和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年02月06日

退院と渡比

2月3日に退院とフィリピン帰国を同時に行いました。
朝10時に退院 それから渡比の準備を慌てて行いました。
まだ少し腹部に痛みを感じるが、一緒に持って帰ろうとしていた病院の薬さえも忘れてきてしまう始末で、予定していたものまで 準備が出来ていなかったりで 非常に忘れ物も多い。
知り合いに、買ってきてほしいと言われ頼まれていた プリペイドのウェーブカードまで忘れて冷や汗ものだった!
急いで日本の末娘に連絡をつけて5000円のプリペイドカードのIDを教えてもらい何とか急場をしのいだが、本日 頼まれていた人に会うまですっかり忘れていたからだ!(大変申し訳ないことをしてしまった)
何か大志を抱いていたとしても 私の人生の時間軸では、もう残された時間は少ない。
上を向いて進むより、まっすぐ前を見据え 下を向いて転ばぬように進むことで成し遂げてゆくしかない。
今は、海外進出を考えるには 時代的に繊細一隅のチャンスかもしれない!(フィリピンにも発展というウエーブが来ている)
この波に乗り遅れないようにすることが大切だと思う。
フィリピンに帰って見れば、フィールズは、お客さま減で閑散としているし、前回話したようにAPECで厳戒態勢が引かれたまま。
現在景気が良いとは言えないが,お店は続けていくつもりだ。
8年も続けば、店はもう私だけのものではない、お客さんとの思い出を共有する存在になっている。
あそこに行けばウッドベルがある、そんな思い出作りの一角になりつつある。
出来る限り事情が許せば 続けてゆくつもりだが、このご時世どうなるか先はわからない?
日本人が日本人であり続けることも難しくなった時代、日本人としてのアイデンティティも同時に問われている。
今回初めてセブパシフィック・エーアーラインに乗った 時間は少し前後したものの 安く快適にフィリピンまで空の旅ができた。
こんなに安く飛行機が使えるなんて初めて知った。(実際乗ってみなければわからない)
安い飛行機だからと 飛行機には1円でも安く乗りたいとは思うけれど!この路線がなくなれば名古屋には あと1路線しかない。
できるものなら応援をしっかりして(安くなった分席料を払い 機内食を食べ ビールを飲んで貢献しようと思う)
この路線がなくならないようお客として精一杯応援してゆきたいと思う。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 00:52 | 日記