和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年05月17日

銀行は信じられないフィリピン人!

フィリピン人達は言う、フィリピンの銀行はつぶれても責任を一切取らない。
一部の金持の会社だけ銀行は助けて、一般預金所のお金はすべて食べてしまう。
最近の発表で、つぶれた銀行 rural bankルーラル銀行(バンクラップ)
フィリピンでは、貧しい人たちが子供のためにと積み立てたinsurance(インシュランス)
学資保険(子供が学校へ通うための積立保険)親が子供の為にコツコツ食べ物を削って積み立てる資金さえも会社がうまくいかなかったことを理由に倒産、閉社しても知らん顔をする例に いとまがない。(今までフィリピンでは保険会社がたくさんつぶれている)
多くの一般市民がその犠牲者となっている。
そんな理由からフィリピン人にとって銀行は、金食い虫同然という印象を持たれている。
だからこそ多くの国民が銀行を信じてはいない。
むしろ銀行よりタンス預金を重要視するが!それも時々裏切られるという。
フィリピンの国そのものの紙幣も信用できないと言う。(フィリピンペソは世界的に見れば、換金率の低い不良通貨です)
小さい時からコツコツとお金を貯めタンス預金を続けて来た おばーさんたちは言う!
ある時紙幣が急に使えなくなることがある!(古い旧紙幣だと言う理由だけで!)
国が勝手にお札を変えて以前からため込んでいたお金をも使かえなくしてしまう!
そんな例が幾度かあったと言う?
でも今年もそんな年になるだろう?
つまりは、2015年今年の終わりで(今年の12月)で旧紙幣は使えなくなるのです。
旧紙幣を以前フィリピンで両替して まだ持っている日本人もいるかもしれないので?
お伝えしておきますが、今年中に使うか両替しておかないと来年来てそれを使おうとしても もう使えません。
そんな通達が政府から出ています。
以前からフィリピンの子は、なぜか?お金を貯めようとする努力をしない人が多い。
キープせずに、あればすぐに使ってしまうのを不思議に思っていましたが!
きっとこんな感覚を親から教えられているのでしょう?
銀行に預金するな!(潰れて預金は戻ってこないから)
保険には入るな!(子供が学校に入る年には会社が無くなり貯めた金が使えず消える)
お金は価値あるもの(好きな物)にすぐ変えてしまえ!(金を持っていても強盗にスナッチャー泥棒にとられるだけ!食べ物とか必要な品々に換えて持った方が良いと教えられる)
都市部では一部違う感覚もあるのでしょうが?(都市部でも今後銀行がつぶれる事を予想している人もいます)
銀行の利用の仕方は、買い物の決済のみで 銀行に貯めると言う感覚はまだないと聞いている。
フィリピンの多くの国民はまだこんなことを教訓としているのでしょう?
銀行も早く世界標準、近代化に努めないと信頼は勝ち得られない。
でも親方日の丸のフィリピンでは、まだだめかもしれないので多額の現金をフィリピンの銀行に置いておくのはやめた方が良いかも?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記