和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年06月12日

クールジャパンの落とし穴

最近もっぱら日本の良さが海外に紹介され 技術大国日本、美しく素晴らしい国 日本。
ちょっと意味不明ですが、日本を美化した宣伝ばかりが目立つ。
先日見たテレビでは、世界遺産に登録された富士山も、管理が悪いと取り消しを食らうと言う紹介も出ていました。
和食に和牛、カワイイキャラ、おもてなしに、サービス大国日本と、良い事ばかりが発信されるが?
それは、ほんとでしょうか?(事実であっても相手に伝わらなければ意味はない)
世界は、日本と言う国をそんなに大手を開いて歓迎してくれているのでしょうか?
作り物のテレビの画像ばかりに 心を奪われていると!
足元をすくわれて、事実誤認もはなはだしいと言う事になってきます。
海外に打って出た ラーメンチエーン 寿司屋に牛丼の000やさん とんかつの000さん。
各店に行ってみたが(日本の名物と言う意味では)まだまだこれからという感じがしました。
そんなに各国に受け入れられている日本なら日本への観光客もさぞや増えているのだろうと検索してみました。
日本はちょっと前まで900万人くらいしか外国人が来ていなかったことに比べれば!
2014年の訪日外国人観光客数が1300万人を突破して過去最多を記録と出ていました。
数字が上がったことは良い事ですが!(実数は韓国の観光客より下なのです)
世界の観光大国と言われる国フランスは年間8400万人の外国人が訪れているし。
アジアでもタイなんかは日本の倍の観光客2600万人が訪れている。
新聞テレビで報道された外国人観光客数が1300万人を突破して過去最多と言うトピックスなど、世界を見渡したら26位というランキングなのです。(隣国の中国人韓国人が多い)
オリンピック誘致でもてはやされた『おもてなし』も何故か色あせて感じられるこの頃です。
海外からのお客で、安易に儲けようと言う日本企業の戦略が!(アジア人中心の誘致!)
日本の美や価値観を知ってもらい、世界の人に日本人を理解してもらいたいと言う試みの理想と隔離してしまっている様です。
観光大国になれる要素はたくさん持っている我が国日本 自然、文化、気候、食事の4つ要件はすべてこれを満たしていると思う。
私は。しっかりした日本人の伝統と想いを伝える事で、外国人の望むものを、外国人目線でしっかりとらえ。
観光資源の整備と充実をして プラス日本人の心を伝えることが出来れば!
フランスの8400万人の外国人が訪れる国にも匹敵する観光大国になれると思います。
また海外出た出店者または企業には、ある意味で日本の心が足らないと思います。
外国の人には日本人の心は理解できません、海外の店舗にこそ日本人の心を持った日本人の配置が必要の様にも思います。
戦いに勝つためには「情報」が必要不可欠なのは言うまでもない事ですが?
自分たちだけ特別な存在だという根拠のない思い込みのなかで、他国を見下した経営ほど悲惨な結果をもたらします。
すでに前例はたくさんあり間違いはありません。
日本人や日本の会社はスゴいという自画自賛のイメージが溢れる今だからこそ!
耳の痛い話や提言をよく考えて実行してほしいと思います。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 23:34 | 日記