和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年07月22日

あるベテランの言い分

俺 鍛えられているからね!俺が好きになる女は性悪女が多い。
だって顔もスタイルも良くてバーにいる女って 稼ぐ為に いるんじゃないの?
忙しい時(カモ客がいっぱいの時期)に、こられるのは迷惑だって!
バーに入った途端、おきにの女に 面と向かって言われる。
あんたは、暇な時に来てよ!
今は、日本から いいお客さん(金を使う客)がいっぱい来ている。
日本人の休日が終わったら遊んであげるわ、それまではお預けよ!
しょうがないさ 俺みたいに金を使わない セコイ客は、暇な時と 女に客が付かない時にショトタイム(スネークアウト)で直接ホテルに呼んで事を済ませる。
また他の 俺の友人たちベテラン組は、あまり綺麗どこを狙わない!
女もいろいろいる、良いところを見つけて(性格やスタイル)自分の物差しで相手を選び適当なところで妥協して遊んでいる。(そんな所が遊びのコツと言えるだろう)
美人でスタイルが良くて いい女は金がかかる、それでも良い人は、それを選んで持ち帰ればよい、でも決して長時間はいないだろう!(それでも居るなら、貴方は相当な大カモ客)
たとえ朝までの契約でも、ことが終われば、そそくさと帰る、時間が早ければバーに帰り、もう1ラウンドの期待が持てるし、もつと良いカモ客が大金をくれるかもしれない?
その他は、恋人または 旦那持ちも考えられる!
そんなふうに解っていれば遊び方も変わるのに!(良いアドバイスだろう?笑い)
期待の持ち過ぎだよ!日本人 一時の遊びは一時で終わらせる それが鉄則。
本来のアンへ パンパンガの成り立ちなんて言うのは、明日をもしれない黒人兵(チビクロサンボ、表現が古い)達が 遊んだ場所で。
戦前の日本兵も売春婦の事をパンパンと呼んでバカにした。(パンパンはパンパンガの娼婦と言うフィリピン語の意味だった!)
ほんの10年位前まではいい女なんて1人もいなかった。
真っ黒な女に、小鼻のおっぴろがった女、土人そのものだったが!
ここにきて マニラからの出稼ぎ組も増え 見られる女も居るようになったが!
安い、悪い バカ女の巣窟だったが 無礼講で 何でもありで面白かったと過去を振り返る。
よくよく日本人は遊び方を考えた方が良い?と力説するベテラン氏の話が面白かったので書いてみた。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記