和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2014年12月16日

こんな同感を頂けるメールが来ました、うれしく思いましたので紹介します

一部文字化けをしていますが意味は伝わってきます(以下原文のまま)
毎日マスターのブログを楽しく読ませていただいています。
ダバオに住んでいる00と申します。以前お店で2度ほどお見かけしたこともあります。
マスターがご自分のブログでフィリピンの女性に気をつけなさいと言っても それに反発する反応を受けるのはよくわかります。
私は もうダバ オに住むようになって20年以上になります。
ここで探した若い子と結婚して、今や二人の子供はうちの奥さんが私と結婚した歳より上になりカレッジに行っています。
振り返ってみると、まあ大変でした。
私はマスターと逆にフィリピン人と結婚したらこっちに住んだ方が良いと思っていますが、次々に引き起こされる問題に対処していく秘訣があると言うか、私のやり方なのですが、誤解を恐れずに言うと・・・奥さんを人間だと思わないことです。
私は犬も猫も好きですが奥さんは猫だと思っていた方がうまくいきます。
勿論、カレッジを出たプロフェッショナルなフィリピン人と結婚した場合は違うかも しません。
猫が好きな人は例えばブラッシングしていて痛がらせて引っかかれても怒りませんよね。
基本的な感情の持ち方を猫に接するようにして、奥さんが何かしても致命的な事態にはなら・・・・文字化けの為省略・・・・
(タイトル)は自分の名前で借りた銀行の貸金庫に入れておく、固定資産税等も自分か仕事で使っているブックキーパーとかに払わせ。
一切奥さんには関わらせない、等々ですがどんなに気を付けても 外人の奥さんには金貸しがホイホイ小金を貸すので それも感知する事も大事です。
私は今の奥さんと結婚してから妹たちを学校に行かせて、今や妹たちもそれぞれ旦那が居ますが私の家の敷地内に 小屋を立てて住んでいて、私の仕事をしています。
私は奥さんには一切仕事には関知させません。その代わり妹たちに仕事をさせています。
営業許可証は妹に取らせて奥さんは土地建物のオーナーとして家賃をこずかい代わりにあげています。
私も時々困った人の話を聞きますが もう手遅れなことがほとんどですよね。
本当にお金を使う前に言ってくれていたらこんな事にならないのになぁといつも思います。
これからフィリピンに来ようと思っている人に情報の伝えようがないのでしょうがないですが、十数万の年金で来ようという人には兎に角、退職金使って家は建てるな、お金は持って来るな、自分がいなければお金が入って来ない状況を作れ、と此れだけは何とか伝えたいものです。
何しろ子供が19と18の女の子なので私自身はすっかり遊びからは遠ざかって久しいですが余裕ができたらまたアンヘレスにリハビリのつもりでいきたいと思っています。
その際は又お店に寄らせていただきます、お身体に気を付けても頑張ってください。
今00太


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 23:45 | 日記