和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年01月28日

未来の人間

人間はどこまで進化するのでしょう?
近未来には、人間の体は、(増強剤の投与により)自分の肉体を変えるようなこともできるし!
機械によって自由にサポートすることもできる。
現実に、ソフトバンクの店頭にはロボットまで登場してきた。
失われた手や足も機械にとって代わり、何不自由なく普通の生活ができるようになり。
コンピューターとコラボすることで、人間の頭脳もスーパーコンピューター並みになるらしい?
そんな未来を予測するシンポジュームを見て来た。
恐ろしいくらいの速さでサイエンスが発達しているのに!
いまだ人間界では 争いごとが続く。
イスラム国に捕らえられた日本人の2人のうち一人が 殺害され、また残りの一人を巡り人質交換などと 生臭い交渉が日本政府とイスラム国との間で繰り返されている。
フリーのジャーナリストだという日本人、報道の為なら気持ち的には死をもいとわないだろう?(捕かまったり、流れ銃弾を受けて死ぬこともありうると覚悟して行く)
助かる命なら助けてあげたいが(非戦闘員であり真実の報道者として中間に位置している、報道者はいなくてはならない存在でもある)
命の未来が開け始めているときに、命を落とすことは何か奇妙な気がする。
ロボット工学や、人間サポートの機械が、アメリカの軍事技術で一番開発されているのも。
人を殺す目的の技術が一番進んでいることの皮肉かもしれない。
新しい技術を選択し使うことも 実行することも、いま生きている私たちの選択です。
日本に帰り現実と未来を垣間見ています。
これから私たち人間はどこへ行こうとしているのでしょう?(後日詳しく書くつもりですが?)
こんな問題を考えると頭が痛くなります!
現実は日々生きることが大変な時代、私もやるべきことを早くして 暖かいフィリピンへ戻ろうと毎日頑張っています。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 12:46 | 日記