和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年06月16日

商売の視点、我流 自己流 注意の視点

今のレストランは、自分がこの地で暮らし、食を確保するために作ったような店です。
ですから、食べ物の選別、水の浄化、できるだけ日本と同じ条件をクリアして安全な食べ物を提供しようと考えました。(日本では当たり前のことがここではできません)
お店作りは、今一ですが自分で コンクリートをこね、自分でペイントした店づくりなので。
ムードは今一ですが、裏方の設備にはお金がかかっています。。
当店の水を飲んで食あたりになる人はいません、検査で一般に市内で売られているガロンタンクの水より良い数値が出ています。
利益を重視しない 私のレストランの商売の事を 道楽商売だという人が居ます。
金を持っているから出来るなどと軽口をたたかれます。
たぶん私の昔の事を誰かから聞いたからでしょう?
もう2か月もすれば9年目に入ります、良く続いていると自分でも思います。
こんな小さな店でも 多少なりの利益が出ていないと続けられません。
何事もボランティアだけでは継続はできないのです。
今年になり、円安の影響で始めて1日の延べ入店客数が10名を切る日も出てきて慌ててもいますが?
平均40名前後のお客さんが来店していただけます。
昨今の円安と、韓国経営者の台頭でここフィールズの日本人や白人の客数の減少は、かなり深刻な状態を迎えています。
ここにきて韓国系の人達の抗争が激化してきています、そんな現象が集客そのものにも大きく左右していると思われます。
また麻薬類もはびこり、シヤブやコケインの販売をめぐりまた発砲事件が起きました。
ABCホテル横のローカルカラオケ前でオカマが撃たれて死亡しました。
こういったドラッグ関係の販売には多くのバクラ(オカマ)が関わっています。
誘われてもドラッグには手を出さない事が、外国人である自分を守ります。
フィールズでもノロウイルスの感染症が広がりを見せているようです。
嘔吐や発熱、けいれんなどの症状が出たらノロウイルスを疑ってみましょう!
サーズやマーズも、香港や中東や韓国から必ずフィリピンに入ってきていると思います。
現在まだあまり騒がれていないので、おかしく思っておりますが?
風邪の症状と似ており注意をされた方が良いかと思っています。
とにかくフィリピンに来たら自己防衛を怠りなく実行しましょう。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 23:14 | 日記