和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年06月09日

几帳面で真面目その中でもどんな人がウツになりやすい?

そこで鬱になりやすい傾向度チエックをしてみたいと思います。
以下に挙げた8の例文で 6か所、当てはまる人は、鬱になる危険大 3〜5は注意 2つ以下は問題なしだそうです。
1、いつも外食するがメニューは同じ。
2、連ドラは録画して一気に見たい。
3、携帯は1日に30回以上チェクする。
4、並んでいる列の所に割り込みは許さない
5、飲み会は1円単位で割り勘にしたい。
6、休日でもびっしり予定を組みたい。
7、1分でも遅刻されると腹が立つ。
8.周りに敵を作りたくない。
自分の採点はどうだったでしょう?点数が高い人は予備軍だと想ってください。
また身近に鬱の人がいる場合、ウツの人に言ってはいけない言葉があります。
物事 全て努力の結果と考える日本人は、なにかにつけて頑張れと言う励まし言葉を使いますが!
普段から真面目で、几帳面な性格の 鬱の人を さらに追い込む事になるので 止めた方がいいと言う事らしいです。
怠けてるんじゃないの!誰にでもある事だよ!・・ウツと言う病気を理解してもらえないと感じて 余計につらくなるらしいので これも禁句。
どれくらいで直る?・・本人が一番不安を感じているのに、その不安を助長する言葉です。
キツカケは何?・・・振り返ってもどうする事も出来ない過去の事を、考えさせてしまい、くよくよさせてしまいます。
そんな混乱を招く言葉はやはり言わない方が良いようです。
もし身近に鬱病の人がいれば、励まし過ぎず、話を聞いてあげて、そのまま受け止めてあげる事、いつも同じように接することが大切だと言う事です。
英語には、頑張れではなく、幸運を とか神の恵みを Do your best貴方なりの努力を
の様な言葉が使われ やさしい響きだと思うのですが?
日本人は全て頑張って、頑張れですんでしまう!
精一杯頑張っている人にも、頑張れはより期待をしていると言うプレッシャーを与え、あまり良い声がけではないと思います。
それを多用する日本人の風土が自殺の多さにも関係しているように思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピン求人情報


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記