和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年10月12日

射撃場で自殺を図った日本人

面識のない私がコメントを付けるのは なはだおこがましいかもしれないが!

フィリピンのTVニュースでの映像を見ただけで、あまり詳しい事は解らないが、TVでは、この日本人は、6日の月曜日フィリピンに着いた模様で、午前8時頃に エルミタ地区のマビニ通りにある(エグゼクティブ・プラザホテル)にチェックインされたようです。

これもTVで見聞きしたことですが(彼の知り合いのガイド)が言うには、今回が初めてでは無く 度々フィリピンを訪れ 射撃場を廻っていたみたいです。

でも今回の訪問では、ものすごく落ち込み淋しい様子(Lonely)だったとインタビューで話しています。

翌日火曜日に70歳の日本人男性は、 まず両替商に行き、食事をとり 午後2時30分ごろ、エルミタ地区のアルハンブラ通りにある射撃場で、45口径の拳銃を借りると!

射撃のブースで射撃の指導員(インストラクター)に付き添われ 射撃の(姿勢)フォームで監視カメラに捉えられていました。(ここからは テレビの映像で見ました)

その様子を話した 射撃場のオーナーの話によると 最初の2発は正しく 的に向かって発砲しましたが、すぐその後 自分に銃口を向けて発砲したそうです。

テレビの映像では、的を撃った後 すぐ自分の顎下に銃口つき付け 顎下から頭を貫通っするように引き金を引いた様に見えました。

その後すぐに マニラ・ ドクターズ病院に運ばれたそうですが 午後4時10分に死亡が宣告されたそうです。

彼に何があったのでしょう? 死に場所を探して あちこちの射撃場を下見していたのでしょうか?(それなら!とてもきのどくで可哀そうとしか言いようがありません)

それとも 彼に射撃の趣味が有ったのでしょうか? 今回どうしょうもなくなって この凶行に準じたのでしょうか?

70歳 生きてもそう遠くない人生でしょうが!!自ら命を絶つとは! 彼の人生に何があつたのでしょう?

病気で将来を絶望したのか? 借金苦に追いかけられたのでしょうか?どんな原因があったにせよ、つらい選択をされたようです。

な んにしても・・・・ご冥福をお祈りしたいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記