和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年03月09日

フィリピーナは好きですか?

というようなブログに一言。
フィリピン人を彼女にとか、フィリピン人の彼女にもてる為とか!
フィリピン人の彼女との交際、結婚の勧めなどというハウツー話が多くある。
でも、多くは安いフィリピーナといかにセ0クスするかという話の内容が大半だ!
彼女の性格パターンだとか、家族との付き合いだとか、気を付けなければ大変なことになるという警告や警戒文章から〜いい女を獲得する為には如何するか?
年寄りには、金目当てに女が近づいて来るとか、まるで品定め読本のようなブログが多い。
でも国が変わると人間は、人との付き合いを(心を)金や物で捻じ曲げる様な者になるのだろうか?
男と女の出会いは、あくまで信頼関係にある。
愛情がどう芽生えるか、一生共に生きて行けるか?とか(共白髪になるまで)という、価値の共有にある。
あまり金がらみや 打算で選ぶものではないはずのものだが!
それなのに フィリピンで女性を選ぶことは、犬猫を選ぶみたいに!
選ぶ側に何か特権があるかのようなとらえ方になっている。
どうも女性を選ぶのでは無く、セックスの対象としての人形奴隷的な見方の方が強い。
人によってセックスの捉え方には 違いがあるだろうが!!セックスを=射性つまり単なる性欲処理と考える人もいる。
人と人のふれあいではない。(フィリピーナを求める人は、そいう人の方が多いかもしれない)
セックスを通して相手からの愛情表現だと言う事を、何か忘れている人も多い。
女性は、その行為により、愛されていることの安心感を見出す人間もいる。
フィリピーナが結婚後にセックスレスに陥った場合、精神的に不安定になったりするのもこの傾向が強いからかもしれない。
女性は、互いの結びつきが弱まったと感じて 夫婦関係の継続に危機感を覚えるかもしれない。
これはもはや「性欲」とは全く別の次元の問題になるが、そういった事には、あまりにも無関心なブログでの話が多い。
男と女はセックスだけではない!男は疲れて来ると女性の愛情がうっとうしくなる!
性欲の強い女だな〜と勝手に想いこんでいる。
これは立派なスレ違いで、セックスに求めるモノが異なるがゆえの悲劇でもある。
また、女性が愛情確認のために触れ合いたいと想っても、性欲の強い女だなと思ってしまう傾向のある男性では、これまた悲劇の始まりである。
セックスは子作りのためだけでも、快楽のためだけでもなく、結婚生活における人間の重要な要素となりえる親密な行為でもある。
だが人はそれぞれで、セックス観も行為の内容も異なり、その価値観をすり合わせることが難しいものでもある。
そこのところを意識するだけでも、国は違っても男と女のすれ違いはだいぶ防げるような気がするのだが?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 09:00 | 日記