和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年09月25日

あまりフィリピン女性に期待しないで!

私達は外国人この国に対して期待をしてはいけない、あるがままを受け入れなければ、この国では暮らして行けない。

これは私が 自分の戒めとして いっも言っている言葉です。

ほんとに無責任なブログで いつも高齢者が若い娘と暮らす事が出来るだの!

フィリピーナは、ファザコンが多いので、父親の愛情に飢えているから、歳の差婚も大丈夫なんて あおっていますが!

まるっきりの嘘です、貴方がもし女性なら二十歳代の女が50代の人と暮らしますか?

我慢が出来ますか?日本人高齢者が受け入れられる理由は、一にも2にも お金です。

自分の父親以上に年が離れてるので、旦那と父親の一人二役で両方を満たしてくれるから良いと言う事を言う人もいますが?

長い期間と言うのは到底無理です。(短期間は甘い夢を見させてもらえるかもしれません)

子供を作って逃げると言うのはピノイにとって常套手段ですが、男は責任を取らず逃げてしまい、子供とフィリピーナが残されますので、多くのシングルマザーは、生活の為に 自分の気持(若い人が好き)という気持や想いを押し殺すのです。(ストレスが大きい)

まだ言葉の面で お互いを思いやる事が出来る ネーティブ・ランゲージを持つ人なら可能性が無いわけでもありませんが?

言葉が不自由で 毎日が老いと戦う男性と これからピークを迎える女性との確執は、毎日大きくなるばかりです。

嘘を信じて、そっか、日本人高齢者にチャンスがいっぱいだ!!なんて想い込んだら底なし沼に入ったも同然です。

お金をもらって、貧困では無い生活を送り始めた当初は 嬉しさと幸せな気持ちでいっぱいでしょう(相手が何処の外国人でも同じ)

しかし、年を重ねるごとに、なんで私はこんなお爺さんと結婚したのか、暮らし始めたのか?と思い始めるのでしょう。

後はお定まりの 喧嘩と離別で、全てが!!此処からのトラブルなのです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記