和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年07月20日

久しぶりに忙しい

連休に入り一時的に活況が戻ってきた感じです。
だが!あくまでも一時的だろうと思う。(依然状況は厳しい)
この時とばかりに、お客さんが入るが、受け入れの方が追い付かない。
問題が多い。
今まで、のんべんだらりと午前、午後と12〜15人位をこなし、夕方5時ぐらいから。
11時まで25人位をこなしていたスタッフが、午前、午後3時までで50人近くのお客さんをさばかなければいけない。(他の用事で私もぬけていた)
フィリピン人だけで これは難しい?(日本米)ライスが足りないだの!あれが無いこれが無い!の連続で通常の準備の無さが暴露される。(後で怒ってもどうしようもない)
お客様各位(皆様)には大変申し訳ございませんでした。
しかし考えればこの状況は良くはない、団体客が入るこれはうれしい事だが、年数回しかない事に店全体が振りまわされる。
通常入る他のお客様にも迷惑がかかるし、満足のいくサービスには程遠い!(出来ない時は、丁重にお断りをしなさいとスタッフには伝えた)
普段でさえ、ウエイトレスのサービスが悪いだの、麺のゆで方が悪いだの!コメが固い 炊き方が悪いだの!
スタッフの態度が横柄だの 苦情が来るのに、それに輪をかけた忙しさだと、提供する食べ物まで いい加減さが伝わるような提供の仕方になる。
フィリピン特有な事情によるが、これでは、飲食店の意味をなさない。
来ていただけるのはうれしい事だが、20人以上となると予約が絶対必要になります。
(満席で40席しかない小さな店で、キッチンスタッフ常時2名)
他のお客様まで、長時間待たされると言う事態に巻き込まれて 迷惑をこうむるのは、店としても良い事ではありません。
常時利用してくださる他のお客様が来なくなる恐れもあるので、ぜひ人数がある場合で解っている時は事前予約でお願いしたいです!
小さい規模のお店と言うのは難しい!予期しない出来事で営業が無茶苦茶になる事もある。
今回は良い例で、何でも出せば良い、それで終わり と言う、フィリピン的営業をしないようにしている。(商売は細く長くがモットーでなければならない)
私が居たなら 時間がかかる事は先に告げて、それでも良いならオーダーをお受けするようにし、後からのお客様は少し時間をおいてお越しくださるようにお願いするのだが!
来るが ままに と言うのが、フィリピンスタイルで、忙しいからしようが無い的な受け入れ方をする。
此処はフィリピンと割り切れば、よいだけの事と常連客には言われるが!
自分では今一納得が出来ない、できないスタッフを叱り飛ばすだけでは 事は済まない!
営業を何とかスムーズにする、すべての経営者の悩みだろう。
私が謝るしかないが、この時間にご来店の お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。
小規模少人数で回しておりますのでご容赦ください。
店主恐縮しております。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約


 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記