和僑の会 ただ今立ち上げ中です。
賛同の皆様に、賛助会員の登録を広く呼び掛けています

フィリピンで日本人の起業を支援します  和僑の会
無料相談 無料サポート支援を開始します

アドバイス集団 賛助会員登録

会費等はありません
返信にはお時間がかかる事が有ります。(事務局)

フィリピン和僑の会 ブログ http://wakyo.sblo.jp/

2015年07月26日

左の奥歯が痛い

本当は7月のこの時期日本に帰り歯の治療を受けるはずだった!
しかしセブパシフィックに予約したはずのチケットが届かず 再度問い合わせてみた結果。
予約ブッキングが取れていない事が解った。(嫌な事だが、現実は受け入れなければ!)
そうなると余計 奥歯がヅキヅキする、やばいなー!フィリピンの歯医者も考えたが?
治療と言うとあまり信用できないような気がする。(歯の治療は保険がきかないし)
安心なのは、日本でいつも行く 係り付けの新栄の歯医者さん、そこに行きたいと思う。
でも、今 名古屋(セントレア)に行く飛行機はPRか、セブパシフィックしかない。
以前は、いつも利用していたデルタがあつたが!今はもう無い!
クラークから韓国インチョン経由―名古屋も考えたが、待ち時間が5時間と多いので無理。
出来たら帰りたいのだが、想うようにチケットが取れない。
PRフィリピンエアーで帰るか?(あまり好きではないが!)
此処は思案のしどころだ、8月の前半に帰り10日までにフィリピンに戻り。
9月に又帰ると言う2段構えでも、良いかなー?なんて考えている。
フィリピンという処は、病院もすべてが 医は算術という処が多すぎる。
治療を受ける側(患者)側の事など何も考えていない。
たとえ治療がうまく いかなくても それは仕方ないで終わってしまう。
たとえ、それが最悪の場合でもアクシデント(突発的な事故)だから仕方ないで終わってしまう、施術側の責任など何も感じていない特質がある。
先日話題になった ニセ医者や看護婦などが多くいて平気で、00ドクター診療所又歯科医の診療所の看板を上げている。(歯が痛い時に無理矢理ペンチで抜くだけの歯医者である)
芸能人を夢見て鼻と顎の整形手術をした 青年の顔をむちゃくちゃにしても、施した側は、逃げてしまい 所在不明で泣き寝入り状態が続く。(テレビに出演し映し出されていた)
フィリピンでは医療は、安い 悪いと言うイメージが定着して、金持ちは海外へ治療に出る。
現地人は、それでも仕方なく見てもらっているが、知識は日本の看護士さん以下程度。
あまりフィリピンの事は悪くは言いたくないが、無責任な事が多く責任の所在がはっきりせず、むしろ患者側に選択責任が付いてくる。(この医者を選んだあなたが悪い!)
そんな国では、やはり 安心して治療は受けられない。
あくまで日本に帰り、いつもの主治医にやってもらうのが一番良いと考えている。
安い悪いはフィリピンの常、お金をケチると言う事は、自分の人生を(ケチる)削る事だと 心得ていなければなりません。
またまだ 先進医療の国とは、間違っても言えませんので 選ぶドクターは慎重にされることを望みます。
フィリピンの病院は、医療補助スタッフと場所、部屋貸と医療機器貸業で直接の施術するドクターとは関係ありません、そこをお間違いなく!病院で選んではダメです。


にほんブログ村 海外生活ブログへ    フィリピンでのホテルの予約

 
 

posted by マスター at 19:00 | 日記