和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年08月15日

アンへレスを愛してやまない日本人達

いかがわしく、滅茶苦茶で、やりたい放題の街が変わっ行く事に、寂しさを感じる人もいます。

私などもその一人でしょう?

今アンへの町がずいぶんと変わり始めました 時代が変われば街も徐々に変化していくのですが?

住めば都と言う言葉があるように、どんなに街が風変りでも、治安が悪くても、危険が至る所に潜んでいたとしても!

この街に住んだ経験があれば、街を愛する気持ちが有るものです。

街が変わって行けば、住んでいる人もだんだん変わっていきます。

長く愛用していたホテルも 馴染の店もなくなったり、馴染のポン引や 店のママさん達もいなくなってしまいます。

周りの環境は凄いスピードで変化して行きますが、私達の心はなかなか変化に対応できません。

町の灯よ永遠なれと願うのですが、アンへレスの町は今後もさらに変化していくでしょう(解 体されてしまうかもしれません?)

後10年も経ち、あの頃はこんなだった!と感慨にふけりながら 街を見渡せば、随分さびれて変わってしまった?

なんて言っているかも知れません!!

今でも思い出に残るウッドベルの場所は ここだったとか?

あの頃とちっとも変わっていないところもあると 探し廻るかも知れない?

その街に住めば街を愛すると言う気持ちが出てくるのが当たり前です。

隠れたところで 韓国人達の抗争が激化していると情報が伝わってきます。

これ以上アンへのウオーキングストリートに、韓国人の店が増えない事を祈っています。

彼らがこれ以上進出する事により、この街の存続が危うくなっているようです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記