和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年10月28日

フィリピンへの愛着(ある紳士の告白)

普段僕は、フィリピンの事や フィリピン社会の世相 また その中の人々の事を、案外ボロクソに言う事がある。

だってそうでしょう!性悪女に、約束を守らず知ったかぶりするクソ男達に、小金をくすねる役立たず共!

あまりの姑息さに いつも腹を立てている、でも・・・『ある時気が付いた』・・・・・!

自分では無い 他人が フィリピンの事を 自分と同じようにボロクソニ言うと!ついつい腹が立ってしまう!

ボロ クソに言う処に居合わせた時など、なんて胸糞の悪い事を言う男(日本人)だと感じてしまう自分がいる。

あんがい いつも自分が言っている事に 近い話なのだが?(そんなこと言って自分が何様のつもりだ?なんて反発心が出てしまう)

自分はボロクソに言いつつ この国に愛着を持ち 親しんでいるのだという事を自覚してしまった。

日本に帰っても いつもむなしさを感じる、なぜか解らないが!日本に帰ってもいつも自分の居場所がない様な気がしているのだ!

家から出る時は 身なりを気にし 隣(となり)を気にする 何もないはずなのに身構える自分がいる。

その点フィリピンでは 気を使う事が無く 自由 気ままにふるまえる!

身なりを気にする 事も無く 歳も気にならない そのままの 裸の自分がいても 誰も気にも止めない!

そんなこの国が好きで 自分に合っていると感じる。

もう自分には こんなローカルな暮らし、しか出来なくなっているのでは?と思っている。

若いねーちゃんを追っかけても、手をつないで歩いても 誰も 気にもとめない空間を自分は楽しんでいる。

歳をとっても この気楽さを持つ事が出来るこの国が、実は 私は一番好きなのかもしれない!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 22:30 | 日記