和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年06月30日

夜の10時ごろ十数発の銃声

私の住むアパートの近くで大捕り物があったらしい。
各道の隅々にポリスが配置されパトカー数台と警官数十人で一軒の家を取り囲み一挙に突入をしたようで!
その中にいた数人との間で銃撃戦になった模様?
との第一報(周りに居たやじうまから)聞いたので、遠廻りをして家に帰った。
毎日店への出勤に使う通路 家(アパート)の前の道を、右に曲がり20メートルほど進んだ場所にある一軒の平屋立ての家です。
時々その家の住人も見たことがあります、少し腹の出た50〜60歳位の白人で、ゴルフ場にあるような白の電気自動車に乗り出入りしているところを時々見かけた。
聞いた話では、ポリスとの銃撃戦の末に何名かの脱走者を出し、ホリナーの外国人は捕まり、捕り物は終わったみたいだ!と?
アパートのゲイトをガードするガードマンに聞かされた。
ガードも銃声のなる時間は、流れ弾に当たらないように身を隠してはいたが数十分で終わったらしい?(アパート前にも2人の警官が居たそうな!)
後は、現場検証の為に警官が居残り野次馬が集まって来たそうだ。
私が、夜11時過ぎに家に戻る時は、いつもの帰り道は封鎖され ポリスとやじ馬でごった返していた。
いったい何があったのか?本当のところを 翌日アパートのガードマンに聞いてみた。
麻薬の手入れなんだって!白人が 女を連れ込んだ後 警官が来たそうな!
なんかセットアップくさいともいう話だが?
家の中には違法な拳銃があり、それでもって白人は拘束され捕まったと言う。
メディアは来ていたのか?という問いには、いや報道は来ていない、ポリスばかりだと言う話でした。
家主の白人は、本当にピストルで応戦したのかの問いには?
ピストルを撃ちこんだのは、ポリスばかりだった と言う。
こっちの(フィリピンの)警官は簡単にピストルを使用して撃つ。
相手が死んでも関係ないと言った具合で、どんどんと無差別に撃つから怖い!
麻薬を所持していようと又拳銃を不法所持していようと撃ち殺されるほどの事では無い。
相手が抵抗の姿勢を見せたなら、発砲も やむおえないかもしれないが?
がむしゃらにドアに弾を打ち込むのはどうかと思う?
また続報が出たなら続きを書くが、セットアップなら?
また一人外国人の犠牲者が出たことになる。(どうもこの線らしいとガードは言うが?)


にほんブログ村 海外生活ブログへ    可愛いピーナとの出会い

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記