50人近くのお客さんをさばかなければいけない。(他の用事で私もぬけていた)
フィリピン人だけで これは難しい?(日本米)ライスが足りないだの!あれが無いこれが無い!の連続で通常の準備の無さが暴露される。(後で怒ってもどうしようもない)
お客様各位(皆様)には大変申し訳ございませんでした。
しかし考えればこの状況は良くはない、団体客が入るこれはうれしい事だが、年数回しかない事に店全体が振りまわされる。
通常入る他のお客様にも迷惑がかかるし、満足のいくサービスには程遠い!(出来ない時は、丁重にお断りをしなさいとスタッフには伝えた)
普段でさえ、ウエイトレスのサービスが悪いだの、麺のゆで方が悪いだの!コメが固い 炊き方が悪いだの!
スタッフの態度が横柄だの 苦情が来るのに、それに輪をかけた忙しさだと、提供する食べ物まで いい加減さが伝わるような提供の仕方になる。
フィリピン特有な事情によるが、これでは、飲食店の意味をなさない。
来ていただけるのはうれしい事だが、20人以上となると予約が絶対必要になります。
(満席で40席しかない小さな店で、キッチンスタッフ常時2名)
他のお客様まで、長時間待たされると言う事態に巻き込まれて 迷惑をこうむるのは、店としても良い事ではありません。
常時利用してくださる他のお客様が来なくなる恐れもあるので、ぜひ人数がある場合で解っている時は事前予約でお願いしたいです!
小さい規模のお店と言うのは難しい!予期しない出来事で営業が無茶苦茶になる事もある。
今回は良い例で、何でも出せば良い、それで終わり と言う、フィリピン的営業をしないようにしている。(商売は細く長くがモットーでなければならない)
私が居たなら 時間がかかる事は先に告げて、それでも良いならオーダーをお受けするようにし、後からのお客様は少し時間をおいてお越しくださるようにお願いするのだが!
来るが ままに と言うのが、フィリピンスタイルで、忙しいからしようが無い的な受け入れ方をする。
此処はフィリピンと割り切れば、よいだけの事と常連客には言われるが!
自分では今一納得が出来ない、できないスタッフを叱り飛ばすだけでは 事は済まない!
営業を何とかスムーズにする、すべての経営者の悩みだろう。
私が謝るしかないが、この時間にご来店の お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
小規模少人数で回しておりますのでご容赦ください。
店主恐縮しております。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月19日

アンへレスの韓国人ビジネスマンの問題(ドイツ人の話)

フェースブックに載っていたので転載してみました。

IMG_20150717_113647.jpg

IMG_20150717_114029.JPG

バリバゴのフィールズアベニューのウオーキングストリートにあるホテル。
実は、韓国人経営のホテルです、此処で起きた事件なのですが!
ヤフー翻訳で翻訳を試みたが、ところどころの話が続かなくなるので、適当に割愛し大まかではあるが自身で、ストーリを解釈してみました。
ウオーキングストリートを歩いていると、少々気分が悪くなりアウラホテルのエントランスの近くの階段で座って少し休んでいた。
(てんかんの病気を持っている人みたい)
帰る為、友人にTIXで助けを求めていた、そこへガードマンがやって来てスタンダップ・ゴーアウエイ(出て行け)と言う。
ちょっと待って 私は今フィーリングディジイ、頭がくらくらしてちょっと調子が悪い。
今友人を呼んでいる、少し休ませてと頼んだが聞き入れられずに 引きずり出そうと つかんでプッシュする。
止めてくれとたのんだ、動けないままもう少しだけ待ってくれと言った。
今度は。韓国人のマネージヤーや オーナーまで出て来て同じように私を追い払おうとする。
その人達は私の状態を見てはいない!大きい声で出て行けとママや女たちまで私を罵倒する。
韓国人と言うのは、本当にホスピタリティのない人達で、性悪で最低だ!
本来なら病院へ連れて行くサポートをしなければならないはずのホテルの公共性の責任が全くなく、
調子の悪い病人すらサポートしない、それどころか、追い出すのは許し難いと
ツゥーリストポリスにコンプレインをした。
警官は直接行ってその話を、ガードやマネージャー、オーナーに聞いたが、何の問題にも
ならなかったようだ!(たぶん金で握りつぶされた)
私はこのホテルは使わない方が良いとみなさんにお話しし 警告する。
まあ!ざっとこんな具和いです。
これでは、益々韓国の人達は嫌われる訳ですね!
フィールズの話題としては、もっと良い話題は!ないのでしょうか?

にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:08 | 日記

2015年07月16日

そんな話をしたディビットさん(米国人)が翌日も来た

ハイ― デイビット フィリピンはどう!楽しい?
貴方の事 私のブログに書いたよ!話が面白かったからね!
でももう一つ聞きたい フィリピンには どうして時々来るの?フィリピンは好きなの?
世界の女と付き合ってどの国の女が一番よかった?なんて事あるの?
もし永住するとしたらどこの国が良い?
矢継ぎ早の質問に、笑いながらどうしてそんな事を聞く!フィリピーナをどう思うか聞きたいのか?(勘が鋭い)
見透かされて!イヤー フィリピンの女は、世界の女と比べて どのくらいのランクにいるかなーなんて思ってさ!意見があるならばと 興味があって聞いてみたのさ!
世界にはいろんな民族が居る、最近僕は若くて綺麗だと思うのは、時々遊びに行くウクライナ人だと思う。
しかし、結婚はしたくない、タイ人とも付き合った、でも結果は悲惨だったね!
フィリピン人とも付き合った!でも僕は 本来自由人が好き、どこにでも行けるフリーダムを死ぬまで持ちたいと願っている。
どこの国の女もお金が欲しい 金持ちになりたいと想っている、それには金を持った外国人と付き合うのが一番手っ取り早い でも結婚となると、お金では選ばないのが世界の女だ!
付き合いセックスして結婚するが 女の望むものは安定であり、継続的にお金のある相手を選ぶ。
一時的に金をもって来て、金を払い遊んでいる相手は、金をむしりとるのが狙いで。
絶対信用しないし 騙すことを目的にされる。
何故なら外国人を騙すことが、民族や国の為になるからだ!
*でも日本人だけは 違うね!外人は旅行で大変だろうと おまけしてくれる、そんな親切な民族は、日本の国だけで他では経験したことが無い*(余談)
ちょっと意味が解らないなー?なぜ外国人をだますのが国益にかなうの?
騙される他の民族は頭が悪く、だますことが出来る人種であり民族、我々は彼らより優秀だと示すことが出来る、そんな時は、家族 一族を巻き込んで全員で騙す。(戦争の爪あとか?)
ヨーロッパなどでは、そんな事はよくある話、人種差別はもっとひどい、ポーランド人がドイツに住み子供が出来てドイツで産んでもドイツ人とはみなされない70年経ってもだ!
僕はユダヤ系アメリカ人4世 同族同士の結婚でパスポートはアメリカでもアメリカの中でも表面的にはアメリカ人と認めるが 周りの目は違う!そんな差別が存在すると言う。
だからその差別がフィリピンに来るととてもゆるい!
有るのは金を持っているか?いないかの差別だけ。
だから僕は、時々フィリピンに来るし、あるがままの国の状態を受け入れられるならフィリピンは良い国だし、気候も良いし 人々も表面的にはフレンドリー。
日本の様な寒い冬はないしモンスーンで湿り気もあるし 砂漠の様な過酷な環境ではない。
女性との間における お金だけの関係は、自分のフリーダムを保証できる。
金のある間は、女もやさしい、結婚を望まれる事もない。
僕も55歳 もし永住するとしたら案外気候の良いフィリピンを選ぶかもしれない。
そうそう フィリピーナの世界的な存在評価を聞きたいのだったね?
僕にしたら、騙されるにしてもまだ人間味があるフィリピンの女の方が他の国の女よりいいかもしれないと思う?(解らないがほかの国の方がもっと極端と言う事なのだろうか?)
そのまま進化しない頭と 考え方が受け入れることが出来るなら フィリピン女性は世界の女の内で やさしい方にランクされる。(フィリピン人に 成長は望まない方が良い?)
奥さんにして 我慢できるかは、男の側の問題かもしれない?と彼は語った。
今一 彼の考えはよく理解できない所があるが?日本人の私には理解できない何故か強い意志を感じた。(22日からまたサウジアラビアに仕事に出かけると言う彼、無事の帰還を祈る)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月15日

多民族文化の国フィリピン(彼の意見は面白かった!)

