和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2008年04月27日

苦しんだ結果の自殺

とても残念な結果になりました。

私達知り合いの努力もむなしく、かといって充分な援助も出来ませんでしたが!!

将来を悲観して、みじめな生活には耐えられないと、遺書を残し自殺されました。

確かに、自己中心的な考えでは有りますが、彼なりの責任の取り方であつたのでしょう!

ここに、ご心配をおかけした方、カンパをいただいた皆様に、心よりのお礼と感謝をしたいと思います。

楽しい日々もつかの間の夢となり、金がなくなれば本当にみじめな生活しかまっていない現状にある昨今。

明日は我が身と、気の引き締まる思いで、新聞を見つめています。

確かに生前の行いは悪い(義理の息子を撃ち殺す)が!心情的には解かる所も数々有り、ご本人的には、優しい人柄だと感じておりました。

日本的な、倫理観は、同じ年代の私には痛いほど解かります。

悪い事を、する人が、悪いと教える日本の倫理観と、悪い事を、されるほうが悪いと、教える諸外国。

(たとえば、盗む泥棒、とる人より、取られる方が、セキユリテイを怠ったり、油断をしたりしている方が悪い、等)

ご批判も有るとは、存じますが、フィリピンで共に暮し、友好を深めた我々と、又日本よりこの地を訪ね、楽しく歓談を共にした皆さん。

方々を代表し、ギャンブラーさんの、死を痛み、心よりご冥福をお祈りします。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    ブログランキング・にほんブログ村へ


 
 

posted by マスター at 23:30 | 日記