和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年05月29日

人生が引き算になった今いつまで頑張れるか?

人間というのは一人では何もできないのが現状です。(ましてや外国では・・です)
私も、お店はやっていますが、あまり利益追求型の店にはなっていません。
それ故に道楽商売だとか言われますが!この国では商売するその事だけでもすごい労力がいります。(個人で立ち上げた為 経験をしました)
やってみたかったと言えばそうなのですが?
現状のフィリピンでは金だけあっても、現状把握が出来なければ何ともなりません。
法の整備や、システムが未整備のままで、特に外国人には 非常にわかりにくい事になっています。
日本みたいに頼めば気軽に手伝ってくれる人もいません。
頼れる公的機関もありません、自分で何事も 調べて聞いて 手さぐりで進まねばなりません。
つても 知り合いも ない中で、海外で起業するなんて言うのは!
見知らぬ地に、裸で放り出されたようなものです。
己の自力しか頼ることが出来ません。(不慣れで、不安で、誰かに頼りたくなる)
故に、私の場合などいろんな人に声をかけましたが、現実問題となると!
やり始める前は協力すると言ってくれた人でも、国のシステムには疎い人が多く!
何か問題が持ち上がっても、その方の直接の問題として向き合ってはもらえないのが現実です。
なぜなら、相談した相手もきっと!そんな経験がないからです。(何でも大丈夫なんて言う割には言うだけの人が多い)
こうしたら良いとは言われるけれど 直接にその人は 交渉の場には介入せず、人を紹介するからやってもらってとフィリピン人を紹介するだけで、直接の頼りになる訳ではない。
そんな経験もしました。
そもそもフィリピンでは自分の人間力だけが頼りなのです。
私の場合は、そんなに頑張っていても、量が少ない、味が悪いだの!始めたばかりの店で完ぺきを求められます。(同邦が頑張っているから応援しようと言う人は本当に少ない)
他国に来て孤立無援 多人数の集団でなければ一度にすべてが出来る訳ではありません。
私だけでなく、そんな頑張っているに日本人に、悪口を言い 足を引っ張る輩も大勢います。
何もできない批判だけの傍観者達です。
私は、どんな店にも3度足を運びます、最初に行って良くなくとも半年後にもう一度足を運び 繁盛していれば健闘を讃え、うまくいかなければ、なぜうまくいかないかを勉強して帰ります。
1年後ぐらいした後に、もう一度行きます、そして自分なりにその店の今後を占うのです。
これは商売人としての自主勉強みたいなものですが、今でも続けています。
今 私には やりたいことが沢山 出て来ました!
年が年だけにどこまでやれるか?頑張れるかは、解りませんが 少しづつ進んで行くつもりです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 23:31 | 日記