和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年07月23日

フィールズの危険情報。(新手のスリ)

朝早くSDさんから電話がかかって来た!
鈴木さん最近フィールズあたりの界隈で、おばちゃん2人組による 足ふみスリ が出没するらしい。
知り合いがマルガリータのレストラン前ですれ違いざまに足をふんづけられ、被害にあったと言う情報が入った。
おばちゃんと言っても少し色気が抜けきらない位の二人組で ふんだ足を気づかいながら大丈夫かと(ソーリーアーユー OK)なんて体を触りながら謝って来る。
大丈夫だなんて 言いながら対応していると、左右前後から手が伸び 知らないうちにポケットを探られ、手持ちバックを開けられる。
ソーリー(ごめんね)なんて別れていった後に、持ち物がなくなっていたり、金を抜き取られていたりする。
手際のよいおばちゃん2人組に掏られたと気が付いて、被害届をポリスに出した。
という友人が居たので 気を付けるように皆さんに警告してくださいと一報が入った。
マルガリータ・レストランにはCCTVがありその映像を、ポリスに見てもらったが!
2人の女スリの後ろ姿しか写っておらず、警察もお手上げの様だ?
もっとも!金を掏られた程度で警察は動かないが。
取られた お前がバカなんだ!と言う感じで 適当に苦情処理とポリスレポートをめんどくさそうに書くのが落ち。(チップでも払うなら喜んで書く)
どうせ何かを盗られても、保険で回収できるのだろ日本人は、いいな!なんて想っている。
此処では 盗られた方が悪い 間抜け顔で歩き女に弱いのは、外国人との風評が立つこのフィールズでは、気を抜いて歩いていると、こんな目に遭遇する。
日本人だけではなく、緊張感のたりない人は、往々にしてこんな事が起きますので気を付けてください。
最近は、韓国人やマレーシア人、中東から来た人達もターゲットになっている様だ。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記