和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年11月19日

知らない土地での起業は失敗はつきものである

良く日本でまじめに仕事をこなし、順調に行った人が40代50代でフィリピーナと知り合い恋におち、多額のお金を出費しながら 商売に失敗すると言う話をよく聞く。

他人は、恋は盲目で人の言う事を聞かないと言って、馬鹿にする人が多いが、たぶんそうでは無い。

男性は、素直に彼女を愛しているからだけだと想う!(彼女の幸せに貢献けんするつもりだっただけ)

でも日本でビジネスをこなしている人であれば、良き相談相手さえいれば、自分独りで始めるより失敗する確率が下がると考える人が!多いはずです!

友人達は、口は出すが何もしてはくれない 失敗して初めてあれだけ俺が言っただろうに!としか言わない。

フィリピンの事、彼女の事、相手の家族の事、どうしたら良いかを真剣に相談できる相手と場所が無いからだ。

まして自分がフィリピンに居なければ、彼女の言う事を信じるしか手は無かったのでしょう?

彼女も初めてなら 人は 必ず失敗する、相手を思うなら、失敗を前提に考えれば、成功に近づけるかもしれない?

普段やっていない事や、練習していない事は 出来ない やるならば どんな失敗があるかも きちんと理解しておく必要がある。

初めての海外の、ダメージの少ない負け方のシュミレーションである。

いきなりとんでもない失敗をすれば、人間関係も仕事も愛情さえも ぶち壊れてしまう。

早めにどんな問題があるか?家族、周り、何がしたいか、条件は、無手勝流では 負けが決まったも同然。

自分の得意や、解る事を商売に出来るか、社会の仕組みは、家族は共に働かせるか等?

商売で利益を上げるなら、いろんな制約と戦わなければならない事があります。

フィリピンでの失敗のパターン 出来なかった時の負け方 後の身の振り方までしっかり考えておくことが大切です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 20:00 | 日記