和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年05月20日

浅はかな情報のこわさを思い知れ

私はこのフィリピンという国を25年以上も見続けて来た。
だからこそ、こんな人の意見が良く解るのだ。
フィリピンの中で、出会った人も沢山いるし、その行状をつぶさに見て来た。
元気に活躍してる人も、フィリピンを満喫とまではいかないものの 満足している人も知っているし、今なお迷っている人も多く見て来た。
一歩間違えて地獄に落ちた人、撃ち殺されてこの世から消えていった人、未だ!もがいている人、いろんな人を知っている。
そのすべてがフィリピンに魅せられた人達だ。
国のゆるさ、ズルさ、女の魅力に優越感、いろんな思惑が相まって、この国にどっぷりつかた人達だ。(あくまでも男性の立場からでの意見交換)
最初は遊びのつもり、沢山女を乗り換えてやっとたどり着く安らぎの女!
でも何も変わらない?
相手が変わらず自分が変わっただけなのに?
相手が特別に見えて来る愚かさは、今に始まったことではない(古今東西昔からある)
またそこから、間違いと誤解が始まり のっぴきならない所まではまり込む。
ある人は大金をかけ、ある人は人生までかける、でもつまるところお金の問題でしかない。
夢見た家や、生活を手に入れても、自分の思い道理にはいかない!
フィリピンの文化に自分がアレルギーを起こすのだ、家も家庭もこうしたいと思うようにはいかず、子供もフィリピンの文化世情に感化され!
こう育つべきとは反対の方向で、フィリピン文化に毒される。(成り上がり金持ちと誤解する)
家庭内対立が顕著になり、自分が黙り込むことが次第に大きくなり、異文化の中の自分と周りのギヤップに悩むようになる。(ここで少し現実が見えて来る)
そおしてフィリピンを放り出す羽目になる。
早々にフィリピンを脱出した人はまだ好い!
逃げ出す人に追い打ちをかけるようなセットアップで、金ずるを離さないよと!
罠にかけられ 出るに出れない人も知っているし。
子供を人質に生涯食いぶちにされる人。(自分から罠に入り込む人)
情が深い 愛が深いと勘違いし 彼ら家族の働き蜂にされる人。
解っていても自分がその泥沼から這い上がれられなくなっている人?
金のある人はまだ好い 生きるのにまだ多少の余裕がある!
金のない人はなけなしの金をはたいてフィリピンへの航空機切符を探し!
日本では極貧の生活をして金を運ぶ、フィリピンでは勝ち誇ったように女王蜂が口を開いて待っている。
自分の思い道理が・・・?思うように操られているだけ、女は働かず食事の用意 掃除洗濯も運んでもらう人の金で他人任せ!(身内 親戚 彼氏 妹や弟任せ)
しつけられずに放任でわがままになり放題の子供に内縁妻!小言を言えば自分だけ孤立する。
天国なんて誰が言った!
女が安いなんて誰が言った!
遊んでいれば面白い国なんて誰が言った!
雑誌宣伝、興味本位でやってきたバカな男たちが また 嵌り奴隷(働き蜂)にされる国。
情報があまりにノー天気な国フィリピン、その怖さを思い知るのは嵌った後だと思い知りなさい!(自分も経験済みと笑う人)
こんな事を滔々と述べる人と 私は、夜を徹して話し込んだ!!


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記