元々いろんな島があり、島それぞれに住み着いた住人達に いろんな習慣、風習、文化を持つ他民族の国フィリピン。
統一した言語を持たず、統一されたこともない。
戦後アメリカの統治が長く続き、それなりに国の体面を持つようになったが!
未だ、タガログ圏、ビサイヤ圏、ルソン島1島にしても、まだまだ色々な言語が使用されている。
このパンパンガ州にはパンパンゲニア(パンパンガ語)なるものがあり!
タガログ語は、マニラ近郊の一集落の言葉に過ぎないと言える。
それが大都市と相まって発展しフィリピン全土にテレビ中継を介しながら広まっていっただけの話。
未だ多様な、風習、言語、文化が、混在し統一された基礎が存在しない国なのだろうと思う。
家族、集落の統一感はあっても地域社会になると統一感は無い、まして国になると困惑感と不信感のみで、政府にも統一感が無く無秩序のままで独善政治が繰り広げられている。
今は、いろいろな集落から人が集まり公用語は英語となり、基礎教育は行われているが徹底されている訳ではない。
裕福層は英語を話し、文化的生活をしてはいるが国民の3割の人達だけ、いや中流を形成する人たちまでの事を言う。
残された中流以下の7割に上る人達は、下層に分類されて、地方に残された人々は英語も話せない人が居る。
このような現状を見て僕は思う、例えば文化圏でドイツ、フランス、イギリス、日本、アメリカと代表的な国があるが、日本語をマスターして日本語が喋れるからと言って日本人にはなれないし、英語が喋れるからと言ってイギリス人にはなれない。
深く伝統文化を理解できないと、すぐ見破られてしまう。
たとえ西洋人の顔をしていようが、本質はそんな事ではないし 身に着いた体質なのだ。
中国人が、日本語を流暢に話して、日本人と言っても違和感を感じてしまうだろう!
でも、そういった事が伝統文化を共有すると言う事だ!
しかし、フィリピンではタガログ語または英語が少しできればフィリピン人と言っても何の差支えもなく受け入れられる。(顔、形、肌の色が違ってもすべて受け入れられる)
伝統文化が寸断され 統一された意識のない国フィリピンでは、許容範囲の内。
女は昔からそういう男たちを受け入れて来た土壌を持ち、養う力があればどんな男も受け入れる伝統文化がある。
黒人、ヒスパニック系、中国人を言うに及ばず、世界の小金持ち男を受け入れ、アメーバ―の様に 家族を守り 村のなりわいを形成し、したたかに生き延びている。
フィリピンという処は 男の顔は無い、すべて女が仕切る国(男は食べられる生き物)
ただ、男は金を貢ぐ人であり 居てもいなくても変わらない国なのである。
そんな国の女に 男達はせっせと金を貢ぎに来る。(貴方もその一人では?一瞬ドキッ!)
ある人は それが愛だと勘違いするし、女にもてる国だと錯覚し、遊んでいるつもりが実は遊ばれている。(確かにそんな人が多い)
金を使わせる技術は天下一品、何世代も渡り男に貢がせて時代を乗り越えて来た筋金入り。
世界のどんな男も歯が立たない、男に顔はない、金があるか無いかで 男の価値が決まる国。
この国の男、いや前面に出て来る女の力は、不可思議で魅惑的で情が深い。
理解が出来ない神秘を引っ提げて男を翻弄する姿は、世界に類を見ない蟻地獄を形成している。
文化 進化を 見ない国フィリピンは、それを理解できない男たちでいっぱいだと彼は言う。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月14日

