和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年06月24日

現状報告

もう日本に帰って2週間がたちました。

そろそろ仕事も一段落して、今は フィリピンに送る荷物を荷作りしています。

荷物の重量が制限され、運送費も100キロに付、12、500円にもなってしまいました。

どんどん日本製の食材で一品を作ったり 味付けをしたりする事が難しくなりつつあります。

必要な味の素材や 調味料を 日本から運ぶことが輸送費の高騰で難しくなって来ました。(個人的には名古屋の味が欲しいのです)

日本は ジャパンブランドを世界に!と言いながら 円安や輸出の規制で高い垣根を作っています。

もう少し個人での輸出や輸入枠を増やさないと、草の根のジャパンブランドは育ちません。

地道な個人の宣伝に寄らなければ、良い味のジャパンブランドの芽は育ちにくいと思われます。

私も今後のフィリピンへの輸入をどうするか?考えなおさねばならない時期に来ているように思われます。

個人の商売が本当に難しい国フィリピン。

今年までに 私の知り合いも数多くフィリピンを撤退してゆきました。(異業種の方も多かったが)

商売で難しいのは、フィリピンで立ち上げた時の名義人との関係それがうまく行かず!

フィリピンでの商売を離れる人が多いのは、実際を見て来て感じ る事です。

でも!私は、現在進行形 指をくわえて止まっている訳にも行きません。

自分の信じた道をこう進もうと決意をしたのですから、やり遂げる以外に道はありません。

突き進む以外に、やりたい事の答えは、見えて来ないと想います。

こうしたいと!いう想いも マニラに有る日本食品を扱う一般食料品店から品揃えをして買って来たならば?

個性も何もなくなってしまう事でしょう!(差別化の基は仕入れに有ると思います)

安く提供する事さえできずに、どこで食べても同じだな!という様な店の味で、みんな横並びになってしまいます。

これでは面白くありません、この課題をどう克服するか?

明日からまた 考えていきたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:01 | 日記