和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年06月29日

先日また友人ずれでバギオに行ってきた

山の上 高地に出来た小さな盆地に 沢山の家やビルが張り付き、山の斜面を飾る。
小さな池を中心に その周りをビル群が取り巻き、入り組んだ山肌を小さな道が 縦横無尽に走る街バギオ。
SMモールから一望できるパノラマはこんな田舎町にしては壮観です。
まだまだ山の中の辺境の地と言う雰囲気だが!
高速道路が延び ここアンへの街から3時間半で 山の上の街バギオへ行くことが出来るようになった。
日本からやってきた、おじさん仲間2人と1泊2日でバギオ旅行を敢行した。
此処は 良いとこ 一度は おいで!と言いたくなるような古いフィリピンが残っている。
と言っても街並みの事ではない。
まだ警察もうるさくないのか?昔の夜の遊びが残っている。
トップOスバーや 全裸のスOリップショーが繰り広げられている。
もう25年も前になるだろうか?
初めてマニラにやって来てこのショーを見た時は驚いたが!
今では懐かしく、古ぼけたバーの雰囲気に昔の郷愁さえ覚える。
もう昔は遠くなってしまった!
しかしこんなクラブもひょんなことから知った。
今までバギオは学生街の健全な街で 暑いフィリピンの避暑地であると言う健康イメージが先行し、この町にゴーゴーバーや ストリOプバーは無いと想っていたからなのです。
しかし、こんなはずれにあるなんて!
バギオも捨てたもんじゃないと改めて思わされている。
さすがにフィリピン 酒と、女と、タバコは、どこに行っても欠かせない国だとあらためて認識しました。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記