和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年08月23日

フィリピンの政治の現状は無関心だらけ

この国の国民は、ほとんど政治を理解していないと言えるでしょう。(人気投票みたいに思っている)

長年の愚民政策のなせる業で、なされるままに受け入れるだけで本当の抗議デモや政策の追求等は起きない。

たまに、支配層の勢力争いから起きた事柄で 民衆デモと言うのがあるが 多くはお金で買収させた人々がデモを繰り返すと言う具合だ。

支配層の買収工作員として駆り出され演出の上に乗り デモを繰り返すが それは自分達の意志では無い。

本当の意味での純粋な民衆の政治運動など皆無である。

フィリピン は今 物価がジワリと上がり始めた 米の値段も上がり 庶民の台所は貧窮しつつあるのに 政府は何の対策も打てずにいる。

米の値上がりにしても実は裏がある、つまりはコメの輸入の不正を暴き正規の税金を課したからだ。(いらん事をしたものだ!)

今までは、相当数の密輸が見逃されてきた 米もその一端で中国からの闇米の流入が止まったのだ!(それなりの需要と供給のバランスが取れていた)

今まで安いコメを供給してきた業者が 一斉摘発を受け 陰での流入がストップし 関係者が拘束された。(報道は有るが庶民は無関心)

摘発に際して止まる分の供給をあらかじめ推測しその分の手当てをすればまだ良かったが 正義を振りかざして取り締まるだ けでは、賄賂の流れと構造が変わるだけで かえって負担が我々庶民にふり掛って来るだけである。

無策な政治に、本当に庶民は怒る事をしないのだろうか?・・・・・・たぶんその原因は無教育である。

中間サラリーマン層の給料天引きの税金なら解るが、庶民はそもそも税金を払わないので、税金とは何かさえ解らないというレベルなのだ

殆どの人は無関心、無応答で000政権時代に消費税が10%導入され、すぐに12%になった事さえどうでも良いとフィリピン人は、想っているのだろうか?ある意味で政治に口を出さないのだ!

なぜなら、勢力分布があり、対向者とは抗争し 選挙で殺人など当たり前の国であり、まともな政治家が出てくればすぐに殺されてしまう。

草の根運動の主導者では 無教養で政治など解らないし、最大理由としては 下手に政治に首を突っ込むと殺されてしまうと!言う事実だろう それゆえしり込みをしてしまう。

フィリピン人の民度が上がらねば、いつまでもこの状況は変わらないだろう?

民主主義は、近代白人社会で構築された政治構造であり、基本は 選挙民の良識インテリジェンスにより 参加する事の出来る事柄である。

これが育たなければ、民主主義など成立しない。

民主主義など、国民を想う政治家が出てこなければ、ほとんど機能しない飾り物なのである。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記