和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年02月25日

何よりフィリピンではトラブルに巻き込まれないことが1番です

でもこれは難しいことでもあります。
フィリピン国内の滞在日数が少ないほど 良いのですが!
仕事があったり、住みついたりすると、何かとトラブルに会いやすい。
身近なトラブルとしては車を所有すると、毎年の更新、盗難、交通事故での保障問題(自分の車について)頭を悩ます。
そして何よりまず、自分で車を運転すると言う事になると、トラブルを起こしやすい!
中古車を買うと、名義変更や、登録の際に騙されやすい。
外国人が運転中 後ろから、追突されても50:50で交渉が始まる。
警察が入れば、外人30:フィリピン人70でP人有利で展開する。
日本なら後ろから追突した方が悪いに決まっているのだが!
私も坂道で止まっていた時、前の車がその重みで発信できず下がって来て 後ろの私の車にバックでぶつかり!
フロントが壊れたが ソーリーの一言で逃げられた。
後ろから追突されたバイクにも、側面をこすって逃げたジープも!
誰も責任を取らない!まるで車を運転する、お前が悪いと言わんばかりだ。
いくら交渉しても、警察を呼んでも、払えない人は 払わない(時間を費やすだけで無駄な事だった!)
運転免許にしても、更新の時 いわれのない違反で罰金と講習を受けたが警察権力に逆らっても無駄なだけ!
いっそ自分で運転しない方が良いと言う事がよく解る。(かかわらない方が良い)。
しかし自分で運転し始めたのも、この国の運転手がいい加減な人ばかりだからだった!
トラブルは避けたいが、自分で自由に動き回ることを制限されるのはもっと嫌だ!
そんな人はトラブルへの心構えをきちんとしておくことだ!
ぶつけたならば、通常の倍とられるし!ぶつけられてもお金は取れない!
理不尽な違反切符も甘んじて受け、神経をすり減らして安全運転をする。
とにかくトラブルを避ける運転を心がける、その事のみが自分を守る運転の極意です。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 17:25 | 日記