和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年07月08日

交渉は失敗に終わる

そしらぬ 振りして、Aさんが困っているよ!喧嘩でもしたのと?TIXを送った。
彼、車がないと身動き出来ない 友達でしょ!早くボスの所に帰ってあげたらと言うと!
金が無くて 帰りたくても帰れないとTIXが帰って来る。
嘘かも知れないが付合い、今どこにいるの?と聞くと ビークルの田舎にいると言う?(嘘は後でバレるが、最近新しい日本人のカモを見つけたらしいとの情報がある?)
ある 違う 日本人のボスに ビークルまで送り 結婚式に付き添う条件で4万ペソでドライブ(送迎)を引き受けて、まだその金が受け取れないので帰れないと言う?
お金をもらっていないので!ガソリン代もトールゲイト(高速料金)の金もないので 帰れないというTIX。(見え透いた言い訳だがそれに 一途の望みを託して 話に乗ってみた)
弁護士を入れた対策会議では、いや!これは絶対時間を引き延ばす作戦で、嘘であろう?
と関係者の大半の意見だったが!この話が本当であれば帰る可能性もあると私!
すでに車は売却され、ドライバーは逃げているに違いないと言う意見が大勢を占めたが!
最後の交渉を試みてみた、いくらあれば帰れるの?
嘘か本当かわからぬ状態での交渉である、今帰ると日本人のボスから4万ペソの金がもらえなくなる今帰るなら、2万ペソ欲しいとの もっともらしい最初の提示金額があった。
私は、貴方のボスでは無い 今回の事は、貴方のボスが怒らないように助けてあげるから! 帰って来てボスともう一度 相談したらと甘い言葉を送った。
いくら言っても金がないからと、帰る様子を見せないドライバーに!
では 私が ガソリン代とトールゲート代だけなら 少しお金を貸してあげるとサポートを申し出たらTIXの回数が増えて来た。
しかし、捨て金になる事を考えて5000ペソ(ガソリンとトールゲイトの金だけ)と言ってみたら、それで良い 全然金が無い 送ってくれたら帰ると言う返事を返してくる!
どうやってビークルまでお金を送る・・ウエスタンユニオンの送金で!
では明日の朝1番で(8;00)AM送ると言う事にした。(雨が降り出し、頭が痛く体調が悪くなってきた)
今日は日曜日、朝7;30分に起きて振り込みに行く、しかし 今回の送金はひも付きだ!。
ビークル地方のどこで現金を引き出すかを、チエックできる仕組みで送った。(今送ったとTIXを送る8;15AM)
TIXの経緯はこんな感じ!ドライバーからは受け取った今から帰るとのTIXが入る。(9;20AM)
昼過ぎまだ遠いとTIX が入る、今ラグーナにいるとTIXが入る(3;00PM)5時近く雨風が強いから遅れるとのTIXが入り音信が途切れた。
その間 後で どこで受け取ったか?ウエスタンの会社にポリスが電話で問い合わせをする。
受け取った先はマニラのパサイにあるウエスタンのブランチ!!(本人確認が必要な為本人しか受け取れない)
ビークル地方ではない マニラに居る!本当に嘘つきだ!すぐに車のアラームとポリスレポートで捕まえる準備に入った。
最近は新しい日本人に食らいついているみたいだ?(日本に帰っている時はコンドミニアムを使っても良いと言うやさしい日本人の人で、最近27歳の女性のドライバーを雇った日本人の方が居たら、今度は貴方がターゲット。(要注意ですぞ!)
*27歳やせ形で少し小柄、美人ではないが 愛嬌のある顔をしてはいるが色黒、普段はフレンドリーで真面目そうな感じだが!大ウソをつく自称名前はウエーンちゃん。
もし、このブログで心当たりのある人があればメールか電話をしてください。(人違いかどうか、顔写真を送ります)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月07日

