和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年07月28日

続 女・女房で苦労している人達の話

今日は2人の中古品販売業者(ジャパン・サープラス)を運営していた 知り合いの話。

一人の方は もうフィリピンを離れ1年以上になる?以前ブログにも登場していただいた事のあるSさん。

奥さんや家族の対応に苦慮し また一粒種の子供を介しいろんな騒動があった。

今は、ご自分の病気もあって日本に帰られて静養されていると聞いています。

長年中古販売でフィリピンで頑張って いられたのだが、自分と奥さんそして 奥さんの家族と の確執という問題を 避けては通れなかった様です!

そうして もうい一方の いまだ 此処で頑張っておられる方も、どちらも根は同じ事の様だ。

この方は、奥さんの問題と同時に 家族との諍いの問題も抱えている。

少し思い違いがあると思われるが あくまで奥さんが味方だ!と想っていらっしゃるみたいだ?

日本から送った コンテナの中から これはと思われる 売れる商品を 奥さんの両親が来て持って行ってしまうらしい?

今までかなりの在庫を抜かれ、自分用にと 取って置いた バイクまで所有権を主張され 自分の思うままにならないとか?

苦肉の策で お店の隣に 日本食店を開業をし 経営の足しにと努力をされていたが どうもこれもうま く行かなかった様だ?

私も 以前1〜2度お店に お邪魔した事があったが、ご本人は、いたって物腰もやわらかく 気丈で優秀な方と言う印象がした。

当店のお弁当の箱型の入れ物は 彼の所で買ったものだが!現在は お店も存亡の危機に有ると言う。

フィリピンで頑張る為には、たとえその人の 能力と経験が一流であったとしても 一人で単独で立つには、人間的にも商売的にも不利である。

俺は大丈夫だなんて、意地を張らず、信頼できる仲間を増やさなければ 孤立が深まり 心理的にも精神的にも追い込まれやすい。

そんな時が一番 取り巻きとのいざこざが尽きず、いつも窮地に立たされるし、家庭内もぎくしゃくする。

自分の家の問題を他人に話す なんて!日本人のその思い込みが 事態をさらに悪いものにする。

根本的に 日本の女と フィリピンの女の違いが判らないからである?

男同士 嫁はんの愚痴の言い合いでも良いし、他人の愚痴を聞き、また言い合えば フィリピンの女の内容と違いが判る(客観視できる)

そんな中から、今の自分の問題を推し量る事もできるのではないか?と思われるのである。

また長くなるので明日に続く。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 23:33 | 日記