和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年04月21日

たんにお金を貯めるだけではなく、生き方に覚悟を持たなければ!

年はとっても一生現役に勝るものはない・・・これは私の持論ですが、生き様の問題です。
私たち日本人は、古くから他人を思いやり、お互いに支えあってきた民族です。
困っている人の世話をするのは美徳、施しを受けるのは恥 という思いを持った民です
自分の事は自分で何とかする、そういう想いにしていかないと、老後は過ごせません。
私のように金のないことを面白がって過ごす節約生活(人生)の仕方もあります。
このフィリピンにはいろんな方がお見えになりますが、どこどこの大社長という方もいれば、大企業の駐在員という方もいます。
お金持ちもいれば、年金生活の人もいますが どんな違いや生活に差があっても!
たとえそれがどんなに大きな差でも、他人と自分を比べないと言う覚悟を持つ事です。
ある時 ほどこしをして、いや!気の毒に思い、一時貸した金があるので 貸した金を返せと言う人もいます。
どうにも困って知人に頼りお金を借りてしまったが!借りたお金を返せないと言う人もいます。
かえしたいがかえせないという状況があるかもしれません?
それぞれ事情があって心情的ないさかいになるのでしょうが?
借りた方は恥に思い、貸した方は美徳と思うしかしょうがないのではないでしょうか?
やむに止まれぬ事情があったと推測されますが、身近だった人の批判や不満、愚痴などを並べ立てても、貸借の解決には程遠いかもしれません。
貸した方より、借りた方が 今良い思いをしていると思っていられるのでしょう?
これも、自分の側の事情と相手の状況を比較して、物を考えているのだと思います。
たいていは自分より、まだ相手が良い状況にいると思えるからなのではないでしょうか?
方や持病があり 死をもまじかに意識されているいるということもあるのでしょう?
でも、温かい家庭があり子供さんもあるこんな良い環境の今があり、借金をしても返さない人より何倍もの幸せを手にされていると思います。
残り短い人生です、怒り呪うより 毎日を楽しく 自分より恵まれていない人のことなど忘れて 楽しく生きる事が大切なような気がします。
恥を知らない他人と比べず、正直に生きていられる方は、自分に優しくすることが自分に勝つことだと思います。
詳しい事情を知っている訳ではありませんから、的外れな部分がありましたらお許しください。
自分と他人を比較しないと言う意味での比較引用にさせてもらいました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 13:46 | 日記