和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年06月11日

フィリピンは政府の政策では無い所が伸びている

相変わらず 政府ガバメント 行政役所 バランガイどうしょうもないくらい腐っている。
一外国人が叫んでもどうしょうもないが、金 金 金の 仕組みが出来上がっており!
国内財閥の傘下ではない、一般は伸びることが出来ない仕組みが網羅されている。
一番伸ばさなければいけないところが一番伸びていない。(よくこの国の国民は黙っていられると想っている)
労働者も本当に使い捨てという仕組みが整い、若くて生産性の良い時だけ使い 後のフォロなどは何もない!(派遣スタイルは日本の比ではない労働者の権利など何もない)
人間の権利という物を知らない為に、国はどう国民を守らなければならないかという、教育がなされていないので、個人のいい訳に終始したり、他人のせいにし 根本はどうあるべきかの経験値や思考が国民にまるで無い。
一部の金持企業に翻弄される国民が出来上がって来てしまつている。
現大統領のノイノイの視点は、多く前大統領の腐敗対策に終始してはいるが?
現実に起きている現実の 政府 財界 議員の 腐敗現象に根本的には、まだメスが入れられてはいない。
アロヨの時代のインフラ整備などでの、賄賂などの 関連問題は糾弾しているものの!
事業計画は全て白紙にしたなら、それに代わる行動の計画、プランや事業計画を推し進めなければいけないが全然進んでいない。
ともすると、グローバルシティーの様に 民間財閥が 自らの財力で都市開発を進めているので、フィリピン経済は活況を呈している?
などと言うイメージはあるが!政治的な政策では決して無い所が残念だ。
それを、あたかも政府の政策で国内産業が活性化しているように見せているだけで、国としての内容はない。
いや!勝手に部外者が 外から見て誤解しているだけの話である。
大手財閥や中国資本が入り込んで、隠し資本が政府の意向を骨抜きにし 本来国民の為になる税金をねじ曲げて発展している。
それでも発展は労働の機会を広げ良い面もある でも、それは政府の政策では無く 国内の民間企業が発展しようとする努力である。
大統領も、経済ブレーンをアロヨの影響力を廃し 独自ブレーンに変えたが、現状の進展状態を見ていると!
強力な実行力のあるハイレベルのブレーンとは、とても思えない。
あくまでも、アシエンダ(大地主、旧家財閥グループ、中華系フィリピン人グループ)
従来の自分たち国内企業優先のスタイルでしか無い。
旧態依然で 今もフィリピン帝国主義の便宜、対策に終始しているのが、フィリピンの現状なのです。
私にはそう見える。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    アンヘレス/クラークでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記