和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年10月19日

暇な日が続くフィールズアベニュー

今年の4月くらいから お客さんの総数が減っています。(経営が苦しいのは日本もフィリピンも同じです)

一番の原因は 円安だろうし そして2番目が国内の景気回復が思わしくない事 など等。(日本も転換点で一番苦しい時です)

先日来たお客さんなどは、飛行機の客席がガラガラだったと言われていました 。

しっかりとした統計では無いので 何とも言えないが、たぶんその2点の要因が主で、海外遊泳組が減っているのでしょう?

たぶんに このパンパンガには 訳ありのリピーターしか現在は、来訪しては いないと思われる。

今、一番の話題は、日本から逃げてきて、このあたりに潜伏しているのではないか?と言われる人が居る事だ!

私も面識があり こんな人は来ていないかとの問い合わせがある。

しかし、自殺する危険性も あると言うので、私も心配はしてはいるが、あまり個人的な事には関与出来無い。

仮に ひょんなところで遭遇し、見掛けたからと言って 日本に連絡も出来ないし、 当方から積極的に話しかける訳にも行かない。

逆に、話しかけられれば、親身になってアドバイスも出来るが!本当の所、ご本人の良識に任せる以外 手は無い。

前回70歳の方がフィリピンで自殺を図リ死亡すると言う事件もあった、なぜこのフィリピンを逃げ場所や 自殺の地とするか?
という事について、私にはあまり理解が出来ない。

逃げて来ても お金が無ければ本当にみじめになるだけの国で、銃器がある意味では 簡単に手に入ると言うだけで フィリピンを選ぶのだろうか?

女もお金になるから側にはいてはくれるが、金が目的で家族の心配はしても、男自身については愛情は無い。

こ んな国で 自分の最期を迎えると決心できるのは、どんな気持ちなのであろうか?

願わくば、最悪な苦境に立つも、もう一度日本で再起を計られることを切に望みたい。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 00:00 | 日記