和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年02月27日

プライド

どういった時に持つものなの?
フィリピン人はプライドが高いという?
しかしその割に職業意識も仕事に対するプライドもない。
プライドを説明することが難しい、たぶん持ったことがないのであろう?
毎日キッチンを熱湯消毒する、ゴキブリ退治の為もあるが、キッチンを清潔に保つのはコックのプライドである。
そう教えているが!ヘルパーコックでさえ 中々わかってはくれない。
以前ホテルで働いていたが、ゴキブリ(イーピス)は、いるのが当たり前!
マスターは神経が細かすぎとでも言いたそうな雰囲気。(不可思議な顔で私の掃除を見守る)
1匹いれば100匹はいるという言葉にフィリピンはしょうがないという。
前 韓国レストランでキッチンヘルパーをしていたが、こんなイーピスの出ないキッチンは他にない。
キッチンはもっとダーティな場所だと思っているし、以前はダーティキッチンが当たり前でハエ、ゴキブリ、ネズミ、はつきものだという!
こういう事を平気で言うこの神経が解らない?
フィリピン人は、清潔、きれいと言う事が解らない(知らない)(床を流したりモップをかけたりするが?)
よっぽどの金持でないと(イーピス、ネズミ)家で同居は当たり前。
そんな環境で育ってきたのであろう!そう言った人間に飲食店、いや日本の清潔という常識を植え付けるのは大変なことだ。
訓練してようやく1か月がたち 何とか形になって来た!
調理のテクニックより清潔、安全な食べ物、食べ物に対する清潔な調理とは何か?
こういった事柄の、コックとしてのプライドを教えるのに時間がかかる。
しかし彼らにとって仕事はその場しのぎ、お金に換える手段でしかない。
当店は時間を区切った仕事の雇用条件ではない。(通常は6か月雇用)
長く続ければつづけるほど給料も上がり スキルの向上とともに賃金も上げるというスタイルをとっていることを今後教えていかねばならない。
今教育している人達にコックとしてのプライドを持ってもらいたい!
仕事に対するプライドを持つということが定着することを願っている。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:06 | 日記