和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年07月11日

フィリピンビジネスの真髄

フィリピンでの商売は簡単ではない。
この国で生業(なりわい)を立てて生活し、初めて分かる奥の深さは2段3段構えでもまだ奥がありそうだ!
物を作って売るのも後続ビジネスモデルの方が簡単だとされている。
昔の日本の様に真似は上手だが、内容が伴わない!なんちゃってモデルだが?
見た目の感じは実にうまくできている。
本物を知らないフィリピンの大衆には、安ければ それはそれで うけてしまうからたちが悪い。(企業の誠意などは無いに等しいが国内向けなら許される国)
バイクでも車でも中古品は高い。(外見だけは綺麗に仕上がっている)
先日紹介してもらった400CCのバイク2007年モデルで8年落で280000ペソ約76万円ちょっと高すぎ!
日本でなら20万円台である、3倍の値段だが、でもこれが普通だと言う?
程度の悪さや、修理の状態から言って 日本なら18万円台でも買わないだろう!
物がないからしょうがない?というが、ある意味で完全にだましの商売がまかり通る。
お金を払い、乗ってその場から離れたら すぐに壊れても自己責任。
どんなに高い修理代も自分持ちになる。(売ったら最後、後は買った人の責任)
一切責任は取らない、天下のマクドナルドでも同じ、フィリピンは、マクドナルドの売り上げは落ちなかった国、でもその正体は だましのオンパレード。
写真ではおいしそうなフィレオフィッシュチーズも1枚の半分しか入っておらず見た目だけのインチキ商売。

20150708_143421.jpg

20150708_142333.jpg

でもこれで良いのだそうだ!
ある意味で日本人は誠実すぎる、これくらい手を抜いても良いと言う事なのだろう?
こだわりすぎると商売はうまくいかない。
適度に手お抜き、売るもののポイントを絞る この対応が勝負という処か?


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記