カーナップになった雇用関係ドライバーとのトラブル

今回は、まだ正式な訴えのポリスレポートが届かない為に 詳しい事が言えないが、トラブルになったきっかけの話しをしようと思う。
今回は、Aさん48歳いつも使っていたドライバーに車を持ち逃げされた。
それもとんだタイミングの良さで、売り買いによる持ち主変更の 車の書類を車の中に入れていたタイミングであった。
車は、正規に この車を売ることが出来る書類と共に姿を消した。
盗まれた、本人は信用していたフィリピン人だったので 車もキーも預けていたと言う!
しかし、ここはフィリピンどんなことが起きても不思議ではない。
少々のお金で目がくらみ チャンスがあれば どんな恩人にも背を向ける。(そんな人ばかりだ)
今まで3年間位 毎月給料を渡し 仕事がない時でもサラリーは毎月 先渡しで渡していた。
飼い犬に手を噛まれるとは、このことだ!と惜しい気持ちを抑えきれず爆発しているAさん。
実は、私も以前からこの2人を知っている間柄なので、一肌脱ぐことになった。
しかし、ここはフィリピン 法もポリスも今一うまく機能しない。
ポリスレポートにしても、今はまだ窃盗と言う届出はできないと言う?(フィルズアベニューのステイション4で相談)
貴方が車を使っても良いと言う使用権を渡し、書類も自分で納得して車の中に入れてすぐにでも換金できる状態で置いている事。
この状態で1週間〜10日帰ってこないからと言って、盗まれたとは言えない状態!だと言うのだ?
確かに状況はそうだが、電話にも出ない、家にもいない状態で、TIXを怒りに任せて、ドロボーと送ったら、それで良いとの連絡がAさんにかえって来たらしい?(これは確信犯)
怒り心頭のAさん、さっそくポリスに届け出を提出するが!
ミーティングで言われたことは、『持って逃げるチャンスをあげた貴方が悪い』と言われる!(自己責任が優先する国ならではの反応だが)信頼する方が罪になる?
だれでも信用しないのが当たり前の国で、信頼することが どだい!おかしいと言う論理。
そんな、国民性を理解しないと、日本人なら誰でも陥る間違いだ!
頭を抱えるAさんにSDさんが弁護士を紹介し その付き添いとして私が同行することになった。
奪って逃げた人の家にも行き(スクオーターエリア)車を返すようにと家族に話すも、翌日には 逆にAさんがとてつもなく悪い人に仕立て上げられていて、バランガイ(最少行政府の警察権を持つ場所)に そんな事情を話している。(ポリスに被害届だけは出した)。
昨晩は、どうにかつながっているTIXに望みをかけ最後の交渉が始まった。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 00:09 | 日記

2015年07月04日

フィリピンでは、人不足、金不足、物不足、が表面化している

フィリピンでは政府そのものの機能が後退している。
警官の人材不足、政府職員の教育不足、決められたことが出来ないシステム不足。
大きなインフラ整備をしているかと思えば!その裏で賄賂合戦が繰り広げられ。
議会、政治が確立しているように見えるが、議員の不正(使い込み)を断罪できず。
贈収賄賂が大手を振ってまかり通る体質は、改善の兆しを見せてない。
道路行政、航空行政も全くと言っていいほどお粗末。
エーアポートでは、時間前に行きチェクインしても飛行機に乗れない人がいたり。
空航職員が少なく 混乱が続いている。
今回の事件は、ターミナル3で、7月2日木曜日の午前6時30分の時点で、入管の出国カウンターには長い行列が出来ていて、手続きが終わるまでに1時間以上かかったと、利用客は証言しています。
さらに出国手続きが終わったあとにも、今度は最終セキュリティチェックで混雑が発生し、セブパシフィック航空の香港行きと、シンポール行きに乗るはずだった乗客29人が、乗り遅れる事態となってしまいました。
マニラ エアーポート、ターミナル3の責任者は、入管職員の不足を認めたうえで、政府行政に対し 繰り返し増員を求めていると説明。
利用客にチェックインの3時間前に空港に到着するよう求めました!
フィリピンで空港利用者は、早く来ないと 乗れないぞと言う 警告でしょうか?
ターミナル3は、空港周辺での渋滞悪化に加えて、今回の入管職員不足と、利用者の事は何も考えていないみたいですね?(旅客サービス精神には程遠い)
とにかくフィリピンの空港どこでも同じですが!
ターミナル3には利用者は3時間前に行くことを心がけてください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月03日

フィリピンで暗躍している偽物薬の正体は

偽物天国は タイ 中国 だけではない。
タイ国内の大規模なニセモノ製品工場は、今は壊滅状況にあるらしい?
しかしその一方、韓国や ベトナム、カンボジア、ラオスといった新興国から全世界に。
大量にニセモノ製品が入ってくる状況であると言われはじめている。
驚いたことに、服飾品のほかにもニセ物が たくさんあると聞きそれは何かと尋ねたら?
収益率の高いニセモノ商品となっているのは、薬品だと言う事です。(パッケージは本物そっくり作られている)
主にバイアグラやシリアスと言った勃起剤が中心で(簡易麻薬もある)品質の悪い体に有害な成分を含んだ粗悪品だそうです。
(特に北朝鮮製にはご注意を!簡易麻薬もフィリピンに蔓延し始めました)
タイや中国の国内の私営薬局では10−13%の薬品がニセモノであるとのデータが出ているそうです。
また、タイ国 税関が2010年に押収したニセモノ商品のうち24%が薬品で、その70%が中国から入ってきた物だったことを紹介した文章がネットに出ていました。
フィリピンも偽ブランド商品(偽スポーツブランドその他いろいろな偽ブランド)は、たくさん販売されています。
いかがわしい薬が路上で沢山販売され、それを買って喜ぶ アホな日本人もいます。
前回 紹介したブログではそれを転売して儲けている輩もいたりしている現実が嘆かわしい。
直接体に入れる医薬品(薬)としては、慎重さが足らなさすぎる事も紹介しているのですがが?
そんな偽物が国際的に横行しているとは?
これも初めて知った事実で、フィリピンばかりではなく世界に薬害が広がっていることに改めて驚いた次第です。
自分の為に危ない薬には絶対手を出さないようにしてほしいものです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月02日