あるアメリカ人との話

時々 私の話を嘘つき妄想呼ばわりされる御仁が居るが?
今まで書いた事に付いて、聞いた話には 必ず話を聞いた相手がある。
もし、いつの記事でも、その話の相手に会いたい人が居れば たいてい遠からず連絡はつけられると思いますので申し出てください。(登場人物はたいてい私のブログを読んでいる)
私の書いている事は、現実にここで起きた事ばかりだし、自分自身でそう感じた事以外は書いてはいない、ましてやフィクションなど織り交ぜて話は展開してはいない(個人的見解はその時々だが、真摯に考えて加筆している)
弁解ではないし、精神的弱者でもないし妄想癖など無い、単に想いを書いているだけだ!
そんな個人的ブログを嘘つき呼ばわりして何になる、こんな人ほど!真のネツト異常者だ。
さて話を戻すことにしょう、以前から時々忘れたころにやってくるアメリカ人が居る。
今度は中東から フィリピンに戻って来たと言う。
なぜ、紛争の絶えない中東の危ない国に行っていたの?と聞いてみた!
金儲けの為だよ!昔日本にも行っていた、だれも行きたがらない日本に英語の教師として赴任していた時もある。
その時日本は、英語の教師不足ネイテブのスピーカを欲しがっていた。
僕は純粋なアメリカ人ではない、でもイスラエル系の移民アメリカンだが英語を話す人ならだれでも良かった時期だったのです。
でも実際 給料が良く当時多く国際人を目指す人達が 熱心に語学学校に通っていた。
また 待遇がものすごく良かったので 日本の生活は本当に楽しいものだった。
最近は中東の紛争国に(イラク軍の強化軍事通訳として行って来た)危険で危ないからこそ給料が高く アメリカ軍の兵器装備をイラクの新兵たちや既存軍の再構築を目指す軍人達に教える仕事をして来た、比較的平和な地域での訓練だったが!そこもだんだん物騒になり始めた。
すぐ近くのモスクで爆弾が破裂し(若い女の自爆テロ)本当に身近に危険が迫ったので、早めに仕事を打ち切って ウクライナで遊び 今日フィリピンに来た。
アメリカでテロと言えば神風(特攻隊)が良く知られているというが?(と言う意見には)反論しておいた!
戦争の対峙国としての攻撃であるから、自爆攻撃ではあるがテロでは無いと話したが!
反対に中東の人達は、アラーの神の意志として命をささげる事はテロでは無いと言う!
自己犠牲と言う形は似ていても、似て非なるものではあるが 目的のためには手段を選ばず 自分を犠牲にして相手に損害を与えるやり方は、非道なものであると今は思っている。
私も、もう若くはないので、どこか永住の国を探していると言う、色々な国へ行って7か国の言語を勉強し話すことが出来ると言う彼。
結構日本語も達者、タガログ語もしゃべる 彼には語学の神様がついている様だ!
でもいろんな民族文化を理解しようと思うが!モスレム 特にアラーの神だけは、理解できないそうだ!
基はキリスト教の枝葉の様だが、ISISのような過激集団は異常者の集まりの様だと言う。
いろんな思いが渦巻く中東には、もう当分はいかないよ!じゃ〜日本へ行けばと言うと。
今は日本へ向かうアメリカ人の若者が多く、英語の先生などオーバー気味それに一番の問題は給料が安い事だと言う。
若くない分もっと刺激のある国へ赴任したい、今までいろんな国へ行き世界の女に遭遇したが、フィリピンとフィリピンの女だけは 訳が解らない、最近僕はこう思うようになったと言う彼! この後の話は明日へ続く


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:45 | 日記

2015年07月13日

安全保障関連法案 (戦争への歯止めは?)

