和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年04月13日

社会の病をいやす経済学

経済学を専門に専攻してきた訳ではないので、あまり数式と統計を駆使する経済学は、解りませんが。
が!しかし 経済学は、富をひたすら追求する物ではないと今では思っています。
経済学とは、人間の為にある学門であると 今は信じていたいです。
最近思うのです、効率や市場競争を重んじる経済学では、世界中に格差を生み出し。
人を幸せにできないのではないか?
と思っています。
これからは資本主義 社会主義という枠組みだけでは!
もう応用が利かないと感じています。
そんな枠組みを超えた 新たな経済学と政策が必要だと思うのです。
私は経済学の原点は、人が豊かで 幸せに暮らすことが出来る社会の構築だと考えています。
経済学の原点は、人間の暮らしを良くする為の物だと思う。
人間一人一人の生きざまを全うする為の社会の構造の事だと思っています。
生きる人間の心の豊かさを大切にするのが 本当の経済学だと思っています。
私は、経済学者の 宇沢 弘文さんの思想を尊敬し傾倒致しております。
彼の本を読み、講演を聞きに行ったことが幾度もあります。
昔は(現役で金儲けをしていた時)ミルトンフリードマンの
自由な経済活動により 効率と市場競争を重視する 新自由主義派を良しとする者でもありました。
しかし、すべての物を自由化し 市場経済に任せると 市場競争はますます過熱し。
格差をより一層拡大すると言う見本をこのフィリピンで見ています。
つづく


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 23:18 | 日記