和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年10月10日

なぜ多いフィリピンでの失敗話

失敗話 いくら聞いても 読んでも 根本問題が理解出来なければ同じ間違いを繰り返すものです。

国民性の違いを理解せずに表面的に表れた話を、私もたくさん書いてきましたがその効果は薄く物語で終わっています。

また、気の毒がったり 個人の感情を解析しているだけでは 問題は解決できません。

まあ!ブログで解決は出来ないものでしょう!元々!(笑)

価値観は人それぞれです、50代で恋をすれば どうにも止らない所までつき進む人が居ます それは年齢的にせっぱつまった最後のあがきに似た状態だからです。

簡単に言えば 精神的にも体力的にもまだいけると言う自信が裏側にあり、これが最後と言う気持ちがあるからです。

40代は、まだ会社でも責任があり 子育ても完成していませんし 時間的にもよそ見をする余裕はあまりありません。(個人に問題があり、結婚をしていない自由人は別)

60代は体力と今後の余生に自信が持てなくなってきます、それと同時に確固たる自信に迷いも出てくる時期です。

ですからフィリピーナに嵌り大ケガをするのは50歳代が一番多いのです!(断定はいけませんね!だと思います)

60代でフィリピーナに嵌り大ケガをする人はよほどの事情のある人か、色ボケ(心身症)つまり、統合失調症をきたしている人が多いのです。(これも断定はいけませんそう思われます)

逆にフィリピンでうまく行く人は、身体的能力がかなり落ちていて、金は少々あるが身体的能力が落ち、やってもらった事に、いつも感謝できる人です。

精神的孤独で、日本の様な競争社会に向いていない人など コンプレックスがかなり強く 自立が難しい人など!あんがい社会が寛容で 楽に生きる事も 住む事も出来る事に 感謝が出来る人などでしょう。

フィリピンの社会の中で、いつも矛盾や問題を覚える人や 腹を立てている人は 早々にフィリピンを離脱することが望ましい。

私などその典型であり、フィリピンは合わない と感じている(じゃーなぜいるのかって?)いまだ夢なかばだからです。(笑)

どんな事例を書いても 人それぞれの感性の中で、俺だけは違うと 信じつつ進んで行くものです。

後でしまったー!と思っても後の祭りです 何とも出来ません、唯一選択できることは 信頼の出来る友人を持ち相談をして進む事です。

相談者も60歳以上の方は避けた方が良いでしょう、客観的にまた冷静に判断できる人そんな人を探してからにする事です。

他人の間違いに学ぶ事が出来ないのです、いくらブログを探してもそれ以上の事は書かれてはいません、これは私の実感です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記