和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年05月27日

いい女とも出会えるかも?

そんな事解っているさ!と言いながら、鼻の下を伸ばし、女を売春婦と見下げ!
声が かからないと むっつり機嫌を悪くして、目は少しでもいい女はいないかと?
血眼にになって女を探す、スケベ心丸出しの男達が 居るばかりであるという。(彼の個人的見解)
在住組と旅行者組が毎日火花を散らして、少しでもいい女を探しているのがLAカフエだ。
たまにセツトアップに嵌って 思ってもみない金額をむしりとられ地団駄を踏む人もいるみたいだが?
タイミングが良ければいい女とも出会えるかもしれない?
どだい!不自然な事を小金で済まそうとする人に、そんな良い思いが出来る訳もない!
考えてみれば、見ず知らずの知らない女を自分のホテルの部屋に入れるなんて事が!
危険を招き入れていることに他ならない、大丈夫さと鈍感になっている人が一番危ない。
なんかがあっても仕方がないことを 平然とする事自体が危険ではないのか?
フィリピンの熱い太陽に もう神経がいかれている人ばかり。
自分のスタッフでも金が部屋にあると知っていれば、刺殺されたりする(最近の事件から)
睡眠薬強盗、第3者を招き入れる強盗、ポリスとの結託で恐喝、毒殺、刺殺、撲殺・射殺 など昔からホテルで起きる事件は数限りない。
ここアンへレスのフィールズのゴーゴーバー街でも、若いねーちゃんの手を握り 得意顔で歩く人もいるが!
そのうちの何%セントは、必ず嵌って痛い目にあっている。
俺だけは、大丈夫と思っている人!次はあなたかもしれない。
フィリピンは小金持ちの天国なんて誰が言った?
女が安いなんて誰が言った!全財産つぎ込んだ人がどれほどいるか知っているのか?
遊んでいれば 面白い国なんて誰が言った!落ちぶれて帰る人はみじめだぞ!沢山いた。
雑誌の宣伝などで、興味本位でやってきたバカな男達が また嵌り働き蜂奴隷にされる国。
情報があまりにノー天気な国フィリピン、その怖さを思い知るのは嵌った後だと思い知らなければならない。
太陽がまぶしい朝を迎え、彼の言葉がずいぶん重みを帯びて自分の中にこだまする。
この話を書き始めると、恥ずかしいからこの連載を途中で止めてほしいとお願いされたが!(投稿二日目)
こんな素晴らしい体験をわたしひとりが知っているだけではもったいないと!
説得し書かせてもらった。
きっと!同じような事が記憶にある人達もきっと多いと思われる。
甘い罠などに掛からず、フィリピンなどに来ない方が幸せな人も きっといるのかもしれないと思った。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記