フィリピンで感じる格差と貧困

時々こんな質問をされることがあります。
フィリピンの貧困と格差をなくす為にはどうしたら良いですか?
その時私はいつも質問された方に問い返します!
貴方はどうしたらよいと思いますか?
貴方は本当にフィリピンの貧困と格差をなくしたいと思っていますか・・と?
多くの人は、貧しい事を可哀想だとは思うが それを変えようとは真剣に思っていません。
もしそうなれば、いまフィリピンを楽しんでいる事象の半分が崩れる事でもあります。
口々には女が貧しくて可哀想だの、こんなに安く春を売る人が沢山いるだの!
子供がかわいそう学校にも行かないで、物乞いをしているだの!(ストリートチルドレン)
家もなく路上で生活する家族あり、路上で寝る人が居るだの!劣悪な家に住んでいるだの?
貧困を可哀想だと揶揄する人が多い割には、具体的に行動を起こそうとする人はいません。
貧しい人を救いたい、この現実社会を変えたい と多くの人は言うけれど!
じゃーどうやって?・・・<言うのは簡単だけど、実際の実行は、難しい!
何故(なぜ)を考えると 今言っている事と同じ。
今あるのは、激しい格差社会、その中で生きる 社会を動かす富裕層が・・・この格差の中で生きる 貧しい層に 無関心だ!と言う事です。
マニラの劣悪な環境の中にあるスラムの中からでも、ふと振り返り空を見上げると高層ビル群が立ち並び 大都会の形相が見えてきます、非常に高価なものを扱うモールや商店も中に沢山入っています。(マカテイや タギッグのグローバルシティ)
とても裕福な層がその中に大勢いて この国の中枢を握り 流通を牛耳っています。
私の目の前にいる 貧困層の親と子供、何世代にも渡って貧困の中で生きています。
富裕層と、貧者、その間には ものすごく壮絶な比較にならないくらいの 格差が大きく横たわっています。
このままでは何にも変わらないのです。
格差を埋める事は、日本にとっても アジアにとっても 世界にとっても大切な事です。
それを可能にする手立てはありますか?・・・・それは教育によってしか達成できない。
不可能を可能にする提案はあるか?・・・・それは教育により変革者リーダーを育てる事です。
教育により世の改革を進め目指す 人々の中から出て来る、変革者と言う人材を 待つしかない。
これは人材育成論や方法論ではない。
フィリピンの一個人が自分自身(自分の境遇と未来)と向き合う事によって、本当にアプローチしたい課題は何か?と考える事から始まり。
自分のどういったところを発揮しどうやって解決したらよいか? 自分と向き合い考えて行くことが基礎に有って。
その考えて出る結果が格差の是正と言う事なら、この問題の解決につながる切っ掛けに成ると思います。
そういったリーダーを輩出する事がこの国にとって一番重要なのです。
やるべきことは、貧困と格差を是正する為のリーダーの育成が真に必要(重要)であります。
私自身 自分でやれることを模索しながら、希望を持ち 時期到達を待ちつつ 協力と援助をしながら 現在を生きて行くことです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記

2015年07月01日

フィリピンへの観光客激減

政府予定600万人の観光客誘致が500〜550万人へ下降修正を余儀なくされた。
確かにこのフィールズにも韓国人の姿が減ったような気がする。
日本人も確実に3割は少なくなっている。
日本人には、ペソ高のあおりで 一万円が3600ペソ前後と ペソの割高感があり。
フィリピンもインフレで物価が相当上がっているので一時期1万円が5千ペソ以上あった時の両替に比べると半分位の使い心地だと言う。
ギリシャのデフォルト問題で、円も若干円高方向に向かうかもしれない?
韓国は、マーズの影響で出国人数が減り、また観光客も激減しているそうな?
またマーズの影響で最近は 韓国国内で外出も控えるなど 経済にも大きな影響を及ぼしている とも報じられている。
しかし、韓国人のフィリピン進出圧力は益々高くなってきている様だ。
当店にも韓国ビジネスマンからジョイントベンチャーの話が来た。
バギオに出店するので協力依頼と共に、日本食レストランの店舗を共同で立ち上げないか!と持ち掛けられている。
今は そんな新規出店にかける時間が無いので残念だが!
新規に出店を考える人には面白いジョイントかもしれない。(ビジネスに於けるフィリピンの市場を見るには良い機会かも)
バギオは、観光地要素が高く ターゲットは観光客とあくまでフィリピン人 および 留学生と別荘を持つ裕福層に絞った経営が有利かと思われます。
最近バギオのSMマートも大きくリニューワルをすることが看板などに書かれていました。
案外狙い目かもしれません?
もし、やってみたい人があれば紹介を致します。
詳しい事を知りたい人は、メールをください。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:15 | 日記