和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年10月11日

フィリピンで生きる気構え!

何かが起きた時 どう!それに対処するか?を漠然的でも良いので いつも考えていれば、結論は意外と早く見つけられます。

何もせず、おのずから道は開けるなんて!言う事は 絶対にありません。

次々と起こる変化の中でそれを考えることは、実は、案外簡単です!

素直に人間の考える 欲得ずくで考えれば フィリピン人的思考は、あんがい的をえているのです。

交通事情も同じで 少し隙間が有れば頭を突っ込み先に行こうとして必死に入って来ます。

ブレーキを踏んで止まっていると、先に逝けと促してきます。(そんな事は出来ないであろうという所を突くのです)

人の欲くの赴くままにフィリピン人の行動は現れます、案外わかりやすい 行動パターンです。

つまりは賢く立ち回るにはその逆を行くという事です、人より先に行かない事、残り物に福が有ると言う考え方で、粘り強く待つ事。

自分より上の人には弱く、自分の弱点には気付かないと言う慢心、サービス精神のかけらもない独特な意思や思考。

自分の考え方をフィリピン人と逆にする事で うまく隙間が見えてくるのです、その辺でうまく立ち回る事が大切です。

時間には遅い、お金には汚い、得になる事しかやらないでも!明日の金より今日のチップ50ペソで転ぶフィリピン人。

その特性をうまく利用すると案外うまく行く事も有ります。(自分が怒るよりチップで動かす他力本願)

のんびりゆっくりは、フィリピンの常 それを神経質 に考えすぎると胃が痛くなります また責任感が強いと同じことが起こります。

あんがい先読みが簡単なので 必ず遅く来る時間で、自分が何が出来るかを考えたり、時間のさばを読んだりすることを考えましょう。

今日中に終わらせなければならない仕事など 絶対出来ませんから最初から信じない事が寛容です。(見え透いた嘘はその場であばく事が大切です)

この国がおかしいのではなく、自分が考える時間と言う概念の外側にあるフィリピンタイムを自分なりに学習することが必要になります。

この国の人達がオンタイムになるには、民度の向上というプロセスが必要で長い長い時間が掛ります。

先進国と同様に 考え方が変わり 行動が変わり 習慣になるまでには 、国民のたゆまぬ努力と痛みが伴います。

その選択が!いやその学習が?まだまだ不足し かなり!遠い!気の遠くなるような改革が無ければたぶん無理のようです。

この国が変わる為には、きっと うれしい 大きな夢が 不足しているのでしょう?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記