安保法案に盛り込まれた自衛隊海外派遣の 国会承認は、戦争への歯止めとなるのか?
法案の衆院審議は、大詰めで週明けにも最終局面を迎えるようだ。
採決の日程は15日の特別委採決、16日の本会議採決―>衆院通過を目指す。(だが議論は尽くされただろうか?)
欧米諸国では、海外派遣の政府判断に対して議会が関与を強める流れに今はあるようだ!
逆に日本では特定秘密保護法の影響もあり、国会の権限が骨抜きにされて(事後承認)追認に 甘んじる懸念が出てきている様だ!・・・・・?
自民党のPRパンフレットは、集団的自衛権で武力行使を認める際の、新3要件と共に 国会での承認をうたう。
しかし、その実効性となると、与党 野党の議論は、まったくかみ合っていない。
歯止めとなるかの 分かれ目は、承認、不承認、を判断するために十分な情報を、政府が国会に開示するかどうかにかかっているが!そこに、特定秘密保護法が 微妙に影を落とす。
安保関連法案では、日本の存立が脅かされる事態(存立危機事態)などで自衛隊を派遣する際、政府は国会に「事態や出来事」への「対処の基本方針」を示すことになっている。
中谷元・防衛相は 1日、安保法制の特別委員会で、「事態」認定の根拠となる事実にも、特定秘密が含まれる可能性を認めている。
では、過去の自衛隊イラク派遣で政府が国会に示した「基本計画」に特定秘密保護法を当てはめると!
派遣の地域や部隊の規模、装備武器などを秘密指定することが理論上は可能になるのだ!
国会職員出身の武蔵勝宏・同志社大教授(立法政策過程論)は、派遣の詳細な情報を全議員に提供し、派遣中止の議決権も国会に与えるよう安保法案を修正すべきだと提言している。
*私もこの意見に大賛成の一員であります。*
国会承認の実効性が疑問視されるもう一つの理由は、承認を判断するタイミングです。
派遣の前か、後か!!事前承認なら計画段階から妥当性を議論でき、政府が必要な情報をきちんと出さない場合には「不承認」で対抗できるが、事後承認ではそれが極めて難しいと思われます。(やはり後出しじゃんけんでは危険が増す)
10の法律を改正する法案と新法案1本からなる安保法案で、事後承認を認めないのは新法案の「国際平和支援法案」のみで、公明党が自民党を押し切り「例外なき事前承認」の規定を入れさせたものの、それ以外の法案は、緊急時の例外的な事後承認を認めている。
しかし、新聞によると、取材に対し木内孝胤議員(維新)は、自衛隊が派遣された後に(国会の不承認で)戻すのは事実上難しいし、政府が勝手に『緊急』を定義するかも!しれない?と話す。
繰り返して言うが、欧米各国では、軍の海外派遣に対する議会のブレーキが強化されているのに?日本では線が弱いと直感する!
この安全保障関連法案の論旨には共感するところも多いが、骨抜きにされた法案を通すには、日本人全てに勇気がいりますよね!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月12日

毎日がものすごく速く過ぎ去る

朝目が覚めるとすぐに動き出す、6時半も過ぎた頃だろうか?
犬のえさやりに散歩、店の鍵開け、開店準備、昨日は雨漏りの対策で 終了後(11PM) 夜中までかかり天井にのぞき窓をつけ雨漏りの原因を探った。
リーキングの場所を特定し 朝から業者に詰め物をさせ応急処置は終わり、明日以降晴れれば再度修繕を行う。
こんな感じで毎日過ぎてしまうし、時々野暮用にもあたる。
今日は2人の方が訪ねて見えた。(珍しい、月に2〜3人の来訪者があるが今日は続けて2人)
いつもブログを見ていられる方だと言う。
だが!お会いするのは初めてだが、ブログで鈴木さんの事はものすごく理解して、良く存じ上げている人の様に親しく感じています。(と言われる方もいた)
ブログか?・・・・・・そういえばもう7〜8年書き続けている。
自分の人となりは文章に現れる、知らず知らず 書き続けた文章は 多く自分を語っているのだろう?
今日見えた方は このブログを知ってから、書き始めの最初に戻って、初めから読み直をされたとも言われた。
7〜8年分もよく読まれたと感心するが 何がそんなに彼を引きつけたのかは解らない?
私もここフィリピンに来てからの驚きをブログの主にしている。
よく似た感受性を持っていられるのかもしれない。
しかし時間があっと!言う間に過ぎた。(店を始めてからあと2か月で9年になる)
そろそろこの場所も飽きて来たし、私のブログも(聞いた話に危険情報)そろそろ役目を終えてもよさそうだと思い始めている。
お店の宣伝にと書き始めたブログも、宣伝とは程遠くなり 自分の生き様化している。
いくら注意をするようにと書いても、痛い親父達はいくらでもいる!
死ななきゃ治らない人達ばかりの為には、もう書いても無駄なことも十分知った。
くだらない抽象や反発で お店もずいぶん傷つけられた、未だにあほな書き込みも一部に残っているらしい。
何だか雨の日が続き 自分の憂鬱感が じめじめしたものになっている。
明日はカラッと天気にな〜〜れ!・・・・・・・!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 21:51 | 日記

