和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年08月11日

フィリピンの海外労働者の現実

家族の為、両親の為、小さい頃から大人を夢見て我慢を続け やっと学校を卒業し海外就職に就く。

船員、建設業、メイドや、機械工、サービス業(3K)と言われる、いわゆる きつく汚い仕事に着き『命を』まとにして稼ぎ!

仕送りを続ける人達、中には介護職やコンピュータ関係とエリートと言われる人達も いるには居るがそれはこの中のごく一部。

多くは、中東や差別を受ける国々の中で 必死に 命を的に稼いでいる。

私の知り合いの中にもいるが、そんな彼に 家族や 奥さんや 彼女の 態度は厳 しい。

家族は、だれだれが大変 だれだれが病気と『金送れの催促』ばかり!海外で働く苦労も考えないで!

海外では、さぞ楽しく暮らしていると思い込んでいる。(これが一般的な考え方)

本当に心配しているのは母親ぐらいだろう?

ままにならない連絡に、海外ではパロパロのし放題?と想い!彼女も奥さんも、男を作り自国で遊び放題!(こんな事例は山ほどある)

私の知り合いも 留守中に奥さんに浮気をされ 久々に帰って来た途端に 離婚騒動で大変だった!と聞いた。

そんな顛末を知っているだけに 働きに出るという事の 大変さも本当に良く解ります。

でも、そんな事があつたり、海外では事故で大ケガをしたり、保証が無かったり 給料 がもらえない事態も頻繁に起こります。

しかし、いろんな危険が待ち受けていると知っていても、人の海外流出(働きに出ると言う動き)は止まりません。

海外にしか、夢が無いのです、そんな若者たちを、今私は 同情心を持って見ています。

貧乏で、教育が無く、情報が無く、物欲だけを駆り立て、欲望が有って、夢のない国って本当に大変なのです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 13:34 | 日記