和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年10月27日

身ごもった彼女

聞いた話)これも前回ブログで 他人の子供を妊娠するピナの話を書いたが。

久しぶりに来た当店のお客さんから聞いた話でも、まさか自分もこの例外に洩れなかった!

なんて!と 悔しい思いをしたと言う人の話を聞いた。

つい最近6年越しの彼女と別れた、結構長く付き合い 良い組み合わせだと自分にもかなりの自負が有ったし自信もあった。

それなりにお金も渡し 二人は良い関係が続いていると、確信めいた思いもあったそうだ!

子供が出来た!あなたの子だ!と彼女から連絡をもらい一瞬は喜んだ。

子供の為には、日本に来る事も出来るし 胎児認知も喜んですると伝えた。

だがひとつ条件がある それはDNA検査をして 初めて認知をするという事を条件にしたのだ。

最初はいいよ と言っていた彼女だが!だんだん生まれる時期が近づいて ついに告白をしたみたいだ!

この子はあなたの子供ではない!と告げられて、二人の関係は終わりになった様な感じである。(悔しさがにじみ出ていた)

この辺の事情は、あまり詳しくは突っ込んで触れられなかったが どうもこんな感じである事が察し出来る。

この国で女が貞操を守るなんて事は、この国の女性にとっては、どうも難しい事であるらしい?

まして自分は日本、彼女はフィリピンで 男がフィリピンに来るのが2ケ月ごと とか 3ケ月ごとになれば かなり隙が出来る事になる。

そんな時に 彼女には、男が出来るのであろう?

ある時は?その彼氏が、従妹や 運転手 兄弟として紹介される時もある?(以前騙された人でブログに書いた)

そんな話が日常茶飯事のように聞こえて来るフィリピン!

読んでいる人も 胸に手を当てて 自分には本当に当てはまらないか?よくよく考えた方が良い。

自分だけは、違うなんて想っていると、とんだ三枚目になりかねない。

最近耳にした、良くある話でした。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記