2015年07月11日

フィリピンビジネスの真髄

フィリピンでの商売は簡単ではない。
この国で生業(なりわい)を立てて生活し、初めて分かる奥の深さは2段3段構えでもまだ奥がありそうだ!
物を作って売るのも後続ビジネスモデルの方が簡単だとされている。
昔の日本の様に真似は上手だが、内容が伴わない!なんちゃってモデルだが?
見た目の感じは実にうまくできている。
本物を知らないフィリピンの大衆には、安ければ それはそれで うけてしまうからたちが悪い。(企業の誠意などは無いに等しいが国内向けなら許される国)
バイクでも車でも中古品は高い。(外見だけは綺麗に仕上がっている)
先日紹介してもらった400CCのバイク2007年モデルで8年落で280000ペソ約76万円ちょっと高すぎ!
日本でなら20万円台である、3倍の値段だが、でもこれが普通だと言う?
程度の悪さや、修理の状態から言って 日本なら18万円台でも買わないだろう!
物がないからしょうがない?というが、ある意味で完全にだましの商売がまかり通る。
お金を払い、乗ってその場から離れたら すぐに壊れても自己責任。
どんなに高い修理代も自分持ちになる。(売ったら最後、後は買った人の責任)
一切責任は取らない、天下のマクドナルドでも同じ、フィリピンは、マクドナルドの売り上げは落ちなかった国、でもその正体は だましのオンパレード。
写真ではおいしそうなフィレオフィッシュチーズも1枚の半分しか入っておらず見た目だけのインチキ商売。

20150708_143421.jpg

20150708_142333.jpg

でもこれで良いのだそうだ!
ある意味で日本人は誠実すぎる、これくらい手を抜いても良いと言う事なのだろう?
こだわりすぎると商売はうまくいかない。
適度に手お抜き、売るもののポイントを絞る この対応が勝負という処か?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月10日

忙しかったサポート

車の盗難は、忙しく立ち回らないと出来ないことが良く解りました。
まず、盗難ナンバーの車を見つける為にはこの国ではポリスレポートだけではダメで。
盗難にあった場所の裁判所に届け出をし(弁護士に盗難届の書類を作成してもらい)
セネターの受理印を押してもらい、初めてポリス、LTO、ハイウエーパトロール等が動く事が出来るようになるのです。
その間3日間いろいろと飛び回らなければなりません。
フィリピンでは、勝手が解らず、無駄な動きも多かったが!
何とか無事にすべての手続きが終わり車の捜索もフィリピン全土で出来ると言う事です?
まあ!全土と言うのは、あんまりあてにはできませんが?
このルソン島方面ではたぶんできると思います。(ここで記述の間違いを訂正します、ビークル地方と書いたのはビコール地方の間違いでした)
ポリスレポートと 裁判所の届け入れレポート 車の写真と 犯人の名前、顔写真を入れておきます。

20150709_144430.jpg

201507072.jpg

20150707.jpg

心当たりのある方は近くのポリスまでお知らせください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 18:14 | 日記